翔荒牧のレビューとショッピングガイド

最良の選択から毎日の製品レビュー

Tag: TECSUN

TECSUN PL-660 ブラック PSE 100V ACアダプター付属 BCLラジオ FM/MW/SW/Air

音が悪い、周波数が1khz程度ずれている、中波、短波で感度切り替えがdx・ノーマルで変わらない、等欠点もあるのですが、この価格で、これだけ機能のあるラジオは、ほかにはないので購入して良かったです。. この手の小型ラジオが日本には生産されてなく、性能的にも優れているため唯一無二の存在になっている。個人的に持ち運びもでき、出張などでも重宝させてもらっている。. 受信した周波数と液晶パネルに表示される周波数に相違が有り、bclには不向きです。. 受信機としての性能は申し分ないが、acアダプターが220v用なので別途変圧器が必要であり、汎用の変圧器で使用すると、動作が不安定になる・・・たとえば液晶が突然消えたりと、おかしな動作があります。. 音が良いです。受信感度は、FMは良いのですが場所にもよると思いますがAMは感度が今一です全体的には、満足しています。. 今まで使用していたPL-660(シルバー)が突然煙を出し死んでしまいました。電源系統(IC、トランジスター、他部品数点)が焼けてました。はっきりした原因は不明です(誘導雷?)。代替として2台目のPL-660を購入しました。壊れたPL-660は当該部品を交換し何とか動作する様になりましたが、AMバンドのアンテナ回路が損傷しています。直接MIXに外部アンテナの信号を入力しAMバンドを聞いています。FM,SWは正常。とりあえず固定ラジオとして使用しいてます。. Fm局が全く聞けなくなった。しかしなぜかam局のワイドfm放送は問題なく聞ける。不思議な故郷を起こすさすが大陸品質。amの音質が良いラジオなのでfmでam局を聞く理由がない。fmは無かった事にしよう。. 航空無線が聞けるのでこのラジオを買いました。とても品質が良くケース、acアダプター、電池、イヤホンなど付属品がたくさんありました。. 長所と短所 利点 充電機能利用してます。 壊れたPL-660(シルバー)の代替として購入 変わった故障発生 欠点 1年ほどで壊れました。というか、壊れてました。使用頻度が少なかったのでヘソでも曲げたか?満充電の電池でも、acアダプターでもダメです。有償修理に出す価値もないでしょうし、買い直す気にもなりません。素直にsonyにしておけばよかった。. 充電機能は使っています。ただし、充電する前に電池を取り出し豆球をつなげ完全放電。付属のacアダプターはコンセント金具の質が悪いので毎回磨いて接触を良くさせる。充電時間は4時間以内です。1度試験的に別の充電器で充電したことがありましたが、うまくいきませんでした。電池容量と充電器の電流量を比べて時間をきめて充電したのですがなぜかダメでした。(充電不足)受信帯域フィルターはナローにするとアッテネーターかと思うぐらい、感度が下がります。北京放送ぐらい強いと低下は問題ないですが、弱い放送局だと聞こえなくなるときがあります。同期検波はあまり効用を感じられないです。icf-sw77もそうそうでした。被ってきても完全排除は難しいのではと思います。ssbにしてゼロビートにして聞くほうが聞きやすいです。仕様でしょうけど、受信フィルターワイドで同期検波のロックが難しいようです。表示周波数と受信周波数の校正はyoutubeで外国の方がアップしていました。私の660でもできました。アンテナはアマチュア無線用の短波用ダイポールアンテナを利用しています。この660だけではないですがアンテナ側だけの接続ですと、ノイズをたくさん拾いますので接地アンテナよりダイポールのような非接地アンテナがいいです。中波受信はいわゆるパッチンフィルターに導線を巻いて(バーアンテナの原理です。)線両端にダイポールアンテナをつないで利用しています。巻き線パッチンフィルターを660に近づけたり離したりすることで感度調整できます。エアーバンドはdspのelpaのer-c57wrのほうが感度良いのではないかと思います。. ①短波放送、fmが良く受信できました。エアバンドも何とか受信できました。②製品価格を考慮すると優れた性能だと思います。経済的です。③fmがステレオなので、外部スピーカーなどでハイファイを楽しむことが出来ました。④kg-acarsも幾つかプロット出来ました。⑤外部アンテナ端子があるので、手持ちの屋外アンテナと接続させて受信状態を改良出来ました。⑥背面のスタンドが折れやすいので、注意すると良いでしょう。優れたラジオをありがとうございます。. 内臓バーアンテナのみでの遠距離中波局の受信感度は微妙、同期検波かけないと聴こえなかったりで、ほぼ同サイズのsonyのicf-sw7600grの方が上かな?チューニングダイアルとシグナルメーターがあるのはいじってて楽しい。電池の持ちはいまいち。立てて使うのは置き場所を考えるか工夫が居るなー。. Fmバンド帯を聴く為な買ってないなで不具合の発見に月日が経ち返却が不可能になり、海外に送り直して頂く予定. アマチュア無線バンドをワッチするのに購入しました。付属のアンテナで7mhzを聞いていますが、想像していたより良く聞こえます。中国メーカーの製品ですが、作りが大変良いと思います。. 手元に届いて2日目なので結論を出すのは早す過ぎるが「中国製だから・・・・」なんて言える時代は終わった気がする。この商品に高級機並の性能を求めている御仁が散見されるが、「俺は詳しいんだ」と自分の知識をひけらかしているだけではないだろうか?13k円しない価格でこの性能この機能なら合格点以上ではないか?塗装も申し分無し。★4つの理由は、立てて置く場合の安定性に欠けるように思われるから。その他、手に持って使うのならストラップに手を通して置く方が良いだろう。自分の年齢も関係しているのだが、しっかり作られているせいか少々持ち重りがして滑り落ちそうな感触がある。次の製品開発では他の機能を削ってでもswの選択を0. 1khzにして貰いたい。cwをストレス無く聞きたいので・・・・. Ssb、cwは どうしているのか理解できないが復調している。電池で聴くと問題ないが、外付け電源ではノイズが出て具合が悪い。7mhzなどは寝床でコンディションチェック出来るぐらいだ。. まずはじめに通信型レシーバーとの比較ではありませんので(笑)、また主に7MHZ帯なのでご了承ください。想像以上に耳(受信感度)は良く、日中7MHz帯にて外部アンテナ(都合により両機につないだアンテナはそれぞれ別ですが、どちらも1/4λロングワイヤーで、屋外に張ってある位置も干渉しない程度に離し、ほぼ同じ条件です)を使い、Y社のトランシーバーと本機とを比較しましたが大きな違いはありませんでした(Sメータの値ではではどちらもほぼ同じ)。本機の復調された音もなかなか聞きやすいです。オールモード対応で、シンプルながら帯域幅も一応選択でき、他にもよく考えられた機能が色々と装備されています。もともと自作送信機(7,195mhz,AM)の受信機として購入しましたが、エアバンドも含めて楽しめそうです。よく出来た製品だと思います。星4つなのは、まだ使い始めたばかりのため。ご参考までに。. 貧弱なアンテナ環境でも結構聞こえます。つまり、感度は良好。音にパンチがあって聴きやすいです。. 届いてすぐ 受信チェック。 FMとAIRバンドが 全く受信できません。 不良の為 返品です。. エアバンドを聴くのに、wfmも対応していて、重宝しています。電源アダプタで電源を取っていますが、うっかり外れると時間が設定がリセットしまうのが、何とかならないものか。. 購入する時にいろいろな評価を参考にしました。なかには、かなり悪い評価をしている方もいました。私は以前アマチュア無線してましたので、数多くのアンテナ保有していますので、いろいろなBANDを感度良好で楽しんでいます。性能悪いと言っている方はおそらくアンテナの問題と思います。私は各BANDその周波数に同調しているアンテナに交換して使ってます。住んでいる場所も高層住宅の最上階です。付属のアンテナは広帯域なので多少感度が落ちますので使っていません。. Amラジオの高感度に満足できます。短波放送を久々に受信しました、クリアに聴くことが出来喜んでいます。不満、100vacアダプター付属との事ですが、200v用が梱包されていて使用できません。出来れば交換をして欲しいです。梱包状態のアンケート調査にも記入致しましたが???. 2ヶ月間使用してからの感想です。一番はじめに買ってよかったと実感したのは、同じ金額のラジオと比べて機能が多いこと、am受信時の音質の透明感が違うところでした。機能の多さではssb機能がそれぞれusb、lsbモードと、手動で切り替え短波受信時のコンディションに合わせて最適なモードを選択できることと、sync機能を使えば、am受信時の混信が目立つ局でも混信を回避できる場合が多かったことです。また、使用中に感じたことを下記にまとめてみました。◆良かった点 ・内蔵アンテナの指向性が高いので局を定めやすい。 ・am受信時の音がクリアに聞こえる。 ・充電機能があるので、蓄電地使用時はusb充電できる。◆気になった点 ・フェージングが強めだどagcが不安定になる。 ・fm受信は若干感度が悪い。操作できる機能が多い分、ユーザーの操作によって受信品質が変わるので、大衆向けラジオではなく、古き良きbclラジオを使いたい!っという方にはオススメできるものではないかなっと思います。. 仕様書、取説ともにオール中国語。fmの受信範囲の切り替え等も何とかできました。本体アンテナのみの感度もまずまずでした。価格を考慮すれいい買い物でした。. ソニーの7600ももっていますが、他の人が書かれているようにダイヤル式というのが気に入りました。くるくるまわしていると意外な局が聞こえたりしてときめきます。短波の感度は優秀です。他の受信機にひけをとりません。中波は普通です。ソニーのラジオに比べると特にいいという部分は感じませんが必要にして十分といったところです。fmも普通にしっかりと入ります。問題ありません。問題はエアバンドです。エアバンドはスキャンができませんので周波数を固定しての待ち受けとなります。ところが全く聞こえません。djx81で最も強い山陽セクタの聞き比べをしてみると、djx81ではあきらかに入感しているのに、pl660は全く入感しません。入感したというノイズすら入りません。エアバンドは期待しない方がいいと思います。メモリの数が多いのでこの点は十分楽しめます。いいところも悪いところもありますが、この価格ですから十分いい買い物をしたと納得がいきます。. 色々迷って、価格帯やレビューを見てこの商品にしました。ループアンテナとセットで購入したのですが大正解でした。住まいが島根県と広島県の県境なのですが、昔住んでいてよく聞いていたkbs京都が聞けました。使い易さも良く、本当に良い買い物でした。. 良い買い物をしたと思います。tecsun pl-380の国内版を使ってみてそのコスパに驚き、続いてのtecsun製品上位機種の購入となりました。私の受信環境はビル街で受信状況に不安がありdegen製のアクティブアンテナも購入いたしましたが、結果的に本体のロッドアンテナで短波受信は十分で必要ありませんでした。付属のacアダプターは多くの方が仰るとおり、ノイズ発生源の最たるものであり更に充電機能もいまいちのため、エネループ電池で使用しています。短波受信に関しては13:00~14:00間の自動受信で150局以上の登録がなされ、うち28局を聴くことができ(pl-380で引っかかったのは半分の14局)大満足です。FM受信に関しては言うことなし。AM受信は、電波が強い地元放送局は受信感度をant. Gainスイッチで切替えないと電波が飽和状態?となって調整する必要が出てきます。それだけ受信性能が優れているということなんでしょうけど、地元のAM放送を選局して楽しむ方にとっては面倒なことかもしれません。ここ最近、この手の中華ラジオの値上がりが顕著ですので、早いうちに購入したほうが賢明かもしれませんね。. Sony7600grも所有していますが、ダイヤル式のチューニングを採用しているpl660の方が便利なので、普段はこちらを使用しています。ssbではsony7600grが良いですが、am(sw)の感度は互角だと思います。sonyのアンテナan-lp1もアンテナ端子接続して使用出来ました。とても良い製品だと思います。acアダプターは購入時の仕様通り100v仕様が入ってました。. PL310ETと殆ど同時購入しましたが感度はPL310ETに負けて居ます。FM放送もアンテナを立ててようやく入感します。放送局とのメモリーが2~3程狂って居る処が有ります。AMは雑音も無く普通に入感します。AIRバンドは雑音がひどいですが80キロ程離れた空港の電波が受信出来ます。アンテナに銅線を巻きました少しAIRバンドの入りが良く成りました。スケルチが無いので待機中のノイズが気になります。しばらく受信する電波が無いと勝手に電源OFFの常態になります。再度聞くには電源をONにする必要が有ります。付属の充電アダプターはラジオに接続すると激しいノイズが入ります。フェライトコアを付けました。余り変化は感じません。それと、安定性が悪いです。立てて使う時は要注意です。国内のメカー品のラジオよりあちこちいじり回して使うには面白いです。注意!!。付属の電池は充電器が無いのでラジオに入れて充電しましたが満充電できません。パナソニックのイネループの充電器を使い充電してみました。充電は出来ましたが電池が異常に熱く成り手でさわれないでした。火災の恐れがあるのでやめた方が良いです。#アンテナに銅線を巻く時は完全にアンテナを伸ばし下から3分1位は荒く巻き其れより上はこまかく巻きます。3分2以上の範囲で受信して居る様です。アンテナをさわるとアースされる様です。感度が上がりノイズが殆ど無く成ります。素人なので電波の事は分かりませんが一か月程使って見た感想です。. アンテナの工夫次第で受信感度が向上する。. 上位機種にはいろいろ劣る部分もありますが中級機種としては、かなり充実した機種です。操作感も良いです。入門には好適だと思います。. ロケーションが良いせいか直線距離で60kmの熊本空港のtwr. Appの地上側が聞けました。また九州の北部から受信していますが九州南部の海上の航空機側の無線が聞けました。良い買い物をしたと思います。. 大変気に入っています。愛知県に住んでいますがkbs京都放送がan200アンテナを、使うことで雑音は、少し入りますが聞くことができます。夕方5時ぐらいからになると、かなりの雑音が入るので苦しいですが、日本製ラジオでは、ここまでのものはないと思います(am感度)恐ろしや、中華ラジオここまでは良かったのですがFM放送が突然受信できなくなりました。さすが中華ラジオがっかりです。アマゾンさんも中国製品には注意ほ払って販売お願いします。. 古いrcモデルカー27mhzの調整用に買いましたが、羽田のエアバンドなども聞けて楽しんでいます。pllシンセサイザーなので周波数確度が高く、気に入ってます。. 1年前にer-c57wrを購入しました。開封したらアンテナが取れていました・・・・今も、触るだけで取れます。ということでpl-660を買ったのですが、er-c57wrで受信できるfm局がpl-660では受信できません。swはer-c57wrよりpl-660の方がssbも付いていて良いのですが、古くて液晶が薄くなってしまった sony icf-7600d の方が感度は良いです。なお、添付されていた4本の電池のうち、1本は電圧が0vでした。————————————————追記:fmの受信が悪かったのですが、表示周波数がずれているのが原因でした。例えば80. 00mhzを受信したい場合は、80. 05mhzにセットするとしっかりと聞こえるように成りました。で、星4つにしようと思ったのですが・・・・今度は新品の電池を入れても1日か2日で(1日1時間程度使用)で終わってしまうように成りました。星は2つのままにします。. 以前持っていましたが欠点が多いのでicf-sw7600grに変えました。主な欠点感度が悪い特に中波周波数表示が実際と1khzずれる立てておくとすぐに倒れるなどです. ちゃんと100v用のアダプター付いてましたよ。日本語解説書も分かりやすいし良かったです。ずっしりと質感もいいです。外部アンテナを使うとfmが聞けなくなるのは何故かしらん。使い方間違ってるのかなぁ ( ̄‥ ̄;)誰か教えてー. 中学生時代bclやってました。コスパ抜群です。amにも外部アンテナ端子つけて欲しいです。. 液晶表示も細かい処まで良く出来てます。残念なのは、保証書が中国語だった事です。. […]

Read More

TECSUN Pl-880 黒 Fm/Mw/Sw/Lw/Pll Bcl 短波ラジオ 日本語版説明書付属 – 付属アダプター出の充電時のノイズにお悩みの方はモバイルバッテリーから充電する事をおすすめします。

今時のラジオはアンテナだけでそこそこいけますね。言うことありません。. 購入にあたり、比較したのはソニーicf-sw7600grです。このラジオは高品質で、うまく設計され、よく作られていて、扱いやすく、使いやすいと感じています。しかし、購入したpl-880は、少なくとも比較対象としては、まず、同等以上。もしくは、それ以上のラジオだと思います。「made in japan 神話」なる物が、目の前でガタガタと崩れていく音がしました。真似て作っていたものが本家を超える瞬間に立ち会った気分です。もう、ソニーはラジオ開発などしないでしょう。「ラジオはもう売れない」、若いエンジニア達の「ラジコ」でいいだろ…という声が聞こえてきそうです。この分野の第一人者は間違いなくmade in chinaです。本気で取説が日本仕様として付いてくるようならば、完敗でしょう。tecsun社もここだけは、まだ遠慮しているのかもしれません。※ネット上で手に入るものは、tecsun社とは関係ないと書いていますが、 製作者には感謝です。良く出来ています。とにかくicf-sw7600grを打ち負かしたであろう 商品には違いないと思います。歴史の一ページを見られたような気分です。手に取ることをお勧め出来る一品です。. ¥25000台で購入出来て満足。あとは長持ちしてくれれば。. 昔は、日本製のラジオで外国の放送を聴けるラジオがありましたが、もう日本製は作られていませんね。ですので、日本語説明書のついているラジオを探していました。他のラジオが候補でしたが、評価が賛否両論・・・迷いに迷ってこちらにしました。こちらを購入して正解でした。ダイヤルの感覚もすばらしい、感度も素晴らしい、しいて言うなら、放送局名が表示されて欲しいなぁー。. 災害など、「なにか」が起きた時に、インターネット無しの生活も覚悟しなくてはならないと思うのです。その時にラジオはとても重要になるのではないか、と妄想してます。. 他より安かったので「何故だ?」と不安はありましたが、付加ポイントが無い分、安い?それと、耐衝撃ハードケース無しの設定品でした。全くの新品で、化粧箱も潰れ等無く、本体も極普通に機能しています。付属の電池である18650を1本で駆動しますが、しっかりとセットするのにはグイッと押し込む力がコツでした。この18650の取り扱い上の注意点等は、手持ちのハンディーライトで理解しているので特に問題ありません。その他、本体以外の付属品は、皮製?(レザー)のキャリングケースac/usb充電器は1aポートと2. 4aポートの2連式のtecsun製が添付されてます。イヤホン、usbコード、短波用簡易アンテナ、ワールドマップです。取説は日本語の物がついており、理解に苦しむような表現は無いようです。まっ、安く買えてよかったです。. 短波のssbとcw受信を室内で受信確認しました。短波の外部にアンテナを設置して聞いてみたいです。. 製品のクオリティが高いのでとても満足してます。. 利点と欠点 メリット 感服しました 評価通りの素晴らしいラジオ 噂通りの性能 デメリット 中波(am)の分解能とでも言おうか、例えばicf-ex5(mk2)がごちゃごちゃの混信の中から一局を聴き取れる様にするのに対し、これはまったくそのまま大きくするだけです。同じループアンテナを使い共振させても、icf-ex5(mk2)では聴き取れても、これでは耳障りなままでしかありません。夜な夜な南の島から本土の局を拾って聴いているので間違いありません。ループアンテナを共振させずに非共振型アンテナでも聴き取れる様な近距離の局を聴いていると同等に聴こえるので、5つ星を付け7600と同レベルと言うのでしょう。共振させてもpl-880にはさらに聴きやすい様にする能力がないのです。断面積1平方メートル程度の共振型のループアンテナで再現可能な事実なので嘘は書けません。40年前のsonyのicf-ex5(mk2)と比較すると、中波では雲泥の差です。供給してもそこから聴き取れる様に出来ないのですから。. 特徴 Tecsun Pl-880 黒 Fm/Mw/Sw/Lw/Pll Bcl 短波ラジオ 日本語版説明書付属 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ★ 現行の携帯型BCLラジオ最高峰 !話題のハイエンド受信機、好評発売中! ★ 受信性能比較 短波PL-880 > ICF-SW7600GR>PL-660 / FM音質 PL-880 > PL-660 > ICF-SW7600GR、英語表記パネル/外装箱 ★ FM受信周波数帯域 全世界対応!日本76~108MHz / 東ヨーロッパ 64~108MHz / 北米・西欧・アジア […]

Read More

TECSUN S-2000 Fmステレオ/Air/Lw/Mw/Sw Ssb・エアバンド Pllシンセサイザーワールドバンドレシーバー 短波ラジオ プロフェッショナルbcl受信機 1000局プリセットメモリー デュアルコンバージョン Atsオートプリセット スリープタイマー アラーム アナログシグナルメーター 日本語マニュアル同梱

Tecsaunの最上位機種です。飛行機の無線が聴けます。飛行場に近い方は管制官の声も聴ける優れもの中波はジャイロアンテナが回転するのでラジオを据え置いてジャイロアンテナを回して受信出来るので便利です。短波放送はフルバンド対応 また短波のアマチュア無線も聞けます。悪い所はジャイロアンテナを回すとガリガリと音が出る不具合がある また100ボルト対応ではないので電圧変換器に接続しなければならない事です。星-2 変換器付きを買えば問題ないと思います。. 感度が落ちたとき周波数をアップダウンさせたのですがpllがロックしていなかったみたいで直りました。タイマー設定は電源を切っているときにできました。. 無事に商品が届きました。ありがとうございます。使用状況ですが・・・・このラジオはfmよりもmw/lwにmw/lwよりもswに力を入れている感じがいたします。ハッキリ言ってfmは地元局でも外付けアンテナを使用しないとノイズが乗ります。mw/lwは環境にもよりますが、ジャイロアンテナを最適な位置に回せば感度良く受信致します。swはロッドアンテナよりも外部アンテナを使用する事をお薦め致します。昔のナショナルのクーガーシリーズが素晴らしい過ぎて、比べない方が良いです。クーガーシリーズのジャイロアンテナはsw/mwに対応していましたが、s-2000のジャイロアンテナ(rotatable antenna)はlw/mwに対応しています。その点が違うところです。全く別物です。しかしながら、スタイルはカッコヨイですヨ。. ルックスはいいけど中身がないやつっていますよね。そのとおりのやつですね。感度はイマイチpl310の方がいいです。ダイヤルメインでチューニングするタイプなのに、ダイヤルのガタつきがひどく感触わるいし、早送りし難い。感度はアンテナでおぎなえるけど、各種ツマミのがたは如何ともしがたい。で星ひとつ。ルックスはいいから、オブジェとしてはいいかも。. S-2000は短波ライブ情報がありおもしろい🤣!ダイヤルを回すのみでチュウーニングがマニアクに行きswは最高だったのでまた今度パーツを買ってたのしみたいです。. 日本製サンヨーのラジオのパクリのような・・・でも感じは昔のBCLの復刻番のようなラジオでいいね~少し残念なのは作りがもう少し精度が高かったらいいのにね~やはりアチラ製だね~. このジャイロアンテナはなに?(笑)クーガーrf-2200のパクリだろ!。クーガーとプロシードを足して2で割ってラー油をかけました、みたいな。実機観てきたけど、安っぽくて買う気にならなかった。. 性能が良く主にbclに使用。. 長所と短所 利点 スタイルが昔のクーガーシリーズに似ていますが・・・。 s-2000レビュー 見掛け倒しですね。 欠点 受信感度には問題あり。多分、ノイズ対策に苦労するでしょう。低い周波数帯は、感度もしかり、ノイズフィルターの技術が日本の電機メーカー、通信機メーカーがかなりの技術を持っています。また、ノイズフイルターの電子パーツが生産が無く、量産化が難しくなっています。しかし、周波数帯の高いバンドは、それなりに実用的です。遠距離受信にはやはり、日本の電気メーカー、通信機メーカーに軍配はあがります。価格が安いのでそれなりと思ったほうがよいようです。. 購入者ではありませんが。。。往年のnational製クーガー2200を思い出させるデザインに驚きました。今風に高性能化されていて物欲を刺激されました。——————-/訂正です。購入者の方のレビューの通り、当時のcougarより高性能ではなさそうです。でもカッコよさげなので欲しいですね。. が良いです。受信感度は他の方も書いているようですが若干悪そうです。それとダイアルを回すとやっぱりグニグニします。あと注意点としてオーディオ入力ですがプラグを挿すと切り替わる機械的なスイッチです。いちいち抜き差ししないといけないのは面倒です。. の特徴 Tecsun S-2000 Fmステレオ/Air/Lw/Mw/Sw Ssb・エアバンド Pllシンセサイザーワールドバンドレシーバー 短波ラジオ プロフェッショナルbcl受信機 1000局プリセットメモリー デュアルコンバージョン Atsオートプリセット スリープタイマー アラーム アナログシグナルメーター 日本語マニュアル同梱 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 風格漂う外観と期待を裏切らない類まれな性能。短波ラジオの最高峰に君臨する唯一無二のモデル。 伝説の名機HAM2000(GRUNDIG Satellit 800)を生み出したTECSUN社が世に送り出す正統なる後継機。 ロータリーアンテナ、アナログ式シグナルメーター、アルミ削り出しダイヤル等、随所にあしらわれた心をくすぐる意匠。 SSBやエアバンドにも対応する驚きの受信性能と3つのアンテナ端子による拡張性で究極のBCL体験を。 AMの受信感度を向上させるTECSUN製パッシブ式ループアンテナAN-100が同梱。 かつて一世を風靡した伝説の名機、TECSUN HAM2000(GRUNDIG Satellit 800)の開発スタッフが生み出した直系の後継機。 欧州ではドイツの名門ラジオメーカーGRUNDIGのハイエンドモデルSatellit 750として売られています。 まるで無線機のような、ラジオらしからぬ迫力あるその外観は決してこけおどしではありません。 その姿に相応しい、ラジオという概念を根本から覆す素晴らしい性能を有するモデルです。 TECSUN製中波用パッシブ式高性能ループアンテナ AN-100が同梱されています。 […]

Read More