翔荒牧のレビューとショッピングガイド

最良の選択から毎日の製品レビュー

Tag: Audio Technica(オーディオテクニカ)

Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica カナル型イヤホン 防水仕様 スポーツ向け マルチカラー ATH-CKP200 MC – なるほど!

軽くて、ジョギングに使ってもずれないため重宝しています。そのまま洗えるのも大変便利ですね。. 付け心地、使いやすさは良いです!音質にちょっと欠けますかね(^_^;). つなげて長くないますが、つなげれば長すぎ、つなげなければ短いです。. しっかりとしたホールド感が、他では、味わえないです。最高です。. 防水性があるとの事でしたので、ジョギング中に着用しています。そのまま顔を洗ったり、頭から水をかぶっても機能を維持しています。. ジョギングのときに使用していると、何度か外れたりするタイミングがあります。アタッチメントのサイズが合っていないとは思いますが、その点では気が散ってジョギングに集中できないので★4にしました。見た目はキュートでスマートなので気に入ってます。私としては、使わない普通のアタッチメントのサイズ違いが豊富にあるより、外の音が聞こえるよう配慮されたほうのサイズ違いを豊富に付属して欲しかったです。. 早速、使っています、とにかく、、すごい性能がいいい。満足ですありがとう. Bluetoothのタイプと迷いましたがこちらを購入。使用開始からしばらく経ちますが、こちらで良かったと思いました!コスパもよく、不自由なく使えてます^ ^. 利点と欠点 メリット フィット感は良いが低音がイマイチ 良い感じです Waterproof they may be but. デメリット 走っている途中で大雨が降ってきて、イヤホン大丈夫かなぁと思っていましたが全然大丈夫でした!. ジョギングの時に使用します。今まで使っていたヘッドホン(jvcケンウッド jvc ステレオ ヘッドホン)が劣化してきたので買い替え。前代に白色がなく、白いものを探してお手頃なこちらにしました。残念ながら私の耳の形に合わないのか、途中取れそうになり、何度も直すストレスあり。冬はニット帽で覆ってしまえば何とか使えます。しかし、あまり音にこだわりがない方なのですが、高音域のチャカチャカ感がとても気になり、安っぽい音。2ヶ月ほど使用しましたが、どうしても使いにくいので使いやすかった前代のものに買い替えます。. 沢山、汗をかいてもズレることもなく快適に音楽を楽しめます。大変、良い品物だと思います。. ジョギング用に購入しました。  インナーイヤータイプでは、自分の耳の形状から外れやすいために候補は、耳かけタイプと思っていました。良い点ジョギング中でも外れない。雨や汗でも問題ない。イヤーピースのサイズが多く、種類も2つから選べる上、好みに合わせることができる。長時間かけていても、痛くならない。悪い点音質は、思っていた程良くはない。 若干低音が足りないかなという程度悪い点を差し引いても、とても良い商品だと思います。. 事前にショールーム化した量販店で現物を確認しておりどこも値段が高く安いのをと探していたらここにありました。. コードが短く長くすると長くした部分の金具??が当たり、走っている時に非常に気になりました。ヘッドホンの部分はきちんと固定されていいのですが…少し残念でした。. ジョギングで使用しています。防水しようで見た目で低音が効いてそうで選びました。耳掛け部が弱くすぐ外れてしまいます。そのため走りながら外れないように押さえるクセがついてしまいました。音に関しては耳にしっかり入っている時は悪くはありません。しかし抜けそうになると低音がスカスカとなり頂けません。. 通勤時とジムトレ時に-bluetoothレシーバーに繋いで使うために購入しました。普段は、いままでは、通勤時はtdkの「th-lec300bk」を、ジムトレ時はソニーの「mdr-q21」をドコモのワイヤレスヘッドセット02に繋いで使っていました。本品を選んだのは、シェア掛けタイプの耳掛け式でコードが短いのが理由です。フィット感は、良い方だと思います。よほど激しい動きをしない限り外れる心配はなさそうです。耳に掛けるにはちょっとコツがいりますが、すぐになれると思います。コードにクリップが付いていますが、私は邪魔に感じたので外してしまいました。音質は、低音があまり出ず高音が立ちすぎる感じ。その為、イコライザーで調整してやらないと耳にキツイ感じです。手持ちのイヤーピースを標準品と他社製と変えてみたりしたのですが、現状はピース無しで使っています。スポンジにするとどう変わるかいずれ試そうと思っています。2014/7. 21追記イヤーパッドをtdkの純正品に変えてみました。th0lec300用の一番小さいモノです。コレに変えるだけでも印象が変わりました。itunesのイコライザは「eargasm explosion」と言う設定を使用(ネットに設定が公開されています) 付属のイヤーパッドだと、開口部が小さいせいなのか高音が強調されすぎる感じなのに対し、tdkの物は開口部が大きめな為か高音の響きが若干弱まります。耳当たりも本品標準品より良い感じです。また、iosアプリの「エージング」を使って2時間ほどエージングしてみました。結果としては、より高音の響きが柔らかくなった印象です(それでも高音域に振った傾向は残る) 高音の響きがキツすぎると感じる場合はイヤーパッド交換とエージングを試してみると良いかもしれません。2014/9/2追記イヤーピースを取り付ける部分の筒になっているところにスポンジ(イヤーパッドを切ったもの)を詰めてみました。縫い針を使ってシールしてあるネットを剥がし、スポンジを詰めた後で貼り直ししました。こうすることでより高音のトガリを抑えることが出来ました(それでもまだ響く) 詰めるスポンジの量、材質を変えながら試行錯誤してみようと思います。2014/9/21追記ちょっと思いついて、イヤーピース取り付け部の根元にある穴を広げてみました。ピンバイスで2mm、2. 5mm、3mmと調整していきましたが、広げていくに従って低音域に若干ですが厚みが出ました。また、高音域の響きが更に和らいだ感じです。イヤーピースはtdk製のmサイズを使用してみました。一部の楽曲ではまだ高音域が響く感じがありますが、ほぼ許容範囲に治まってきました。しばらくはこのまま使ってみようと思います。試聴はiphone5sに直接接続、ドコモワイヤレスイヤホンセット02、自作ヘッドホンアンプ(自作オーディオアダプター+lightning変換アダプター)を使用して行いました。. 1年前に購入し、わずか1か月で音が出ない故障になりました。もちろん保証期間内だったので、無料で交換してもらいしまた。そしたら、また同じ現象で左耳から音が出なくなりました。1年で2回も同じ故障で、もともとの不具合なのかなぁと思います。買ってから1年過ぎているので、無料で直してもらえないので、仕方ないので、今度は別のもの購入します。. ランニング時使用のために購入。良い点自分の耳にはちょうどフィットし、1時間以上ランニング等でかけていてもずれることは無い。軽くかけてもあまり重。さを感じない。気になった点服とコードが擦れるとその音がザラザラと聞こえる。音質がシャカシャカ軽く感じる。前はsony製のを使用していたがそれに比べると低音があまり効いていない。音質にこだわるほうではないのでランニング時の使用には非常に便利であり購入してよかったと思っている。. 日常的にランニングに使用しています。ハーフでも使用しました。問題なしです!断線等もありませんし、汗を沢山かいていますがよくできていると思います。ケーブルも長いし取り回しも楽ですよ。. デザイン、機能、値段等どれも申し分ないです。ジムでこれつけながらやってます。. ランニングするために購入しました。音質等は比べるものがないのと、走っている時に音質は云々は考えたことありません。運動をする方にはおすすめ。デザインも思ったよりカッコ良かった。. Iphone をアームバンドに入れてジョギングするのにちょうどよいコードの長さなので購入しましたが、2度購入しましたが、2度とも半年ちょっとで片方から音が出なくなりました。これは偶然でしょうか?. 耳にあたる ゴムの部分がギザギザになってるタイプので あるていど外の音が聞こえますよ あれこれ さがしてたのでよかったです。 . 対応が早く、感謝しています。機能性も期待したとおりで、ジョギング時に使って十分に満足しています。. 耳かけ部分がとても安定しているので、グッドです。その他は、可もなく不可もなく。. スポーツジムに行くのに購入しました。耳に引っ掛けるので取れなくて良いです。継ぎ線もあるので長くも出来ます。白は綺麗で清潔感もあります。音も十分です。. マラソン用に購入。別に耳が痛くなる等全く気にせずに使用できました。デザインもかっこいい。. モノは凄く良いと思います。耳にかける・カナル2つの条件にも合っていたのですが、カナルをしっかりフィットさせると耳にかける部分の長さが足りない。そういうトコを見て買うことをオススメします. 愛用しています。耳にすっぽりはまりいい感じです。音もそこそこいい. 店頭で買うより安く買えて良かったー(^-^)vマラソンするときに使ってます. ジョギングに使用しています。以前パナソニック製のスポーツタイプを使用していましたが、fit感がなく、良いものを探していました。これはなかなかfit感が良いですね。. 耳にかけるフックが意外とごついけど、耳から外れることはほとんどないので及第点の3. 外耳炎の為、カナル型のshe9700から、インナーイヤー型の本商品に乗換えました。開封直後でエージングしていませんが、低音は全く出ない様です。初めての耳かけタイプでしたが、装着感は良いと言えますが、少しだけフック下部が耳の裏のにあたる様な感じがします。耳が大きい人には厳しいフックのサイズと思われます。コードのこすれ音は付属クリップで抑制できますが1個だけでは不足です。音質は元々期待していなかったので評価外とし、フックとクリップのみ評価として星3個とさせていただきます。. 保管の仕方が、コードがからまりやすく毎回使用するときほぐすのが少し大変かもしれません。. They have a […]

Read More

Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica イヤホン 防水仕様 スポーツ向け iPod/iPhone/iPad専用 マルチカラー ATH-CP500i MC – まぁまぁ

すばらしいものです友達が大好きでした値段も適切です。きれいね. ランニング用に買ったので評価ポイントは、防水と付け心地。1ヶ月程度使用して汗で濡れることはあっても壊れはしなさそうだが他のレビューにもあるように音が小さくなることは時々ある。致命的なのはランニング中に外れてしまうこと。原因は3つ。1. イヤーハンガーが私の耳には大きいこと。2. コードのくせが強く、ランニング中に左右に大きく揺れてしまう3. R側にあるコントローラーがr側のバランスを崩していること。残念ながら携帯してスポーツしながら、という用途では使えませんでした。. マラソン用に購入したのですが、大汗かきの自分にはスピーカー部分と耳の間の隙間に汗が浸透し音がめちゃ小さくなってぜんぜん聞こえない状態となります。汗かきの人には不向きです。また音も低音が出てなくシャカシャカ系です。迫力系が好きな方は物足りないと思います。自分は以前使ってたカナル式を買い直します。. 購入金額は1000円。この金額なら五つ星です。定価で考えると低音が残念なので三ツ星でしょうか。でも私の大きな福耳でも装着可能なのは良いです。ジョギングで使うのはこの商品に限らず無理があると思います。安ければ買ってよいと思います。. ランニング用に購入しました、途中で外れることもなく十分な性能です。音質は低音が寂しいですが、スポーツ中の使用ならまあいいんじゃないでしょうか。. お風呂で、ipadを使うように買ったが、音質も良く満足している。. 音は低音がおそろしく酷い。iphone付属のイヤホンの方が全然マシなレベル。ただ、イヤホンを耳に押しつけると良くなるので、イヤホンが耳の穴から遠すぎるのかもしれない。それで電車の中の他の人のイヤホンみたいなシャカシャカ音になるのかな。ただ、そういう事はまったく調整できないので、これはもう耳の形が合うかどうかの博奕ですね。。。ジョギング中ずれたりしないのは良いので、渋々使い続けます。. いろいろと視聴した中で音質、装着感、ともにこの価格帯ではとてもよく自分の好みでした。上位価格帯の製品と比べてもコストパフォーマンスに優れる製品だと思い購入しました。視聴できる機会があればお勧めいたします。. 利点と欠点 メリット 良い音です! 標準より一回り大きい様です。 iが付いている。 デメリット 最近はやりの耳の中に入れるイヤホンを使っていたのですが、耳が痛くなったり、耳垢でシリコン部分の中が汚れるので、このヘッドホンを購入しました。耳にあたる部分は、昔ながらのヘッドホンですが、耳に引っ掛ける事が出来るため、外れにくく、耳の痛みも無く、耳垢がついてもさっと拭けて衛生上もとても良いです。主に、ハンズフリーとして使っていますが、音も良くとても重宝しています。ただ、収納時に、コードが絡むため、使用するときに、もつれていることがしばしば…の為、星4つです。コード絡み防止のメジャータイプや、簡単な巻き取り部品等があれば、最高に良かったです。. 音質が少し硬い、低音が小さいなど残念感あり。大・中・などあればいい. ジョギング用に購入しました。インナータイプだと、蒸れて良くないかと思い、こちらを選んだのですが、イヤホン部がipone付属品と比べて、外形1ミリ程大きいです。(iphone付属が約16mm、この製品が17mm)iphone用は丁度いいのですが、この製品は大きいだけあって、私の耳には合いませんでした。音は指で押しこむと、それなりの音がするのですが、耳に上手く入らない為、シャカシャカしてしまいます。そのほかは、耳かけやクリップが付いていて外れにくいですし、防水です。サイズさえ合ってしまえば良いものだと思います。. スポーツ向けに購入したのですが、何をどうやっても私の耳にはフィットしません。耳に全くかからないイヤーハンガー、ただの飾りのループサポート、大きすぎるハウジング、の三重苦。音質はそこそこよかっただけに残念ですが、買って半日で不燃ゴミになりました。. ズレることもなく使えていますが、私にとっては耳たぶの耳掛け部分が少し大きいようです。それでも着けていることを忘れてしまうほどです。汗をたくさんかいた後でも水洗いできるので、清潔に使い続けられます。. 今までのカナルタイプよりは、落ちないです。ただし、私の耳には合わず、装着まで時間がかかり、耳に装着イヤホン部分は大きすぎて痛いですが、装着中ポロポロ落ちてくる回数は、グンと減ったので、しばらくは使用します。耳掛けスポーツタイプで耳部分はカナルタイプでと、自分でチョイスして作り上げるイヤホンが発売されない限り無理かなとあきらめます。. デザイン、装着感共に良いのだか、聞いてるうちに暫くするとヴォーカルだけ聞こえなくなったり、全く聞こえなくなったりする。スマホでもipodでも同じ。断線やジャックの接触不良では無いようです。困った仕様です。. ちょっとつけぬくいが、外れにくい。リモコンのボタンが硬いのが残念。. ランニング用途で購入しました。ケーブル止めが緩い為、左右のケーブルの余長バランスが変わってしまい、ランニングの上下運動によってイヤホン本体がいつの間にやら引っ張られてしまいます。また、イヤホンのメッシュ部分に汗が触れてしまうと、音がとても小さくなってしまいます。ランニングのときに耳の穴まで汗をかきますので、結構致命的です。よって、ランニング用とではあまりお勧めできませんが、ジムなどの涼しい環境ではお勧めでないでしょうか?なお、良かった点としてはフィット感とイヤホンの固定具合です。ケーブル止めの使い方を工夫すれば、激しい運動にも耐え得ると思います。. 特徴 audio-technica イヤホン 防水仕様 スポーツ向け iPod/iPhone/iPad専用 マルチカラー ATH-CP500i MC モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ノイズキャンセリング:非対応 サラウンド:非対応 最大入力:100 mW 重量:10 g リモコン機能:あり 他の方のコメントにもある通り、低音域がしょぼいです。。。しかも思った以上に。。。ただ、iphone5でも一通りの機能は普通に使用できるのでラジオ聴くぶんにはよいでしょうね!. 愛用のジョギング用のインイヤー型イヤホンがあまりにもみすぼらしくなり、iphoneの操作とマイクの付いた本製品を購入。耳に引っ掛けるタイプでイヤホン部分はインイヤー型。使用感に期待してランニングに出発。10分くらいしてくるとどうにもツルが耳から外れ、耳の穴に押し当てたイヤホン部もゴム等でカバーされておらずプラスチックむき出しで、耳孔と形状が合わず痛い。どうも私の場合は耳孔がイヤホンに対し小さいよう。慣れと思い2回めのジョギングでも同じ感じで、日を置かずの連日使用では耳孔がかなりの痛みに。リモコンもタッチ感に乏しく、何度操作しても2回3回押しがほぼ感知されない。ボリュームアップダウン、一時停止にしか使えない。これではと思いお蔵入りとなりました。音質はジョギング用途としては十分。周囲の音も聞こえるので、リモコンを一時停止とマイクにしか使わず、イヤホン部が身体的に合う人にとっては十分の製品だと思う。. SONYFMステレオAMポケッタブルラジオR433に接続して、朝のウォキング時に使用しています。本体にもヘッドホンが内蔵されて、良い音で鳴っていますが、コ-ドが細く耳に付け難いので、この製品の購入しました。これ以外に売れ筋で、皆さんの評価の高い製品がありましたが、音に関する評価が低いので止めました。本体のヘッドホンでも、不満のない音でしたが、これはそれよりも更に良い音が実感されます。現在使い初めで、耐久性とか汗の問題は分かりませんが、右の耳の装着感が、しっくりしない感じです、人の耳により装着感の相違が、あるのかなぁ~と感じています。そのことで星一つ減らしました。. イヤフックは柔らかく耳全体にぴたりとフィットしていて、イヤホンも耳の穴にすっぽりと収まっているにもかかわらず、イヤホンが大きすぎというか、角に丸みがなく耳の穴に入り切らないため、耳の中に音が届かない。その結果、聴感的な音量が小さくなる、音量を上げる、さらにシャカシャカする、という負の連鎖的に音がひどくなる。他人の音漏れ音を耳元で大音量で聴かされているのと同じ状態です。apple earpodsのように丸く、ノズル型になっていれば使用できる音だったかもしれない。ちなみにカナル型のイヤピースはappleやsonyのもので、lを使えなくはないがmを使っている耳です。コードは異様に太く扱いづらいです。ランニングの使用では外れることはありませんが、30分くらいで耳の中が少し痛くなりました。まあ、それ以前に外ではさらにボリュームを上げる必要があるので、上記負の連鎖により頭の中まで痛くなって、使えたものではありません。カナル型以外でリモコン付き防水仕様のイヤホンはなかなかないので残念というか、こんな作りにしたことで、商品開発の段階でメーカー社員が使ってテストしているのか、疑問に思わざるをえません。卓上の空論で物作りしていると思わざるをえません。すぐに捨てるのももったいないかなと思い、しばらく保管していて、先ほどふとお風呂で語学用ならと思いついてお風呂で使ったあと、片方から音がでなくなりました。これで心置きなく捨てられます。. この製品を購入して2ヶ月ほどでリモコン部が異常動作するようになりました。主にiphoneに接続してジョギングで使用していますが、全く操作してない状態で、使用中に急に音が大きくなったり、突然音が停止したり、曲を飛ばしたり、めちゃくちゃな動作になって使いものになりません。自宅のmacbookに接続してみても同様の動作なので本製品の問題だと確信しています。特に乱暴な扱いをしたわけではないのに、2ヶ月程度で壊れるとは弱すぎると思います。防水仕様で耳にかけられるタイプなので、ジョギングに最適と思って購入しましたがガッカリでした。. ランニング中もズレず好きな音楽を聴きながら、楽しく走っています。. 可愛いけど、全く耳が合わない。痛くて使えません。ランニング用に買いましたが、すぐ耳から外れちゃう。耳の形って人によって大きく違うもんですかね?ピッタリあうひとには合うのかも。私は全然ダメです. 今まで普通のカナル型を使っていましたが、タッチノイズが気になっていたので、イヤーハンガーが付いているこの商品を購入。動きまわっても外れない、気になっていたタッチノイズもないのでその点は評価できます。ですがイヤホンにとって肝心の音が激しく期待はずれでした。ほとんど耳のところに当ててるだけの状態なので聴こえる音はスカスカ。低音は全く聴こえません。手で押し当てるとしっかり低音も鳴っているので、出ている音はそんなに悪く無いと思われます。「ランニング中などにとりあえず音が聴こえればいい」という方以外は買わないことをお勧めします。. 色々な形状のイヤーフォンを購入し、ランニングで使用したが、どれも10分もしないうちに耳から外れてしまい、走りながら何度もつけ直したり、外れないように押し込んだりする必要があり、全てお蔵入り。sony ウォークマン […]

Read More

Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica SOLID BASS 密閉型オンイヤーヘッドホン ポータブル ブラック ATH-WS99 – 全体を包む低音

以前はdenonのah-d1100 を使ってました。耳に付けるパットの部分が折れてしまったので、これに変えました。【音質】文句なしのヘッドホンです。低音が耳の中に響いて、ライブの感じがします。高音の響きや綺麗に聞けます。【装着感】男性の耳で使った感想です。耳の大きさピッタリサイズです。ですが、ヘッドホンに耳を押し付ける感じがします。私はメガネをかけてるからか、耳たぶが少し痛みを感じます。【デザイン】高級感あるデザインが凄く良いです。パットの部分に書かれているロゴも良い味を出しています。【コンパクト性】パットの部分と長さ調整する部分に平行にする事が出来ます。ショルダーバックの様な小さいバックには入らないと思います。トートバックとハンドバック、通勤カバンには便利です。【音漏れ】大きめにしても耳を近付けて気が付く程度です。気が付いても対して気にならないと思います。【遮断性】そこまでしっかりと遮断はされません。外で付けても車の音などは聞こえます。【コードについて】付属でスマートフォン向けのリモコンが付いています。私はスマホで音楽は聞かないので試してませんが、そのリモコンで音楽の再生、一時停止なとが操作できます。音量の上げ下げの調整できるみたいです。【総評】とても満足できる商品です。街中で付けてもカッコいいし、音も良い。ただ、メガネが原因なのか耳が痛くなるので☆4としました。. 色々なヘッドホンを試していたけど、遂に理想の物に出会えました。音に関しては詳しくないので簡単に書きますが、素人の私でも違いが分かるくらい綺麗でクリア、やっぱり2万円クラスのヘッドホンだけの事はある。私はjポップ(特に女性ヴォーカル)、そして洋楽ロック全般を主に聴くけど、どんなジャンルにも対応出来てます。ビリー・ジョエルのピアノもエディ・ヴァン・ヘイレンのギターも、そして西野カナのヴォーカルもまるで目の前で聴いているかのような臨場感。そうなんですライヴ感が凄く伝わります。高音、低音、迫力と文句はありません。買ってよかったです。. 音質は良好であるが少し長い時間装着していると耳が痛くなってたまらない。大きさが自分に合っていないのかもしれないが,長時間の使用には適さない。ケーブルの長さ等ちょうどいいと思っていたが残念です。. 音響機器は本当にピンキリで安いものから高いものまでこのヘッドフォンを含め色々です。本当に音質にこだわる人はもしかしたらこの価格帯のものでは満足できないかも知れません。自分には許容範囲で値段相応かなと思っています。もっとも同じ音源のデータをiPhoneで聞く場合曲によってはにiPhoneに最初から付属しているアップル純正のイヤホンの方がいいなと感じることもままあります。ネットで安いものを探して買うにしろ時間があれば量販店のオーディオコーナー等で一度試し聴きをしてから購入されるのがいいのかなとも思います。. 当然 個人差好みはあると思いますが、低音高音共にとても良い音質です。耳のフィット感も長時間良い感じです、押さえつけられないタイプなのでgood!. 同社のイヤホンが4か月経たずに断線。このメーカー信用出来ない。もうメーカーの商品買わない。. バスと名前が付くので購入、評価は他の方と変わりなしですが、ファーストインプレッションは、音量を気持ち上げ目の方が、ドラムバスを感じることできます。自分的には満足. ヘッドフォンって、どうも耳を圧迫するような感じで敬遠していたのですが、ここは音質追求してみようということで、電気店店頭の視聴コーナーにて試したところ、非常に良い感じで自分に音質もあっているようなので、購入しました。1、大きさ:大きめの筐体のわりに軽量で、フルフェイスヘルメットで58cmの頭ですが圧迫感も少なく、肌に当たる部分も質感もよく、熱がこもった感じもありません2、デザイン:ドライバー部がアルミハウジングでできているためでしょうか、通常のプラスチックものより、薄くなっています、デザインもシャープな感じで見た目にも良いです3、音質:箱にはソリッドバスっていうことで特徴を唄ってますが、そんなに低音が強いわけではなく、低音から高音まで十分聞けてながら、低音もメリハリが利いた感じで心地よいです、MP3データの再生でも結構高音がでるものなのだな、と感心しました。店頭で視聴したときは結構店内がうるさくて細かいところまで聞けてなかったですがレンジの広さが、インナーイヤフォンとはちょっと差があるなと感じた、個別の楽器の音の位置がわかる感じで、クラシックなども臨場感が十分あります4、音漏れ:ヘッドフォンをしている状態では、ほとんどもれていないようです5、お買い得感:16000円でこの音質でしたら、お買い得ではないでしょうか、もっと高額なものもありますがこれ以上で音質差がわかるかどうか微妙なところです、ヘッドフォンはホールド感も大事なので、店頭で一度視聴していただくのがベストと思います。popsからクラシックまでオールマイティにこなすなら、このWS99はお薦めですよ。. 利点と欠点 メリット 最高! ドライバーは小さい方が良さそう 音質の比較は店頭でしました。 デメリット 大きさの割に思い切り重低音が出るわけでもなくその名の通りソリッドベースで、もの足りなさを感じます。中高音もクリアですが潤いがないです。まだエージング不足かもですが、期待外れでした。. かなり低音寄りの音質ですが、うるさい音ではなく全体を包むような広い低音です?説明が難しい密閉型であって、この傾向のヘッドホンは少ない気がしますボンボンするような低音ではないので雰囲気作りや長時間のリスニングに向いています逆に雲がかかった音、ぬるい音と感じる方もいるかもしれません、あくまで好みの問題音が消える瞬間が特にクッキリしていて好きですね驚いたのは装着感!最近のイヤーパッドは中身が変わったのか、ふにゅっとしてますsonyの1rも同じようなパッドになった気がするあくまで個人の感想ですので試聴してみてから購入したほうがいいです. このヘッドホンについて私の感じたことを書いておきます。購入から約1年後です。<デザイン>高級感があって外出の際にも持っていける。意外と小さ目。写真でよりも実際はもっと高級感があるが、sonyのmdr-1aにはかなわない。頭が大きくても大丈夫だと思う。リケーブルできる。<音質>低音はボンボン出るのではなく、引き締まった低音である。ヘッドホンアンプ次第ではサブウーハーを追加したような迫力になる。eqなんかで低音域をあげても音割れはしにくいほうだと思う。だから、ノリノリな気分にさせてくれる。低音好きならjvc ha-sz2000 live beatなども気になるはず。だが、あれは低音の量が多いだけで上品な低音ではなかった。引き締まりのない、だまになった音が飛んでくるというイメージだ。中音、高音域は出ているが上品とは言えない。音場はまあまあであり音が近くで聞こえてしまう。空気感力に欠けたといった方がいいだろうか。音量を大きくするとサ行が少しばかりひっかかる。mdr-1aは中、高音域に優れていて聴き疲れしにくいが、やはり低音が出ないと軽い音のように聞こえてしまう。音の好みにもよるが私はmdr-1aよりもath-ws99の音が好みである。先ほどまで欠点ばかり書いていたがあくまでも気になる点であり、本当は私には十分であり気こちよく聞かせてくれる。バンドやロックなどでは音を聞くのが楽しくなり、いつの間にか頭が勝手に動きだし、足でリズムを刻むといったようになってしまう。やはり、私にはこのath-ws99が一番相性の良いヘッドホンなのかもしれない。低音もしっかり出しつつも 中、高音域もすっきりと出してくれる。自分が毎日live会場に行っているような気分になれて毎日が楽しくなるのではないだろうか。夜にスピーカーを使えず困っている時でも、このヘッドホンがあればスピーカーで聞いているような雰囲気にしてくれる、そんなヘッドホンではないだろうか。再生デバイスの紹介<ポータブル>walkman fシリーズ  nw-f886ヘッドホンアンプ       e07kヘッドホンアンプケーブル  オヤイデ fiio ドック・オーディオケーブル l5<pc>se-200pci(オーディオボード)sansui au-507xrcaケーブルはすべてaudio-technica gold link fine オーディオケーブル ピンを使用。. 気がついたら使い始めて約1年近くたったので書いてみました。音の違いなどあまりわかる人間ではないですが、低音高音バランスがとれたヘッドホンだと思います。ドラムなどの低音も無駄にドンドンズンチャカなりませんし、高音が薄っぺらかったり音が弱くて小さいということもありません。しっかり良い中低音が聞けて、でも高音も疎かにしてないという感じです。当時、w55やw77とも聞き比べたのですがこの2つはthe低音、低い音が大きくなってる印象でした(音質的にはすごい素敵でしたよ)でもw99は2つとは明らかに違って低い音だけでなくて他の音も綺麗になっていて、バランスがよく聴きやすくとても感動したのを覚えています。他のヘッドホンも色々利き比べてたんですが、当たり前ですが低音ヘッドホンは低音が高音ヘッドホンは高音が良く仕上がっていて、逆に言えばそれ以外の音はぼちぼちの出来な感じで自分にはその極端さがあまり受け入れられませんでした。そういうことで、笛も弦楽器もドラムもベースも電子音も男声も女声もバンドもクラシックも自然に聴ける、自分に合ったヘッドホンです。当時の自分は予算オーバーで迷って迷って買ったんですが、今はまったく後悔していない私のお気に入りです。最近は基本的に室内で私用してますが、屋外でも雨にも負けず風にも負けず、雪には耳あて代わりになりながら丈夫に使えちゃいます。付けていて周りの音もある程度聞こえるので、そういう点では屋外でも安心です。ただ多少の傷と側面の金属部分の溝の汚れは目立つようになりました。それと当たりが悪かったのかもしれませんが、使用数ヶ月で一度右耳の螺子が緩んで取れて自力でどうにか付け直したのと、最近左耳のコードの付け根が断線ではないですが皮膜の部分が折れて(千切れて?)しまい修理に出そうか迷ってます。そういった面で満点から星を1つ減らしてます。今どんなヘッドホンやイヤホンが売りに出てるかわかりませんが、1年前の時点ではこの価格帯+2万の中では1番好きなヘッドホンです。迷っている方の参考になれば幸いです。長文失礼しました。. 使ってみた感想としては思ったより重みがないです。多少の圧迫感はありますがヘッドフォンが好きでない私でも変な違和感は感じません。良い点・音質私はあまり高価なイヤホンやヘッドフォンは買わなかったのですが、それでも分かる高音質です。頭に直接音楽を叩き込まれてるような感覚があり、すばらしいと思います。・外見、その他外見はシンプルですがいくつか工夫があり、例えばクビに回しても首の裏に当たらないように一部やわらかいクッションのようなものがあります。疲れたときなどは首に回して休憩することもできます。自分の耳の高さに合わせるように設定できるように位置調整もできます。特に私が購入を決めたのはiphoneにも接続できるiphone用のコードが付いていたことですね。悪い点・音質音質とは少し違うかもしれませんが、私のように初めてヘッドフォンを購入する方に一つだけご注意スカイプなどで通話をする際、ヘッドフォンなので周りの音が遮られてしまいます。自分の声もすこし聞き取りづらくなり違和感を感じるかもしれません。・外見、その他コードが人によってはすこし短く感じるかもしれません。デスクトップpcで、位置をいじくっている方などは悩むかもしれません。ほんの少し使った感想ですが、購入の参考になれば良いと思います。. 私はヘッドホンはこの商品ではじめてになります。以前使っていた、オーテクのソリッドバス99wのインナーイヤホンを使っていました。まず二万円以上イヤホンやヘッドホンにかけたことがないので、少し心配ではありましたが、低音に関しては予想以上の音が出ていて大変万足しています。高音もそれなりに、クリアに響いていて耳が疲れにくいです。galaxy s5 直指しでの感想bでした。. 迅速・丁寧な対応で大変良かったです。いつも、量販店で確認して商品が気に入ったら値段を比較して安い方で購入しています。. これまでずっとhp-rx700を使用していました。イヤーパッドがかなり傷んできたので、私としては奮発したつもりで、ath-ws99を購入しました。結論からいって、音質は、私の耳でも明らかにath-ws99のほうが上でした。solid bassと銘打たれていますが、中高音も綺麗に、しっとりと聴こえます。低音は不自然にドンドン響くのではなくて、キレのある上品な強さです。私がよく聴くemilie simonやtwo steps from hellの曲と相性が良いように思え、とても満足しました。音質以外で気になったのは、ケーブルの短さでした。ポータブル仕様なので仕方ないとは思いますが、付属の延長ケーブルを足しても1mちょっとしかないので、pcのサウンドカードに背面からつなぐと、長さが全然足りません。そこで、ケーブルは同じオーテクのgoldlink basicの3mを使用しました。音質はもちろん良いです。あと、側圧はこのシリーズのなかではだいぶ改善されたほうだと聞きます。しかし、イヤーパッドはオンイヤー型。私は眼鏡をかけているので、3〜5時間くらい装着していると、少し耳が痛くなりました。この装着感だけに関しては、重さにだいぶ差があるとはいえ、hp-rx700のほうがまだ良かったなーと思いました。. スマホnexsus5に接続して通勤でも使えるものを探していました。nexsus5は再生出力がそれほど大きくないためヘッドホンによってはヴォリュームを最大値近くまで上げないと充分な音量を得られないものもあります。量販店で視聴を繰り返していてヴォリュームは5の位置でも充分な音量が得られ、装着感、中高音の情報量、低域の締り、音漏れ等の点から数点に絞り込み最終的には価格と値引率でこれに決めました。もし自宅でくつろぐならオーディオテクニカのエアーダイナミックシリーズ オープン型が耳あたりも柔らかく極上の装着感でお勧めです。もう少し音楽とじっくり向き合うなら、オーディオテクニカのアートモニターシリーズ 密閉型が良いです。大型モデルなのに軽く締りのある低域も余裕があって良いです。しかし上記のヘッドホンは外に持ち出すには大きすぎて装着して恥ずかしいしカバンに収納するのにも不便です。またコード3mは無駄です。ath-ws99は耳たぶをギリギリすっぽり覆う大きさ。ハウジング部分を90度回転させ平たくしてカバンに収納でき予想外にコンパクトです。イヤーパッドの素材も良く肌触りが快適です。ぴたっと顔にフィットするので音漏れは少ないようです。その分締め付け感は多少強く感じるかもしれません。0. 8mの2種類のコード付。うち1つはスマホ用のマイク付延長コードでボリュームも調整できるのでモバイルには最適。さて肝心の音質ですがざっと言うとモニターヘッドホンのように音をきっちり正確に再現する感じです。初めて聞いたときはカタイ感じがしました。アルミ削り出しのハウジングは高級感があり所有する満足感が得られます。また不要な振動を抑える効果があり透明感が増すように感じます。コンパクトな外観にも関わらず53mmの大型ドライバーは低域再生も余裕です。ガツンと芯のある低音は快感です。最後に購入価格ですがジョー○ンwebで12800円(期間限定クーポン使用)でした。ご参考まで(2015年3月20日現在)アウトドア用としては星5つですが自宅で使う場合は同社のエアーダイナミックかアートモニターシリーズの方が装着感、音質ともに上回ると思いましたので星を4つとしました。. 特徴 audio-technica SOLID BASS 密閉型オンイヤーヘッドホン ポータブル ブラック ATH-WS99 モデル番号を入力してください […]

Read More

Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica SOLID BASS 密閉型オンイヤーヘッドホン ポータブル ブラックレッド ATH-WS55X BRD – エイジングは必須です。

心地よい響きです。私は頭が大きく、顔も広いのですが、前期型も慣れれば体の一部になりましたので、今回は側圧は気にしていません。ティッシュ箱か何かで矯正してあげるのもいいかもですね。. 以前使っていたのがath-s300という安物だったのでこっちが良いのは当たり前ですが(笑)でも、重低音の出方が、丁寧なのは感じました。前者が「とりあえず低音はドーンて出しとこ」に対し、こっちはしっかりしてます。なんかいい言葉が浮かばない. Wもともとコード両出しを狙ってたのですが、やっぱりバランスがいいですね。若干ホールドが強いでしょうか. でも、これ程のものを半額近くで買えたから満足です。. 他の製品いくつかと聴き比べてみてこれが一番音が良かったので購入しました。満足してます。いい音でなりますよ〜. デザインもかっこいいし、重低音がよく響くのでとても気に入ってます. 専門誌の評価及びweb上の口コミで評判が良かったので購入しました。評判通りの低音の出具合に大満足です。(音楽鑑賞の他にもw. T等のゲームで使うと爆発音でビクッとするくらいです・・・)テクノ系の音楽でも尖った感じはせず自分の好みにピッタリで満足のいく逸品です。. 高校生の息子用に購入しました。デザインがとても気に入り、低音が良く効いていて音質もいいとの事です。また、頭に合わせて調整ができるのでピッタリだと喜んでいます。. 交換パッドを交換する前にRの回転部分が折れるように割れて装着不可となりました。プラ製の接合部分が肉薄なためだったようで、ちょうど11か月の使用期間でご臨終。音質もまあまあですし圧迫感もない使用で重宝していました。乱暴に扱ったり落とした覚えもないのに大変残念です。最初からアームとイヤホンの回転可動部がやや軽い感じがあったのですが、まさか千切れるように折れるとは・・・・・改善を希望します。. 商品の質感、音質等文句はありません。長く使えそうです。ただ1つだけ、アーム?の強さが強いので20分も使っていると耳が痛くなってしまいます。. 利点と欠点 メリット いいものです。 凄い低音ですが、中高音もきれいです。 音質は良好!でも… デメリット 大迫力で満足ですが、同じよな価格帯ではsonyのmdr-zx750が、デザインの落ち着き、コードが片側で最新の扁平形など、より洗練されています。インスツルメンタルならばこちら、ボーカル重視ならば断然mdr-zx750でした。. 元々はオーディオテクニカのath-w1000xが欲しかったのですが、予算の関係で、アマゾンさんのレビューなどを参考にこの商品を購入しました。レビューの通りにて低音が出ますが、中音、高音も綺麗に出ていました。蛇足ですが、yahahaのavアンプで、サイレントシネマで聴くと、凄い臨場感でした。個人的に、価格、デザイン、性能を考えて、☆☆☆☆☆5個です。. 購入前に事前に量販店でチェックをしとてもバランスの良い音なので購入を考えました、値段も手ごろ、デザインも悪くない、ちらっと見える赤がワンポイント。. このヘッドホンは重低音が自分では良くてたいへん気に入っています。形もデザインも気に入っています。. 夜の散歩の途中、某電気量販店で千円以下のmp3プレーヤーに繋いで聞きくらべてみたら、低音が良く出て、僕好みでした。十年ほど前の事ですが、ビデオカメラ用に買った三脚の雲台が壊れた時、オーディオテクニカ さんに連絡をしたところ、営業の方が得意先周りついでに、交換用の新品を届けて下さいました。メーカーさんに気持ちのいい対応をして頂きました。以来、ファンになりました。. 謳い文句通り低音は良く響きます。この値段でこの音質なら申し分ないです。ただ材質がプラスチックなのか耐久性に不安ありかもです。. 前作の33xを使用していて新しいものを見つけたので購入しました。届いて気づいたことはプラスチック製で触るとチープ!結構な値段すんのにプラスチックか〜ってなりました。これだったらsonyのmdr600にしとけばな〜って思ったけどドラムの音がとてもよかったので満足です. 今まで2~3千円のヘッドホンを使い続けてきたのですが、1万円台のヘッドホンは今回初めてですが音質が全然違います。更に上位ランクになればもっと高音質なんでしょうね。. 家電量販店でオーディオテクニカの手頃な値段で音のいいものを捜して試聴をして決めました。ネットは安いので即買いました。. 特徴 audio-technica SOLID BASS 密閉型オンイヤーヘッドホン ポータブル ブラックレッド ATH-WS55X BRD モデル番号を入力してください これが適合するか確認: メーカー型番:ATH-WS55X BRD カラー : ブラックレッド Solid bassという商品名から低音を強調したヘッドフォンかと思っていましたが、中高音の綺麗さに驚きました。低音を強調しすぎて、中高音の汚してしまう、前に出過ぎの低音ではありません。堅実な低音があるからこそ中高音が引き立つのではないかなと思います。この価格帯ではとても良い買い物をしました。装用感に関しては、もっと耳が痛い商品から、かなり耳周りが楽な物もあるので、普通かなと思いました。. ずっと音質のいいヘッドホンが欲しかったので今回思い切ってこの商品を購入してみました他の方のレビューで「長時間の使用で耳が痛くなる」といったことが書かれていたので少し不安に思っていましたが実際使ってみても、それほど痛くはありませんでした音質も今のところ良好ですひとつ残念なのが、購入するとき「ブラックレッド」を購入したのに届いたのが外装はブラックレッドで中身はブラックだったことです…外装に貼られているバーコードはブラックレッドなのに中身はブラックなのでamazonの手違いなのかオーディオテクニカの手違いなのか微妙なところですが…カラーが欲しいものと違ったけど音質は一緒なので、☆4で…(‘・ω・`)ショボーン. 1970年代から80年代後半までのレコードを処分しようかと思っておりましたが、当時のオーディオ機器が残っていたのでメンテナンスして聞いてみた。さすがにスピーカー及びラックスマンのアンプは大々的に修理が必要でした。また当時使っていたヘッドフォーンも使い物にならなかったので購入しました。早速に変換プラグを使って使用いたしました。低音から中音まではスムーズな感じがしましたが、中音から高音の抜け感が若干不満が残りますが概ね思っていた以上の音でした。(ひょっとするとプレーヤーのカートリッジに問題があるのかも?)全体的にくせのない音になっているとおもいます。. 購入してかなり経ちますが、昔スタジオでミキサー等を使用した上でのプロ仕様のヘッドホンに個人的には負けてないと思います。理由は構造体のみで重低音を再現しているせいか、当時から20年程度経過している為かは判りませんが安価に購入出来、満足してます。. 娘の誕生日プレゼントに購入。申し訳ないけど、色々なお店で聞き比べできたのがオーディオテクニカヘッドフォン次第でこうも音が違って聞こえるのかと思ったみたい。中学生の耳にはきっと良かったはず。. 外見、音、丈夫さ、大満足です。。バランスのいいヘッドホンって感じです。この値段でこれなら、買わないわけはありません!. とても音質が良く、またカッコ良くてとても気に入っています!!. 店頭で視聴して惚れて買ったのですが、ヘッドホンアンプが接続されていたので音が良かったようで、自宅のパソコンにつないだらあれっこんな音じゃなかったのに・・・という感じでした。あと長時間聴くとパットの部分が小さいためか少し疲れます。パットの大きいアートシリーズの方が圧迫感が少なくていい感じでした。. 商品自体は低音も綺麗に響いていて、いいのですが、私の耳には合わなかったようで、10分付けるだけで耳が激しく痛みます。ちょっと押しつけがキツイかも知れません。. 低音重視で買ってみました。とてもよかったです!長時間は少し耳が痛くなる感じはありますが、音はとてもいいです。. 最初に注意点を。イヤーパッドはソフトですが、真円なので耳が大きいと耳たぶのはしっこが入りきらずけっこう痛くなります。慣れれば我慢して使えないレベルでもないですが。あと、構造上仕方のないことでしょうがハウジング部分の軋み音は少し気になります。個人的には、眼鏡のうえからつけるのはお勧めできません。型落ち品で、私が購入したとき5000円くらいでしたが、もともと約1万円するものだけあって、音質はやっぱり2,3千円の安物とは比較になりません。パソコン側で、スピーカーのプロパティのイコライザを写真のように設定したら、重低音を存分に味わいつつバランスよくいろいろな音を楽しめるようになりました。【追記】他の重低音系ヘッドフォンと比べると、かなり澄んだ綺麗な音がします。耳にはやさしい音でしょう。. […]

Read More

Audio Technica(オーディオテクニカ) オーディオテクニカ Sound Reality ATH-AR3BT BL [ディープブルー] – オススメ

ペアリングもスムーズで、電池持ちもよく、音質も良い!おすすめです!. 以前はjbl使用してましたが(好みによります)音質はこちらのがいいです。bluetoothで使用してますが音飛びもないので快適に楽しめます。. 充電の持ちもいいですし音質もそこそこなんで良し. ワイヤレス・ハンズフリーのヘッドホンが欲しくて購入したのですが、屋内使用のみで3ヶ月とたたずに破損しました。破損部位は両側の長さ調節レール受けが分解しました。この部分は本体外側から延びるアーチ型のパーツで保持しているのですが、その部分がやたら細いプラスチック製で、また内部構造のバネによるテンションがかかるため余計に寿命が短くなっているのでしょう。(破損時、この部分から小指の先くらいの板バネがそれなりの勢いで飛びます)幸い、機械的な部分に関しては一度bluetooth機能が使えなくなったこと、早送り・音量操作兼用ボタンの操作性の悪さ以外問題なく動作するので現状はテープを巻いて使用しています。見た目の綺麗さにも惹かれて購入したので多分すぐに捨てるでしょうけれど。この価格で3ヶ月持たなかったのは非常に残念です。追記:ついに左側の音が出なくなり、またワイヤレス機能も不安定になったので破棄しようと思います. 漫画「五等分の花嫁」を見て、今まで使っていたヘッドフォンがそろそろ買い換え時ということもあり購入しました。ワイヤレスヘッドフォンは初めての購入ですが、音質含めかなり良い商品と思います。. 大きさ、軽さ、デザイン性、音質、すべてのバランスが良く普段使いにぴったりです。人気がありやや割高なのが少し残念でしたが。. 7000円代で買いやすくとてもいいと思います。五等分の花嫁の三玖のヘッドホンにも似ているのでそれ目的で買うのもいいと思います。. 想像していたものとは違い、値段は高く、あまり使ってません。bluetoothだと音質もあまり良くないです。ちょっとショックです。もう少し大きいと思ったけどすごい小さかった。. 利点と欠点 メリット 良いヘッドホンです 五等分の花嫁の中野三玖のヘッドフォンのデザインと同じで購入決めました(笑) 破損します。 デメリット 「五等分の花嫁」の中野三玖がコミックスの6巻で水没するまで使用していたヘッドホンのモチーフになったオーディオテクニカの機種です。7巻以降のヘッドホンは同メーカーのath-ws990btがモチーフの様ですが、黒色と黒×赤の2色しかなく、こちらの方が青色があり三玖っぽいイメージなので好きです。音質は後者の方が高価なこともあり良いのでしょうが。ただ、このヘッドホンも重低音が不自然じゃない範囲で効いていて迫力もあり、音楽を楽しむようにしっかり作られています。約1万円としてはかなり良いものだと思います。本当に強いて難点を挙げるなら充電中やbluetooth接続の際のランプが小さいのと、ランプの色がかなり暗いので充電されてるか等がちょっとだけ分かりにくいです。場所を憶えてしまえばなんとなく分かりますが。後は、そもそも使わない人もいるかもですがヘッドホンを入れるポーチやケース等は付属していません。購入しようと思ったきっかけは三玖使用のヘッドホンのモチーフということと、元々イヤホンやヘッドホンが大好きなので興味を持ったからですが、色もかなり綺麗な青色だし実際に利用していて大変気に入っています。. ペアリングが割と簡単に出来きて使いやすいと思います。ただ人によっては耳にあたる部分が合わない場合があるかも知れません。. 商品自体は値段の割に品質は良好、ただ金額が実際に買うよりも少し高いので、某レコードショップでも取り寄せ出来るので金額が気になるならそちらがオススメ. 4か月使用 (家電量販店で聞き比べ済み) ath-ar3有線タイプに+3000円でbluetoothが付いた様なもの初期の音質は多少こもってます、しかし再生側のイコライザーをイジると化けます(ロック寄りの調整が一番合う)bluetooth接続は、無線特有の「こもり」も無く高音質で延滞もほぼ無し有線と無線の音質はほとんど変わりなし (エクスペリアz2、zenfone 3 max使用)悪い点バンドが多少キツイ、しかし長めに伸ばせば緩くなるので痛くなりにくい耳が完全に隠れないので当たり前ですが音は漏れます仮に内臓の電池が使えなくなっても有線接続できるので長く使えるし値段相応で満足してます、「高音質」のbluetoothならコスパは一番だと思います. 音質もよく持ち運びも楽で充電も長くもっていてすごくいいのですが、初期不良なのかツープツッという音がします。. Bluetoothのヘッドフォンなのでほんとに使いやすいです。充電すればかなり長持ちするところと色とデザインが気に入りました!. 某三女と同じで嬉しいです!今のところ使いやすくてとても良いです!ただ耳のパット?みたいなのが少し小さいです. 嫁とお揃いの物を買おうと思い、購入させて頂きました。ですが、強いて言うならデザイン性の面で、ロゴの周りをシルバーにしたらもう少しオシャレ感が増すかと。. 中3の子供に誕生日のプレゼントで購入。音などは、特別問題ないが、ただ一つ、イヤーパッド部分が小さくかんじるかな?. 特徴 オーディオテクニカ Sound Reality ATH-AR3BT BL [ディープブルー] モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 日々のリスニングを充実させるリッチなワイヤレスサウンド 色が控えめでとても良いです。外の音が聞こえるのが少し気になりました。でも、問題なく使えて良い買い物ができました。. 音飛びも無く、音質が良い. 長時間の使用でも疲れません。見た目も良く、大変気に入りました。. 1時間くらい使っていると、耳が痛くなりました。気を付けてください。. Twitterの動画や、pubgなどのゲームをしている時音ズレします. 商品の性質は良かったのですが、届いてamazonの箱を開けてみると、ヘッドホンの箱が破れて、傷だらけで、本当に新品なのか?と思いました。自分自身箱とかもとっておきたい人なのでこの評価にします。。。. Bluetoothヘッドホンを初めて購入しました。(jpride) jpt2 bluetooth トランスミッター & レシーバーとつないで主にテレビの視聴に使用しています。ペアリングは一発でいかない場合があり、電源入れ直しで繋がりますが少し慣れが必要かも。音質は思ったより良く音飛びも発生しないので満足していです。ウォークマン、ipadとの接続も良好です。昨日映画を立て続けに3本鑑賞したところ少し締め付けがきついかと感じました。いつもはそんなに長時間装着しないと思いますが、長時間の連続使用や頭のサイズが大きい方は事前にチェックした方が良いかもしれません。. 見た目の可愛さに惹かれました。価格と性能のバランスも考慮して購入し、結果的に大当たりです。. コミック&アニメ「五頭分の花嫁」が好きな方は是非購入を。ちなみに音質等は良いですが、若干重い。. 持ち時間はいいです。個人的に少しガタがあるのですがコンパクトになるのでいいと思います。ペアリングしたものが複数あるとちょっと面倒です. 五等分の花嫁から来たやつ、素直に手上げなさい(自分はamazonで購入した訳じゃありませんが、比べるようで悪いのですがsonyのh. Ear onシリーズよりこっちの方が好きです). Thinkpad […]

Read More

Audio Technica(オーディオテクニカ) オーディオテクニカ Sound Reality ATH-CKR90 – 素人目線(?)

Atのbaタイプを以前使っていました。某家電量販店で試聴してamazonで購入。既に3か月使用してのレビューです。高音・中音・低音が高水準でバランスよく聞こえます。ただ、すべての音がほとんど同じ位置からまとまって出ている感じがしますので音数が多い楽曲ほどごちゃごちゃした印象に感じます。(音場が狭い・・・?)逆に音数が少ないシンプルな楽曲は、かなり解像度のいい音をシンプルに出してくれています。リケーブルもしてみました。使用ケーブルは同じくat製の「hdc213a/1. 2」です。ただ、自慢の低音がスポイルされて味気なくなった感じがしたので、純正ケーブルに戻しています。また、イヤーピースもjvc製のスパイラルドットを試しましたが自慢の低音がスポイルされたうえ、高音が刺さるようになったのでやはりこれも純正に戻しました。(笑)このイヤホンは煮たり焼いたりというような小賢しいカスタムはしないで、「刺身料理で食べるもの!」のようなイメージで純正として楽しむべきものなのかも知れませんね。。勿論、純正で使う分には私は非常に満足しています!. 耳はあまり良い方ではありません。50歳間近の耳です。そのあたりを差し引いていただければと思います。ath-ckr50、xba-40、ath-ckr90の順で聞いたレビューです。ckr90は、2週間程度の使用です。リケーブルはしていません。まず、他の方が書かれているように、「録音時のそのままの音が聴こえる」印象です。音質もさることながら、ヴォーカルや楽器等の音の細かさ(解像度)は、他の二機種を軽く凌駕しているように感じます。音像や音場に気を遣っている録音(音源)とそうでない録音(音源)の差が、とても激しく(甚だしく)伝わります。自分の所有しているcdでは、演奏の場の雰囲気が心地良く感じるものは、二割にも達しませんでした(もちろん、演奏者の意図や音楽的演出の趣旨に沿った聞こえ方を、自分が誤解している可能性もありますが)。誤解を恐れず表現すれば、このクラスのイヤフォンにふさわしい音源は、リスニング環境も含めた上で、そうそうないのではと思います。ただ、ツボにはまった音源の場合は、演奏会場にいるような臨場感を得られたり、演奏者の目の前で演奏を聞いているような、すばらしい感覚が得られると思います。購入を検討している方への参考になれば幸いです。. アルミ切り出しボディーにつや消しブラウン系のデザインは高級感があります。ケーブルはやや太めでかなり硬く癖が悪いであります。(1. 5mm金メッキステレオミニプラグ l型)高能率・高耐入力設計で接続機器を問わず大音量で再生できます。(最大入力:200mw 出力音圧レベル:109db/mw)外観はカナル型の超スタンダード的な形で正統派好みの形と言えるでしょう。コレはソースを綺麗に聴かせてくれるというタイプではなく色付け・誇張を極力抑えソースをありのままにモニターするタイプです。リニアpcmの生録再生でコレがいかに色付けが無いかを体感する事ができます。ソースに含まれる微小レベルのノイズやマスターのバランス崩れの揺らめき・再生機器の伝送ノイズなんかも顕著に聞こえちゃいます。繊細なソースは繊細にやかましいソースはやかましく音楽のエネルギーをそのまま押し出してくると言った感じであります。濃厚・重厚な音を出すのに繊細な音の輪郭も壊さず出してきます。大型フロアースピーカーなどで再現されるような空気の揺れとも言えるような超重低音も他の域を濁さず押し出して来ます。屋外収録した音源での風や空気の振動までもが再現できちゃうのでこのイヤホンの実力には高い評価ができます。雑味の少ない音場表現で躍動感があり鮮烈な音も出しますので聴いていてワクワクします。コレは今年6月に発売されたこのシリーズのミドルクラスになります。上位機のath-ckr100は高価でそれなりの評価も受けていますがコレとは別物で比べる対象としては考えてはいけません。シリーズの3種類は全て仕様が違うので音の趣も違って当たり前であります。コレと上位モデルの価格差はコレのほぼ2倍もあり、性能差は価格差比率以下と判断しました。市場価格で見てもコレがお手頃ですので、気になれば先ずはコレを試聴してみてはいかがでしょうか。勿論、細部に拘り造り込まれた上位モデルは素晴らしいイヤホンであります。最高のステータスを味わいたい方は要チェックです。コレも負けず劣らず、聴く度に驚きに逢える素晴らしいイヤホンです。. 梅田ヨドバシに行く機会があり、100、90、70と持ち込んだ愛機ゼンハイザーcx 400iiと聞き比べてみました。jvc fxt200ltd も自分が持つものでは一番高価、かつ音も素晴らしいため比較。100は文句のつけようのない高音質。音質は手持ち部隊は僅かに及ばない。かなり欲しかったが私の三流の耳ではcx 400ii と値段ほどの差は感じられなかったので我慢。さて、90。どうしたことなのか、まったくスカスカに聞こえる。ややスモールのチップが合わないのか?残念な音としか言いようがない。70は100には及ばないが値段相応の高音質だと感じた。ただcx 400ii やfxt200ltd と比べると音質の方向性が違う気がした。細かい違いはお店を離れてしまっているので覚えきれず。買うなら70と思ったが、100が良すぎで値段相応なのはわかるのだが負けている70の買う気が失せてしまった(cx 400ii やfxt200ltd が負けてないと言うのも理由になった)。. 本体が重すぎて、首振ったら絶対取れます(笑)重くなってしまうのはしょうがない事なのでしょうが、移動の時などは向いてません。風が強い日は、風で取れちゃうこともあったりしますね…遮音も完璧なので勉強する時とかはかなりむいているとおもいます. Ckr70と比べて音がフラットになり、聴きやすくはなったがインパクトに欠ける。だが音の伸びば良くなった模様。自分的には70のほうがインパクトが強く聞いていて心地よい気がした。. (購入はamazonではありませんが、一応書きます)正直期待はあまりしていなかったが、良い意味で裏切られた。オーテクは、殆ど低音・重低音のイヤホン・ヘッドホンばかりだったので疎遠だった。今回は[原音再生]という点が気になり購入。. スゴイ。いろんなイヤホン使ってみたけど、¥20,000くらいでここまでクリアーな音は初めて。さすがハイレゾ対応&原音再生。サウンド感がハンパじゃ無い!頭全体を音楽に包まれているような感じ。そして、mp3音源でも全然こもったりして無いです。とにかくクリアー。だが、欠点も。1. [タッチノイズ]今まで感じたことの無い程の酷さ。ガサガサなるのは当たり前、何処かに当たったり触ったりすると(ボンボン)+(グワングワン)鳴る。イヤホン線自体の音?のようだ。コネクターが着脱式なのに何故、こんなにもうるさいのか訳がわからない。2. [重さ(グラム)]形から想像できるように、比較的重い。まぁ、元々個々でも重さがあるパーツがこれだけあれば重いのは当然かも。あと、金属というのも要因の一つであろう。3. [形状]形状と言ってもコネクター部分のこと。先程指摘した[重さ(グラム)]の影響で耳から外れやすくなっている。なのにストレートの一般的な形状で製造している。せめて、[耳かけ]形状のコネクターにしてほしかった。4. [コード]2本の線を一本にした普通のコードなので絡む。せめて、絡みにくい[棊子麺]タイプにしてほしかった。あと、調整チューブ?が無いので調整できないうえに、絡んだり捻れたりします。(参考までに)(仕方ないので、細い[結束バンド]を根本まですぼめて調整チューブを自作)あと、「mmcx」は非対応。(/_;)(調べればわかる話ですが、)ハイレゾ等は、プレーヤーと(イヤホン、ヘッドホン、スピーカー)の相性がピッタリと合っていて初めて「音」の本領が発揮されます。このイヤホン(ckr50)と相性の良いプレーヤー選びも大事なポイントの一つだと思います。(ちなみに、この知識はヨ○バシカメラの店員さんから聞いた情報です)(皆さんはおそらく、既に知っていると思いますが、初心者さんに向けて書きました). 店舗でnw-a35でckr100・ckr90と聴き比べたが、正直自分の耳では全く違いが分からず比較的安価なこちらを購入。低音と高音が強く感じるタイプのイヤホンだと思うが、音漏れも無く、装着感も良い。少しゴツい感じはするが、個人的にはそれも好きなところだ。若干イヤピースの取り付けがキツいが、外れにくいのは良い、密閉性が高いため、遮音性が高くノイズキャンセラーが無くても、周囲の騒音が気にならない。久々にオーディオテクニカで、満足の行くイヤホンに巡り会えた感じがする。. 利点と欠点 メリット 素人目線(?) 音域のバランス重視 飾らずにありのままに出してくる音 デメリット 音の厚みに圧倒される。濃密な中高音域が頭の中に染み渡ります。CKR90専用の異口径“DUAL PHASE PUSH-PULL DRIVERS”を搭載 不要共振を抑える精密切削アルミニウムハウジングで味わう純色の音。◆精密切削アルミニウムハウジングにより不要共振を抑えて音響特性を向上。◆φ13mm+φ10.4mmの異口径ドライバーで高域特性を改善しハイレゾ音源も余裕の高解像度再生。◆振動板の前後直進運動を向上させるアルミニウムスタビライザーで高レスポンスかつ忠実な音を再現。◆ノイズへの耐性とメンテナンス性に優れたオーディオ専用設計の着脱式コネクター(A2DC)を採用。■仕様■型式:ダイナミック密閉型ドライバー口径:φ13mm、φ10.4mm再生周波数帯域:5~42000Hz最大入力:200mWインピーダンス:12Ω出力音圧レベル(感度):109dB/mW 質量:約11g (コード除く)入力端子:A2DCコネクタージャックプラグ:φ3.5mm金メッキステレオミニ(L型) コード長:1.2m付属品:コード(着脱式)、ケース、イヤピース(XSSML) ベスト オーディオテクニカ Sound Reality ATH-CKR90 買い取り

Read More

Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica iPod/iPhone/iPad専用インナーイヤーヘッドホン – iPhone5s

Iphone 対応のものはコレだけしか見つかりませんでした。実は今までも同じものを使っていまして、それが音割れを起こして買い替えを考えたのですが、結局は同じものを購入しました。というのもコレ、音が良いのです。さすが音響メーカーの一品と言え、p/c周辺機器メーカーのモノとは全然違います。約2年使ってヘタってしまいましたがそれは寿命と考えて、コレもあと2年使おうと思います。. コードにクセがついてしまうとクルクルなるのと、インナーカバーが大きすぎたり小さすぎたりで満足いきません。それでも値段を考えると妥当かな?とも思えます。. すぐに片方にノイズが入るようになってしまいました。こんなに早く壊れたのは初めてです。残念です。. 他のレビューと同様、最初は?でしたが次第に各音域が慣れて出てくる感じがしました。価格的にも嬉しい商品です。. この商品は申し分のない商品で、アマゾンが発送のため送料も無料でとてもよかったです. この製品は時間を掛けて育てましょう!この製品を買って後悔したと諦めている人がいましたら、長い目で見てあげてください。確かに聴き始めは全帯域にわたって曇った音にガッカリするでしょう。自分も5時間くらいは我慢して聴き続けましたが、全く改善の兆しが見えず一瞬だけ後悔しました。しかし、そこはまだ改善の余地があると前向きに捉え、気を取り直してwalkmanを使った全曲リピート再生を行い丸2日間放置しました。(バッテリーが持たないので、実際には24時間×2回)その結果として、低域の暴れが落ち着くのに加えて中高域への被りも取り除かれ、音像の輪郭も見えてきました。ぼやけていたヴォーカルにもメリハリが出てきたので、楽曲を流し聴きする分には十分楽しめるようになりました。また、音質の傾向としては、中低域寄りで音に厚みが感じられます。とにかくダメと決めつける前に、十分エージングしてから改めて聴き直してみるのも悪くないでしょうか。是非お試しください。2013/6/30 追記地道に鳴らし込みを続けた結果、聴き流しレベルの音質からリスニングにも耐えうる音質へと様変わりしました。この製品は中低域の厚みがしっかりしているので、クリアになったヴォーカルが良く映えます。★0. 5追加したいところですが、不可能なため★は4つのままとしておきます。2013/7/29 追記購入して約2ヵ月になります。中高域とヴォーカルに味が出てきました。特に演奏が控えめでヴォーカルを聴かせる楽曲では、抜群の表現力を発揮してくれることがあります。この製品は時間を掛けて育てるのが吉ですね。また、かなり好印象となったことから評価を★5つに変更しました。2013/7/30 追記ポイント交換でリモコン無しのタイプ(ブラック・グリーン)も入手しました。不思議と聴き始めから音の曇り具合がマシな感じでした。. 最初は音質の悪いイヤホンとしか思いませんが、ずっと聞いているとだんだん音質が良くなってきます。音質を改善するには約1日、大音量で音楽を流しとくと次の日には開封の時の音質よりはるかによくなってます!. 下の娘の大好きな青色で、それもガンメタ。見た目と音にも少しこだわっている娘のお気に入りです。高校生の女の子でも青が大好きな子がいます。メーカーさんも女の子向けにパステルっぽい色だけではなくこのような格好良い色の商品も揃えてほしいです。. 利点と欠点 メリット 値上がりしたんですね 大丈夫です。 このいやほんはいいよ! デメリット 途中より音量ボタンの操作が出来なくなった。また、通話もできなくなり、少し残念です.  長期在庫でお安く購入出来、性能、機能、デザインともに大満足です。イヤーゴムの替えも別に2種類程付属しているので大抵の人の耳に合うと思います。. あまり音質とか気にしないでiphoneとかの操作ができる便利なやつが欲しい人にはとてもいいですよぉ!! iphone5ですけどしっかりと全部の操作できますし見た目もなかなかかっこいいですし私はこれで満足してます!!. 自分はグリーンを買いましたが、とても色が良く周りからも好評です、このシリーズの最新のものを家電量販店で買いましたがすぐ壊れてしまいましたが、この商品は4ヶ月経ちますがいまだ問題ありません。とても良い商品だと思います!. 今まで使っていたsonyのmdr-xb41exがドアに引っ掛けて断線してしまったのでヤマダ電機で購入、マイクも使いたかったので買ってみました。ということでxb41との比較で、ipodで聴いてます。臨場感、これはxb41のほうが良いですね、比べるとこっちは若干こもって聞こえます。そしてびっくりしたのが低音で、低音重視を謳ったxb41より強く感じます、というかxb41は意外なことにsonyらしいバランス型で低音は本当に一部の音だけが強調されるのですがck313iは本当にすべての低音の楽器&声が強くなります・・・若干疲れるかな?遮音性はもう圧倒的にxb41でしたね〜、あれはもう耳栓のレベルで歩きながら聴くのもちょっと怖いくらいでしたwで、値段の割に良い音なのですが(マイク無しのやつならamazonで1000円台後半)欠点はコードで、凄く絡まりやすいです、ゴムっぽい質感でカバンに入れていたら絡まって解すのが大変でした・・・その点sonyのきしめん風コードはやっぱり良いですねぇ。オーディオテクニカ&sonyイヤホンは大好きなのですが、最近買っているのはsonyだけだったりする理由がこのコードなんですよねぇ。これ壊れたらやっぱりsonyに戻りたいと思います、きしめん風コードが忘れられませんw. Ipad(第三世代)でミュージック(j-pop)を聞いてみました。今まで使ってたモノ(sony mdr-ex50sp)と比べると、音が妙にこもってて、(あくまで私的所感ですけど)聞くに堪えない感じでした。値段相応なのかは微妙ですね...マイクは、ちゃんとsiriで問題無く使えました。. 見た目が、気に入って購入しました。写真どうりの色で、安心しました。お気に入りです。. すごく音質がいい、今までで一番だと思う beats にも負けないかも. Ipone用ということなのですが、ipad用のイヤホンが欲しい。. 特徴 audio-technica iPod/iPhone/iPad専用インナーイヤーヘッドホン(ブラック) ATH-CK313i BK モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ノイズキャンセリング:非対応 サラウンド:非対応 最大入力:40 mW 重量:3 g リモコン機能:あり 以前のath-ck400iaudio-technica ipod/iphone/ipad専用インナーイヤーヘッドホン ath-ck400i bkより総じてよくなっています。・コードが柔らかくなった・ボタンが見なくても押しやすくなった・耳からすっぽ抜けにくくなった?な点・左右で音の大きさが違う(安もんだし、主に電車で聞くのであまり追求はしません。)・ボーズにあるようなクリップがあればいいと思います。気に入っている点・ボタンが操作しやすい・マイクの音も悪くないらしいイヤホンは半年から一年で壊れるので、ちょくちょく買い替えるため安くていい物を選びたいと思っているのでこれは、ちょうど良い感じの物でした。. 機能は問題ないし、安いから良いんだけどスゲー安っぽい作り。の割りに音はまだマシかなー?一つ上位機種の400iの実物見てないから何とも言えないけど、値段も殆ど変わらないしチョット失敗。. 便利なのはiphoneとの相性です音はエージングさせて少し丸くなってきましたが、それなりと思います。やはりこういうイヤホン付属の巻取りは使い勝手悪いですね。なんかいい保管方法ないでしょうか?. 音は申し分なくよいものでした。ですが、手持ちのiphone5では音量ボタン、マイクロホンが使えず、単なるイヤホンになってしまいましたので、ご注意下さい。商品ラベルにはiphone4sとの記載ありましたので、そこまできちんと確認できていれば問題はなかったのですが、ネット上での確認は困難でした。よって星は3にします。ただし、フィット感は良く、音に関して問題はなく、iphone4sではきちんと作動しました。ユーザーの環境によって大きく変わるので、できれば商品紹介の部分にその旨乗せて欲しかったです。. 安いのでスイッチ付きを探されている方はこれで充分かと思います。. テクニカの音質はやはりさすがというほかにはない、納得の一品でした。. […]

Read More

Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica イヤホン ブラック ATH-C310 BK – 確認は重要

Pcに挿してつかっています。こんなものでしょう。耳に当てるゴムのカバーがたまーにはずれます。しかしイヤホンをつけっぱなしにして他の作業をしたりうろうろする分には十分だとおもいます。(延長コードを併用しているため)音も普通レベル。私は耳が小さいのでヘッドが小さめのこれは助かっています。私のように延長コードを併用しているため踏んだり引っ掛けたりして断線率を高めるような人間には値段からみてもおすすめかとおもいます。. 良い製品です購入は2回目です絡まりにくいのがとても良いのでお勧めします. オーディオテクニカだけあって音質はよかった。耳のサイズにもぴったりだった。コードが硬いのが引っ張るような感じで違和感がある。. 周囲の音が聞こえにくくなるカナル型イヤホンが苦手で購入しました。ウォークマン用です。音質の良し悪しが理解できるほどの耳を私は持っていませんが、昔買ったmaxellのカナル型イヤホン(型番不詳、1000円弱だったと記憶してます)と比較しても、「低音が響かない」「若干音がこもっている」程度の差はわかります。ただ、あくまで比較しての話なので、単独で使用している分にはそれほど気になりません。インナーイヤー型で、かつ安価な部類の商品ですので値段なりの音質だと思います。イヤホン部分は小さめサイズですが、身長約180cmで耳の大きな私でも市販のカバーをつければ問題なく使用できます。また、コードはからみにくい材質でできており、「からみ防止リング」もついているので取り回しは楽です。音質はそれなりですが作りはそこそこいいので星4つの評価とさせていただきます。なお評価とは関係ありませんが、このイヤホンはコード短いですね…。歩きながら使う場合、本体の収納場所をよく考えないと少しの動きでコードがつっぱります。ノートパソコン用としたほうがストレスなく使用できるかも知れません。. ポータブルプレーヤーのイヤホンが断線したので買いました。プレーヤー付属のvictorのイヤホンと比べると音がこもる感じです。音楽をきれいな音で聴きたい人にはちょっと物足りないと思います。1000円程度なので、値段相応の質なのではないでしょうか。. カナル型が苦手でかつコードの短さで、又オーディオテクニカを信用して購入したが低音がまったくカットされ、音楽は歌手の声質まで安い電話の声みたいに変だ。買わなきゃよかった。いくら安くてもこれでは使い物にならない。. スマホで使用するために購入しました。 耳に違和感無くフィットする大きさがちょうど良く、とても良いと思います。 音質は高音が弱いですが、スマホ用としては許せる範囲で、価格から考えるとGOODです。. 音が途切れる。本来なら交換だが安いので面倒だからいい。音が途切れる。本来なら交換だが安いので面倒だからいい。. 利点と欠点 メリット ソニーSBH52に使用 低音がダメ 値段なり、わりといいです。 デメリット 急いでいたので、デザイン(見た目)で即決。イヤホンとしては問題ないのですが、コードの長さが短く延長コードを後日購入しました・・・。. 自分には、耳のフィット感が今一つでしたが、値段なりには、許容です。. 外で聞くくせに、良音質を求め、しかしカナル型が嫌い。そこを踏まえてのレビューだと思ってください。以前もこのイヤホンを買ったのですが、外でイヤーパッドを落としてしまったので、またこちらの商品を買い直しました。前の前に使っていたイヤホン(別の型)がamazonで注文できなくなっていたので、今回は3つ買いました(笑)そのうちの1つを使ったら、音が結構こもっている感じがしました。が、気のせいだと言い聞かせて、エイジング(イヤホンつけっぱなしでしばらく音を流して調整するやつ)をしてみたんですが、ほんの少し変わったぐらいだったので、24時間流してみましたが、これでもあまり変わらず…もしかしたらこれだけダメなのかもしれないと思い立ち、3つのうちせめて1つぐらいまともなのがあってほしいと祈りつつ別のものを開けて、聞いてみると全然違いました。超高音質を求める方には向かないかもしれませんが、外で聞く、カナル型が苦手、という方には十分な音質かと…そうそう、このイヤホンは意外と短いのでpcで音楽を聴こうと思っている方にはきついです。差込口が横についてるpcはきついです。もう一台のパソコンは手前についていたのでまだ大丈夫(背を反ったり寝転んだりしなければ)だったんですが、横はダメでした。延長コード買ったんですが(100均)長いです(笑)1. 5mかな?50cmよりあれば余裕だと思います。参考になれば幸いです。長々と失礼しました。. 通話用ハンドセットを、冬にそなえてヘッドセット化するために購入しました。上記sbh52に付属するのはカナル型なので通話には向きません。(個人の感想です)音楽はコレで聴きませんので、このくらい低音がスカスカなのがちょうど良いです。. ベスト audio-technica イヤホン ブラック ATH-C310 BK レビュー

Read More

Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica SONIC FUEL カナル型イヤホン グリーン ATH-CKX5 GR – いい商品

フィット感がいい。音もいい感じ。商品が届くのもはやかった。さいこー. 今僕は高校3年生です。青春をこいつとともに過ごしています!通学時 自習時間 放課後こいつに助けてもらったこともありました。シェアイヤホンは初めてでドキドキしましたがいい思い出です。その子にも気に入ってもらいましたその時に聞いてたback nnmber は今でも忘れません笑。素晴らしいイヤホンをありがとう. かなり気に入っています音もよく低音がなかなかいい感じに出てると思いますただ悪いところをあえて言うならちょっと高音がバリバリゆうとこ位ですかね. 写真を見てルックスが良かったので購入。まず、自分で思ったより大きかったです。最初に耳に入れたときは入り心地悪いかと思ったけど1回入れてから押し込むようにするといいかも。音量調節ボタンはスライド式で最高、最低はスマホ本体で行う方がいいです。音はスッキリしていると言った感じですかね。. 音は普通にいいですしかし使ってから5か月でジャックの部分が断線…. かなり良いフィット感です。白は若干汚れやすいかな?音質は価格相応です。. リモコン付きのイヤーヘッドホンはあまり好みでは無いのだが、移動中に電話がかかってくるとイチイチヘッドホンを取らなくてはいけないのが最近面倒になり、音質ソコソコのマイク内蔵のリモコン付きイヤーヘッドホンが一つ必要と思い、色々検討していたらこちらのデザインが目に留まり購入。●音質こちらのath-ckx5isに関しては、メーカーのコピー”締まりのある低域でリズミカルな高音質サウンド”通りの内容で、低音はアタック感が早くタイトな印象を受けるが、低音ばかりでは無く中域の存在感も有り、高域も程よくクリアーに鳴らす、全体的に”バランスが程よく取れた無難な音”と言った感じです。低音に関してはド迫力の”重低音”では無いが(所有のath-cks55x、もしくは77xと比較すると)、”十分な低音が出ている”と言った印象です。付属のcチップとイヤーピースを共に最大の物に交換するとまた低音の印象が変わるので、入手時のメーカー装着済みの物以外の大きさも色々試してみて欲しい。低音はズシンズシン響いてもらわないと困る、と言う場合は1ランク上のath-ckx7isはメーカー側で”重低音”をコピーで謳っているのでそちらを検討するのも有りですが、バスドラ、シンセベース等低音の響きが重要なテクノ、ディープハウス等を聴く当方は、付属の最大サイズのcチップとイヤーピース装着でこちらの5isの低音で十分、と思っています。(7isは値段の差がかなり有る上、ブラック以外に色的に好みの物が無かったので当方はパスしましたが)。音漏れに関してですが、リモコン音量設定最大時はもちろんの事、最小でも再生本体側の音量設定が最大だと音量ゼロにはならず、外から微妙に聞こえる可能性も有ります。電車内での使用時等は再生側本体の音量を絞らなくてはいけないと思います。●デザイン耳の中央でくぼんだ箇所の形状に沿って固定させるcチップが特徴的なデザインで軽く押さえてずれない様に固定する、と言った感じなのだが、イヤーヘッドホンが耳から落ちにくいと言った面では効果が有る。cチップのサイズ違いの装着で微妙に”若干”程度だが音の印象も変わるので付属のcチップ、イヤーピース共に色々なサイズのコンビネーションを試して自分に最適な組み合わせを探す楽しみも有る点は他のヘッドホン入手時には無いプチマニッアックな面白さが有って良い。更にヘッドホンのハウジング自体がボールジョイント式で可動、最適な角度で耳に装着が可能となっている。この2点に関しては中々斬新なアイデア、これから流行りそうな気がするのだが、、。ただしハウジングが可動するのでイヤーピース交換に通常のヘッドホン以上に苦戦する点は苦笑。プラスかなり強めに押し込まないと装着出来ないので、イヤーピース交換時は慎重な作業が必要です。可動部分の思わぬ破損を避けたいので頻繁なイヤーピース交換は要注意、とお伝えしておきます。cチップの交換は楽です。●付属品イヤーピース 装着済み以外にサイズ違い3セットcチップ 装着済み以外にサイズ違い2セットキャリングポーチ 相変わらずシリーズ下位モデルは付いているだけでもマシ程度のゴワゴワのナイロン製。そろそろ下位モデルからスエード調、中がレザー調、上位が箱形状の革ケース等(例として)、オマケケースの質を上げして欲しいですね。特にこちらに関してはエントリーモデルとは言え5千円クラスの商品で、それほど安いと言った訳でも無いのでナイロン製はちと悲しいのだが。その他 マニュアルと保証書●カラー色は好みですが”個人的に”見た目一番高級感の有るバージョンは、ケーブルカラーがレッドのath-ckx5is rdだと思います。cチップが装着時の存在感を増していて、シルバーのカバー部分のカラーリングが有るせいか、何だかやたら高そうなヘッドホンに見えます。ath-cks55xrdを入手時も同様だったのだが、audiotechinicaは下位モデルの方が”パッと見”の見た目が良い場合が多いです。●リモコン(マイク内蔵)ワンボタン操作で再生、停止、と着信応答(一部のスマホではボタン操作未対応の可能性も有)。マニュアルに記載は無いがiphone5の場合、ボタンを早めに連続2度押しで再生中の次の曲を選択可能です。音量は瞬時に音量を下げるのが可能なスライダー式なのは助かる。(ただし、ヘッドホン側の音量のみで、再生側本体の音量には反映されません)。尚、メーカー画像が1点のみなので数点追加画像をアップしておきました。あまり役に立たないかも知れないですが購入検討される場合参照していただければと思います。スマホ、iphone等に純正で付属の物からアップグレードしたい等の場合は、斬新なcチップによる違和感の無いフィット感の良さが売りのこちらのath-ckx5isを検討してみても良いと思います。. 非常にいい製品でした!過去に~¥10. 000までのインナーイヤホンを複数使ってきたなかで一番気に入った製品です。しかし生産完了とは. 主によかった点をあげると・驚異の遮音性・輪郭のある安っぽくない低音・装着時のブレなさ・各音域の分離具合・オーテク社製なのに高音がシャキシャキしすぎていない悪い点をあげると・回る部分を変にいじると中で線がからまり動かせなくなる・コード部分のくせつきやすい自分はドラムを叩いているときをメインに考えているのが、遮音性は文句なし普段でも周りに人がいるのを忘れるくらいです。低音もくっきりしていて高音もいい具合に抜けてくる。音量をかなり上げても耳が痛くないというのも非常に気に入っています。コード部分の癖のつきやすさや、回る部分を遊んでいじりすぎて一度かいなおしていますが、買い直すのをためらないくらいにいいイヤフォンです。今まで使ったイヤフォンで一番のお気に入りです。低音の空気感が欲しい方はさらに上位種のckx7/9を購入された方がいいかと。あと、スマートフォンの操作スイッチ付きのもののスイッチ部分からものすごいノイズが入るので絶対にオススメできないです。. 利点と欠点 メリット 大音量でも、音割れなし まぁ2000円だろうな 長時間使うと耳が痛くなる・・。 デメリット ちょうど使ってたイヤホンを紛失してしまったので買い換えようと購入しました。自分はイヤホンに関して素人ですので参考までに. 。音質 星4 ⭐️⭐️⭐️⭐️使い始めは少し違和感を感じましたが使い込むうちに聴きやすい音になってきました。驚くようなインパクトはありませんがバランスが良いです。見た目 星4⭐️⭐️⭐️⭐️赤を購入しました。思った以上に高級感があります。やはり他のイヤホンとは外見が異なるので装着時は周りの目を引きますね。特徴・cチップの付け方を自分ははじめ少し間違っていました。しっかりつけると他のイヤホンにはない付け心地を得られ、気に入りました。・コードが若干太く、少しねじれ?が気になります。・タッチノイズは大きめです。動かず使う人には満足度高いかと。価格 星4⭐️⭐️⭐️⭐️この価格でなかなかいいイヤホンを購入できたのは嬉しいです。音質もそこそこいい上、色の選択肢も多いですし、他の人へのプレゼントにぴったりだと思います。総合 星4⭐️⭐️⭐️⭐️. なのですが、ここはもう少し時間をかけることでよりいい音になることを期待し 星5⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️にします(笑). バスケをするときに使っているのですが!全然落ちないので驚きました!ありがとうございます!. Amazonではなく、近所の電機店で購入しました。しかしipod(6th)、スマートフォン(android端末)にそれぞれ接続しても、右側から音が出ませんでした。他のイヤホンでは問題がないので、この商品の初期不良かと思われます。音量スライドスイッチ部分をコツコツ叩くと左側の音もブツブツ切れるので、この部分の接触不良かも知れません。後日電機店に行って動作確認をしてもらいます。. 結論から言うと、素晴らしいの一言です。5000円以下なのにこの音質は素晴らしいコスパだと思います。高音から低音までバランスよく聞こえますし、装着感もとてもいいですし、耳のラインに沿ってフィットするcチップもいい役割を果たしていると思います。iphone等のスマートフォンなどで使うにも申し分ありません。ただ一つ今はもう生産終了という事だけが非常に残念です。このイヤホン買って損はないと思いますよ。. 買ったのはここではなくamazonさんには悪いがレビューを書かせてもらいます。 この商品の売りのcチップは耳にフィットしてとてもよかったです。 音のほうは高音もほどよく出ていてここのオーディオテクニカの3000円くらいのイヤホンに比べると、とてもはっきりと一つ一つの音がででいます。 聞き比べをしてすぐにわかったのでとても性能が高いと思います。 低音のほうもしっかり出ていてとてもよかったです。 見た目はこの1つ上のランクのよりも高級感を感じました。. このイヤホン見た目以上に耳にフィット。いいです。かなりいい。.  音質や普段使いのレビューが多いので、別の切り口からレビューします。 だいたい週3回ペースで10kmのランニングをしており、ipod nano(第6世代)でfmラジオ又は音楽を聴きながら、1時間弱汗を流しています。これまではapple純正のインナーイヤータイプを愛用していたのですが、めでたく寿命を迎えたので買い換えました。原因は「汗」で、リモコンが右顎の骨のあたりにあるので、大量に汗をかいた時に汗が侵入してしまったようです。 この商品でさっそく10kmランに行ってきました(コースはいつもの運動公園内)。 まず、装着感ですが、これは他のレビューにもあるとおり、まったく問題ありません。正しく耳に入れれば、ランニング程度では少しもずれませんし、常識的な音量であれば音漏れもありません。もっとも、逆に言えば外からの音が遮断されることも申し添えておきます。 次に、購入時に一番気に留めたリモコン部分ですが、y字分岐点にあるのでシャツにコードクリップで固定することで、走っている最中にリモコンが暴れまわることはなくなりました(ケーブルが固いために接触音がゴソゴソうるさいので、別途コードクリップは必須です。)。 実際に手にしてみて「大丈夫かな」と思ったのはボリューム調整スイッチ(スライド式)の使い勝手です。ボリュームはあくまで出力された音の大小を調整する仕様で、ipod本体の音量は変わらないため、本体側の最大音量を決めておき、その範囲でヘッドホン側で調整する…という風にすれば、走りながらでも簡単に調整できます。 また、ipod nanoのfmラジオのアンテナとしても問題ありませんでした。 最後に音質ですが、鈍感極まりない私には申し分ありません(用途が屋外のランニングというのもあります。)。それでも、同社の仕様でよく言われる「高音シャカシャカ・低音スカスカ」どころか、エイジングなしでしっかり高音・低音ともに聞こえましたし、店頭価格(大手量販店)にして3,500円未満ならば上出来です。. 私だけかもしれませんが、この製品、長時間使うと耳が痛くなります・・・ニョキッと飛び出たゴムが原因かと思い、思い切って切り落としてみたのですが改善されず・・・・どうやらニョキッと出ている部分の付け根にゴムの回転防止の突起があるのですが、それが原因のようですw音に関しては良いと思うのですが、私の耳には不適合でした・・・tt. タイトル通り4,480円前後で発売されているのが嘘のような音質でpha-2でドライブできます。自分のメイン機はxba-h3なんですが外出時面倒なので安いもので探していたらこのイヤホンにたどり着きました。試聴しての購入ですがウォークマンf886にハイレゾ音源で一聴してすごく良かったので即購入。何が良いのかというと音場の空間の広さと全体域で締まった音、高域のリアルさなどなど。装着感も耳の形に沿ってフィットするcチップとボールジョイントで自由に動くイヤーピース部の構造で疲れずフィット感も良く聴き疲れしないのが良いです。で、家にはソニーのポタアンpha-2があり直差しでも相当いい音出ますがアンプを入れる事で壮大さが増します。cdリッピングしたflacでも存分に楽しめますし逆に上位のckx7や9よりも個人的にこちらの音作りの方が気に入っています。槇原敬之のライブ音源を聴くと会場の広さとボーカルのなまめかしさがリアルに伝わって来ます。ソニーは好きですし製品もいっぱい持っていますがハイレゾマークで対応表示していない他社製品でも相性というものは大事で隠れた逸品てのもあると思います。たとえ価格が4,480円前後でもこのckx5は素性の良い素晴らしいイヤホンだと思いました。. 特徴 audio-technica SONIC FUEL カナル型イヤホン グリーン ATH-CKX5 GR モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 4961310122140 本物のスポーツ用イヤホンはケーブルやバー状の部分を耳の上からひっかけるタイプが多いですがメガネっこにはツルが重なってフィット感悪いですよね。その点このモデルはcチップが耳のくぼみにフィットして走ったくらいじゃ緩みません。ハウジングとイヤーチップ部分がボールジョイント接続になっていてぐりぐり回るのですがこれも音質のためというよりはよりcチップが耳にぴたっとハマるための調整機能のように感じます。ただしジョギングランニング、サイクリング用に使うには遮音性が良すぎるので一般道では十分に気を付けたほうがよろしいと思います。あとイヤーチップで低音の聞こえがまったく違うのでイヤーチップのサイズ選びもしっかりしたほうが良いです。量販店で視聴できるようにしてある物すべてを視聴しましたが、3000円前後ではピカイチでした。次点でソニーのex220、ヤマハのイヤホンが続く感じでした。若干強調されつつしまった低音、ほんのちょっと気持ち高音域がシャンシャンする気がするけどそこそこバランスよく鳴るタイプで、特別どこかを強調しすぎていない感じです。シャリンシャリン鳴るパイオニアやなんの音かわからないけどとりえず重低音が鳴り響くマクセルは即却下でした。購入後スマホとipodシャッフル、オーディオアンプで聞いてみましたが再生プレイヤーのパワーによってずいぶん聞こえ方がちがいます。ランニング用としてメインで使う予定のipodシャッフルでは上で書いた通りの感想ですがオーディオアンプに繋ぐとより中低音の押し出しが強くなり全域鳴らせる余裕がこのイヤホンにあることがわかります。イコライジング機能のついてるスマホなどでも好みの設定を鳴らしきる性能があり、音質的にも用途的にもこれが1番相性がよかったです。結局メインで使うつもりだったipodシャッフルとの相性が1番悪かったかもしれませんがエイジングでどうなるかというところです。尚、上位モデルはこのあたりの不安も払しょくできるほど違いがあります。ただし値段も倍近いのでスポーツ用でガシガシ使うのは・・と思って却下しました。あとはケーブルのクセがけっこうあってちょっと邪魔かも。巻き取りのパーツもついていないのでソニーの巻き取りパーツを流用しましたがケーブルが太くてあまり良い感じではありません。とりあえずこのフィット感は素晴らしいのでランニングのお供に使って行こうと思います。. ぴったりフイットし自分好みの音が聞けます。私は気に入りました。個人差はあると思いますが. […]

Read More

Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica SONICFUEL イヤホン スマートフォン用 ホワイト ATH-CHX7iS WH

音は特に上がよく出ます。低音もインナーイヤーにしては出る方で、キレもあるように感じます。しかしとにかく大きい!ほかの方のレビューを見て、ある程度大きいのはわかっていましたが、予想以上でした。耳にのせる感じで装着するとよい、ということですが、私の場合は耳にきちんとはまらず、コードが写真のとおり斜め前方に出ているのも手伝って、上を向くと外れます。耳に合う方は良い、と言うしかないですが、3000円あればもっとほかの選択肢があると考えます。. 店より安かった!プレゼントとして彼氏にあげた、すごくうれしかった!. 購入して一カ月ほど使用してからのレビューです。参考までに。外観について : アルミ切削地のハウジングがポイントで、ハウジング上のメーカーロゴはamazon上の写真と異なり浮き彫り気味です。自分は赤を購入しましたが、実物の色合いは写真よりも少し明度を落とした普通の赤に近いです。ちなみに装着時は正面からだとハウジングが耳から浮いて見えます。機能について : 写真のようなボタンユニットがイヤー部分から40cm程下に付いています。ケース付で巻取用品は付属してません。尚、ボリューム調整時に左右の音量バランスが崩れる、ボタンの反応が鈍いといったことは今のところありません。また、写真のようにコードが平型なので、丸型と比べ結び目が出来にくく助かっています。装着感について :耳穴を塞ぐようにフィットする独特の装着方式です。自分は電器店で実際に着けてから購入を決めました。カナル型の耳栓のような感覚、インイヤー型の耳に掛ける手間やルーズなフィット感を避けてきた自分にはベストです。聞こえについて :ドライバーが大きくインピーダンスも高めですが、実際に聞く分には十分な音が出ます。ただし、今まで使用してきたイヤホンに比べ音量が上がりにくく、喧騒の中で音楽鑑賞する分にはカナル型に軍配が上がると個人的に感じました。音質については同社のath-a900x(ヘッドホン)と比較したところ、スマホ程度の音圧ではchx7が再現性に優れ、抜けの良い中高音域や割れの無い低音域が特徴的です。ちなみにアンプで音量を稼ぐと高音が割れ易くなります。値段について :実勢価格一万円が境界といわれるイヤホン・ヘッドホン業界ですが、五千円台の商品の中ではややコスパが高く感じられます。ただし装着感が人を選ぶためか、ネット上では大好評ともいかないようです。ちなみに試聴したb. では¥6600(税抜)でした。総評 :”コスパの良いヘッドホン”のようなスマホ用イヤホンです。イヤーパッドの種類が充実すれば満点。. 密閉型と開放型のハイブリッドということで、いわゆる興味本位での購入です。確かに、耳を選ぶことは否めないでしょう。しかし、音は素晴らしい。使い始めはやや硬めの音質かと思いましたが、エージングを重ねると気にならなくなり、低音は出るべき音がキッチリ出て、中高音もとても豊か、また、音の分離といった面から見ても、悲しいかな、全てに於いてスタジオでの定番であるcd900stよりも良いです。音漏れに関しては、常識的な範疇の音量であれば気になりません。apple純正のearpodsと同等かそれ以下に感じます。個人的には、ロボットアニメが入っているデザインも気に入っていますし、耳にも合っているというわけで、文句無しの星5つです。. まず届いて最初の印象は想像以上に大きい!音質、解像度 悪くない、むしろイメージしてたよりずっといい。ナチュラルでバランス良く、低音もしっかり出ている 。装着感 イヤチップだが、人によっては大きく感じるかもしれない。個人的にはそこまで気になるものではない、慣れれば問題ないだろう。音漏れ そこまで気にならない、静かな部屋じゃないと気づかないぐらい。. インナーイヤー型のイヤホンが欲しいなと思い。同社のath-cm707にしようと思ったところコイツを発見!ナニコレかっこいい!!流れでカートに突っ込みました。後々レビュー等を見て、「イヤーピースが合わないという意見をたくさん見ました」…え?……ワレの耳ちっせぇぞ…(・ω・`)少し失敗したかなと思いつつも届きました。(音については人によって好み等違うと思うので割愛します。他の方もいろいろ書かれてますし)カナル型とインナーイヤー型のハイブリッドみたいな雰囲気を醸し出していますが完全にインナーイヤー型寄りだと思われます。(取れにくいインナーイヤー型イヤホンみたいなカンジ)カナル型のように奥に突っ込むことはまず不可能なので、カナル型が良いのであればコイツは避けた方が無難だと思います。ほぼインナーイヤー型イヤホンなので音漏れするのは言わずもがな、ですね。少しは抑えられている筈ですが。。。 普通に違和感なく付けることができます、重量感も特にないので永遠に付けていられる気がしますね。デカく見えますがその分厚みが無く?耳珠と対珠にいい感じにハマります。イヤーピースの件は特に気にしなくて良いと思われます。逆にしっかりハマるのでgood!しかしあまり嬉しく無いのはコードの作りですね。絡みを抑制したようです。タッチノイズもほとんどストレス感じません!! ……が、よくコードをまとめてある平たい針金みたいな感じで1ヶ月ほど使い続けてもネジレが消えない…これにはちょっとガッカリ。星4にします。。。. かなり人を選ぶ装着感だと思います。幸い、私の耳には合うので問題ありませんが、多くの人は耳孔にキツいでしょう。内部のダクトのせいでしょうが筐体自体もかなり大きめです。32Ωのわりにはどのプレイヤーでもそこそこの音量がでます。たぶんキツめに入れるイヤーパッドのせいでもあるでしょう。低音から高音までいい感じで出ますが、bose ie2の方が抜けがよくて元気な感じですね。値段を考えると良い方だと思います。. はじめにchx5を買って買い直しました。聴いてられないほどひどかったので、じゃあ上位機種はどうなのかと。結論として、両者は全く別物です。同じシリーズだからといって、同じような音ではありません。chx7の方は、低音はそれなりにでますし、中音も高音も澄んでいます。音場も広く、それなりに宣伝通りの音だなと思います。装着感は人によって違うとは思いますが、形状が違うせいかchx7の方がちょっと良いです。ただ、音質、装着感など全体のコストパフォーマンスがそれほどよいとは思えないので、★3つにしておきます。. 長所と短所 利点 唯一無二の存在のため、2つ目購入! 素晴らしいインナーイヤー型? 個性の塊 欠点 買うまで気づかなかったがでかすぎる。耳にうまくはいらない。でかすぎて扱いがわからない。. 音は、さすがのオーテクさん最高です。この値段でこの音ならgood装着感は、僕の耳には合わず悪いです。イヤチップがもう少し小さければよかったのに...耳の大きな人にはいいかもです。音が良いだけに手放したくはないが、耳が痛くなるので残念です。. 使ってみた感想ですが、つけた途端は違和感がありとても篭ったような音に感じましたが一時間も聞けばなれると思います。他の方のレビューで付け心地に関して不快との意見が多いですが、カナル型に慣れているせいではないかと. 。多種多様な機種を使用した経験はないですが、音に関して悪評をつける点は見当りません。そして自分が思うこのイヤホン最大の特徴は、ずばりカッコイイです!つけているときに見える部分がアルミ(?)のヘアライン加工が施されていて適度に光を反射させるので高級感があると思います。色も単調でなく、黒と赤の配色がオシャレでジャックもL字型で何かと便利です。イヤホンにしては大型で張り出していて目立ちます、自分も友人に良く「なにそれカッコイイ」と声を掛けられます。目立ちたがり屋には良いのではないでしょうか。最後に、耳に当てるラバーの部分にゴミが付きやすく不潔に見えるので星-1とさせて頂きました。. オーディオテクニカは好きでしたしかしこの商品は耳穴にすら入らない、一体これを作った人はどんな神経してるんだって感じですよ…見た目につられました. 音はいいんだとおもいますが形が少し特殊なのもあってか僕の耳には全然フィットせず着け心地がとても悪いです(‘・_・`). 耳にフィットしない!耳に挿入する部分が大きすぎて、うまくフィットしない。歩きながら使用すると、耳から外れる。耳穴に深く挿入するタイプではないので、音漏れがひどい。これはよほど耳がでかい人でないと無理かもしれない。音も高音は良いが、低音に弱いです。. このイヤホンの特徴は、音場の広さと、頭外定位感の強さだと思います。特にバーチャル・サラウンド(バーチャルスピーカー)系のエフェクトと併用した状態だと、他のイヤホン、ヘッドホンを使用した時とは段違いに立体的に感じます。なので自分は、dtmのmixで、リバーブの分量や奥行や定位の調整時に使っています。(waves nxやredline monitorというバーチャルスピーカーソフトを併用しています。)使用して1年9ヶ月で、rchが断線したのですが、代わりになるものが他に見つからなかったので、今回買い直しました。値段が倍近くに値上がっていて取扱い先も数か所に減っています。生産終了が予感されるので、音場の立体感を重視される方は早めに買った方が良いかと思います。あと、本機は耳の窪みにねじ込む様に思われがちですが、自分は耳穴の手前の窪みの縁に引っ掛ける形で装着して良い結果を得ています。なのでイヤピースのサイズは自分にはちょっと緩めのsを使っています。当然音が逃げるので、その分音量を上げてやる必要はありますが、この方が聴感上自然に感じます。盛大に音漏れ&他の音も聞こえるので屋内専用の使い方ですが。(イヤピースにスリットがあることから見ても、ユニットからの音の一部を耳の窪みに反射させ響かせることで、自然な音場を得ているように思われます。)あと、イヤピースは使っている内に皮脂や素材自身からのオイルブリードで、空回りしてあらぬ方向を向くようになります。そうなったら外して中性洗剤で洗ってやると、再びかっちり位置が決まるようになります。(本体側は湿らした布かティッシュでイヤピースの装着溝の辺りを拭いてやるといいです。)だいたい数か月に1度の清掃で快適に使えています。. 皆さんが、コメントに残したとおりフィット感が最初は、違和感がありましたが、使用後1ヶ月でなれました。あと音がもう少し透明感があってもいいかと思います。なんかこもっている様な抜けが悪い感じの音です。それ以外意は、個人の好みとして低音から高音までバランスはいいと思います。. Iphone5で使用してます。カナル型が苦手なので、発売されるのを待ってました。apple標準のイヤフォンも悪くはないですが、やはりこちらの方が全体的にすっきりとしているような感じです。低音も十分出ていると思います。(低音好きではないです私。)もっぱらリモコン代わりにdeffのヘッドフォンアンプをつないで聞いてます。ますますくっきりすっきりとした音になり楽しんでます。. の特徴 audio-technica SONICFUEL イヤホン スマートフォン用 ホワイト ATH-CHX7iS WH モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 最大入力:40mW タイプ:インナーイヤー(両耳), ステレオ/モノラル:ステレオ, 構造:開放型, ノイズキャンセリング:非対応 サラウンド:非対応, ワイヤレス:非対応, インターフェース:ミニプラグ(4極) 周波数帯域(L):15Hz, 周波数帯域(H):22000Hz 音は悪くない。けれど、イヤーピースの形状が全く合わない。イヤーピースはMとsの2サイズ用意されているが、どちらもしっくりこない。イヤーピースのおさまりが悪いので、ちょっとしたことで耳からすぐ外れてしまう。使っていて心地よくないというのは、イヤホンとしてはかなりのマイナス点。イヤーピースが合う人にはいいんだろうけどネ。. […]

Read More