翔荒牧のレビューとショッピングガイド

最良の選択から毎日の製品レビュー

Tag: ヤマハ(YAMAHA)

ヤマハ(YAMAHA) YAMAHA 5

今回、ダリのスピーカーと同時に購入しました。最初到着した時、hdオーディオを光デジタルケーブルで接続すると、できなかったので、チャンネル数のせいだろうとアナログ端子を使用していました。が、ネットラジオも使えなかったので、ヤマハに確認すると、初期不良のようでした。ここで交換をお願いすると、翌日に到着。amazonで購入してよかったと思います。現在はまだ2チャンネルですが、それでも臨場感がすごいです。目を閉じてオペラを聴くと、舞台で歌っている歌手が移動しているのがはっきりとわかり、感動しました。ネットラジオにすれば、曲を次々に楽しむことができるし、テレビに接続すると、迫力のある音になります。値段を考えると、相当お買い得の商品です. 値段の割りに使い勝手や性能もよく、テレビや映画の音声を楽しんでいます。. Avアンプ2台目です。hdmi対応のものは初めてだったとのでとにかく感動。エアプレイ、i-phoneでのコントロ-ルなど言うことなしです。. 片側のチャンネルから音が出ませんでした。結局一旦返品し、後日再度購入しなおしました。不良の件をアマゾン様に連絡したところ、メーカ様の判断が必要と言われ、ヤマハ様に電話をし初期不良とのご判断いただきようやく返品できました。少々面倒でした。後日、キャンペーン価格となり、最初に購入しようとした時よりも3000円ほど安くなっていたので、再度購入。今度は無事機能しております。netgear製のreadynas duov2で構築したnasを無事認識できました。今は、おまけと思っていたネットラジオにむしろはまっています。というわけで、不良品だったので星は1つとしましたが、これがなければコストパフォーマンスもよく星5つです。. 2003年製のデノンアンプからの買い替えです入力端子が多く、またスマホの音楽を聞けたりと、かなり重宝してますただ、自動で環境にあった設定してくれる機能が…設定前と設定後で違いが分からなかったですこの機能でこの値段はいい感じです無線lan内蔵なら★5なのにな(笑). 2003年に購入したyamaha dsp-ax1300からの買い替えです。ブルーレイの導入を踏まえて購入しました。まずavアンプの生命線である音質。明るくメリハリのあるサウンドを聴かせてくれます。日本の一般的な住環境では、そんなに大きな音を出せるわけでもなく、通常の使用方法の中で、十分映画の音を楽しませてくれると感じています。余分な装備がない分、購入しやすい価格になっている。高級機は7. 1chやそれ以上ですが、休日にディスクを再生するくらいだったら5. 1chで充分です。奥行きもavアンプとしては比較的コンパクトですね。リビングで休日ブルーレイやdvdを観るような使い方だったら、理想的なavアンプだと思います。. 10年前くらいのヤマハアンプからの買換えです。以前のものも良い音だったのですが、映画の音では台詞がぼやけるなど不満点もありました。rxv473では付属のマイクで各スピーカーの調整を自動でやってくれるので音の繋がりがうまく調整されており、別のスピーカーに変えたかのようでした。ipod touch / ipad での操作は画期的に使いやすいですね。本体のディスプレイでもネットラジオの選曲ができますが、深夜などはコミュニティラジオでも局によってはいいかんじのジャズをやっていたりと、アンプを使うシーンが増えました。hdmiを使う機器が増えていたので切り替え機を使っていましたが、このrxv473には同様のことができるので、スマートに配線できました。リモコンのダイレクトボタンでラジオ、テレビ、ブルーレイなど一回の操作で両方を起動できるのは便利です。これだけの性能があるのにこの価格で買えたのは、コスパ的に久しぶりの大ヒットを打ったような喜びでした。. 金額に対して優れていると思います。自分的にはオーバースペックで実際使いこなせているかどうかはわからないですが満足しています。. 長所と短所 利点 初心者でもOK 価格にしては納得の出来栄えです すばらしい 欠点 複数の入力ソースを一つのスピーカーおよびモニタに出力したかったため購入しました。avアンプを買うのは初めてでしたが、十分な品質・性能で機能としても音声はairplayに対応しているなど、コストパフォーマンスの良い製品でした。またandroid/ios両方に対応したリモコンアプリも非常に便利なのが高評価です。欲を言えばairplayで映像音声ともに飛ばしたいところでしたが、製造年月を考えるとしかたないかなと思います。後継機に期待します。. 最近のレシーバーはすごいですね。ほんと、重宝してます。ただし、チューナー部は弱い。. 大変悩んで購入してした甲斐があり、大変気にいりました。注文から到着まで早かった。. 価格にしては納得の出来栄えです価格にしては納得の出来栄えです. Hdmi対応のavアンプを探していたのですが、久しぶりにyamaha製に戻しました。やはりyamaha製avアンプのdspは良いですね。私は素人なのでdspの良さがavアンプの良さのほぼすべてです。値段も手頃で、接続できるポート数を考えると費用対効果は高い機種だと思います。が、このavアンプを買ってから、音楽系の趣味の出費が増えているようなwちなみにiphoneから操作ができる「avコントローラー」という機能、購入前は軽視していたのですが、使ってみたらすごい便利ですね。どうしても液晶ディスプレイとリモコンでは選択時のユーザーインターフェースが劣ってしまい、例えば何回かキーを押さないと好みのdspを指定できないのですが、その欠点を補うことができていてすばらしいと思いました。しかもそのままiphoneに入っている音楽を聞くことができますので、帰宅したらiphone操作だけで好きな曲を良い音響効果付きで聞ける、という優雅な夜が過ごせます。唯一の欠点はwifi対応じゃないところですね。今はゲーム機でもwifi対応しているので、最初から積んでおいて欲しかったなと思います。もちろんwifiルーターとの相対的な配置場所にも寄るでしょうが。。。うちは遠かったので、余っていたwifiイーサネットコンバーターを使用して接続しました。というわけで個人的には何も問題なくゴキゲンですけども。. 12年位前に買ったdsp-a5(同価格帯)からの買い替えです。hdmi接続がメインとなり、アンプとの連動性が高いのが非常に便利です。hdレコーダーやpc切り替えで自動的にアンプも切り替わります。更にテレビやhdレコーダーの音量調節でavアンプも動くのが本当に便利です。テレビの電源を落とすとアンプも同時に落ちます。ipod等のタブレット端末で操作できるのも便利なんですが、音楽を聴く時意外は基本的に音量調整がメインの操作になるので思ったより出番がないです。欠点はpcのアナログ接続でのヘッドホンの音と比べると明らかに遅延している事です。同じ環境でdsp-a5でも使ってましたが、こちらでは音の遅延はありませんでした。またアンプに電源ソケットがないのでアンプの電源を落としてもサブウーファーの電源が落ちません。これも地味に不便です。デザインも劣化しいくつか不満もありますが、基本的に良いアンプだと思います。. テレビの電源を先に入れてからアンプを入れないと音がでないのがやです。あとは文句無いです。. ギフト用に購入しました。実際に使用しているところも見ましたが、なかなかイイもんですね。ボクも欲しくなりました。. 中古の値段が高かったけど性能はとてもよく設定も簡単!HDMIケーブル2本で簡単にセットでき光ケーブルは不要!5.1チャンネル気軽に楽しめるレシーバーです。. の特徴 YAMAHA 5.1ch AVレシーバー RX-V473(B) ブラック RX-V473B モデル番号を入力してください これが適合するか確認: AAC:対応 アプリコントロール:Android/iOS チャンネル数:5.1ch, DOLBYサラウンド:DOLBY TrueHD, DTSサラウンド:DTS-HD Master Audio, その他サラウンド:非対応 最大出力:135Wx5, 定格出力:115Wx5 デジタル音声入力:光x2/同軸x2, HDMI入力:4, HDMI出力:1, HDMIリンク:対応, デバイスポート:USB 性能に文句は全くありません!お気に入り!しかし、操作は簡単ではありません;リモコンもボタンイッパイ!しかも全て英語表記。覚えるまでに少々時間が必要です。スマホ用の操作ソフトがupされております(無料)これを使用した方がずっと理解しやすいかと思います。. […]

Read More

ヤマハ(YAMAHA) ヤマハ マイクロコンポ CD/USB/ワイドFM・AMラジオ/Bluetooth対応クロックオーディオ ホワイト MCR-B043 – デザイン性

イベント等の屋外ステージ音響サービスをしていますが、ミキサー、アンプ、スピーカーはyamahaです。音のバランスが好きです。. デザインがとってもお洒落で格好いい。音がいまいち。. 初めは、boseの物を購入予定でしたが、過去にns10 ns1000を所有していた事もあり購入いたしました。安くてもさすがヤマハです。メ―ドインマレーシア ですが納得のレベルです。. 購入から24日目でCDが取り出せなくなりました。cd排出ボタンを押しても、ウィ~ ウィ~とか弱い音はすれどもCDが出てこないのです。設計する側の悪意を感じます。マイクロコンポ、処分料金のかかるゴミと化しました・・・。☆1つも付けたくないですねボロクソ!!. デザインがおしゃれです. Cdの再生、ラジオの受信等基本動作を確認しただけなので詳しいことはいえないが、操作面でラジオの受信がリモコンでしかできない点が不便。. デザインも音量も満足しています。⭐️⭐️⭐️⭐️昔のカセットが使えて、cdにダビングできる機能があればいいと思います。. 音が良いです。テレビの音も出してます。. 利点と欠点 メリット 確かにピアノの音はいいです! ヤマハバイクモデル 良いが、1つだけ不安要素。 デメリット 購入して1ヶ月経過しましたが、ほぼ毎日使ってなんの問題もなく聴けています。音質もまずまずよいかと思います。. ラジオの感度が悪いのでAMアンテナは自分で別注で頼んだが、音質はやはり良い。. リビングのテレビのキャビネットに収まっています☺️キャビネットの問題だと思いますが、低音が少しこもります。本来の音を楽しむならスピーカーは離して設置した方が良いですね。. せっかく色が良くても、airplay 2に対応してないってのがダメです。. コンパクトなデザインが気に入りました。音質もいいです。スピーカーケーブルがもう少し長ければと思います。. タイマーラジオと使うなら旧型のmcr-b142の方が曜日毎に設定が出来便利そうです。b403は、曜日設定も出来ず又毎回アラームスイッチを押さなければなら無い。音質の事は不明ですが、fmワイドバンドが必要無ければ、コスト的にも旧型をお薦めします。. 非常に気に入ってます。一度聴いてみてください!PCやスマホの音が変わりますよ~. 格好良くて買いました。cd入れる所とスピーカーが単体で組み立てしやすいです。カラーボックスに入れたんですがcd入れる所が前に少し出ただけで何とか入りました。コンポの下にcdボックスを置きたいので測って買いたいです。音的には重低音重視な感じ。ゲーム音とかはボンボンいってます。cdを聴く分には普通で中音が聞きやすい感じです。デザイン的にも音的にも満足です。. 他のコンポより少し高額ですが、音響装置専門の友人が「ヤマハのオーディオ製品は、ピアノの音にこだわりがある。」というものですから、半信半疑で買ってみました。当たりです。. メーカーより 拡大表示 ヤマハ発動機株式会社のバイクをモチーフにしたデザインをアクセントに幅広い音楽ソースを手軽に楽しめるBluetooth対応マイクロコンポ 『MCR-B043』は、親しみやすいシンプルなデザインと豊富なカラーラインナップで好評をいただいている「MCRシリーズ」の最新モデルです。CDやUSBの音楽再生やFM/AMラジオ視聴が可能なほか、パソコンなどに接続できるAUX-IN端子を搭載し、幅広い音楽ソースを手軽に楽しめるBluetooth対応マイクロコンポーネントシステムです。今回は、ヤマハ発動機(株)の協力のもと、バイクを想起させるディテールをデザインのアクセントに採用しました。カラーも、ヤマハバイクのボディカラーをイメージした4色を揃えています。 ヤマハ発動機(株)のバイクをモチーフにしたデザイン・カラーを採用 Bluetoothワイヤレス再生や、様々な音楽ソースに対応したオールインワンモデル パワフルで豊かなサウンドを再現する、こだわりの高音質設計 災害対策のFM補完放送も受信できる、FMワイドバンドチューナーを搭載 拡大表示 ヤマハ発動機株式会社のバイクをモチーフにしたデザイン・カラーを採用 ヤマハ発動機(株)の協力のもと、バイクのディテールをデザインに採用しました。トップパネルの装飾はエンジンのフィンを、音量調整ノブはラジエターキャップをモチーフにしています。カラーは、落ち着きのある(W)ホワイト、(B)ブラック、インテリアのアクセントに最適な(R)レッド、(D)オレンジの4色をご用意。それぞれ実在するヤマハバイクのボディカラーをイメージし、(D)オレンジにはスポーティなストライプを施しました。 拡大表示 Bluetoothワイヤレス再生や、様々な音楽ソースに対応したオールインワンモデル 本機はBluetoothに対応し、スマートフォンやタブレットなどの音楽をワイヤレスで手軽に再生することができます。さらに、CDやUSBメモリーの音楽再生、FM/AMラジオ聴取が行えるほか、AUX-IN端子を搭載し、パソコンやデジタル音楽機器の音源の再生も可能で、様々な音楽ソースを一台で楽しめます。また、フロントパネルのUSB端子は、スマートフォンやタブレットの充電にも使用することができます。 パワフルで豊かなサウンドを再現する、こだわりの高音質設計 奥行に余裕を持たせたバスレフ式のキャビネットと11cmフルレンジスピーカーを採用し、パワフルな低音とクリアな中高音を実現しています。また、ボリュームコントロールの構成を見直すことでノイズレベルも低減しました。さらに、ヤマハ独自の音質改善技術「ミュージックエンハンサー」の搭載により、スマートフォンやタブレット内に保存した圧縮音楽ファイルをよりダイナミックに再生できます。 災害対策のFM補完放送も受信できる、FMワイドバンドチューナーを搭載 都市部におけるAM放送の難聴取対策や災害対策などを目的に、旧アナログテレビ放送の放送帯域の一部(V-Low帯域)を利用して既存のAM放送をFM帯域で同時放送する「FM補完放送」が一部地域で開始されました。本機には、そのFM補完放送の放送帯域(90.1〜94.9MHz)を含む広範囲を受信できるFMワイドバンドチューナーを搭載しました。ノイズや電波障害によりAM放送が受信しにくい地域でも、AM局の放送番組をFM補完放送で快適に聴取できます*。 * FM補完放送は2014年末以降、日本国内各地のAM放送局の一部で運用が開始され、今後も順次拡大が見込まれています。 運用開始時期や放送周波数、FM補完中継局の所在地などに関する詳細は各AM放送局にお問い合わせください。 おしゃれだし、値段の割には音も良いよ。友人もこれ見て2つ買ってたからね. 高音質・デザイン・コスパ等、気に入ってたのですが、cdをセットするのではなく、吸い込まれるタイプな為、cdが本体から出てこなくなりました。↓説明書通りに操作すれば、出てきました。. 機能とコンパクトさ、そして何よりレトロなビジュアルがとても気に入っています。. 値段相応の音だと思います。pc用のスピーカーとして使っております. 基本的には良い商品です。普段は30万円ほどで組んだオーディオで音楽を聴いていますが、この価格、このコンパクトさでこれほどの音が出るなら満足です。個人的に気に入ってる点は・量感のある低音が出る・bluetooth搭載でスマホやパソコンの音楽が気軽に聴ける・デザインが個性的こんな感じ。フルレンジスピーカーなので、ツイーター搭載スピーカーのような高音の伸びやきらびやかさはありませんが、これはこれで悪くない。目を瞑って聴いてるとトールボーイスピーカーと錯覚してしまうような、豊かな低音が楽しめます。とてもこのサイズのスピーカーから出る低音とは思えない。eqでhighを上げることも可能ですが、基本的には高音域は割り切って、豊かな低音域を楽しむコンポだと思います。スピーカーがその奥行きを生かして、ちゃんと楽器として鳴っている。さすがyamaha!cdが取り出せなくなったという話が多数ありますが、cdをスロットインする際は、ちょっとコツが必要ですね。説明しにくいのですが、吸い込み機構の動力に抗わないようにして挿入すば、取り出せなくなることはないと思います。まあ、ちょっと独特な動きをするのは間違いないです。そこだけマイナスかな。設置場所によっては低音が出過ぎるかもしれません、その場合は、スピーカー裏のバスレフポート(穴)に布などで詰め物をすると良いです。オーディオシステムもひとつの楽器だと思っているので、単に音が良いだけでは満足できません。その点、見た目も魅力的な本品は、「これで音楽聴きたい!」と思わせてくれます。. 古いipodtouchが調子が悪くなり、ウオークマンを購入、bluetoothで繋げられるコンポが欲しくてこちらにしました。先代とスピーカーは聞き比べて先代のスピーカーの方が良さそうなのでそのまま使っています。この結果か、これまでと同じ場所(tvボード上)に設置しましたら、低音が響き過ぎて、反射した風圧?がキャビネットの何処かでモコモコと音がします、これはコンポ側の設定とスピーカーの帯域が合って無いと言うことなんでしょうね。そのうちまたスピーカーを純正品と交換して試してみます。☆三つなのは、cdのトレーが無いタイプになり、壊れないかと不安がある事と、bluetoothで接続した際に、時々電源が落ちてしまい、リモコンでは復帰出来ないことが何度もあったので三つになりました。. 前モデルリモコンが利かなくなりリモコン以外でほぼ操作できなかったので買換えです。前モデルと比べて、bluetooth対応、amが付いた、fmワイドバンド対応、リモコンが大きく使いやすくなった、使うことのなかったiドックがなくなった。気がかりだった点がすべて改善されていました。音質は前モデルから気に入っていたので迷うことなく購入しました。. ダークグリーンを購入しました。音質もよく見た目もカッコいいです。少し場所取りますが、存在感あってそれがよいです。. […]

Read More

ヤマハ(YAMAHA) ヤマハ AVレシーバー 5 – サラウンドシステムのアンプだけ取替え、とっても満足

電源連動の機能はお父さんとしてうれしい機能です。お母さんや子供たちが何も考えず、さらわなくて良いので便利機能です。. スピーカー端子があとひとつ欲しかったけど、値段以上のパフォーマンス。使いやすく、パワフルです。. アンプにtv、hddレコーダー、pc、sp(5. 1ch)つないで使用しています。音場設定も付属のマイクで自動で設定できるので便利です。もちろん細かな設定も任意で出来ます。. 複雑な操作不要で気に入りました。購入後数日で値下がりしたのにはがっくり。. 依然使っていたものがだめになり同じメーカーでさがしました一番安価なものをえらびましたが音量も問題なくいいです. マランツのavアンプの操作系の反応が悪くなったので、困っていました。ちょうど本機が登場したとの記事を見て、買う気になりました。アマゾンでは、2〜4週間の納期とのことでしたので、ゴールデンウイークあたりに配送かと思いましたが、意外にも4月18日に届きました。マランツのアンプでは、スピーカの大きさ位しかセッティング出来なかったのですが、本機は、付属ypao用マイクでセッティングができたので便利です。比較としては、本機の方がサラウンドスピーカが良く鳴っているようで、迫力感が増加しました。また、dspでさまざまなサラウンド効果が設定できるのも良いです。tvは、regza zg2ですが、arcに対応しているため、本機のhdmi出力をtvのhdmi1へ接続設定でtvと本機の電源連動やボリューム連動が出来るのは感動しました。残念な事は、2つあります。一つ目は、hdmiスタンバイスルー機能がついていないようなことです。電源切っていてブルーレイレコーダを中継することができないので、ブルーレイレコーダは、ダイレクトにtvに接続してます。二つ目は、電源連動のサービスコンセントが無い事です。マランツのアンプには、電源連動のサービスコンセントが有ったので、スーパーウーハーの電源を制御してました。仕方が無いので、サンワサプライの電流検出のテーブルタップで、スーパーウーハーの電源を制御しています。. 性能的には不満はありませんでしたが購入後一年半で映像が途切れる、映らない、画面が紫になる等の症状が頻発し使い物になりません。延長保障に入っておくべきだったとは思いますが天下のyamahaの製品がこの程度の耐久性とは予想外でした。以前買った安い中華アンプのほうがよほど長持ちしてるってのはどうなんだ。. 機能的には的には満足です簡単に取り替えられました。星マイナス1は本体が思ったより大きかった為。. 利点と欠点 メリット サラウンドシステムのアンプだけ取替え、とっても満足 まあよい程度 とてもよい。 デメリット あまり余計な機能がついていなく面倒くさくない。avアンプとしてはかなり良い。70w(6オーム)もあれば家では十分です。鳴れせません。バーチャルシネマdspはあまり効果がありません。ストレートデコードがいいです。. 突然、マランツレシーバーから音が鳴らなくなり、代機を検討した結果、ヤマハレシーバーに。レシーバーが壊れるのは始めての経験で、ヤマハなら長年愛用できると信じて購入。最下位機種ではあるが、必要なスペックは全て揃っている。この安さなら、万が一故障しても直ぐに買い直せる。. サラウンドシステムとしてヤマハのavx-s20を使っていましたが、hdmiに対応していないため、アンプだけをrx-v375(b)に変更しました。 ガタイの大きさは予想外でしたが、hdレコーダー2台、ps3、pc、dvdプレーヤーを接続しても、まったく問題なく、hdmiは自動で切り換るので、とても便利です。 特に映画の再生で台詞がくっきり聞き取れるので、重宝しています。dvdプレーヤーだけはhdmi端子が無いので、コアキシャル接続ですが、サラウンド効果は問題なく、以前に比べ配線もすっきりして、助かりました。使っているスピーカーシステムも使っている部屋が狭いので、これ以上高級なものを使う必要も無く、十分迫力のあるサウンドで、映画やミュージックビデオの再生で満足しております。. Pcとtvとps3とxbox360をhdmiで繋いでいます。以前はonkyoのネットワークアンプを使用していましたが、余計な機能が多くて動作もダルでした。この商品はアナログの操作性も大事にしたい私のような者にも満足のいくものです。. 30年以上昔そろえたフルコンポーネントでアンプは4代目の買い替え、以前のレシーバもヤマハだが7年でボリウムスイッチ系が駄目になり今回の買い替え。スイッチを入れてから音がでるまでにカチカチと三回ほど音がするのは気になる、フォノアンプが内臓されてないし(プレーヤー接続のため別途購入)安いからしょうがないか。高級機に買い替え予定。. Fm波が日により受信しないが、いまのところaquos、iphone との連係使用に支障はありません。. 今まで格安のアンプを使っていましたが今まで使っていたアンプが壊れてしまったのでこれを機に買変えました。テレビはpanasonicのvieraを使ってますがvieraリンクでアンプを登録出来ます。tvの電源連動やtvの外部接続切り替えで自動的にアンプが切り変わってくれるようになって感動しました。イコライザの設定も出来て音質もかなり向上しました。それとypaoは中々便利で、自動でスピーカーの設定をしてくれるのでカナリ楽です。4kの入力も対応しているので長く使えると思います。購入して良かったです!. 特徴 ヤマハ AVレシーバー 5.1ch ブラック RX-V375(B) モデル番号を入力してください これが適合するか確認: メーカー型番 : RX-V375B 外形寸法(幅×高さ×奥行) : 435W×151H×315Dmm 質量 : 7.5kg 定格出力 : 〔20Hz-20kHz、2ch駆動〕70W/ch (6Ω、0.09%THD) 実用最大出力(JEITA) : 〔1kHz、1ch駆動〕135W/ch (6Ω、10%THD) 内蔵パワーアンプ数 : 5 チューナー : FM/AMチューナー 付属品 […]

Read More

ヤマハ(YAMAHA) ヤマハ Yamaha Cdプレーヤー Cd-S300rk

電源はリモコンでは操作不可など細かい点での不問はありますが、cd再生音はナチュラルで気楽に観賞するには必要にして十分。. 家庭で使用する分には問題ないかと思います。簡単な業務で使用する場合、一時停止からの再生に若干のラグがあります。タイミングが必要な場合の使用には要注意です。. シングルモードとコンティニューモードの切り替えをするのには電源の再起動が必要なのは舞台用には向かなかった。. ピアオーディオでありながら細かな音が聞き取れるコストパフォーマンスを感じる。. 自宅に設置するcdプレーヤとして購入しました。出力はs/pdifから直接ミキサーに入れてます。アナログ出力は多分永久に使用しないです。cdの再生は普通に聴くだけ。ポン出しはしません。この用途で何の不足もありません。他社の高価で細かな設定やポン出しができる装置と比較して音質に違いはありませんし、ローディングも早いです。業務で使用する目的で開発された国産の他社のものはローディングに時間がかかりすぎですし、最新のものはハードウエアかソフトウエアのバグがあるようで発売後一年経過してもまともに動作しません。それと比べたらものすごくよいです。プロ音響の世界でのyamahaの立ち位置は車で言えばトヨタ。壊れないし故障しても修理体制が完璧。メルセデスのようなとがったところはないですが失敗しない選択なのです。この機種は値段も安いです。叩き出し(公演での音出し)には使えないですけど家でそんなことしませんからこれがよいと思います。usb入力にiphone8を接続して再生しても特に設定もなく簡単に再生できます。これが意外と実用的ですばらしい。. 某施設の館内にbgmを流すために購入しました。今までは、cdラジカセのヘッドフォン出力からアンプに繋いで流していたのですが、それとは比較にならないくらい音がクリアになりました。cdラジカセのときも決して音に不満があったわけではなかったですが、違いに驚きました。さすがヤマハ!と思いました。ただし、残念な点が2つ。1つは、電源をoff~onしたら、リピートの設定が保存されてなく、電源を入れるたびに設定しないといけないのが不便に思うことです。2つ目は、ピュアダイレクトにすると、確かにいい音が出るような気がしますが、液晶画面が消えてしまうのでそれも不便だと思います。. コスパがいい。デザインがいい。. 最近、フルラックサイズのブラックフェイスの薄型cdプレーヤが少なく、行き着いた先がラックマウントでした。業務用であれば円盤を選ばないだろうと購入。ラックマウンターを外して使用しています。yamahaならではのシンプルデザインも音の素直さを引き立たせてる気になります。追記:購入4年過ぎ「トレイが出ない」→取説にある「修理ご相談センター」へ連絡。近くのサービスを紹介され送り1週間も経たずに修理完了。手元に到着。アフターサービス万全。コレがyamahaかぁ。. 長所と短所 利点 普通に使う分にはこれでよいんじゃないか? 音はいいですが。。。 CD鑑賞用に必要にして十分 欠点 の特徴 ヤマハ Yamaha Cdプレーヤー Cd-S300rk モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 周波数特性:2Hz~20kHz, +0.05/-0.15dB 高調波歪率:0.003%以下 メーカーより イベント、ショップ、各種施設でのユースで便利な機能を搭載したラックマウントタイプのCDプレーヤー。 プロオーディオ再生に徹した高音質設計 電源部・デジタル部・オーディオ部の各基板をブロック化することで相互干渉を最小限に押さえました。 さらにオーディオ回路の左右対称化、音声信号の通過する経路の最短化など細部にわたって配慮されたレイアウト設計により、音声信号の純度を損なうことなく正確な音場再現を可能にしています。また、オーディオ用として定評ある192kHz/24bit対応のバーブラウン高精度DACをはじめ、実際にヒヤリングを重ねながら厳選されたパーツを採用。さらに、デジタル出力回路を停止するとともにディスプレイも消灯し、より高品位なアナログ音声出力を実現するピュアダイレクトモードを装備しました。これらの高音質設計により本格的なCD再生専用機としてナチュラルで高純度な音を追求しています。 iPodのデジタル接続にも対応した前面USB端子 本体前面に装備したUSB端子は、お手持ちのUSBメモリーやUSB携帯音楽プレーヤー(USBマスストレージ)を接続してデジタル音楽ファイルを再生できるほか、iPod*¹のデジタル接続にも対応。iPodに付属のUSBケーブルを本 機の前面USB端子に接続することで、iPodの音楽をデジタル信号のまま入力し、本機の内蔵D/Aコンバーターを活かして高音質で楽しむことができます。iPod再生中はiPodへの給電(充電)が自動的に行われるほか、本機のリモコンを使ってiPodの基本操作*²を行うことも可能です。また、USB端子より入力されるiPod/USBのオーディオ・データは本機の光/同軸デジタル端子よりPCM出力されるため、デジタル入力を持つアンプやオーディオシステムへデジタル信号のまま転送*³することができます。 拡大表示 拡大表示 最高ヤマハ Yamaha Cdプレーヤー Cd-S300rk 購入

Read More

ヤマハ(YAMAHA) ヤマハ ネットワークオーディオプレーヤー ハイレゾ音源対応 ストリーミング再生 シルバー Np-S303

比較的低価格のネットワークプレーヤーですが、まずヤマハはさり気なくスマートなデザインが好みだし、アプリのmusiccastは見やすく使いやすく動作の安定感があり、別に使っているパイオニアの最新プレーヤーのアプリよりも優秀です。音質は本機の導入環境がイージーリスニング用のためあまりこだわって検証していませんが、少なくとも嫌な印象はないです。個人的にchromecast audioを使うので、デジタル入力やchromecast built-inが無いのが惜しいですが、価格帯的に仕方ないか。今後同社の高機能な上級機の発売を期待しています。. これまでp社のn-30にdacを繋いで再生して満足していたが、n-30が8年で電源故障で使えなくなり、これを購入した。アプリmusiccastを使えば操作性は楽で良い、アルバムアートも表示される。またリモコンのプリセットボタンで10局まで登録でき、装置を立ち上げてボタンを押せばlinn claでもlinn jazzでもj-waveでも一発で選局できて楽だ。しかしdigita out+dac(x-dp1-hf)+pma a100+lbl3500の音は最低だった。オーケスオラや弦楽器とピアノ等の曲では音が分離されず、解像度が無く、臨場感もない。例えばムターのヴァイオリン協奏曲を聞くとヴァイオリンの音がオケの音に混ざって、聞くに堪えない、ムターヴァイオリンの艶っぽさが全く再生されない。digita outの信号を変に加工しているかのようだ。この商品はdigita outを使わずにそのまま聞いたほうが良いのかもしれない。. これまでパイオニアのn-30を使っていました。n-30には液晶画面があり漢字表示もできます。dsdにも対応しているので本機を買ってみたのですが・・。買う前から分かっていたことですが、本機の表示は漢字非対応です。ひらがな カタカナもダメで英数字だけです。nas内の曲の大部分が日本語のファイル名のため、表示されず、本機だけでは使い物になりません。スマホアプリ使用が前提です。スマホアプリを使えば大きな画面で曲の選択などができます。決して使いやすいアプリではないですが、本体だけではどうしようもないので。音質ですが・・・n-30と比べ大差はないですが、本機の方が音がきつく感じられます。エージング不足のせいもあるかもしれませんが。使い勝手が悪いのでメインには使う気にならず、寝室で寝ながら聞く用にしました。新しいだけあってラジコを含む色々なネットラジオに対応しているのは良いですね。. 4台目のネットワークプレーヤーですが、私が過去使用したものの中では価格的にもっも低価格なものです。今までのものはフリーズすることが多く、ipadのアプリも使いづらい等不満が多かったのですが、当機は全くのストレスフリーで快適に使用できます。さすがに低価格機ですので当機のdacは使用せずデジタル出力して他のdacを使用していますが内臓dacでも大きな問題はないかと思います。nasに貯めこんだalacファイルを再生していますが、アプリの操作も軽く快適でアルバムアートの表示も素早くとにかく快適の一言。ネットワークプレーヤーを発売している他社もこの低価格でこれだけの快適な商品を作るヤマハを見習うべきだと思います。. 流石に昔からのサウンドメーカーだけあって、音に関しては言うことないしです。しかしそれ以外の機能はpcに比べると格段に落ちます。特にファイル検索に関しては比べ物になりません。pcにミュージックライブラリーを構築している(これまでのレコード、カセットなどをすべて入れてある)者にとっては致命傷である。この意味では完全に買って失敗(意味がない)であった。取説が悪い(ほぼないに等しい)せいかスマホでのmusiccastによるサーバー接続でpcを選択するもcドライブ上のデスクトップしかアクセスできずmusiclibraryのあるhドライブにはアクセスできない。nasはonedriveのせいか配下のホールダーが出てきてくれる。 hireso対応で音がいいのでdeezer hifiを聞いているがこれも検索機能がおもちゃである。bgmを掛けっぱなしで聴いている人にはいいかもしれないが、その時の気分で選曲して聞く分には不適切な道具である。音のデコーダーとしての機能はさすがというか、私好みというか、今使っているifiのusb-dacより自然な音が楽しめている。hireso対応のリモコン付きネットワーク音源ということで同じ黒色の同じフェースの大きさのプリメインアンプの上に乗せているが、今のところインテリアを買った気分である。 できればこれをusb-dacとして使える様にして欲しい! そうでなければネットワーク機能しかない、とても中途半端な製品でしかない。これにアンプ付けたりcdを付けた製品が同じヤマハからも、同じような価格帯で出ている。この製品を選ぶ根拠は何かよくわからなくなる。 pcがあれば全く不要な代物である。. 自分は基本的にはcdを購入する派なのですが、現在では入手困難なものがあったり、ダウンロード販売のみのものがあったりと、積極的にではありませんがダウンロード購入する機会も増えてきましたので、初のネットワークオーディオプレイヤーとして購入してみました。接続や設定は特に難しいこともなく、容易に導入することができました。自分のネットワーク環境の問題なのかもしれませんが、たまに曲の途中で再生が止まったりして、どうしたんだろう?と思っているとしばらくして曲頭から再生が始まったりすることもありますが、まずまずの安定動作はしています。大概スマホから操作するので、それほど問題にはならないのかもしれませんが、本体のディスプレイは日本語非対応なので、付属のリモコンを操作して選曲するということは(海外のアーティストしか聴かないという方でなければ)難しいです。最初は手軽さともの珍しさもあってよく使用していましたが、音質が自分の求めるオーディオ機器としてのレベルにまでは達していない気がして、だんだんと使用頻度が下がっていってしまいました。結局、現在はpioneer n-70aeに買い替えました。そもそも価格帯が全然違いますので当たり前なんでしょうが、やはり音質が違うように思います。しかしながら、これを購入したことでネットワークオーディオプレイヤーとはどういうものなのかということを理解することができましたし、スマホのアプリも非常に使い易かったので、入門機としては大変優れた機種だと思います。. 普段はdacにpc直結で聞いてるのですが、スマホでパパっと操作できたら便利だろうなと思い購入。話題のdeezerを使ってみたので報告します。lanに繋いで、とりあえずアナログアウトでアンプに接続。deezerのアカウントを作成して、スマホ(引退させたiphone5s)にmusiccast controllerをインストールmusiccastのsources欄にdeezerが表示されるはずなのに・・・出ない??色々調べると、購入した本体のファームウェアが古いっぽい。最新版はver1. 10です(2018/5現在)マニュアルを見ながらオンラインでファームをアップデート、無事アプリ上にdeezerが表示されました。deezer垢のメアドとパスを入力したら使用出来ます。deezerは流石に音が良いです。ジャンルによってはspotifyもなかなかいい音にまとめてあると思いますが、アコースティック楽器の余韻や空気感はロッシー音源では無理なレベルです。検索が無茶苦茶、ギャップレス再生に対応してないという大問題はあるけど、そのへんは今後の改善に期待したい。nasやusbメモリ等はまだ試して無いので割愛しますが、安いしmusiccastも使いやすく、おすすめなプレーヤーです。. 往年の名器 yamaha ca-r1に接続してdaliのスピーカーでyoutube等で音楽を再生して聴いています。アナログアンプを使って聴きたかった為、非アンプ内蔵タイプを探していたところこの商品を見つけて購入しました。使い方は、iphoneからbluetooth経由で本機に電波を飛ばしてアナログ出力でyamaha ca-r1に接続してdaliスピーカーで聴いています。bluetoothの接続も一発で本体にbluetoothのアンテナがある為、意外に飛距離が有ると思います。. 長所と短所 利点 超快適です 価格相応ですが入門機としては良いと思います。 スマフォが無いと…不便です 欠点 Radiko対応。スマホで設定・リモコン代わり(笑)ラジコプレミア対応なので、エリアフリーなのでニッポン放送やfm cocoloを聴いてます。パソコンだと時々途切れるけど、連続使用でも大丈夫。ショップとかのbgmにいいかもしれませんね。. 他のレビューにもありましたが、本体の表示器は英数字のみの対応です。漢字などは表示出来ません。従って、スマフォにmusiccastというアプリを入れないと曲名などの選択が難しいです。日本のアルバムから曲を選択するのはとても困難です。音質面では、この製品の後段に繋ぐプリメインAMPの性能に支配されてしまいますので、コメントは控えます。なお、ネットワークへの対応ですが、NASからハイレゾ音源を転送するには、有線LANが必須になりそうです。我が家のwi-fi環境では音飛びしてしまいます。現在、対応策を検討中です。(lanケーブルを引き回す有線接続にしたくないので…)いずれにせよ、ネットワークオーディオプレーヤーは、使い勝手の面を優先した方が良いと思います。(液晶表示が必要かも…)付属のリモコンは、引き出しの中で、もっぱらスマフォで操作しています。あと、単にd/a変換するだけの機能では無く、ディジタルのイコライザー機能も欲しいと思ってます。今のディジタル技術があれば、難しいとは思いません…また、プリアンプ機能までをこれに持たせ、後段は、高音質のアナログ回路にこだわったピュアなメインampという構成が理想では無いでしょうか?メーカーさんも、物作りの方向性を良く検討して欲しいと思います。. 1khz音源を聴くために購入しました。本機は通信用として、手持ちのdacを使用すれば満足のいく音質で楽しめます。動作も快適です。ただしお気に入りの編集機能はプアかもしれません。. メーカーより ハイレゾ音源やストリーミング再生をご愛用中のオーディオシステムにつないで楽しむ、フルコンポサイズのネットワークプレーヤー 入力端子 USB1、LAN1 出力端子 光デジタル1、同軸デジタル1、アナログRCA1 Bluetooth ■バージョン:Ver. 2.1+EDR ■対応プロファイル:A2DP、AVRCP ■対応コーデック:受信:SBC/AAC、送信:SBC ■対応コンテンツ保護:SCMS-T ■無線出力:Bluetooth Class 2 ■最大通信距離:10m(障害物が無いとき) その他特長 出力レベル:2.0±0.3V(1kHz、0dB fs44.1kHz) SN比:110dB以上(1kHz、0dB fs44.1kHz) ダイナミックレンジ:100dB以上(1kHz、0dB fs44.1kHz) 周波数特性:2Hz~20kHz […]

Read More

ヤマハ(YAMAHA) ヤマハ AVレシーバー 5 – 初心者向けにも十分の音質。

Amazonに在庫がなかったので他社で購入。どこのavアンプを購入するか悩んだが、評価でこのavアンプを購入した。他社のavアンプでもこの価格帯ならそう機能面で違いはほぼないので、何を基準に選ぶかは購入者次第だろう。わたしの場合は、2chスピーカーでもサラウンドか出来るシネマdsp目的でyamahaを選んだ。sonyにもs-force proフロントサラウンドがあるが、sonyのavアンプ自体の評価が良くなかったので選ばなかった。使ってみて良かったのは、bluetooth出力が可能だったこと。sbc接続のみだったが、出力が可能だったので手持ちのwh-1000xm3を接続して、sbc+dsee hxで聴けば圧縮音源やラジオ、ストリーム音源、youtubeなどそこそこいい音で聴けるのが嬉しい。また、bluetooth出力中でもスピーカー出力も可能だった。圧縮フォーマットを厚みのある音で楽しむミュージックエンハンサーという機能があり、音源に厚みを持たせてくれる。これはsonyでいうdsee hxみたいなもんだろうか。シネマdspは7パターンほどの効果があり、シチュエーションや好みで選択が出来る。サラウンドに関しては好みがあると思うのでここでの評価は控えておきます。ソースをダイレクトに選択できるボタンはないが、sceneにボタンが4つあり、そこにソース、サラウンドなどの現在の状態を記憶させることが出来、よく使うソースと状態を記憶させすぐ呼び出せるのですごく便利です。定価では購入したくはないが、3万円弱で購入できるavアンプとしては十分満足できました。. 会社で使っております。普通に使う分には必要十分かと思います。音響にこだわる方には物足りないかもしれません。. 音の趣味もあるので、綺麗なヤマハサウンド聴いてますね。因みに、スピーカーは、boseです、単品で揃えてます。. 7年ほど前に購入したdenonのavr1612からの買い換えです。同じようなエントリークラスですが,購入価格はこのyamaha rx-v385の方がかなり安くなっていました。5. 1chスピーカの環境はそのままで,アンプの代替に選びました。部屋の広さからいってもこれ以上スピーカを設置する必要はないと考え,5. 1chの中から価格を考えて選択しました。最近はwifi対応のアンプなどいろいろありますが,CATVとBD鑑賞がほとんどなので必要ないと考えました。出てくる音については,この数年の進化を感じました。これまでと同じ古いスピーカ(denon  5. 1ch system-11r)から出しているにもかかわらず,格段によくなっていました。まず,音の定位です。その空間につつまれている感覚がより向上しました。また,高音域のシャープさが向上し,音楽や映画の劇中音楽の音色が明瞭になった感じがします。買ってよかった商品でした。. 新規新機種rx-v385の自動調整システムが素晴らしい。(yamafaのdsp-ax1200を10年間使用し後継機にrx-v385を購入しました)自動調整後以前機種と比べて、演奏会場の真ん中で聞いている様な、臨場感が何とも素晴らしい。音量調整も、レコダーやtvと連動しているのもqkです。購入して良かった、大変満足です。 有難う!!. この価格でスピーカーの自動調整が付いてるので購入しました。面倒くさがり屋の自分には大変便利な機能でした。. ブルートゥースで音を飛ばすのでいい音です。ラジオまで聴ける。せっかくだからボーズのスピーカーを買って聞いています。30年前に50万かけて作った音が10万足らずで出る。. 設定が色々あって正直わからないアンプとしては普通じゃないか?入門モデルだし機能が多いと考えるなら、お得かも. 利点と欠点 メリット アンプのみ交換で違いを実感 必要十分 満足してます!! デメリット 4kの映像が転送されるので、とても映像がきれいです。音質も高音、低音、さらにイコライザー、dspの機能がついているため、その場にいる空間ができました。とてもこの価額の安さで、ここまでのアンプはないです。. サブウーファー一体型のパイオニア製小型スピーカー付き入門機の電源部の調子が悪くなったので、とりあえずブルーレイとfire tvが刺さればいいやと、入出力端子の数だけ確認してえぃっと購入。最初の調整用マイクを使ってセッティングして以来、ボリューム以外触ってない・・・フロントは8インチのPAスピーカーに接続。サブウーファーのプレ出力ができるので、間に安いデジタルアンプを挟んで、冒頭のパイオニアのサブウーファー部に接続。きっと素人にはアンプなんて何でもいいんです、スピーカーに予算を割いたほうが幸せになれるんです、たぶん。. Yamahaのスピーカーセットにはやはりこれが良いですね。色々浮気しましたが、落ち着きました。最高です。リモコン・bluetooth・dvd何かにつけレスポンスいいです。ウーハーの下には黒曜石が敷いてあります。低音に締まりが出来、全てに満足です。. 良い意味で裏切られる素晴らしい音です。リモコン操作も簡単で昔の機器を思うと時の流れと進歩を感じさせられます。これに同じヤマハのお勧めのセンタースピーカーを追加してラインナップに加えたら、とても自然な音になりました。追加購入はお勧めです。安価なのに期待を裏切らない良い製品です。. Pioneerのvsx-820がバイワイヤリングがダメになったので、rx-v385を購入しました。denonのスピーカーを使用してるのですが、バイワイヤリング仕様なので、バイアンプ機能があるので特に低音が良く出るようになりました。イコライザー機能もあるので楽しめます。bluetooth付きなのでi podでいろんな音楽を楽しめます。. 旧5.1サラウンドのampが故障していたので 買い換えでこのampなのだが 安かったので心配でしたが満足しています。入力端子も少なめのようだが 組み合わせで多数の旧av機器(vhs・ld等)が接続でき お金のない私にとってはこれとないampです。。。. S社のavアンプが使用3年で右チャンネルが出力しなくなり、仕方なく買い替えました。名門s社はブルーレイプレーヤーも2年で故障したので、今回はオーディオ暦45 年目にして初のヤマハを。結果大満足♪本機は入門用よりもワンランク上と捉えておりますが、設定・調整項目の多さと幅が、今の私には丁度良いオモチャです。サラウンド使用での音の方向性、分離度、移動感が良い。音楽使用での高域のパンチ力、低域の芯の太さが共にイマイチですが、ソフトなんでしょうね。因みにスピーカーはデノンのトールボーイです。高域はイコライザーで追い込んでみますが、低域は接地を移動させてみようかと。とにかく楽しめます\(^o^)/. 付属のマイクで部屋に合わせた設定が簡単に出来ます。入力端子は制限がありますが、用途を割りきって考えればコストパフォーマンスの非常に使い勝手の良い製品です。. Amazonでは売り切れだったため、他店にて購入しました。始めは在庫が潤沢な旧製品のv383も視野に入れていたのですが、よく調べるとスタンバイインプットセレクト機能が付いていなかったため、v385を選択しました。ちなみにhdmi1~4に接続している機器は、bdレコーダー2台、スカパーチューナー2台です。当初はスタンバイ時にhdmi1~4に接続している入力に切り替えるためには最初に入力切替を行う必要があると思っていたのですが、本機を含め全ての機器のhdmiコントロールをonにしておけば、ソース機器の電源を入れる、もしくは電源on後に何か操作するだけで自動的に入力が切り替わってくれることがわかりました。(hdmiコントロールが付いていないソース機器の場合は、最初に入力切替を行う必要があります。)つまり、スタンバイ時でもhdmiコントロール付きソース機器ならば自動で入力が切り替わり信号をスルーしてくれ、アンプの電源を入れれば自動的にテレビの音声からアンプの音声に切り替わってくれるという理想的な環境が実現できました。私の場合、ほとんどのソース(ニュース、ドラマ、バラエティなど)はスルーでテレビのスピーカーで鳴らし、映画などのマルチチャンネルソースや音楽ライブ映像の時だけアンプの5. 1chで聞くという環境なので、スタンバイ時にセレクター同等以上の機能が使える本機はまさにベストでした。以前使っていたavアンプは複数あるhdmi端子の内、hdmiコントロールに対応している端子が1つしかなく、当然スタンバイ時に入力を切り替える機能も付いていなかったため、外部にセレクターを付けて使っていましたが、本機にしてからはセレクターが不要になりました。v385を購入前に他社のavアンプも調べたのですが、スタンバイスルーに対応していてもスルーできるのは最後に選択していた入力のみとか、スタンバイ時に入力切替ができると明記しているものがありませんでしたので、私的にはヤマハ一択でした。アンプメーカー的には「アンプ買うんだから全ての音はアンプから聞くのが当然」という論理なのかも知れませんが、ヤマハのようにアンプから音を出さない時でもユーザーにとって使いやすい機能を搭載するという企業姿勢はすばらしいと思います。最近のエントリークラスの他社アンプに関しては取説レベルで判断しましたので間違っているかも知れませんが、少なくともヤマハは一歩先に進んでいる感じがします。またテレビのhdmi端子には本機の他にfiretvとchromecastが繋がっているのですが、これらの音声もアンプの電源を入れるとarcにより自動でアンプの入力が切り替わりますので、何も考えずにアンプからの音に切り替えることができ、テレビ周りの環境が快適になりました。音に関してはエントリークラスのアンプですのでそれなりだとは思いますが、マルチチャンネルの映画ソースを再生する分には全く問題を感じることはなく、映画に没頭することができます。長々と書きましたが、本機は価格的にも機能的にもお勧めできるアンプだと思います。. 特徴 ヤマハ AVレシーバー 5.1ch Bluetooth HDR 4K映像伝送 ブラック RX-V385(B) モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 5chパワーアンプ内蔵 臨場感あふれるシアター空間を創出するシネマDSP 視聴環境に合わせて音を最適化するYPAO ミュージックエンハンサー&Bluetooth再生機能 Dolby Vision、Hybrid Log-Gammaに対応した4入力/1出力のHDMI端子 メーカーより オーディオ&シアターライフの質を高める その場面にいるような響きと広がり […]

Read More

ヤマハ(YAMAHA) ヤマハ AVレシーバー 5 – コストパフォーマンス良く、十分な性能です。

以前にこれよりはだいぶ高く購入したヤマハのAVアンプの代わりに購入しました。値段は当時よりずいぶん安くなりましたが,音や機能は技術の進展に合わせてかなり進化しています。液晶テレビやブルーレイレコーダーも最近揃えたので,HDMIで結び連動させながら使っています。音質的にはちゃんとしていますが,今一リモコンの操作がやりにくい気がします。自分の求める音にするのにどのボタンを押せばいいかが直感的にわかりにくい。説明書をちゃんと読めばいいのでしょうが,冒頭に書いた同社の以前のモデル付属のリモコンの方が使いやすかったように思います。ハイエンドモデルに比べると浅い音がするのかもしれませんが,レンタル映画を大音量で聞くには一般庶民には程よいモデルかと思います。コスパ的には十分ですが,リモコンの操作で-1です。. アンプ裏のアナログ音声出力端子(audio out)からは、アナログ音声入力からの音声のみ出力するようです。ですのでusbの音声や光音声ケーブルなどのデジタル音声は、出力されません。内蔵チューナーの音声は出力されますので、ローランドのua-3dを使い、パソコンにつないで、録音したりしています。usbメモリーにパソコンから音楽ファイル(mp3,wma,wav)を移して聞いていますが、アンプの表示が日本語に対応していないので、いちいち英語に名前の変更をするのが面倒です。日本語のままだと点線で表示されます。試しにusbメモリーに24bit48000hz2304bpsと24bit44100hz2116kbpsのwavファイルを入れてみましたが、再生できませんでした。ちなみに16bit44100hz1411bpsと16bit48000hz1536bpsは再生できました。「追記」音質は気に入らなくて設定をいろいろ変えたりスピーカーを替えたりしましたが良くならなかったので、あきらめていました。しかし最近何気なく設定項目をいじっていたら、いきなり音が良くなりました。どこをいじったかというと、optionのdsp/surroundのadaptive drcとenhancerです。ここが最初は両方ともonになっていました。それを両方ともoffにしたら、今まで気に入らなかった、高音域が強調されて潰れたような音が、きれいになくなったのです。ああ、もっと早く気づけばよかった。. 12年程前のオンキョウ製アンプから買い替えました。技術の進歩はすごいなと感じました。この価格でdspがついてサラウンドデコーダーやオリジナルチャンネルの切り替えなど様々な音響変更が楽しめます更にiphoneなどもusbでつなげば音楽も再生可能、usb機器に移しておけばいちいち繋がずに楽しめます。上位機種の473はdlnaに対応していますがそこまで必要性を感じません。また、初心者でも簡単に設定できるので入門用としては最適だと思います。今までyamahaには全く見向きもしなかったのですが今回こちら購入して良かったです。全く後悔はありません。. オーディオ関係に興味をもち最初の一台目として買いました他の方のレビューにあるように一台目としてとても使い勝手もよくオーディオにより興味をもつようになりました価格もそこそこなので購入して損はないかと. Sacdプレヤーと組み合わせて使っています。本来はテレビと接続して使用するのがメインのようですが、sacdと組み合わせることによって素晴らしいサウンドが生まれています。値段の割には上質な音が出ており、コストパフォーマンスは結構いいです。オススメです。. マニアではないので自宅での映画鑑賞には充分です。価格も安いのでお勧めです。. ボーズのウーハー付きのスピーカーを購入。テレビに繋ぎ試聴しています。特に野球、歌番組などが音の臨場感が出て価格の割、良い音です。. 対応が素晴らしく良かったですサイズもちょい度良く いい感じに満足しています。. 利点と欠点 メリット 安いのが良い お値段以上 コストパフォーマンス良く、十分な性能です。 デメリット 1ch対応で5チャンネルの各チャンネル100wの出力は十分です。アンプはこれにして、浮いた予算をスピーカーに回しましょう。予算があれば一つ上のrx-v473にすればスマホで操作できるのでより便利かもしれません。使ってみて思ったのは、アンプの上面は熱くなります。杞憂であればいいのですが、風通しの良いavラックでないと、夏場はちょっと心配な感じです。dvd、cdプレーヤとの接続はamazon basicsのオプティカルファイバーやhdmiケーブルを使っています。dspも入ってこの価格には驚きます。. 特徴 ヤマハ AVレシーバー 5.1ch HDMI対応 ブラック RX-V373(B) モデル番号を入力してください これが適合するか確認: AAC:対応 アプリコントロール:非対応 チャンネル数:5.1ch, DOLBYサラウンド:DOLBY TrueHD, DTSサラウンド:DTS-HD Master Audio, その他サラウンド:非対応 最大出力:135Wx5, 定格出力:100Wx5 デジタル音声入力:光x2/同軸x2, HDMI入力:4, HDMI出力:1, HDMIリンク:対応, デバイスポート:USB ベスト ヤマハ AVレシーバー 5.1ch HDMI対応 ブラック RX-V373(B) 買い取り

Read More

ヤマハ(YAMAHA) ヤマハ プリメインアンプ 192kHz/24bit ハイレゾ音源対応 シルバー A-S501

Denon da-300usbを所持していたので、a-801ではなくa-501を選択。pc(ソフトjrmc20)→dac(da-300usb)→a-s501→sp(zensor1)で使用中。音質に関しては、好みがありますが私は非常に気に入っています。低音に締りがあり、高、中音も鮮やかに感じました。毎日jazzを聴くのが楽しくなりました。ひとつだけ残念なのは、ツマミ類の質感です。もう少し高級感があれば良かったです。ただしリモコンで操作する場合は普段使うことはありません。. 昔はアンプ手ずくりしてましたが、メーカー製は初めて購入しました、リモコンで操作できるすごいです、音は手作りアンプとの比較です、まろやかです、レコードを聴くとリアカーブの(自作アンプとの)時定数が違ううのかな、穏やかな綺麗な音の作りです、毎日 楽しんでます。. 約20年ぶりに買い替え、ns- 1000から受け継がれた確かな技術。コストパフォーマンス抜群の製品!光オーディオケーブルでtvの音もグレードアップ。ヴォーカルも艶やか。おおむね満足。バランスの良い音質。敢えて言えば、中音域に不満があります。. 購入しやすいアンプだったので購入しました。音質の調整をする際はピュアダイレクト未使用時に可能です。bass(低音)は強調すると突出した重低音ではない和かい温かみのある低音が出ます。高音の方は少し強調するとはっきりと明瞭に音が聞こえてきます。低音より高温の調整がこのアンプは得意なようです。ちなみに調整時は20hz~20khzの周波数特性の範囲内での再生になるようです。人の耳で聞こえる範囲の音と同じ範囲の周波数です。ですのでハイレゾやヘッドフォンで聞かれる際はピュアダイレクトスイッチonをお勧めします。その際には音質調整はできませんが自然な音で聞くことができます。周波数特性も広く聞くことができます。出力もこの価格帯にしては大きく、また入力端子(アナログ入力端子)の数も多いのです、光入力端子は1系統。フォノアンプ非搭載のレコードプレーヤーの接続ができます。電動ボリュームでリモコン操作できます。その他基本操作はリモコンでできます。昔のオーディオアンプの背面にあった他の機器の電源を供給するためのコンセント群がありませんので、oaタップをしようして他の機器への電源供給を行っています。また、グラフィックイコライザーを接続するための専用端子がありません。大きさは昔の単体オーディオの寸法です。大きいので購入する際は気を付けてください。. 音質に関しては、私のような普通の人には十分すぎる音質です。とても良いと思います。ただ、でかくて重すぎるような気がします。ヤマハの伝統的なデザインの統一と大きさを理解しても現代では少し大きすぎる気がします。. 音そのものは全く期待とおりでしたが、購入前の検討不足で大きすぎて私のラッツクに入りません。他のメーカーの物はこんな大きなものはなく機種の選定の不足だと思って後悔しています。. 40数年使っていたアンプが、とうとう音を出さなくなったので買い換え。デザインも音も満足してます。. アンプa-s501、スピーカーd-309eの組み合わせをベースに同軸ケーブルでbluetoothレシーバーyba-11を繋ぎ、スマートフォンから好きな音楽を流す使い方をしています。元々はonkyoのアンプを使っていました。入れ替えた直後は「あれ…低音が弱くなったかな…」ともやもや感を抱えていましたが、1週間ほど使い続けたところ耳が慣れてきたのか低音が出ていないのではなくかなり出てる、しかし高音が以前よりくっきりと出るようになったので相対的に低音が弱くなっているように錯覚していたのだと気づきました。繰り返しになりますがアンプをonkyoから入れ替えした直後は低音が弱い…と錯覚していたものの耳が慣れてきてからは高音域、中音域、低音域とバランス良く鳴ってくれるので元々イヤホンもバランスド・アーマチュア型を使ういわゆるモニターサウンドが好みな私にはぴったりのアンプでした。初めは微妙な評価でしたがいまでは大満足です!!. 長所と短所 利点 音を絞っても良い 総合的に合格 音質はきれいです。 欠点 Pcからaudiotrak グラスファイバー製opticalデジタルケーブル glassblack2plus 1. 5mでプリメインアンプ 192khz/24bit ハイレゾ音源対応 シルバー a-s501(s)に繋げてそこからbelden ベルデン 9497 スピーカーケーブル 両端バナナプラグでスピーカーに繋げてます。テレビからはline1にrcaで繋げています。ハイレゾ対応のアンプを探していてこれを見つけました。音をそのまま素直に出してくれるプリメインアンプだと思います。この値段でこの音質ならコスパはよさげ。大満足です。一つだけ気になるのは大きさだけです。デカアァァァァァァァァイ!!(説明不要)かなり大きいので購入する前に必ず寸法を測ってから検討しましょう。. サンスイアンプ一辺倒で30年以上来ましたが、メンテにお金が掛かるので、この度、初の近年ものを購入しました。もう結論から言うと、「これで充分」です。味付けのないキレイな音は、安定感と安心感があります。こだわり続けたサンスイの音も、こうして比べるとサンスイは「ただ古いだけの音」でした。懐古主義はもう辞めます。中華アンプも何台か購入して試しましたが、「静けさ」がダメでした。ヤマハa-s501は、所有欲は満たしませんが、音質は、これでまったく問題ないと思います。良いモノを買ったと本気で思っています。オーディオの定説通り、スピーカーに金を掛けるのが良いかと思います。zensorなんていう音を作ってしまっているクソみたいなスピーカーはダメで、ある程度の大きさのモニタースピーカーを導入すれば、アンプはそれ程選ばないと思います。. 旧式のスピーカーですが、音質はまあまあ満足しています。以前はyamaha a2000でしたので、それには劣るかなという感じです。a2000は重量が半端ないので、今回は軽いものと思って購入しました。. メインにA-S1000を所有していますので、サブ機として購入しましたB&W686S2とつないでいます個人的な好みですが、YAMAHAらしいナチュラルな済んだ音質だと思いますスピーカーの特性もあるとは思いますが、音場が広く、上質な音が鳴ると思いますあくまで、実売5万円以下では・・という評価です質感は高級感というものは薄いかもしれませんが、その分、音質面、機能面にコストをかける方が個人的には賛成ですラウドネス効果もあいかわらず、素晴らしいと思いますしデジタル2入力(光、同軸)も応用範囲が広がります購入して非常によかったと思います. 小さな部屋7畳間で、ns-90スピーカーをつないで聴いています。飾り気のない良い音を奏でています。ジャズはちょっと物足りませんが、総じて聴きやすくて長時間聴いていてもいい具合です。. 価格の割に音がいい。意外にmmカートリッジのプリアンプがいい。眠っていたレコードが復活した。. Pc音源とtvの音質向上を目的に購入。スピーカーはフロント二台のみにしたかったのでプリメインアンプに絞り込み。同じくdac内蔵のマランツと迷いましたが、tv音声が聞き疲れせず良いとの評判を聞きヤマハに絞り込み。私のとり溜めたpc音源は圧縮率が高いので、usbdac付きの上位機種では無くこちらの501を選択。pcはヘッドホン端子からアンプのアナログライン入力へ接続最も音質の悪くなる繋ぎ方ですが、それでも音には艶があり非常に満足できました。tvは光デジタルでアンプと接続tv内部スピーカではもう聞きたくありませんw特にドラマ、映画、音楽番組で違いを感じます。迫力が格段に違う。評判通り、聞き疲れしない感じの暖かみのある音でした。セリフも聞き易いです接続したスピーカーは同時購入した、一台二万円程のトールボーイです。アンプとはバイワイヤリングで接続。最後に、このアンプはマレーシア製でした。ご参考までに。. Bluetoothレシーバーを接続して使っています。レシーバー用のusb電源や光デジタル入力の端子があり、スマートフォン、タブレット、pc、テレビの音声をひと通りこのアンプで鳴らせるのは、このクラスではyamahaが唯一ではないでしょうか。たぶん他の音響メーカーはコスト面で太刀打ちできないのではないでしょうか。. リモコンが小ぶりです。. の特徴 ヤマハ プリメインアンプ 192kHz/24bit ハイレゾ音源対応 シルバー A-S501(S) モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 音楽信号の流れに忠実であることを目指したヤマハ伝統のピュアオーディオ設計思想= “ToP-ART”思想に基づく強力なパワーアンプ 音の純度を高めるピュアダイレクトスイッチ 徹底したローノイズ&ローインピーダンス設計 192kHz/24bit対応・光/同軸デジタル入力 メーカーより 拡大表示 アナログもデジタルも、“ToP-ART”の高純度なサウンドで聴く シングルプッシュプル構成の新・正統派プリメインアンプ […]

Read More

ヤマハ(YAMAHA) ヤマハ デスクトップオーディオシステム CD/USB/ワイドFM・AMラジオ Bluetooth aptX AAC 対応 クロックオーディオ ブラック TSX-B141 – これは良い買い物をしました。

まずデザインとブリックという色が良いです。妻はレンガみたいでかわいいと気に入った様子。ボーズのwave music systemを所有していますが、音はやはりボーズに軍配が上がります。価格が倍ほどしますので、致し方ないところです。購入後すぐの時点での判断では、この商品はちょっと低音にしまりがない印象です(今後変化してくるかも知れませんが)。しかし、イコライザーがありますので、ある程度調節可能です。私が抱くラジカセの音のイメージは、いわゆるドンシャリですが、これは大人の音質です。適度な音量で、耳障りなく音楽を楽しめる、そんな商品だと思います。上部のusb端子でスマホを充電しながら、bluetoothによってyoutubeの色んな音楽を楽しめるのはとてもいいですね。設定も簡単でした。以前は、国産のオーディオ製品はあまり好きではなかったのですが、見直しました。. 購入して4ヶ月、気付いた点をいくつか。私はブリックを選びましたが、色・デザインは流石のヤマハで満足しています。ただ、若干の低音不足は否めません。また、cdを聴く際に、トラックナンバー表示がすぐに消えてしまう点は、ちょっと不便かな、という感じです。インテリアの一部としては、場所を取らず、スッキリと馴染みます。. ●和洋どちらのインテリアの調度品としても最適なブリック色を購入。 ●時刻、選局プリセット、bluetooth接続設定等は楽に操作で出来ました。●本体とリモコンの表示文字・記号共に小さすぎるので操作しにくく高齢者には不親切です。 ●アラーム機能、スリープタイマーは使用予定はないが便利だと思う。 ●cd/usbも使用してみましたがbluetooth機能を使用するので使用頻度は少ない。 ●eq機能=低音/中音/高音それぞれが-5~+5の多段階調整できるので便利である。●不満はラジオのnhk-amは感度が良すぎるのかニュースを読むアナウンサーのサ行の発音が音割れし、語尾の歪がひどい事である。メーカーのご相談窓口にメールしましたがご回答のアンテナ方向・位置、本体置き場所、eq機能等のアドバイスの全てを試みました改善されず、仕様なのか、欠陥なのか再度メーカーに問合せを考えています。●総合評価はラジオ回帰志向にある現在には最適な存在の商品です。.  長年,自宅の仕事場(6畳)で使ってきたBOSEの一体型の買い替えを検討していた折,再度BOSEを購入しようか,ヤマハのデスクトップオーディオシステム(tsx-b235)に決定しようかなと迷っていたところ,このたび,tsx=b141が新発売となった。コンパクトながら,15wを最大出力とするフルレンジ8㎝のスピーカーは6畳程度の部屋なら十分な音響である。インテリア感覚溢れるオーディオシステムが心の琴線に触れたので,リーズナブルな価格ということも魅力の1つとして,購入を決定した。本機は,スマートフォンやタブレット、pcなどの音楽をワイヤレスで再生可能なbluetoothに対応。高音質な音声伝送を可能にするaptx・aacにも対応し、高品位なワイヤレス再生を実現しているほか,bluetooth接続が可能で,usbメモリーの音楽再生も可能という機能を有しているので,この価格で贅沢な機能が付いているなと感心しながら,現在は,もっぱらバッハやブラームスなどのほか,エディット・ピアフのcdを楽しんでいる。. まず先に言いますが、usbやbluetoothでの再生目的であればそれほど問題ではないかもしれません。私もそれが目的でした。おおむね満足していましたが、悲劇が起こったのは、購入して数か月後。「そういえばこれでcdを再生したことは一度もなかったな」と気が付き、手持ちのcdを再生、取り出そうとしたところ、取り出せなくなりました。そんな馬鹿な、と思いましたが何をしても出ない。yamahaに修理出しました。もう1度言いますが、初めて、1回使用しただけです。ほかの方のレビュー(他サイトも含めて)でも指摘されていますが、cdの排出機構におそらく致命的な欠陥があります(製品開発時にテストしたのかすら疑問)。ほかの機能は満足しているだけに非常に残念な一品です。なお、同じyamahaの機種である、 tsx-b235では、さらにcdのトラブルが頻発しているようです。自分だけはそんな機種には当たらないだろとお思いの方、当たってしまうんですよ. ほぼ毎日、cdをかけて聞いています。よいサウンドで満足しています。. クラッシックとポップスを聴く80代の父親用に、同類のコンパクトステレオcd機を12機種比較検討、最終的に全機種量販店で聞き比べをした。結果、価格は3万円オ-バ-成るも、音質がクリア-で低域も篭らず最もオーデオ機と言える機種で有った。且つwebでは判り難いが、デザイン,色合い、使い勝手もも良好で購入を決定した。(この製品は価格を凌駕している。私自身は自宅応接でdynaudioのスピ-カ-をdenonアンプとdenonレシ-バ-でjazzを聞いている)親父は12畳の茶の間で聞いているが、リモコンも付属しておりfm感度も良好、自宅の自室用に欲しい位で、流石オーデオメ-カ-の老舗だけあると、感心しており、時節柄、親戚の進学・入学の高校・大学生に進めている次第。強いて改善点を上げるなら、操作性の点からリモコンのサイズを一回り大きくして欲しい。. 音は思っていたよりすごくいいです。見た目の質感もよくて、ただ1点を除けば☆5つあげたいくらい気に入っています。他の方も書いている通り、cdの出し入れにかなりの難があってスムーズではありません。何度かトライして読み込めたり、手間がかかります。取り出しも補助なしでは排出できません。ものによっては何度トライしても読み込めず断念したケースもあります。usbは選曲しにくいので、cdをパソコンに、パソコンからウォークマンへウォークマンをリモコンがわりに使っています。. 利点と欠点 メリット ワイドFM受信、およびBluetoothスピーカーとして 妥協が CDが排出されないって致命的 デメリット 見た目は画像通り良いです。音質も問題ないですが、bass音がもっと欲しかったです。. 孫育てに忙しくてゆっくり音楽を聴く時間が取れませんが、時にパソコンをいじりながらcdを聴くのが楽しみです。あまりボリュームを上げないせいかもしれませんが、落ち着いた音質で気に入っています。コンポステレオのcd部分が壊れての購入ですが、cd単独というのも使いやすく思います。. 他の方達のレビューには全く書かれていないので不思議ですが、難点があります。まず、時計が狂います。数秒狂うとかではなく、電源を入れた時に全く違う時間になったり、購入時に設定されている12時に戻ってしまいます。ヤマハに問い合わせたところ、コンセントを抜いてリセットする方法を進められましたが改善しませんでした。もう一つ、cdを挿入後音楽がなり始めた頃ジーと異音がしました。音量が高かったり、すぐにその場を離れたら聞こえないかもしれませんが、「え?何この音」と不安になる程度の音がします。レビューを見まくって決めた1台でしたし、外見がとても好みだったので3度も交換しましたが全く同じ症状のものが次々に送られてくるだけでした。ヤマハからは個体不良という回答らしいのですが、これだけ続いても個体不良で終わるのなら信頼する気になりません。. 就寝時、ラジオを枕元に置いてfm放送を楽しんでいる父ですが、80才を過ぎて従来のラジオでは選局が難しくなってきたというのでfm補完放送の開始に合わせて本機をプレゼントしました。購入にあたり以下の3点が決め手となりましたので、ご参考までにレビューいたします。①ヤマハ好きな父なのでtsx-b235と本機を比較した結果、音の良さでこちらに軍配が上がりました。②前面にある3つの物理ダイアルにより、am・fmの切替、音量、選局の必要操作が寝室の暗い枕元で直感的・簡単にできること。③am5局、fm5局と必要充分な選局プリセットができること。結果は初期セッティングをしてから設置したので、高齢の父でも操作に迷わず高音質でfm放送を楽しめると喜んでもらえました。. デザインも音質も、他には何も不満はありませんが、イジェクトボタンを押してもCDが出てこなくなりました。無理に引っ張り出したら、大事なCDのに傷がついてしまいました。購入して4か月目でしたので、すぐに修理に出しましたが、またもや2カ月で同じ状態です。また、修理に出しても同じ状態になるのではないかと思います。返品したいです。YAMAHAさん、しっかりしたものを作ってください。. コンパクトながらも音質は良好他の方のレビューにもありますがデジタル表示がイマイチで「時刻表示のためのもの」と考える方がいいでしょう再生中の曲名はわかりませんし、番号も表示は瞬間的に消えます. 親がラジカセが壊れたから、次は音が良いのが欲しいというので探したのですが、1万円前後のものはどれも評判いまいち。ちょっと奮発して評判の良い、そしてデザインも良さげだったコレを購入。決して安くはないのですが、音、デザイン、サイズすべて納得のいく買い物が出来、結局自分も欲しくなり二台めも購入しました。よくあるドンシャリ系の耳障りな音ではなく、尖っていない角が立っていない心地よい音ですし低音もしっかり出ていると思います。リビングに置いてますが、ついつい音楽を流しっぱなしにしてしまいますね。デザインもシンプルでインテリアの一部として良い感じです。一度設置したらあまり動かさないので重要ではありませんが、裏面に手をかける凹みがあれば良いのにと思いました。唯一残念なのは、ラジオのアンテナがケーブルを繋ぐタイプで煩わしい。(ラジオ聞かなければ関係ありませんが)ラジオを良い音で聴くにはやむを得ないのは分かりますが、ラジオで音を楽しもうとは思っていない目覚まし程度にしか考えていない私の様な人もいると思うので、アンテナも選べるような仕様であれば良いなぁと思いました。. 前型からの買い替えです。cdが聴けなくなり購入しました。スピーカーのネット?と回りの素材が変更されていて前型のほうが良かったのです。音は新型のほうがgood. 保証期間内に一度壊れ修理に出し、また半年も経たずに壊れました。cdが再生されず空回りします。そんなに頻繁に使っていたわけではないのでがっかりです。. 特徴 ヤマハ デスクトップオーディオシステム CD/USB/ワイドFM・AMラジオ Bluetooth aptX AAC 対応 クロックオーディオ ブラック TSX-B141(B) モデル番号を入力してください これが適合するか確認: インテリアになじむつなぎ目をなくしたソリッドでシンプルなデザイン aptX・AAC対応で高音質Bluetooth再生も可能な、オールインワンモデル 専用コントロールアプリケーションで、スマートフォンなどの画面上から快適に操作 バランスの取れたナチュラルな音質で、心地よいサウンドを実現 災害対策のFM補完放送も受信できる、ワイドFMチューナーを搭載 メーカーより 拡大表示 インテリアになじむつなぎ目をなくしたソリッドでシンプルなデザイン 外観のつなぎ目がほとんどないソリッドでシンプルなデザインを採用。スピーカーカバーには艶のある素材を用い、落ち着きのある質感を実現しています。また、ボディは奥行を137mmに抑えたスリム設計で、ベッドのサイドテーブルなどスペースが限られる場所にすっきり設置することが可能。フロントパネルには大きなデジタル時刻表示パネルを備え、時計としての機能性にも優れています。カラーは「ブリック」「ブラック」「シャンパンゴールド」をラインナップし、好みに合わせて選べるバリエーションを揃えています。 拡大表示 aptX・AAC対応で高音質Bluetooth再生も可能な、オールインワンモデル スマートフォンやタブレット、PCなどの音楽をワイヤレスで再生可能なBluetoothに対応。高音質な音声伝送を可能にするaptX・AACにも対応し、高品位なワイヤレス再生を実現しています。また、「かんたんペアリング*」機能により、NFC搭載の端末を本体にかざすだけでBluetooth接続が可能。面倒なペアリング設定をする必要がなく、簡単に接続・切断することができます。その他にも、CDやUSBメモリーの音楽再生、FM/AMラジオ視聴が行え、さまざまな音楽ソースを一台で楽しめます。 […]

Read More

ヤマハ(YAMAHA) ヤマハ ヘッドホン Hph-Pro300 ダイナミック型 密閉型 レーシングブルー Hph-Pro300 – YAMAHAファンだけど

顔の幅は大きい方ではないと思うが、すぐ耳が痛くなる。顔の小さい娘にやりました。音はいいのに残念。. 使用して2〜3ヶ月でクラックが入り始め一年持たずに割れた。特に無駄なテンションをかけたりはしておらず割と丁寧に扱っていたと思う。製品として最低限の強度も無いため音質云々を語る以前のレベル。購入はおすすめできません. 良い点・クラシックからテクノまで綺麗に聞こえる・小さく、コンパクトに畳める悪い点・付けたときに締め付けが強く、痛い・塗装が剥げる初めて1万円クラスのヘッドホンを購入。フラットに音が聞こえるというレビューと見た目で選びましたが、ジャンル問わずよく聞こえるので良かったです。ただ、購入直後はとにかく締め付けが強くて長時間は付けられませんでした。(私の頭が大きいのかヘッドホンが小さいのか…)使わないときにヘッドホンの箱に付けて広げていたら多少は緩みました。そして購入から1年経った頃、塗装が剥げ出しました。どうやら小さな亀裂が原因のようです。(箱に長時間付けていたのも原因か?…とも思っています。自業自得ですね…。)曲がった時に負荷がかかる場所がポツポツと剥げていく感じです。音質はバッチリでしたが、他がイマイチでしたので星3つです。ヤマハさんには、音質だけでなくこういったところも改善していただきたいです。. さすがに米国ヤマハデザインだけあって、国内のヤマハのイメージからはぶっ飛んでます。(どちらかというと、最近のヤマハ発動機のテイストに似てます。)地下鉄やjrの中でも決してカブらないので、満足してます。. 伸縮部つなぎ部分の上部で割れました。輸入品で保証もないので分解してみたところ、ヘッドバンド上部には補強用の部材があるものの、この部分は表層のプラスチック?だけで構成されていて、装着時に広げるとこの部分に力が集中する様です。大型のPRO400等のプロポーションを基に単に小型化火したための設計ミスだと思います。気に入っていたのに残念です。部材の厚さ、材料強度等を再検討されることを望みます。. 購入して1年立たないのにプラスチックの部分が真っ二つに割れました!. 家電量販店でも販売されるようになり、偶々入った店で衝動的に購入。ポータブル・ヘッドフォンは他に・audio-technica ath-esw9 (密閉型)・yamaha hph-200     (オープンエア型)を持っているが、同じ密閉型のath-esw9との比較を中心に。ath-esw9は周波数特性がダラ下がりで低音寄りであったが、hph-pro300は比較的フラットで低音から高音までバランス良く鳴ってくれる。同じ女声を聴いても、本機の方が明らかに5歳程若返って聴こえる。また、ath-esw9では低音に埋もれがちだった高音系楽器もちゃんと聴こえる。比較的明るい鳴り方をし、解像感はそれほどではないものの楽器がちゃんと分離して聴こえる。’70年代の洋楽に例えると、ath-esw9は独特の湿り気を帯びたブリティッシュ・ロックだとすれば、hph-pro300はカラッとしたウェスト・コーストのロックと言った印象か。もちろん、ath-esw9を否定する訳ではなくケースバイケースで使い分けることにするが、当分はhph-pro300がメインになりそう。ただ、写真を見るとわかるように、ハウジング部分に回転機構が組み込まれてないので、使い始めは側圧ですぐに耳が痛くなる。パッケージの箱を挟んだりして側圧を弱めたり、イヤー・パッドが馴染んで来たせいか、今では耳が痛くなることも殆どない。ただし、頭の大きな人は注意が必要かもしれない。なお、実物の色は若干紫気味のロイヤル・ブルー。[2019年8月26日追記]本シリーズの弱点。塗装も含め、ヘッドバンドが弱いことが1点目。1年以上経過したら、ヘッドバンドの端に細かな亀裂が目立つようになった。また、後に購入したhph-pro500(レーシング・ブルー)は亀裂の発生こそなかったものの、ハウジングに塗装剥がれが数カ所発生した。ヘッドバンド内側のネジが緩みやすいことが2点目。ヘッドバンド内側に銀色の固定部分があるが、ここのイモネジが緩みやすい。これは、購入したhph-proシリーズの全機で発生。1. 27mm(1/20インチ)の六角レンチで締めれば済むことであるが、購入した全機で発生したことは品質管理上許されるものではないと思う。以上の弱点を踏まえ、-1減点する。. 流石に上位機種に比べると音質的には劣りますが、スネアあたりがスパンスパンと切れ味鋭く心地よぃ。最近のヤマハヘッドフォンの持ち味をきっちり所有しており、beatチックなデザインのかっこさも持ちあわ痛い!耳が痛い!ぐおお耳がっ!耳たぶがぁぁ!ボクのデカ頭では圧迫で耳がすぐ痛くなり、現状とても長時間の使用は不可能です。側圧・・というか、耳のせタイプだけどが均等に耳を圧迫しておらず、偏ってると思われます。がんばって拡張中ですが・・・そこが大変惜しいです。頭が会うなら★4つぐらいあげたいところですが・・・. 利点と欠点 メリット 音質◎ですが、その他が△ 音質もよく軽く思います 脆い デメリット 視聴もせずデザインで購入しました。結果としては概ね満足ですが、不満な点もありました。音質などのメモ(ath-ws55と比較)音場が狭い。かなり耳に近く感じる。beatsのパクりデザインのようだが、低音は全く強くない。それどころか少なく感じるので、要試聴。中域、高域はとてもキレイに聴こえる。ハイハット?が特によく聴こえて感動した。ボーカルがこもるような感じもない。米amazonにもある通り、壊れやすそうな感じがする。ここは決定的にath-ws55に劣る。リモコンはandroidでは曲のボリューム変更には対応しない。ただ、曲の早送り、停止、巻き戻しはandroidにもfiio x1にも対応していた。側圧は強め。ただイヤーパッドがモチモチしているため、それほど苦にはならない。このような感じでした。低音が強いものが好みの方は買わないことをお勧めしますが、中高域が好きな方には合うのではないでしょうか。また、私のようにデザインだけで買っても満足すると思いますよ。. 着け心地を気にする方が多いですが、頭の大きい私でも締め付け間はそこまでありませんでした。おそらく締め付け感は耳の形の影響が大きいと思います。そして高音低音ともバランスが取れていると思いますが、低音重視の音楽だと少し聞きずらい部分もあると思いました。. 特徴 ヤマハ ヘッドホン Hph-Pro300 ダイナミック型 密閉型 レーシングブルー Hph-Pro300(a) モデル番号を入力してください これが適合するか確認: クリアで力強いサウンドを追求した大口径40mmドライバー 小型・軽量ながら優れた遮音性と確かな装着感のオンイヤー型 ユニークな折りたたみ機構を採用した最先端のスタイリング iPhone/iPod/iPad対応リモコンマイクを装備 ベスト ヤマハ ヘッドホン Hph-Pro300 ダイナミック型 密閉型 レーシングブルー Hph-Pro300(a) 買い取り

Read More