翔荒牧のレビューとショッピングガイド

最良の選択から毎日の製品レビュー

Tag: ゼンハイザー(Sennheiser)

ゼンハイザー(Sennheiser) ゼンハイザー オープン型ワイヤレスヘッドホン Rs180【国内正規品】

特徴としては以下が挙げられます1.kleer方式を使用した無線のオープンエア・ヘッドホン2.エネループ等を使用可能3.イヤーカップはメッシュ+プラ製1:kleer方式のメリットは、音質と 「遅延が少ない」 事です。私はむしろ遅延が重要でした。 音が重要なゲーム(音ゲー)や、エレキギターの練習ができるbt方式は無いと思います。 デメリットは2. 5ghz帯という事でしょうか。自分はおおむね無線は5ghzにしているので気になりませんが。 自分の環境だとbtで切れる壁もこのヘッドホンなら聞こえました。 オープンエアなのもいいですね、外で使用するなら音漏れの少ない密閉型ですが 家の中であればオープンの方が使いやすいと思っています。無線は特に回路が熱を持つので、オープン向きでしょう2:エネループを使用して、そのままドックに充電できます。 充電に関しては満点ですね。これ以上は必要ありません。内臓バッテリーだと、バッテリーのへたりが商品寿命になって致命的です3:デザイン的には気になるところで、あまり高級感はありません。  その分音質と利便性をとったということでしょうか。プラスチックの方が軽いですし長期使っているとたまに電源入れても音が聞こえないことがありました。半年に1回ぐらいで2回あったかな?電源コードを抜いて差せば問題無かったため、そこまで困って無いため修理とかはしていません現状日本では生産終了扱いのようですが、いいヘッドホンだと思います。海外流通品はまだ多少あるようなので選択肢に入れてもいいかと. 今までワイヤレスに限らず、いろいろな種類のヘッドフォンを使ってきましたが、一番音がいいような気がします。取扱いも簡単で、コードを気にせず部屋の中を動き回れるので、とても気に入っています。. 生産終了となり新製品も出て購入も難しいのでレビュー見る人もいないと思いますが、やっと先日購入出来たので記念のレビューです。知り合いからもらったpioneerの赤外線のヘッドホンを所有してましたが部屋の移動や洗濯物干すのにベランダ出る度に音が切れてしまい無線式を探していました。ヘッドホンはbeyer のdt250、ヘッドセットでゼンハイザーのmm100を所有してます。主にdt 250との比較になりますが中音域が豊かなdt 250に比べフラットな感じがしました。装着感はベロア生地ということもあり非常に柔らかいです。最初、テレビのイヤホンジャックに繋げて聴いたところテレビの音量上げないとまともに音が出ず失敗したなと思いましたが説明状況にアッテネターの説明が書いてありました。音質、装着には満足してます。ヘッドホン側の操作ボタンは確かに少し間違えやすいです。後は入力が二つ位あれば良いのにな~というところです。総じて満足しています。. 「ゼンハイザー」に憧れて買ってみました。無線式にしたのはコードが断線して使えなくなるのが嫌だったからです。おかげでヘッドホンをつけたまま歩き回れるようになり、とても便利です。音に関しては素人ですので難しい事は言えませんが、とても自然な感じがします。よく「高音が・・・」「低音の厚みが・・・」という話をききますが、そういった「どこかを盛ってる(強調している)」という感じがありません。自然で嫌みがないので安心して楽に聞いています。音もハッキリ聞こえます。あくまで個人の感想ですが、とても気に入っています。. ゼンハイザーの名前で買ったけど、ヘッドの部分がプラスチックなのと、イヤー部分が、熱がこもり暑いし、ホコリがつきやすく良くない!残念!. ワイヤレスヘッドフォンを使いたくなって購入しました。今までは有線式の密閉型ヘッドフォンを使用していましたので、ワイヤレスにしたかったのと、どうせ買うならハウジングがオープンエアー型のものを使ってみたかったのと、どうせ買うなら上位のモノをと思ってこちらの製品を購入しました。音質については、評論家では無いのでなんともいえないですが、以前まで使っていたものとあまり変わらないと思いますので、ワイヤレスになったからといってハードルがあるわけでは無いと思います。また、鉄筋コンクリートのマンションで、ヘッドフォンをしたままでトイレに行っても、音は途切れることはありませんでした。頭に載せるヘッドバンド部分は、結構大きめになっているので頭が大きめの人でも問題ないのではないかと思います。ヘッドフォン本体には単四の充電池を2本入れ、トランスミッター本体の上に乗せると充電される仕組みです。単四のエネループが2本同梱されていました。使用していて気づいた点ですが、トランスミッターへの音声入力が、ラインではなくヘッドフォン端子からの入力となっているため、tvなどの音量を多少上げなければならないという点とdvdなどを見ていて、無音に近いシーンが続くと音声が若干途切れ気味になる事がありました。(省電力の仕組みかも・・・)ですので、映画鑑賞よりも、音楽鑑賞をするような用途向けかもしれません。価格的には少々高めですし、万人向けで無いと思いますが、条件が合う人は良いのではないかと思います。. 2015年3月に追加子機1台と同時に購入しました。4年が経とうとしている今も全く故障することなく、現役で活躍しています。一番活躍しているのは、小さい子供が寝静まった後の、夫婦での映画・ドラマ鑑賞です。・接続が非常に安定しており、電子レンジを使ったり非常に遠くへ離れたりしない限りは接続が切れない・全く気にならないくらい軽く、かつオープン型であり、長時間装着しても疲れがほとんどない・使用バッテリーが正式にeneloop単4型(2本ついてくる)であり、万が一充電を忘れていても、充電済みエネループを入れればすぐ使える・音質は普段のテレビ・映像干渉にはなど良い点が非常に多いです。気になることとしては、・音量大小ボタンが電源ボタンを挟む形で設置されており、操作しにくい(特に音量を下げるボタンが小さい)・2台接続した際、距離の問題で1台の接続が不安定になると、もう1台の音声も途切れる・ごく稀に(年に1~2回)、特に設定変更していないのに接続時点で音が左右どちらか一方に完全に寄っていることがある(原因不明、ヘッドホンの左右調節ボタンですぐ直る)でしょうか。安くはないですが、家族の暮らしを変える非常に良い買い物でした。万が一本品が壊れたら後継機を買おうと思います。. Hd595からの乗り換えになります音質に関しては『良いと思います』としか言えない馬鹿耳なのでレビューは他の方に譲ることにしてハード面でのレビューを幾つかバンドの長さは明らかに短めだと思いますhd595に比べると、最大まで伸ばした時比較で左右とも2cmぐらい短いです頭が大きい私だと、本当にギリギリでした「頭の長さでは自信がある」と言う方は、実際に試聴してからの購入が良いでしょうまた、ネットで幾つか報告されている無線lanとの干渉ですが無線lanやbluetoothでよく使われる2. 4ghz帯を使うため、実際にあります(うちでも速度が1/10に落ちました)ただ、無線lan側で使うチャンネルを変える、もしくは対応してるなら5ghz帯に変更すれば問題無く使えますうちの環境では電子レンジとの干渉は感じられませんでしたまた、木造二階建ての二階にトランスミッターを置いたところ、一階、地下とも問題無く聞こえます外に出てみたら10mほど離れた所でピピッという音と共に途切れ途切れになりましたしかしまあ、ワイヤレスでこの音質の物が使えるとは、良い時代になりました. 長所と短所 利点 長時間装着できる軽さ、遅延少なく十分な音質、家族で楽しめる それなりでしょうか。 音楽を楽しむために 欠点 スタンドは意味不明なほど幅広くヘッドフォン本体のswは小さすぎて扱いにくくデザイナー猛反省が必要と思います。しかし音はスバラシイ。ワイヤレスでこのように本格的な響きに会えるとは思いませんでした。安心して聞ける本当にいい音ですよ。. 主にクラシックを聴いています。音量の小さい曲(ハイドンの”驚愕”等)で接続が途切れる現象がありましたが、出力側(pc)のボリュームを上げる事で解決しました。(おそらくpcのヘッドフォン出力が弱いため、トランスミッターが無音と認識して接続を切るのでしょう)音質については好みの問題ですので言及しませんが、コードの煩わしさからの開放は本当に快適です。. の特徴 ゼンハイザー オープン型ワイヤレスヘッドホン Rs180【国内正規品】 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: “型式:ワイヤレスオープン型 周波数特性:18-22,000Hz インピーダンス:32Ω 音圧レベル:106dB 使用周波数帯:2.40-2.48GHZ 最高ゼンハイザー オープン型ワイヤレスヘッドホン Rs180【国内正規品】 購入

Read More

ゼンハイザー(Sennheiser) ゼンハイザー デジタルワイヤレスヘッドホン 密閉型 Rs 160【国内正規品】

 音質を求めれば、こういう無線のものではなく有線になるかと思います。 しかし、私にとってはこれで充分な音質です。 雑音というコメントもありましたが、私には気になるほどの雑音は聞こえていません。 テレビを聞きながら家事をすると、洗い場の水音で聞きたいところを聞き落としたりとかありましたが、無線のヘッドホンなら、自由に動きながら聴くことが出来るので非常に便利です。 赤外線のものも使っていますが、それと違って遮蔽物で音が途切れることもありません。 ただ電子レンジを使うとダメですね。 送信機と電子レンジの中間点くらいまで音が入らなくなります。 無線ランとの干渉はそれほどないみたいです。 受信距離は自宅の二階に送信機を置いて一階で聞くと聞こえる場所と聞こえない場所があるようです。 同じフロアなら問題なく聞こえています。(一戸建てですが大邸宅ではありませんので) ヘッドホンでi-podの音楽を聴きながらwiiのボクササイズをしていますが、ヘッドホンがずれることもあまりありません。 無線なのでとても使い勝手の良い商品と思います。. 先代のワイヤレスヘッドホンは充電台に本体を乗っけて充電するタイプでしたが、乗っかり具合によって、充電できていない場合がありました。本機は充電ケーブルを本体に指して充電するタイプのもので、充電されない事態は解消されました。ただケーブルの抜き差しは結構面倒です。単4充電池で可動しているので、別の充電池を用意することで、超長時間使用も可能です。. Denonのah-d1000から同じkleer技術のtdk th-wr700に買い替え、満足できずにこのrs160に辿り着きました。無線機能(星5)th-wr700もそうでしたが、kleer技術はすばらしいです。至近距離で無線lan、ワイヤレスマウスを稼動していますが全く干渉ありません。ヘッドホン側のボリュームが大きめだと若干ホワイトノイズが気になりますがボリュームを落としてトランスミッター側のボリュームを上げれば気になりません。装着感(星4. 5)最高とまではいいませんが、十分長時間装着に耐えられる側圧です。もともとwr700からコレに買い換えたきっかけが装着感でした。装着感の良さで言うとd1000>rs160>wr700です。音(星4)素人なのであまり書けませんが、十分いいかと思います。音の広がり?(どう表現していいか分かりません)ではd1000に軍配があがります。全体では非常に満足です。ケーブルから解放されるのって素晴らしい!. ただし、音質は普通です。安いイヤホンで聞いているみたいな奥行きのない音質です。1万円台の有線のヘッドホンを使用している人でも、物足りないと感じると思います。ワイヤレス特有の音が途切れることがないところは素晴らしいです。. 2000円程の安物ヘッドホンを使用してましたがイヤーパッドがボロボロになったので買替を検討してましたやはり有線の煩わしさが嫌でワイヤレスヘッドホンが欲しかった事もあり音質が良くて無線でもブチブチ途切れない物を探していた所今までの物と比べると値は張るが良さそうなので購入してみました使ってみた所音がいい 部屋からトイレに行ってみても全く途切れないコードレスの開放感ここに極るしかしこれでもワイヤレス入門機という…これよりいい音するのかハイスペック機は…。オーディオ機器は奥が深いですね眼鏡装着した状態でも着け心地よくて耳が痛くなりにくいですしかし今のような季節だと冷房無で装着してると蒸れて耳周辺に汗かきますゲームや映画など5. 1ch等サラウンドで聞きたい人はデジタルサラウンドヘッドホン買った方がいいと思うあとヘッドホン用に単4エネループが2本付属してるが トランスミッター用に単3を別途購入しないといけない…。どうせなら単3エネループもつけて欲しかった. 事前に電池を用意する方のために公式ページにも載っていないようなので一応。コードが当たったり引っかかったりで煩わしかったのでワイヤレスを購入しましたが、それだけでなく今までは”ヘッドホンを外す→荷物を取りに行く→ヘッドホンをつける”だったのが付け外しする事無く移動出来る事がこれほど快適だとは思いませんでした。音に拘りがある訳でも聞き分ける耳を持っている訳でもないのでなんとも言えませんが音質は良いんじゃないかと思います。装着感も悪くないし耳を覆うタイプなので長時間装着しても今の所耳がつぶれて痛いとは感じません。耳や頭の大きさによるかもしれません。今までは3000円程度の安物を使用していた事もあって15000円とか糞たけぇ・・・と思いましたがワイヤレスヘッドホンでの評価が高かったので購入しましたが買って満足しています。コードが邪魔でワイヤレスにしたい方はこの商品を検討してみてはいかがでしょうか。それと付属品の単4eneloopは古い型のhr-4utgaです。. キッチンで音楽やテレビの音を聴くために購入しました。今までは換気扇の音などで聴こえなくなるときがあり、音量を上げるとご近所迷惑になりそうで気になっていました。このヘッドホンはイヤホンジャックがあればどんな機器にも使えるところが良いです。以前からステレオにbluetoothのワイヤレスレシーバーをつけていてipodから操作して聴いていたのですが、何故かCDなどに比べると再生音が小さく、このホッドヘンもそのへん一緒なのかなと思っていましたが、全くそんなことはありませんでした。爆音でガンガンいけます。気になる点については、やはり長く使用していると少し耳が痛くなること、あと何に干渉しているのか分らないのですが、キッチン、寝室、ベランダなど少し離れた場所だと一瞬音が途切れることがあります。しかしワイヤレス機能自体は本当に便利です。ヘッドホンをしたまま家中を歩き回っているとちょっと不思議な気分になる程違和感がありません。. 本体に単4×2本・トランスミッターに単3×2本が必要です。どちらも電池を抜かずにAC充電できますが、配線が邪魔なので別途購入して余っていたeneloopと充電器で運用しています。電池持ちが良く、ワイヤレス接続が安定していて、本体が軽めで首への負担が少ないので、日常的な使い勝手が大変良いです。音質については素人なので評価できませんが、ヘッドホン初心者としては全く不満ありません。中途半端な安物を買わずに、思い切ってこれを購入して大正解でした。. 長所と短所 利点 2.4GHz電波の飛びは驚異 今では珍しい便利なkleer機です 付け心地が良い 欠点 以前使用の赤外線方式ではトイレや違う場所に行く時はヘッドフォンをはずす必要ありでしたがこの方式は障害物も通すので装着したままトイレにも入れます。しかも音質そのままです。こんな商品待ってました!という逸品です。. Sennheiser製のrs160kleerという無線方式で、迫力のあるサウンドが出てます。トランスミッターが軽量で、持ち運びに便利です。ヘッドホンには、付属で充電池2本付いてます。ただし、トランスミッターには、電池は付属していないので充電池と充電機を別途用意する必要あり。ヘッドホンの充電は付属のacアダプターを使い、コンセントから充電可能。トランスミッターには充電機能は付いていないので、個人で用意した充電機で充電池を充電してください。1回の充電で駆動時間は ヘッドホンが24間、トランスミッターは120時間くらいです。オーディオケーブル2mが付属してますが、自宅には最適ですが外での持ち運びには邪魔になるので別途オーディオケーブル 20cmか30cmぐらいのを用意すると良いかも値段以上の価値があります。良い買い物しました。. プラズマtv用にロジテック bluetooth lbt-tvoh02を使用してましたが、bluetoothは電子レンジを使用するとブチブチ切れてしまう為、ちょっと高価ですが2. 4ghz電波式にしました。思った通り電子レンジの影響は殆ど受けず、電波の飛びも2階から1階、更に家の外まで驚くほど良く飛びます。音はさすがゼンハイザー、有線ヘッドホンと遜色ありません。電池はエネループを使用、簡単に交換でき電池持ちも十分です。最下位機種言えども当時は15000円とtv用には贅沢な選択でしたが、5年使用しても不具合は無く現役バリバリです。160はイヤーパッドがソフトレザータイプなり、夏は汗かきにはベタベタして不快なので、上位機種のベロアタイプのイヤーパッドに交換しています。社外製の互換品で400円ですが、とても感触が良いです。. 非常に良いです音質も価格以上だと思います立体的にするためなのか中〜高音域の音、歌手の声などは一歩引いた形になるのでイコライザを使って好みに調整するとよいです無線は素晴らしい家中歩き回っても雑音が入りませんヘッドホンの電池を外すとかなり軽くなるので他の音を遮断したい時などに電池を外して付けたり出来て便利です星が4である理由 ヘッドホン自体から常にジーといったようなノイズが発生しますヘッドホンのボリュームを上げ下げするとノイズのボリュームも上がったり下がったりするので出力側のボリューム設定を上げヘッドホン自体のボリュームを下げる事でノイズのボリュームをほぼ0にした状態で音楽を鑑賞することができます初期不良で一度交換して頂いたのですが交換品も同じ症状で、また交換して手を煩わせるのも悪いと思いノイズが気にならない上記の使用方法で使っています. 値段もお手頃で、音質もこれまで使っていた無線のものに比べ非常にクリアだと思います。けど、音に関しては、正直わからないので。他の詳しい方を参考ください。csの音ゲーで使っていますが、音の遅延が全くないことが個人的には一番ありがたいです。bluetoothのヘッドホンではズレがあり、この手のゲームは無線でまともに出来ません。電池持ちもよく、半日くらいの使用では電池切れしません。耐久性もあり、使っていて耳が痛くなるとかもいまのところないです(耳当てのスポンジがちょっとヘタってきたくらい)。今のところamazonで購入後1年程毎日使っていますが、故障不満なく使えています。いい買い物しました。. ギターを録音するときに使おうと思ったのですが、音の遅れがひどくて、まるでディレイをかけているみたいです。この方式では無理ということなんでしょうね。これで練習しても楽器は上手くならないです。残念です。音楽鑑賞には何の問題もないでしょう。. 昔はこだわっていたけど、最近はまあまあの音で満足してるユーザーです。rs160いいですよ。ワイヤレスであることは忘れます。ただ他のレビューでもありますが、少し貧弱な感じはします。あくまでも感じです。信号の飛びはやはり大したものです。一戸建てでは何処でも聴こえます。. 2度購入しました。1年半ほどでヒンジ類が緩くなりすぎてスピーカー部分が外れたり、全体が緩くなって、頭が大きい人だけかもしれませんが、下や上を向くだけで外れるようになります。ケーブルも皮膜部分が裂け出したりと品質自体がよくないです。修理も物を送付するまで見積もりすら出してくれません。ただ、問題なく利用できている間は快適です。当たり前かも知れませんが、そのくらい作りがよくないです。2年保たない使い捨てとして良しとできる人にはおすすめです。. これまでsony mdr-ds7000を光でtvと繋ぎ使ってましたが、電池寿命のため新たに電池交換できる手頃な物ということで、購入しました。以下、ds7000との比較レビューとして。音 私の使い方ですが、これまで光だったのでこのrs160はline outから取っています。phoneジャックは使いたくなかったので。音量はまったく問題ないです。爆音まで行けます。しかし、音質がds7000比で全く劣ります。サラウンドと比較するのは酷ですが、広がり感無く最初モノラル?と思ったほどでした。音の解像度が低くピントぼやけたような音です。低音高音とも音量上げないと迫力無く、響かないです。レビューでとても評判良かったので、残念です。(私、それほど音にこだわってるほうではないのですが、それでもがっくりです)接続 line接続も簡単です。別にケーブル買いました。ヘッドホンとtxとのワイヤレス接続も、説明書不要なくらいです。電池 もちは良いです。ds7000と同じくらいの時間、視聴可能です。電池が替えられるのが良いところ。切れて興ざめがありません。距離 これもまったくds7000と同じでした。ds7000が途切れるところで、rs160も途切れました。使用感 ds7000より若干きつめですが、その分動いていても落ちません。ds7000は下を向いたら時々頭から落ちました。(重いし)以上から、tvとhddレコーダーなどの視聴でしたら、もう少し出して光でのsony mdr-ds7100をおススメします。電池替えられないですけど。pcやあちこち複数機器での使用を考えている方、最適です。txも電池駆動でき胸ポケットでも入ります。. の特徴 ゼンハイザー デジタルワイヤレスヘッドホン 密閉型 Rs 160【国内正規品】 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ノイズキャンセリング:非対応 サラウンド:非対応 デジタルワイヤレスヘッドホンのエントリークラスクローズドモデル ヘッドホンにはボリューム調整機能搭載。利便性も抜群 装着感に優れ、長時間のリスニングにも快適なクッション性の高いイヤーパッドを採用 マットブラックを基調としたスタンダードながらもこだわりのあるデザイン Kleer技術はすばらしいです。至近距離で無線lan、ワイヤレスマウスを稼動していますが全く干渉ありません。音が好きです初代のものなのでアナログ好きな人には最適かな. 同居する老母の耳が最近富に遠くなり テレビの音量を近隣に迷惑ではないかと思われるほどの大きさにして見ている。同居の家族もその音量に迷惑をしているがこのコードレスヘッドフォンを使わせ問題は解決した。音質も良くはめた圧も強からずだが充電方法が煩わしい。. アナログ接続ですが音は悪くないです。アバダーを3D見てみたらとても迫力がありました。星を1つ減らしたのは抱き合わせですすめていたヘッドホーン用シャープ製単4充電池と急速充電器を購入しましたがミリアンペアが足りず使用できません。これは詐欺です。代わりにアルカリ電池を使用しました。また送信本体はAC電源で動きますがケーブルが短いの1~3mの延長ケーブルが必要です。本体は単3が2本必要です。適当にホームセンターでパナソニック製を買いましたがこれがまた容量不足で使えませんでした。簡単すぎる説明書しか同梱されていません。ゼンハイザーのHPで詳しい日本語説明書がダウンロードできますのでその指示に合ったミリアンペアの充電池を購入することをお勧めします。よく調べず購入した自分への戒めも込めてあえて必要なミリアンペアは書きません。. 他の方も書いているように無線LANや電子レンジなど他の電子機器を近くで使用しても全く干渉がなく、音もクリアで大満足です。やはり、コードがないのは便利です。毎晩、深夜に録画テレビ番組を大音量で楽しんでいます。また、ヘッドセット側の電池は単4電池2本なのですが、持ちも悪くなく、週1か2週に1回充電(エネループ)するような運用状況です。約15000円というのは、決して安くありませんが、今までのコード付ヘッドホンでの不便を考えると十分納得できる金額ではあると思います。. Amazon説明にしっかりと明記しておいて欲しいがまず本体に単2 が2本必要 そして受信レシーバーに単3を2本必要 とにかく受信レシーバはフル満タン電池を利用しても数時間しかもたない 結局コンセントが必要です。音は対してすごくない やはり無線ってこんなものかもしれないし 耳のクッション安っぽい。正直お買い得ではありません。 . 有名なゼンハイザーから出ているワイヤレス型ヘッドホンの一機種です。このシリーズでは一番下位の機種となります。私は普段pcにそれなりのサウンドカード、ヘッドホンアンプを導入し、有線でshure srh840-aやbeyerdynamic dt990proといったそれなりにヘッドホンの音質環境にこだわるユーザーですが、このrs160はなかなか良い機種だと思います。音質はやはり有線のそれなりのヘッドホンに比べると全体の情報量が落ちて繊細さが少し失われてしまいますが、とは言っても個人的な感覚では1万以下で買えるヘッドホン位のあまりこだわりを持たない方なら十分、それなりにこだわる方でもギリギリ妥協できる音質で鳴らしてくれています。そしてワイヤレスという利便性。もちろん個人差はあるとは思いますが、有線での微妙なケーブルの負担がないというの思った以上に良いものでした。本当に手軽に使用でき、移動や使う場所も自由になる、音質もそこそこなのでちゃんと真面目に聴きたい時だけは有線、それ以外はrs160とその時の気分によって使い分けて使用できてとても満足しています。ワイヤレスという事で店で視聴しても自宅で試せない事もあり、音が途切れたりとかラグが心配だったりしましたが、普通の木造住宅で3階から1階に降りても聴こえますし、ゲームでレーシングゲーム、fps、アクションゲームを試してみましたがラグは特に感じませんでした(格ゲーとかは持ってないので分からないですが)。kleerという技術を使用しているそうですが、その点とても優秀で問題なく感じます(ちょっと逆にその電波の強さが若干心配にもなりますが。心臓ペースメーカーを使用の方は距離が必要と書いてあります)。お店でrs180も視聴したのですが視聴環境が悪く(ソースの音源機器にノイズが入ってしまって)ちゃんとはレビューできないのですが、付け心地はベロア調のrs180の方がよく感じ、音はrs160やrs170と違ってオープンエア型なので文字通り開放的に聴こえました。でもそこまで驚くほどの音質の違いは感じず(それなりの有線のヘッドホン環境と比べるとです)、音の調整機能も特にいらなかったので、良い機種だとは思いましたが個人的なコストパフォーマンス感覚とスタンドがコンパクトで邪魔にならないrs160にした次第です。サラウンド機能だとかバランス調整といった機能、スタンドの大きさなどは個人によって必要か必要でないかはあると思いますので、できるだけその辺音質も含めて視聴した方が良いとは思います。付け心地はrs180よりは下とは言っても、なにより電池入れても軽いですしクッションの感触も悪くないです。ただプラスチックのチープ感はあるのでその辺のしっかりとした高級感は期待しない方が良いと思います(その点はrs180もそう)。その分耐久性が心配ではありますが、コードレスで負担が掛からないので乱暴な扱いをしなければ大丈夫…だと思ってます(ワイヤレスで重いのは駄目だと思いますし)。音源の入力はトランスミッターに音源のステレオミニジャック端子から引っ張ってきて繋げます(私はヘッドホンアンプやミキサーのジャックから引っ張ってます)。そしてトランスミッターとヘッドホンとをリンクさせて聴けるようにします(rs160は音量調整もヘッドホンとトランスミッターについている)。電源については2股のアダプタ付きの電源コードが付属しているので、片方をトランスミッターの電源供給に、もう片方をヘッドホンの充電に繋いで使います。ただ注意点としてヘッドホンには充電用の単四エネループが付属していてこれをヘッドホンに装着して外す事無くそのまま自身で充電できるスタイルですが、トランスミッターの方は自身での充電機能はなく上記の電源駆動か充電した電池もしくは使い捨ての電池を他から持ってこなくてはいけないのでご注意を。レビューは以上となります。もし音源の入力端子が光端子だったり擬似サラウンド機能の充実を図るならソニーのサラウンドヘッドホンsony […]

Read More

ゼンハイザー(Sennheiser) ゼンハイザー MOMENTUM On-Ear Wireless ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン 密閉型/オンイヤー/NFC・Bluetooth対応/aptX/折りたたみ式 ブラック M2 OEBT BLACK【国内正規品】 – 初めてのワイヤレス

Ipod touchと接続して使っているのですが、勝手に接続が解除されることがあります。一度ipodの登録を解除して接続し直そうとしたら電源を長押ししても接続モードにすらならなくなりました。毎回ではありませんが時々このような症状に陥ります。過去に7機種ほどwirelessヘッドフォンを購入しましたが最も不安定で操作性も悪い商品でした。. まず、先にはっきり断言します。屋外ならアルカンターラをイヤーパッドに使用したこれが唯一無二です。夏場は汗でも蒸れないこれしか選択肢がありません。手に入るなら、今すぐ確保すべきです。5万円以下のワイヤレスヘッドホンでは、b&wのpxかp7, b&oのh9iかh8i、ゼンハイザーのmomentamが音質の3強。ソニーのmdr-1000xシリーズ、boseのqc35シリーズがノイズキャンセルの2強です。これはそのmomentumをオンイヤーにしたタイプです。ユニットは同じ40mm(実測35mm)を使用しています。b&oやソニーをはじめほとんどのメーカーは、ユニットの外径でサイズを表記しており、振動板の実測は35mm前後です。また、なぜかこのサイズが音質の良いヘッドホンの王道です(50mmのように大き過ぎてもだめ)。オンイヤーの分価格は1万円程度安いですが、若干低音域の鳴り方が違うだけで、音質の良さはほぼそのまま。2015年の発売当初は販売価格が4万円近くでしたが、2016年に入って3万円を切り、2018年末には2万円近くまで値下がりしています。もともと音質的にはb&oのh8(旧製品)より少し上のヘッドホンなので、超お買い得です。cd900と同じような構造で交換可能なアルカンタラのイヤーパッドはコンパクトで、首にかけても邪魔になりません。他の競合製品がすべて横ひねりでの折り畳みしか出来ないのに対し、これは内側に折りたためます。このタイプはすぐ下のランクにjbl everest elete 300/700があるくらいで、競合製品に対する大きなメリットです。バッテリーもコンパクトな見かけに反して、通勤なら場合によっては1週間もちます。2つしかないマルチファンクションのボタンは分かりやすく使いやすいです。pxやh9i/h8には負けますが。pxやh9i/h8iが出る前に、ヨドバシ町田店と新宿店で15000円以上のワイヤレスヘッドホンをほぼ全て聴いてみましたが、音質が良くポータブルなので、当時はこれを選びました。今でも、音質面、機能面、価格、すべてを満足するベストバイです。値段が高く、重くて(他社とハウジングの作りが全然違う)良いのなら、pxが一番良いのですが。2倍以上の販売価格に見合う価値を私には見い出せません。以下、 iphone7でapple music を高品質ストリーミングで聴いた場合です。2016年12月現在では、aacを公式に搭載しているヘッドホンは、全て音質的に不満が残りました。この機種は、accを搭載しておらずiphoneの場合ベーシックなsbcになるのですが、それが逆にしっかりした音作りをiphoneでも堪能できる理由になっているようです。(aacもaacのデコード・エンコードが一旦入るので、音質にあまり寄与しない)jazz、 classic、pops など、どのジャンルの録音も破綻なくきちんと再生できたのは、前出の機種とコレと、jblのeverestでした。低音に関しては量感豊かで、小音量で十分な低音が得られます。一方で、b&w、b&o、ゼンハイザーで共通するのですが、250hz付近の量感は少ないように思います。女性ボーカルは高音がしっかり出る反面若干乾いた音に感じます。・マイケル・ジャクソンのrock with youでは、歯切れの良く量感豊かなキックとベースが楽しめます。・山下達郎のopusからfunky flushin’は、どのヘッドホンも高音が荒れがちで、特にaac対応のヘッドホンが総崩れした曲ですが、高音が荒れずしっかりと聴かせてくれます。melodies 30thから悲しみのjodyでは分厚い音がきちんと表現できています。・大瀧詠一のa long vacation 30th anv. Editionから君は天然色では、分厚いナイアガラ・サウンドをsrcで聴かせてくれます。このヘッドホンに向いた音源です。さらばシベリア鉄道もいいです。・イーグルスのhotel californiaはギターの音のニュアンスがしっかり表現されており好印象です。最初の2発のキックも細部まで表現できています。最初は低音が若干うるさいかなと思いましたがすぐ慣れる程度です。・宇多田ヒカルのfirst love(15th)では、ボーカルのニュアンスがしっかりと表現されています。高品質のヘッドフォンで聴くとボーカルがひときわ魅力的に聴こえる曲ですが、若干声の艶が少なく感じます。満点といきませんが、十分良いです。・アート・ペッパーのミーツ・ザ・リズムセクションからyou’d be so nice to come home toでは、各楽器のバランスもよく、サックスの生々しさが良く表現されています。このような録音はとても得意です。・マイルス・デービスのカインド・オブ・ブルーからso whatでは、存在感があるウッドベース、細かいニュアンスまで出ているハイハット、若干くぐもったマイルスのペットどれも良く表現できています。・ユンディ・リのピアノ・ソナタ悲愴では、ペダルの動きまでよくわかります。ブースの響きやハンマーの打音もしっかりと出ており、惹き込まれます。・マライヤ・キャリーのemotionsでは宇多田ヒカルで感じた硬さがまったく感じられず、ボーカルは洋楽向きかも知れないと思わせます。7オクターブの音域といわれたパンチのあるボーカルを堪能できます。・ホイットニー・ヒューストンのi will always love youでも、印象は同じ。ボーカルも貧弱にならず、しっかりと聞こえます。・misiaの星空のライブから星の降る丘では、各パートの高域が美しいです。ボーカルもミュアンスがしっかり出ています。音場感も良いです。量感のある低音も邪魔に感じません。・大貫妙子&坂本龍一のutauから風の道では、凛として響く生ピアノの音に低音の豊かさがつく一方、ボーカルもしっかりと出ています。・ブロムシュテット・n響の2011年「新世界から」はnhkホールのクラシック専用ホールとも違う独特の響きが感じられるとともに、しっかりした厚みがあり、バランスも良いです。クラッシックは破綻なく聞かせてくれるようです。13分頃からのイングリッシュホルンが他のパートに包まれる感じもよく出ています。金管の輝きや弦の美しい表情もよく出ています。・矢野顕子feat. 小田和正の中央線では、ギターがしっかりと前に出てきます。ピアノとのバランスも良いです。二人のボーカルももうしぶんありません。・杏里の16th summer breezeでは、エリック宮城のトランペットもきらびやかに出ています。若干中抜けっぽいがバランスも悪くないです。・テイラー・スウィフトのwe are never ever getting back togetherでは、低音がマッスルで、ボーカルもはりがあってニュアンスがしっかり出ています。低音は量感の割りにボーカルとの分離が良いです。楽しい音です。他にも、店頭での比較で使った曲がありますが、ひとまずここまで。音漏れはバンドとのジョイント付近から、しっかりもれています。sony cd-900stと比較しましたが、cd-900stでは30cm離すと歌詞が聞き取れない程度の音量でも、こちらはしっかり歌詞がわかります。ノイズキャンセイルの効果はsony,boseに大きく離されていますが、高音と低音を切って声の周波数帯域の中心だけを通した感じです。あまりに自然なので、全然効いていないような気がしますが、それなりにきちんと効いています。ボリュームノブを一押すると、ノイズキャンセルのままポーズになりますが、電車の車内アナウンスはノイズが消えて明瞭に聞こえます。ノイズが聞こえる状態は、マスキング効果の影響で、結果的に聴こえる音質が悪くなるという意味では、qc35も高音質で万人向きなのですが、こちらは元々の素性が高音質です。繊細さもあり、しっかりと聞こえます。macではappleの開発ツールを使用するとapt-xで接続できます。また、usbでつなぐとusbデバイスとして認識され、ワイヤレスの圧縮を避けてヘッドホン内臓のdacで直接再生でき、聴き比べもできます。正直、ものすごくいい音になります。もちろん、充電しながら使用できます(世の中には充電中は使用できないお馬鹿なヘッドホンもあるらしい)。. 【 デザイン】かっこいいの一言【 携帯性】とにかく軽い、首にかけてもオシャレ【音質 】とにかく音が良いです。ワイヤレスとは思えません、sonyと迷いましたが、デザイン性でこちらを選択【 音漏れ】それなりに漏れます【 総評】買って大満足、末永く愛用します. 2017年の正月に自分へのご褒美として、どうせ長く使うのだからと思い切って購入しました。今のところの感想は購入して大正解といった感じです。ワイヤレスの音質に不安がありましたが、自分の耳では有線と全く遜色ない高音質で聴けてます。そこまでインパクトのある音ではないですが素直に「綺麗な音」と思える聴き疲れしない音質です。ノイズキャンセリング具合も他社製を試した時の「むーん」みたいな威圧感がなく柔らかな印象です。昔持っていたヘッドホンは小一時間で耳が痛くなりましたが、こちらは装着感も収まりよく、3時間程度では全く問題ありませんでした。ペアリングはpowerボタンを数秒長押しして「pairing」の音声の後、待つだけで自動接続してくれるのであっさり繋がりました。当方、mac、iphone、androidタブレットへ接続しておりますが、どうも同時接続は2台のようです。3台目が繋がらないなぁと思い説明書(hpから日本語版ダウンロード)を見てみると、8台までは記憶してくれて、2台までのデバイスへ接続の自動試行が行われるそうです。にしてもあれです、バッテリーの保ちがいいです。4、5時間聴いても8割くらい残ってます…ってまあ再生時間22時間(3時間充電)なので当たり前なんですが。個人的に勝手に2日おきくらいの充電は必要かと思い込んでいたので、かなり得した気分です。これだけ保つと自分の使い方なら1週間に1度くらい充電すればokです。こと細かに英語音声で知らせてくれるところも何か所有満足度を満たしてくれるものがあります。ボリュームボタンを3回押すことで残り電池容量を音声で知らせてくれます。recharge headset(容充電)below 3 hours play […]

Read More

ゼンハイザー(Sennheiser) ゼンハイザー ヘッドホン 密閉型/折りたたみ式/Apple iOS用リモコン・マイク付 HD 4

音はたいそう自然な感じで、クリヤーに聞こえます。音源に忠実な感じです。質の悪い圧縮音源を聞くと、妙な音の不自然さまでよくわかってしまいます。上質な音源に向いていると思います。小さな音でもとても広いダイナミックレンジがあるように聞こえました。iphoneシリーズ用の操作ボタンがついているのでスマホなどの圧縮音源を聞くことを対象にしていますが、耳の鋭い人は逆にイライラしてしまうかもしれません。ボーカル聞きやすさではhd4. 20のほうが、コストパフォーマンスを含めて適していていると思いました。本体はとてもモダンなデザインで、フィット感抜群で長時間装着しても耳が痛くなりません。. 折りたたみができるので、バッグ等に入れれる最大限の大きさかもしれません。これ以上になると、ちょっと持って運ぶには難しいと思うラインの大きさ。箱にもありますが、made for ipad, iphoneとあるので、携帯用で、専門機器の為のものではないですが、こういう機器やパソコンで高音質を聞けるもの。ipad, iphoneでは、ヴォリュームが使え便利で、通常のイヤホンとは違い、ヴォリュームを大きくできます。時代にあったコンセプトもので、デザインもかっこいいです。ジャンル的には、r&bとかベース音がしっかりしたものや、効果音があるものとか臨場感があっていいと思います。ライブ音源もよかったです。後は値段と要相談です。. 最初片方からしか音が出ず、いろんなところを抜いたり差したり…。結局、ヘッドフォンとケーブルの接続部を回してクリックさせないとダメなんですね。他のレビューをみて気づきました。ありがとうございます。何度かやってやっとできました。密閉性は素晴らしく、音なしでも、つけるだけで部屋が静かになったように感じます。勉強とか、集中したいときとか、飛行機の旅に良さそう。ただ、ちょっと締め付ける感はあるので、長時間よりは短時間向けだと思います。クラシックを聴いてみましたが、これまでiphoneの付属イヤホンでは聞こえなかったような、楽譜に触れる音もきちんと聞こえました。ダンス・テクノ系の大きい音は、あまりヘッドフォンならではの違いは感じなかったかも。折りたたむとかなりコンパクトになります。袋も付いています。いろんな外国語のマニュアルはあるのですが日本語部分は必要最低限という感じ。ちなみに家族が使っているときに話しかけましたが聞こえなかったみたい。. 久しぶりにヘッドホンを購入しました。ヘッドホンなんてそんなに変わっていないと思っていましたが、そんな事はなく、びっくりするくらい高音質になっていました。まず低音が、おおっと言うくらいよく出ます。と言っても、ボンつく感じではなく、タイトに鳴るので、耳障りではありません。もちろん高音域も十分伸びています。今までの音源が一段も二段も良くなったように聞こえます。ヘッドホン自体は、イヤーパッドが予想外に大きかったのですが、軽量のため長時間使用しても負担になりません。値段を考えると十分オススメの良い製品と思います。. 60i」の最後のアルファベットは、i…apple用マイク付きケーブルg…galaxy用で、これはiphone用となります。もちろんですが通常のヘッドホンとしても使えます。また、blackとwhiteでおのおの2色展開。こちらは両方マット寄りのプラスチック質感で、写真写りは白の方が断然高級感があって良さげですが実物を比べてみると、黒のが気に入りました。白の実物は本気で安っぽく、ロゴがなければ3000円くらいに見えます。「プレミアムレザーイヤーパッド」とありますが、単に合皮ですし白は汚れ・変色しやすいです。黒も高級感はありませんが、そつなくまとまっていていい感じです。外に持ち出しても恥ずかしくないです。ただし、外で着用してみると、冬だとイヤーマフ要らず・温かく感じるほど密着度が高くて周囲の音が相当にカットされ、音楽をかけていると車の近づく音が全然わからなくなりました。電車内や出先で使う以外は危険なのでやめたほうがいいです。付属の「キャリングポーチ」は単にマチなし布巾着でまったくポーチじゃないので、持ち出しを考慮されている方はその点も注意が必要です。音はこの価格帯にしてはやや貧弱で、長時間聴いてても疲れにくいバランス重視傾向なのですが音飛び、潰れがかなり発生してて全体的に軽い気がします。cd録音レベルの音質をガッツリ聴きたい場合はこのヘッドホンは向いていない、と言って構わないでしょう。具体的には、リマスター盤solid state survivorはイコライジングしても全然鳴ってくれません。google play musicやamazon prime musicなどの聴き放題サービスを長時間たれ流し及び、ゲームで使う用途には非常に向いており、良い感じでした。199gで軽く側圧が少ないので長時間着用の負担が少ないです。自分の場合は3時間~6時間くらいぶっ続けで使えました。ケーブルは本体より取り外し可能ですけどロック用の出っ張りがあるし、2. 5mmミニミニ端子もありでリケーブルは実質不可能だと思われます。ちゃんと回転ねじ込みロックしないと音が出ないとか、出てもモノラルだったりする癖があるのに添付されていた説明書には一切そんな説明が無いのがいっそ素敵です。まとめると、1万超えの値段としては質感や音はイマイチです。音質よりも疲れないという点を重要視する場合には非常に輝きます。. 【追記】コードに付いているリモコンの使い方は、説明書に書いていません。箱にあったのを写真とっておきましたのでアップロードします。参考にして下さい。それと、iphoneでは全く問題が無かったのですが、私のノーパソvaioではどうやっても認識しませんでした。沢山ヘッドフォン使ってきましたが初めてです、なぜでしょう…。同機種の方は注意です。→直接差し込んでもダメですが、間に中継のコードを挟んでやると、音が聞こえるようになりました。なぜだろう……;;;【過去のレビュー】「音漏れが全くない」と書かれていた方もいらっしゃいますが、私の実験したところ「音漏れはあります」。30cm横にいて「あー、恋する~~クッキーだな」とわかる程度には聞こえます。比較的音漏れの少ない方だと思いますが、音量はソコソコにして電車等では使うのがポイントです。他のヘッドフォンと比較した結果ですが、結構コレドンシャリ系だと思います。全体的にぐっと際立ちますが、とくにヴォーカルはハッキリ聞こえるようになります。好みの方にはいいんじゃないかと。ドラムやベース、ギターなどもくっきり聞こえますが、ヴォーカルが埋もれはしません。でもやっぱり音はドンシャリ。逆に「ドンシャリは素人だましで嫌い」という方にはおすすめできかねます。耳へのフィット感はいいです。圧迫が少し強めですが、頭痛くなったりはしません。私はコレ結構好きかな。. ヘッドフォンに差し込むジャックのコツが必要で、ねじりながら奥にぐっと差し込むとカチャっと小さく音がします。そうすると引っ張っただけでは取れなくなります。最初それが分からなくて接触不良化!??と思いました。と、言うのも、説明書は多国語の中に日本語も含まれていますが、注意事項程度。箱の側面にちょっとした図と英語で差し込み口の説明がありました。なる程、ジャックを良く見るとひねってはめるように切ってある。さて、音は、高音も低音もバランス良く、パンチのある音を奏でます。私好みです。耳の密着も良く、音漏れも無く(その代わり話しかけられても聞こえません)。コンパクトに折りたためて、コードには操作のボタン有。頭の収まりも良く、耳もソフトにホールドしてくれます。収納袋付. 他のレビューはいいように書かれてますが正直音も高級感もまったくないです。全体的にプラスチッキーな感じが否めません。音も低音も鳴らず迫力がありません。高音もでにくい感じがします。ほんとに悪い意味で音に特徴がないです。ゼンハイザーだからといって軽い気持ちで買わないほうがいいと思います。. 長所と短所 利点 ボンつく事ない低音にまず惹かれました 聴き疲れしにくいのを評価しています BLACKの方が高級感ありますよ 欠点 大きめですが軽くてかけ心地はいい感じです。ダンパーの柔らかい大口径スピーカーのような音で、小さな音でも低域が緻密についてきています。タンノイの大口径スピーカーを十分に広い部屋でならしている感じです。繊細で定位もしっかりしていますが、一番の売りは自然な低域がごく小さい音から鳴ることでしょう。このヘッドフォンには、iphoneのリモートコントローラー付きケーブルが付属していて、iphoneを使っている方向けの製品です。そのために音源側に側に4極プラグを使うので、通常の3極タイプのステレオミニプラグの機種では、片側の音が聞こえないときもあります。そういう時は、4極3極アダプターを使う必要があります。. 出先の喫茶店やファミレスで耳栓代わりのヘッドホンを探して、こちらをチョイスしてみました。届いてみると案外デカい。小さなバッグにはちょっと入らないほどの大きさで、携帯するには少々躊躇われるサイズ。一応、折り畳みはできますけど、あまりコンパクトにはなりません。また、付属品「キャリングポーチ」はただの巾着袋です。本体をコンパクトに収納してくれませんし、衝撃の緩和にも役に立ちません。カバンに入れて持ち運ぶ際は、要注意となります。本体の材質は、マット調のプラスチック質感で、手触りは悪くありません。装着感もまずまず。さほどキツくないですし、イヤーマフラーよりも一体感があります。遮音性は、まぁほどほど。ノイズキャンセリング機能があるわけではないので、このタイプとしてはフツーです。が、かなり大きな音でない限りは聞こえないので、耳栓としては必要にして十分だと思いました。が、音漏れのほうはわずかにあります。それなりのボリュームで聴いていれば、隣の席の人に「○○を聴いているな」くらいは分かってしまいます。混雑した電車内で使うのはやめておいたほうがいいかもしれません。音ですが、価格を考えるといまひとつでしょうか。低音はあまり迫力がないですし、中音域での解像感ももうひとつ。ハイレゾ楽曲とかをこの製品で聴くと「ハイレゾってたいしたことないね」的な印象になりがちかもしれません。音の特徴自体があまりなく、音質の良さを堪能したい人には絶対に向いていないと思います。ただし、音自体のまとまりはよく、なんとなく聞き流したりするのにはよい感じです。聴き疲れしないバランス型のチューニングなのでしょうか。装着感も含めて、長時間聞き続けるのには悪くないという感想です。よくファミレスで語学学習とか、落語や講談を聴くことが多いのでそういった用途には結構ハマっている気がします。付属ケーブルはちょっと使いづらいです。ロックしないとしっかり接続できないことになりますが、このロック感が希薄で必要以上にケーブルをグリグリ回しがちになります。また、ケーブルの長さも割りと中途半端で、もっと長いか、もっと短くしてほしかったですね。ちなみに、iphone用のボリュームコントローラー機能が付属ケーブルにありますが、androidではポーズ・再生くらいしか使えませんでした(google play musicアプリ使用時)。また、説明書は細かい説明もなく、不親切極まります。あまりコンパクトでもなく、音質的にも平凡なので、デザインが気に入った(という人は少ないとは思いますが)とか、聴き疲れしづらいヘッドホンがほしいという人以外は、あまりオススメできませんね。とは言いつつ、ファミレスや出張先のホテルの室内で仕事をしながら軽く音楽や落語を聴くのにはちょうどよいので、私自身は結構愛用してます。. の特徴 ゼンハイザー ヘッドホン 密閉型/折りたたみ式/Apple iOS用リモコン・マイク付 HD 4.30 i BLACK【国内正規品】 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 型式:ダイナミック密閉型 周波数特性:18~22,000Hz インピーダンス:18Ω 感度:120db ケーブル:1.4m片出し 3.5mmステレオミニ(ストレート型) 国内正規品保証2年間 メーカーより iOS用リモコンが搭載された、新しいポータブル密閉型ヘッドホンHD4.00シリーズ ゼンハイザーの高品位サウンドをいつでもどこでも楽しめるNewヘッドホン、HD4.00シリーズが登場 新しいHD4.00シリーズはゼンハイザー独自のネオジウムトランスデューサーを搭載、ダイナミックな低音を透明感のあるサウンドでバランスよく表現 耳を完全に覆うサーカムオーラル設計で優れた装着感と高品質なサウンドを両立 耐久性、実用性と日常的な使用のために設計され、シリーズとしては初の折りたたみ機構を搭載 装着感にも優れ長時間の使用も可能、軽量で快適なリスニング空間を提供する […]

Read More

ゼンハイザー(Sennheiser) ゼンハイザー Momentum G ヘッドホン 密閉型/折りたたみ式/スマートフォン向けリモコン・マイク付 ブラック M2 Aeg 【国内正規品】 – 見た目も良いし、音も良い。

購入して20時間以上エージングしたのでレビューします。外出先、電車移動などにつかうため密閉型のヘッドホンを探してました。開放型のHD650も使用していてゼンハイザー特有の広がり感が好きで是非木綿もと思ってました。購入にあたり前作の木綿も試聴しましたがこちらのほうが値段差以上にいい音に聞こえました。密閉型にある「こもり」感はありません伸びやかで気持のいい音いかにもゼンハー得意の音創りです。どのようなジャンルでも鮮やかにこなしますが強いていえば女性ボーカル系が得意なのかもしれません。ハッとしたりゾッとしたりするのは女性ボーカル時が一番多かった気がします。全く私的な考えですが購入前に各メーカーのいわいる「ハイエンド」といわれる密閉型30~40種類ぐらい試聴してみました。思ったのはハイエンドほど「プロ」「現場」を意識したピュア、原音忠実解像度や透明感は値段高いほど素晴らしいのは分かります不思議なんですが「いい音」と「好きな音」は違うということですハイエンドは確かに「いい音」なのですが私の「好きな音」はこの木綿が一番に感じましたiphone所有してますが実際の再生はウォークマンで行うのでリモコンケーブルは音の劣化が心配、いずれはリケーブルしたいと思ってます。デザインは洗練されていてかっこいいと思いますアイボリーを選択しましたが若干iphoneの白よりは色がクリーム色な感じです密閉型ですが音は結構漏れます電車とかで使う場合音量に気をつけないと周囲に迷惑をかけるかもしれません。他の木綿のレビューに「ケーブル破損しやすい」とかケースが大きすぎるとか臭いとかネガティブな記事散見しますがこの手のヘッドホン雑にコードを抜き差しすれば破損するのは当然です普段から大事に丁寧に扱えば破損なんて考えられません。ケースもヘッドホンである以上いくらコンパクトに折り畳めると言っても物理的にイヤホンと比べて大きいのは当然ですいい音で末永く使用したいのなら丁寧にケースに保管するぐらいなんでもないことというか当たり前でしょう安い買い物ではないのですから。そーいう部分で評価されるのは本来ではないと思います。そのような方は安価な製品ですますべきでしょう。余談ですが今回はアマゾンさんの「国内正規品」での購入は見送りました、いくら円安時とはいえ割高感があったからです信用できる某ネットショップでの「直輸入品」を購入しましたこの手の商品いわいる「偽物」が入り乱れて格安ショップに走るのは非常に危険ですが念のため直接メールにて「純正品」であることの確認、更に「万一時の返品・返金保証」「ショップ独自一年保証」を得ての割安購入(36000円ちょっと、税込、送料込)でした。ちなみにゼンハイザー直販サイト(ドイツ)での価格は319ユーロ現在の為替レートだと42000円前後でしょうか若干のプライスダウンを考慮して日本での適正価格は35000~36000円位が妥当と感じます。☆追加と訂正☆うっかりGタイプの方にレビュしてししまいましたが購入したのはios対応の「i」でした、どちらにしてもリモコンは使う予定がありません。偽造も可能とはおもいますが外装箱に「オリジナル」を証明するホログラムシールとIDが記載されてました追加画像にて箱と折りたたみ時の状態をUPします。☆追加その2☆20016. 14加筆リケーブルを行った結果純正リモコンケーブルに感じた中音域のモタツキが明らかに解消され全域に渡り隙のない出音となりました。高音質を望むのならリケーブルは必携だと思います。問題はHD598等で販売されてるケーブルとプラグが酷似していても木綿用は別物だということです。一部のメーカー品にはHD598とモーメンタムで兼用使用可能と表記されてますがあきらかな間違いです、どちらかが挿ささりません無責任なメーカーが多いので注意が必要です。. シンプルでおしゃれなデザインの密閉型ヘッドフォン。見た目やイヤーパッドの柔らかさもさることながら、出力される音色も大分柔らかな印象。具体的に言えば、低中音域~高音域が豊かな感じ。特に中音域を良く聞かせてくれるような聴き味で、ボーカルやインストのメイン楽器のつややかさは秀逸。また、オープン型には及ばないものの、高音域はさすがゼンハイザーと言えるきらびやかさである。好きなボーカルの曲を堪能したいときは素直に良いといっていいと思う。一方で、低音は若干苦手。ベース楽器の音域はまだ良いのだが、「ミュートされたキックドラム」などの打楽器が出すような音域はベンドされた印象を抱く。なので、演奏者の細かなニュアンスを感じ取りたいような楽曲になってくると、やや難のあるヘッドフォンだと個人的に思う。また、全域にわたってアタックは弱め。他のヘッドフォンで聞くと立ち上がりが鋭い音でも、このヘッドフォンでは立ち上がりの緩やかな音に変えられてしまう。ある意味ではどんな曲でも無難に聞かせてくれる「リスニング向け」ではあるのだが、曲そのものを骨の髄まで味わいたい場合には、フィルターを通されたような不自然な柔らかさを感じる。不自然さという点においては、密閉型にしては広く感じる音場も若干誇張されているようにも感じる。その辺を良いと感じるか悪いと感じるかが本商品の良し悪しを大きく左右すると思う。もともと私はcd900stのようなモニタータイプのヘッドフォンが好きなので、なおさらモメンタムのリスニング性が気になってしまうという側面もあるし、むしろ、モニターヘッドフォンのような「包み隠さないダイレクトさ」が気になる人には、非常に優秀なヘッドフォンになってくると思う。モメンタムは、楽器一つ一つの鳴りを感じるというよりは、曲全体を堪能することに向いているような商品なので、私のようにあらさがしをしたり、パート単位を堪能したいというような天邪鬼なリスナーには、不得手であるといっていいだろう。最後に、こういう感覚商品にコスパを求めることは私は嫌いなのだが、(値段に対していい音が出るとかでないとかではなく、商品が出す音が好きか嫌いかに分かれるだけなため)もし、リスニングにも向いて、楽曲を隅々まで聞かせてくれるという点をパフォーマンスとするなら、正直言ってあまり優秀な商品とは言えないかもしれない。例えば同じくゼンハイザー製の密閉型である598csなどは、(多少高音は過剰だが)どの音域も不足なくなっているし、耳からドライバまでの距離もそれなりにあるので自然な音場を感じ取ることができる。値段もモメンタムよりも数千円安いということも含めて、(外で使うというのなら別だが)それこそコストパフォーマンスがよいという表現に落ち着くだろう。ただし、もう一度言うがヘッドフォンは感覚商品である。これを買って良いとか悪いとかは誰かの評判に依存するのではなく、自分の感覚に帰属しているのである。例えば、ボーカルの発する声を艶やかな音で聞きたいとあなたが願うのなら、モメンタムは非常に優秀な商品である。逆に、演奏者の細やかなニュアンスを求めたり、重低音を求めるような場合には、あまり向いているヘッドフォンであるとは言えない。総括すると、・シンプルで無印良品的なおしゃれな外見・柔らかで肌触りの良いイヤーパッド・やわからで艶やかな中音域が特徴・高音域は痛くない程度にきらびやか・アタックは弱め・低音は苦手・曲を隅々まで聞き渡すのは苦手といった感じだろうか。全体的なパッケージングから見ると、1万数千円で買えるならなかなか悪くない選択ではないだろうか。. 旧モメンタムも良い物で人に進めたりしましたが、新型は何ランクも音良くなっている。旧モメンタムと同じ値段で売れるだろうが〜と思いつつも、確かに値段分の音がします。ヘッドホンアンプ通さず、スマートフォンなどで直接聞くのなら最強かと、また、そのように造られていると思います。よっぽどのオーディオマニア以外は、もうコレで十分なんではなかろうか?それなりのdac,アンプ通した時の音っぽい。今までのヘッドホンよりいきなり進化していて驚いたのですが、他の各社のヘッドホンも視聴して、同じようにガツンと音良くなっています。そしてモメンタム新型よりは遥かに安い。何か技術革新というか、気づいたもの有るんですかね??その中でも音楽楽しく聴かせる部分がモメンタム上かな?と思いコレにしましたが、ヘッドホン業界凄いことになってきたな・・と思いました。. 3年ほど前に購入。以降ずっとアンバランス純正ケーブルでときどき使ってきましたが、ある日amazonでこれに対応し、また愛用dapへの接続を可能とするバランス接続ケーブルを発見。値段も5000円未満と手頃だったので早速購入し、接続してみました。このレビューはこの時に出力された時の音についてです。dap→【sony】nw-wm1aバランスケーブル→【ビバボ】4. 4mm5極バランスケーブルヘッドホン→【sennheiser】momentum gやはり最初に気づいたのは音場の広さでしたアンバランス駆動とバランス駆動では出力シークエンスに違いがあり、好みの点があることを除けば基本的にバランス駆動の方が音質の面では優れています。今回、バランス駆動化したことによりやはり出力元がバランス再生時の音色に変化します。音場が広くなったように感じたのは間違いなくアンバランスとの差でしょう。次に駆動力です。細かく書くと長くなるので短くするのに端折りますが、アンバランス駆動とバランス駆動ではそのパワー差が倍以上開きがあります。つまりバランス駆動の方が圧倒的にパワーがあるということです。鳴らしにくいヘッドホンも、wm1aのバランス駆動にかかれば充分に対処できます。それはmomentumも例外ではありません。いえ、momentumが鳴らしにくいとは言いません。むしろこれはポータブル用に開発され非常に鳴らしやすい機種だと把握していますので。ですが、パワーがあればそれだけ余裕を持ったカタチで音楽を奏られます。今回それが実現しました。総評としましては、全体の音楽出力バランスが整ったように思います。音像もより肉厚となり、聴いていて楽しい音となりました。つい音量を上げてしまいそうになります。. 並行輸入品の方のmomentum iを購入しました。wirelessと悩みましたが、既にon-ear wirelessを持っている事と、これ以上バッテリー管理と寿命を気にするヘッドホンを増やすのが嫌だったのでノーマルにしました。デザインが秀逸です。on-ear wirelessと比べて、 デザインはこちらの方が格段に良いです。on-earの方は装着時にイヤーカップが目立ってイマイチでしたが、momentum iは装着してもデザインの美しさが映えます。装着感も第1世代から改善されており、hd598並に良いです。ただ、夏場は蒸れやすいので、長時間の使用は避けています。on-ear wirelessは蒸れにくいので、夏場の使い分けにしています。音質は心地よく、解像度の高さを求めなければポータブルとして及第点です。某レビューでは第1世代より音質が格段に良くなったように書かれていますが、過剰な期待をすると失望すると思います。ポータブルとしての、デザインと音質のバランスが優れているので星5にしました。唯一無二かと思っていましたが、低音が改善されたh6 mk2の実物のデザインも素晴らしくて…気になっています。. 色んな機種を試聴してから本機のアイボリーを購入しました。お洒落なデザインで気に入っています。音の良し悪しは結局の所、好みに合うかどうかだと思いますが、とても気に入っています。付属のケーブルがリモコン付き及び中途半端に長い(140cm程度?)ので、リモコン無しで120cm程度のケーブルもあると嬉しかったです。リモコン付き=スマホ専用、みたいになっていてあんまり注目されていないのかも知れませんが、そんなことはなく良いものだと思いました。. レビューがまだないようなので書いてみます。始めに、私はオーディオに関しては素人だということを踏まえた上で読んで下さい。入門にゼンハイザーのhd598を買い、外出用が欲しくなり2台目としてこちらを買いました。後で書く理由の為、エージングは5時間ほどしか出来ていませんでした。音の感想については、大体ネットに上がっている感想と同じでした。第一世代モメンタムはとても柔らかい音。悪く言えばもやっとした音が音の柔らかさに拍車をかけていた。しかし第2世代ではもやっとさが消え、音が明瞭になった。素人の耳には、第一世代と第二世代とでは音の傾向が大分変わっている印象を受けました。しかし硬い音では決してなく、依然ゼンハイザーらしい柔らかい音で、色艶もあり、クラシック系もpop系も心地良く聴けました。第一世代はもやっとしている分も含めて音が非常に柔らかく、クラシックなどは心地良く聴けましたが、pop系の中でも生きの良いタイプなどは苦手かな、という印象でした。装着感は、少なくとも私の頭には最高の付け心地でした。装着感が良いと言われているhd598よりも、私の頭では装着感が良かったです。hd598は頭を傾けるとずり落ちますが、モメンタムは付け心地は柔らかいのにがっちりホールドしてくれます。ただし、ヘッドバンドが楕円形であるのが原因だと思いますが、頭の形や大きさによってはイヤーパッドの下部が密着しない可能性があります。私の場合は、上部ばかりに圧がかかり、下部は圧力が弱めでしっかりと接してくれないのが不安な感じでした。音質にも影響あるんじゃないかと思います。外音遮断性については、一般的な密閉型よりも音の遮断が弱い印象でした。感覚的に言えば、イヤーパッドの中身がスカスカという感じ。ガタゴトうるさい電車などで音楽を聴くのはきついかも。音漏れについては判りません。たぶん、並だと思います。革のイヤーパッドはもっちもち。製品にはおおむね満足でしたが、唯一不満を感じたのがケーブルです。リモコンつきの一本しか付属していなく、以前の可動式コネクタではなくなってしまったのが残念です。総評として、純粋に音だけで考えると、3万程度ならコスパが非常に良く、hd598と違ってアンプ無しでも十分鳴らしてくれることを考慮すると、音だけでみると適正価格としては3万3~5千円位かな、という印象でした。そこにデザイン、高級感、折りたたみ出来る事などを含めて4万円でしょうか?コスパを考えると、やや悪いという印象ですが、製品を買った上での満足感は星5つ、十分満足できました。ゼンハイザーの音が好きな人がポータブル気が欲しいとなった時に、私はこの商品をおすすめします。第一世代が2万7千円だということを考慮しても、こちらを選びます。最後に、私が買ったものは左右で音の出が違う、ハウジングに塗装剥げありの初期不良品だったので、エージングを十分に済ますことなく交換のため送り返してしまいました。皆さんも、初期不良にはくれぐれも気をつけてください。. Bluetoothヘッドホンも良いですが,ケーブルタイプで安価に購入でき満足しています元々パナソニックrp-hd10を使っていて,ウレタンパッドがダメになったことから天然皮革のヘッドホンを探したことがきっかけです。こちらのヘッドホンは革使用で装着感悪くないです。ヘッドホンの重量も軽く,折り畳み可能。ケーブルも脱着可能でしたパナソニックrp-hd10と比較して,解像度はこれより悪いですが,全体的な音域バランスは良いとおもいますフラットな感じで,突き刺さる音もなく強調された感じもないです。ピアノなどの中音域での滑らかさが上品,ずっと聞いていられます。rp-hd10と比較すると,曇った感じがして☆を下げました保証に関しては購入前amazonに確認しましたが,正規品,2年保証は付けられていました. 利点と欠点 メリット ウォーミーな感触。 本革使用 好みの問題ですが。。 デメリット  見た目よりも軽いのは当然として、ライトってのは音のことです。ふだんshureを耳にねじ込んで世間と隔絶した音の塊を響かせて満足してましたが世にいうゼンハイザーとはいかなるものかと興味をもって購入しました。すると、耳が耳のシゴトしてるって分かる耳ごとつつみこむ「部屋」で聴く音にとりあえず驚きました。いつもと同じ曲でこーも爽やかな印象になるものか。あと開放的なもんだから(密閉型なのにね)、うたを一緒に歌っちゃうんだよね・・・自分だけでしょうけど。それもカナル型とちがって自分の声が頭に響きすぎない、いーーい感じに聞こえてホントにスゴイ気持ちいい。これか?モニター聴きながら歌うプロの人はこんな気持ちいいかんじなのか?って思い込み。 大きいし、持ち歩くのはやっぱ難しいと思うけれど本体はもちろんケースもバッグもとても美しく丁寧な作りで高級感あり。おうちで一人で歌いながら聴く、じゃなかった聴きながら歌える満足度高い(ゼンハイザー初心者の感想)ヘッドフォンです。いい音っていろんなものがあるんだなあって改めて思ったのでした。. 低音も出てるけど、こもりに聞こえる周波数帯もでてるので、個人的に好きではありません。スマホ側でイコライザ利かせばいいはなしですが。密閉度は高いほうだと思いますが、逆に電話の会話では自分の声が耳栓してる状態で気持ち悪い(笑)これを買ったあとakgのワイヤレス折り畳みを購入しましたがakgのほうが透明感あって好き。今時iphoneもジャック無しになってしまったし、これからは無線主流なのかな。。. 国内正規品と謳ってamzon. Jpが15000円弱で販売していたので飛び付いたのが間違いでした。届いたのは再整備品(b級品)でした。国内保証書も付いていないのでゼンハイザージャパンの保証を受けることもできません。詐欺同然であまりにも悪質です。. ゼンハイザーモニター用ヘッドホンのロングセラー【hd25-1Ⅱ】と比較します。ありきたりですが【hd25-1Ⅱ】のリスニングverと言える音質です。もっと売れてもいい名機のはずが、『リモコン付き』のため敬遠している人が多いのでしょうか。リモコン付き=スマホ使用限定と考えるのはもったいないです。勿論スマホ用のヘッドホンとして『ハイエンドクラス』なのは間違いありませんが室内でのリスニング用として、モニター用としても十分な高音質を鳴らします。まさにオールジャンルで高音質、多用途に対応できる万能型ヘッドホンです。拘りのあるオーディオマニアさんでなければこのヘッドホン1つあれば十分満足できるものだと思います。スマホ直差しでの音質を【hd25-1Ⅱ】と比較しながら評価します。【hd25-1Ⅱ】と比べ、ツンとしていた高音域の角が取れて、低音域の量感はそのままに深みが増し、音場が広がった印象です。解像度は多少丸みが出て、いい感じに暖かみのある音作りです。私が感じたように、多分そのように調整がされているのだと思います。【hd25-1Ⅱ】では長時間の使用に聴き疲れしていた音質が見事にリスニング向けに調整されています。『ゼンハイザーらしい音質』は健在で、洋楽popやrock、r&b、特にjazzは得意ジャンルです。音圧を効かせた低音からの音作りは、全ての音域にかけて上手くまとまっています。クラシックも【hd25-1Ⅱ】より音場が広い分、臨場感が出て気持ちよく聴くことができます。装着感に関してですが、このモデルは大径のパットで耳が完全に覆われるタイプで長時間の使用に耐えられる心地良いふかふかのパットと程良い側圧です。ゼンハイザーのヘッドホンの中でも最高クラスの付け心地だと思います。デザインは、いかにもゼンハイザーらしいカジュアルな印象、さらに『アイボリー+ブラウン』の配色がとてもオシャレです。風きり音による雑音も皆無です。リモコンの操作に関してxperiaで試した結果、音量調整、再生・停止、曲送り・曲戻し、電話・検索機能など問題なく使用可能でした。機種によっては動作が不安定なものもあると思いますのでスマホ用としてメインに使用される方は購入前に操作確認が必要です。ゼンハイザー志向の方、ヘッドホン【hd25-1Ⅱ】の音質が好みの方には勿論ですが、他社のミドル~ハイクラスのリスニング用と比較してもイチ押しできる音質、スマホ用としてはハイエンド機として、お勧めできる素晴らしいヘッドホンです。高額のヘッドホンですが、室内用、携行用と多用途に対応でき、jazzを始めオールジャンルで高音質の万能な性能、オシャレなデザイン性を考えれば価格に見合うヘッドホンだと思います。. 特徴 ゼンハイザー Momentum G ヘッドホン 密閉型/折りたたみ式/スマートフォン向けリモコン・マイク付 ブラック M2 Aeg Black【国内正規品】 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 保証期間 : 2年間 付属品 : キャリングケース 型式 : ダイナミック・密閉型 周波数特性 : 16~22,000Hz インピーダンス : […]

Read More

ゼンハイザー(Sennheiser) ゼンハイザー MOMENTUM 密閉型ヘッドホン ブラウン MOMENTUM Brown【国内正規品】

イヤーパッドが絶望的に合わない個人差も考慮して細かいサイズを設定できるようにしてほしかった. Blackを買いました。ゼンハイザーのイヤホンcx2. 00を使っていました。さらに良い音をヘッドホンで聴きたくなったので買いました。まず見た目カッコいいです!!黒に赤いラインが入っていてシビれます!!赤いコードがとても気に入りました!ただ、ハウジングは傷つきやすいです。慎重に扱っていたつもりでしたがいつの間にか爪で引っ掻いたような傷がついていました。それからはさらにそっと扱っています。側圧は少し強く感じます。1時間くらい装着していると耳の周りが若干痛くなります。そうなった場合は5分くらい外して休めば大丈夫です。(自分は)音を聴いてみて第一の感想は”今まで聴こえなかった音が聴こえる”ですね。え!こんな音鳴ってたのか!!という発見がありました。聴きなれた曲の新しい顔を見ることができました。バランスが良いです。高低音しっかり聴こえます。高音はキーンとなることもないです。広がり、奥行きがあります。初めて使ったのはiphoneの純正イヤホンで次にゼンハイザーcx2. 00でその時の衝撃も凄かったですが、今回はさらに大きな驚きがありました。音楽を聴くのが楽しくなります。是非オススメです!. 音やデザインには満足していたのですが、1ヶ月間使用したところで不具合が発生しました。左側の音量が下がり定位が右にずれて聞こえます。手持ちのak120iiでパンをずらすと右58左60でやっとボーカルやバスドラが中央に来るといった具合です。手持ちのイヤホンやヘッドホンではずれを感じないので個人の問題ではないと思います。落としたり衝撃が加わったことは思い当たらずやや品質に疑問を感じます。. Sonyのmdr-1rとbeyerのcustom one proと比較して購入使用環境はsonyのwalkman a-867に直挿しでコーデックはlinear pcmでビットレートは1411kbpsmdr-1rは低音とボーカルが素晴らしいが全体のバランスが好みではなかった対してcustomは、側面についた機構で密閉タイプからオープンタイプへと4段階調節できて面白かったが、いまいち音に特徴がなかった一方momentumはボーカルが引っ込み気味だが全体的にフラットで音のバランスが良かったイヤーカップはmdr-1rは耳全体をすっぽりと覆ってくれるため装着感は非常にいいcustomはオンイヤータイプで装着感は可もなく不可もなくmomentumはイヤーカップが小さいため、耳の大きい人だとオンイヤーになってしまうため長時間の装用には向かないかもしれないちなみに自分は耳が小さいため全体を覆えたため長時間でも痛くならなかったイヤーパッドの心地よさではmomentumが圧倒的に上だった羊革を使用しているため非常に優しく耳全体を包んでくれるただみんなも言ってるとおりケースはいらなかったかなでかくて邪魔なので使ってません(笑)追記;50時間程エイジングした結果引っ込んでいたボーカルが少し出てきたかなり好みの音になっていきそうな予感. 音は満足ですが、アンドロイドスマホでは、リモコンが動作しない。説明書も説明がない・・・余りにも大ざっぱ?こんなものは、マニアしか買わないでしょう? 失敗でした。. 使っていたヘッドフォン、イヤホンが断線し買い換えようと思い、友人から勧められたこれを購入しました。開封してからすぐさまざまな曲を聴き、音質に感動していたら3時間経っていました。耳も疲れず、素晴らしいと思います。眼鏡を着用したままでも付けれるのはいいですね。デザインも使い勝手も素晴らしいので☆5です次ヘッドフォン、イヤホンを買う時もゼンハイザーさんの商品にお世話になると思いますね。. 色はブラックを買いました。買う前に参考にしたのはヘッドフォンブック2013やファイルweb等です。当初はhd25-1 iiとオヤイデの赤ケーブルを買ってリケーブルするつもりでした。2013/4月時点での価格が21634円+オヤイデ赤が4710円で26344円・・・後1000円足せば最新のmomentum買えるじゃんと(笑)という訳でmomentumを買ったのですが買って直ぐエイジング100時間コースに突入しました。インピーダンスが18Ωなので直刺しでもポタアンは必要無いかもしれません。それでも何れポタアンかまそうとは思ってますが(汗)で、エイジングした後、他のレビューで音、材質共に一級品と称されるのが非常によく分かります。ちなみに、ヘッドバンドとイヤーパッドはイギリスの老舗ピッターズ社の高級レザーです>ヘッドフォンブック2013の44ページより。iphoneコントロールケーブルを使ってますが音質には影響無いそうです。試してみましたけど、私には違いがコントロールケーブル無しの物とは違いが分かりませんでした。コントロールケーブルも非常に使い易いです>当方のiphone5で確認済み。ヘッドフォンブック2013の120ページではゼンハイザーの人が頑丈さを証明する為にmomentumをびよーーーんと伸ばしている写真が載っているのですが、流石にそういう実験は勿体なくて出来ません。音は流石ゼンハイザー。この一言に尽きます。持っていて所有欲も満たされますね。ホントに買って良かったと思っています。2013/06/17追記エイジング100時間コースでそれなりに満足してました。ちゃんと低音も出るし、まとまった感じで。工業商品として非常に優秀だと思います。でも、もうちょっと低音出ないかな?と。高音域もサ行も刺さらないし。まーーー、エイジングマシンとしてapple ipod classic 160gb ブラック mc297j/aに100時間位の音楽は楽勝で詰め込んでますので、性懲りも無くエイジング100時間プラスして200時間にしました・・・・・・・えっっ、何これ?お前はmuses 02かよ(笑)って感じで解像度更にアップ。低音出る出るって感じです。正直、エイジング時間をたった100時間プラスしてこんなに音が出るとは全く思って無かったです。取り敢えず、momentumをお持ちの方は100時間エイジングで一旦音聞いてみて、更に100時間エイジングしてみて下さい。音が激変したらそれはそれで良かったと言う事で。200時間でも全然変わらないじゃんか、コノヤローという方へ・・・御免なさい御免なさい御免なさい。私の腐った耳が悪いんです、許して下さい。でも、momentumってそんなに宣伝している訳でも無いし、価格もそれなりにします。なのにe-イヤの売上で何で2位なんだよ、って言うのが個人的には最大の疑問です。>2013/06上旬の話しです。1位は4000円位のkossのオープンで1位の常連です。やはり、音に五月蠅い方、機能性やファッション性をちゃんと分かってて、momentumを買ってらっしゃる、と言う事なんでしょうかね。. ポータブルヘッドフォンが欲しかったのでmdr1と迷いこちらを購入しました。再生環境はウォークマンXに直差し、ソースはAAC360kbpsです。音はゼンハイザーらしい低音がよく出ています。ミッドやハイもバランス良く出ていて、広がりも有り解像度も高くスッキリした音です。インピーダンスも高くないのでアンプ、ポタアンを使わなくても十分にドライブ出来ます。イヤパッドがとてもソフトでコシが有り装着感も非常に良いです。しっとりとし、少しペタっとしたレザーです。ただ、付属のケースがデカくて臭いです。恐らく使いません。その分安くしてほしいです。私はウォークマンなのでリコモン付きケーブルは邪魔なので付属のなにもないもう一つのケーブルに変えました。ipod用のリモコンと書いてあるのにアンドロイドosで使えないと言って☆1つにしてこの商品の評価を下げるのは止めてほしいですね^^;非常にいいヘッドホンです。. 長所と短所 利点 Apple 製品との相性抜群! デザイン性は抜群! とにかく素晴らしい! 欠点 デザインは抜群です。外向きだと思います。音質はそれなりで、そつなくこなす印象です。ただパワフルさには欠けますので音質にこだわるなら他のにした方がいいと思います. 良いと感じたところなどをそれぞれ列挙すると…■音質・・・ 低音~高音までバランスの良い鳴り。曇りがなく高解像な音。しかし音質だけをみるならコスパはよくない。■デザイン・・・ レトロな雰囲気でありつつ野暮ったさ安っぽさが皆無。よく見ても細かいところまでかなり綺麗。■コード・・・ 全然絡まらない!(これ気に入っています)。着脱可能なので断線の危機回避。先端が90°曲がってくれるのも重宝する。■装着感・・・ かなり良いと感じる。丁度よい圧迫感。上部のクッション性のある革部分がいい役割を果たしている。■付属ケース・・・ けっこうなサイズで、ポータブル性は度外視かな。私は使っていない。(なくても良いと感じるので☆-1しました)という感じです。私はアイボリーを使用していますがデザインについてかなり評価しており、レトロな雰囲気がたまらなくいいです。音質のみを評価するのであれば個人的には3万円はビミョウなところですが、総合的にはめちゃめちゃ気に入っています。. ゼンハイザーらしい音作りでオールラウンダーです。クラシックなどが1番の得意かな?ロックなどもそつなく鳴らします。重低音の量などは少ない方ですが、僕はこれぐらいがちょうどいい。軽い、音も良い、何と言ってもデザイン。素晴らしい製品だと思います。1つ欠点をあげるとすれば少しだけ耳が痛くなる時があります。個人差があると思うので購入の際は必ず視聴をしてみてください。. 屋外で、walkman直挿しで使うために密閉型で、低インピーダンスなヘッドホンを、と思い直接試聴は出来なかったのですがhd25 amperiorやhd598、hd650を試聴しゼンハイザーの音の傾向をチェックした上で、こちらのmomentum(ブラウン)を購入しました。現在はipod classic→hp-p1→momentumという構成です。まずデザイン。購入の決め手のひとつでもあったのですが、ブラウンはレトロな見た目で落ち着いた色の服装などと相性がよく、他のヘッドホンとは一線を画すお洒落さです。イヤーパッドは本革製で、掛け心地のいい弾力と肌触りです。オーバーイヤー型であるのも掛け心地の良さのポイントだと思います。アルミ部分には高級感のある自然なヘアラインが入っていて長さの調節も固すぎず、緩すぎず容易です。買ってしばらくは一時間位着けていると耳が痛くなってしまっていたのですが、あれこれ長さを試しているうちに痛くならない位置を見つけました。長すぎると逆に痛くなってしまいますね。なにより、本体がとても軽いのが嬉しい誤算でした。バッグに入れても苦になりません。折り畳みなどが出来ないのでスペースは取りますが。音質については他のレビュアーさんを参考にしてください。ただ、一言で言うならば低音の効いたフラット傾向。中高音は目立たず、引っ込んでいるわけでもない。ipod直挿しでの使用を想定しているのでオーディオリスニング志向のようです。hd25 amperiorとは音傾向が異なります。今までイヤホンばかり使ってきたので、耳元で低音の効いた音が聴こえてくるこの感覚はとても素敵な衝撃でした。あと、もうひとつ嬉しい誤算が。momentumはコード長が1. 4mと少し長めです。しかしipod classicとhp-p1が重く、かさ張るのでバッグに入れていると、この長めのコードが丁度良いのです。. 解像度の高く自然な音楽表現で、満足度の高い製品でした。ipad に差して自由にちょっと音楽を楽しみたいときのために購入しましたが、高級オーディオにも遜色のない豊かなサウンドが聴けます。旅行時にはb社のノイズキャンセリングヘッドホンを常に携帯して使用していましたが、popやrockには良いものの、クラシックなどアコースティック音源の再生には不満がありました。こちらのゼンハイザーmomentumは、良い意味で対照的な製品だと思います。b社の低音寄りの音作りも悪くないですが、細やかな倍音の響きなど解像度の高さや見晴らしの良さなどを求める向きには、ゼンハイザーがおすすめです。室内など静かな環境でゆっくりとした気分のときに聴きたい音楽に向いています。同じ価格帯の製品とは思えないほど、違いは歴然としています。私は好みや利用シーンの違いに応じて使い分けています。少しお値段はしますが、買ってよかったと思える製品でオススメです。. 万するヘッドホンは初めて購入しました。今まで聞いていた音楽が嘘のようにキレイに聞こえます。癖が無く、低音がうるさかったり、高音がシャリシャリしすぎたりしません。見た目も写真と同じで、ヘッドバンドの部分が気に入ってます。今はdtmもこれでやってますが問題無いです。. メインはsonyのmdr-1rmk2btを使用していますが、低音が欲しいときにはhd25-1iiを使っています。音はとても気に入っているのですが、側圧が強く眼鏡をかけている自分にはちょっときついため、今回こちらを購入しました。今回はざっくりHD25との比較を投稿させていただきます。まず、側圧ですが結構ふんわりしているので眼鏡をかけている自分でも全く痛みを感じません。長時間の使用も問題なく行けます。音の方はHD25の方が個人的には上かな?と思います。エイジングがまだしっかりできてない段階での評価ですので、なんとも言えませんが音がボヤけ気味です。低音も効いてはいますが、HD25に比べると今一つ足りません。高音が特にシャープさが欠けて聴こえます。エイジングをしっかりすればその辺り良くなるのかもしれませんが・・・ただ、そこまで悪くないので、眼鏡ユーザーにはお薦めです!長時間着けていて痛くならないのは最高です。. Very good!very very very very good!. とても満足です。大好評!舒適感が良く、長い時間をかけて、耳が痛みなし。音質もok。. の特徴 ゼンハイザー MOMENTUM 密閉型ヘッドホン ブラウン MOMENTUM Brown【国内正規品】 […]

Read More

ゼンハイザー(Sennheiser) Sennheiser モメンタム 2 – 今が買い‼

外観が気に入ったので入手しました。コンパクトな上に折り畳めて、カバンに入れて持ち運ぶにはちょうどいいです。他の方のレビューの通り、低音が盛りすぎの感は有りますが、落ち着いた音で最近良く使っています。新型の3代目はヘッドバンドのデザインが好きでは無いので、当分はこの機種が普段使いになりそうです。. 通常のモーメンタムi(第二世代)略して木綿大ももってますがキャッシュバックキャンペーンにつられてOn-Ear、略して木綿小も購入してしまいましたどちらもスタイリッシュな密閉型なので外出時に使う目的です。木綿大(アイボリー)と差別化のためこちらは「黒」にしましたがアイボリーの方がカッコよくてオススメかも。100時間ほどエージングすると大分音がこなれてきました。ウォークマンnw-35とハイレゾ音源の組み合わせで最強です。つややかで立体感がさえまくりです。え?こんな音が隠されてたのとビックリがなんどもあります。鮮度やメリハリ感では木綿大より上回ってるかも知れません問題は木綿大は耳にスッポリはまるタイプなのに対しこちらは耳に乗せるタイプ。側圧をどうしても感じてしまいます長時間リスニングだと耳が痛くなってくるかもしれません。スマホで使う予定はないのでリケーブルしました。やはり純正のリモコンケーブルだと音の劣化が心配ですリケーブルしてさらに音がスッキリした気がします。これは気のせいかもしれませんが木綿大よりもコチラのヘッドホンの方が外で使ってると注目度が高い気がしますジロジロなんども見られました。☆追加喜レビュー☆先日5千円キャッシュバック小為替が届きましたありがたいとともに購入品が正規品である証明をゼンハイザー社からいただけたのだと実感しました。ありがとうございます。末永く使っていきます. 通常のモメンタムにするか、このオンイヤーにするか、他メーカーでもb&wのp7にするかなど色々試聴して迷いました。音場が広く、聴き疲れしないバランスの良いものを探していました。音場を求めていてオンイヤーを選ぶのは矛盾しているかもしれませんがイヤホンに比べれば比べものにならないですし、コスパ的にも外での使い勝手も考えてこのオンイヤーにしました。もちろん音場は通常のモメンタムが圧倒的です。低音の押し出しがそこそこありますが疲れるほどではなく、音が埋もれない程度の解像度もあると思います。普段はロック、ポップス、r&bなど色々聴きますか、ボーカルとオケのバランスが凄く好みで、どこかが主張されることもない穏やかな音なので音楽に入り込めます。ガンガン鳴らすというよりは外でもゆったり聴きたいなと思っていたので満足です。. 音質はそれなりのチューニングであり、少し低音を強調しているようだが、モニタリング用ではなく屋外へ持ち出して聞く分には、特に問題ないと思う。ただ前モデルの momentum と比べて、驚くほどコストダウンで品質が低下した。まずコード出しが左右反対になっていてビックリ、iphone のヘッドホン出力ブラグは左下なんですけど。それに momentum では iphone 側のプラグには、直角に曲げられる金属製のジョイントが付いていたが、これはプラスチック製の細くて真っ直ぐなプラグだけ。momentum より端子部分が小さくなって、抜き差ししにくい。それにコードの手前側も異様に短くて、リモコンスイッチ自体が顔から近すぎるために、自分ではリモコンが直接見えない。必ずしも自分の顔がデカくて、首も太短いせいだけじゃない、と思う。おまけに操作ボタンが安っぽい黒一色のプラスチック製で、ボタンの大きさが、+、-、再生・一時停止、の3つとも小さく、しかも同じ形なので、自分から見えないことも手伝って、間違えてばかりで大変操作しにくい。以前の momentum なら、それぞれボタンの形も違うし凹凸があって、バリアフリーじゃないが、それなりに配慮があったのに、今回のコストダウンで完無視。あと、イヤーハウジングの塗装の色調も、表面の風合いもテカっていて、プラスチック然として、かなり安っぽいし美しくない。結局は、中途半端に折り畳めること以外、何も良いところなし。畳んでも余りコンパクトにならない。この品質でこの価格は高杉。. 20種類くらいの試聴をしてから決めました。高音が綺麗に鳴り、低音強めですが締まっていて、輪郭がはっきりしています。hd650の低音をガツンとさせたような。momentum on-earとこのgを比べると解像度が遥かに増しています。刺さりそうで刺さらない高音は絶妙。倍の値段でもこちらが良いと思いました。ヘッドホンで外出はどうかと思っていたタイプですが、これなら着けて出たくなります。店員さんに着けてもらって音漏れを確かめましたが、密着しなければ気になりません。. 生産完了品なのか、ワイヤレス人気なのか原因はわかりませんが、すごくお買い得な値段で購入出来ましたさすがゼンハイザー密閉型ヘッドフォンもいいですねぇ〜解像感のある弱ドンシャリで、外で聴くにはちょうどいい感じですよ。あと、オシャレ感もあります!ただ、オンイヤーなので長時間は耳がいたくなりますね…. 古い表現だが レトロモダン と云ったところか。カラーバリエーション が多い 第一世代、並行輸入( 折りたためない?)そして 正規品の コレとどれにするか?ヨドバシ 等で 装着感や 音の感じを 確認して この モデル に。DAP で使用 するので リモコン は不要「 Codio 」に交換、使い勝手 向上を かねて。インピーダンス 自体が イヤホン並みに低いので 余裕で鳴る。音は ゼンハイザー らしく 過剰な演出が無い分 聴き疲れしにくいし、折り畳みの ヒンジ部は 節度が あって 使い勝手の良い印象。基本性能や 機能に 直結してる箇所の 手抜きは無い、ハウジング の仕上げ等は […]

Read More

ゼンハイザー(Sennheiser) ゼンハイザー Bluetooth カナル型 イヤフォン CX 7

総合的に判断すると、極めて良い商品だとは思います。(星4付けるのちょっと心苦しいくらいです。)バッテリーの持ちも他のネックバンド型がどの程度か詳しく知りませんが、かなり持つ印象です。(買う前からバッテリーの持ちを重要視して見ていました。)特に、音質に関しては、臨場感や解像感があり素晴らしいと思います。ただ、一ヶ月ほど使ってみて個人的に以下の点が気になりました。※私は、同じbluetoothとして、jblのe50btを所有しているのですが、(こちらはヘッドホンですが。)それと”相対的に”比べてです。1. たまに電源を入れても端末と接続されない時がある。(iphone 7を使用)→最近はほとんどなくなりました。要因はよくわかりません。2. 人混みの中にいくとプツプツなることがある(ex. E50btには、しばらく使っていないと自動的にヘッドホンが電源オフになる機能があるのだが、当商品にはそのような機能がないので、電源消すの忘れてそのまま付けっぱなしなんてことが起こる恐れがある。4. 他のレビュアーの方も書かれていますが、曲の送り戻しがちょいと面倒臭い。5. ネックバンドのボリュームボタンの反映に少しラグがある。どれも地味なんですが、ですが地味に気になります。bluetoothは利便性を重要視して買う人が殆どだと思いますので、こういったところがちょっと残念でした。特にゼンハイザーというブランドにワクワクして買った自分がいたので、その落差がありました。. 首飾りのように掛けて軽くて、安定していてイヤホンも耳にピツタイと合う、手元で色々な機能の操作ができるのがいい、また音質が、高低音がトツテモ、良い音で気に入りました、最高。. 音質は全域にわたりバランスよく出ており,聴き疲れも少ないです。カナル型なので,周りの音漏れに気を遣わなくてもいいですし,隣でいた家人に確認しても気にならなかったようです。首にかけるタイプで,長時間の使用にもコードが気にならないのはいいですね。. 音質は、癖のない平均値です。が、弱冠シャリ感よりです。低音好みの方には物足りなと思います。全体的には、音のこもりは無く、クリアです。電源を入れてから、つながるまで比較的早いです。つながっての音の出始めが一瞬、早送りか、音飛びみたいな症状が見られる。ほんの一瞬ですけど。他の製品でも、音が切れたりとかの現象はありましたが。操作性は、特に問題は無いかと思います。ただ、ボリュームボタンの間にある、ファンクションキーがもう少し指で触ってわかりやすい形状ならなぁと、感じました。バッテリーは、不安のないレベルです。. こりゃいい初のbluetoothイヤホンだが、全く違和感等もなく、音も良く、値段も手頃. 端末はiphone6を使っています。iphoneはapt-xが対応してないので音が心配でしたが、このイヤホンならiphoneでも空間を感じるようなクリアな音が聴けます。ピアノやハープなどの高い音はハッキリと聴きやすく、低音は多少控えめですが上品な感じで高い音を邪魔しないです。数千円のbluetoothイヤホンやヘッドホンと聴き比べると、全然違うのが分かります。アームとケーブルを組み合わせたイヤホン(ネックバンド型と言うのですね)を使うのは初めてだったのですが、こんなに使いやすいとは思いませんでした。ケーブルだけのbluetoothイヤホンと違って、ケーブルが首の後ろで踊ったりしないので、決まった場所に指を伸ばせばコントローラを操作できるのでストレスが無いです。ヘッドフォンのようにバンドによる締め付けは無く、軽くて頭上で邪魔にならないし、髪型が気にならないのも良いです。ネックバンドなのでケーブルだけのイヤホンよりはかさばるけど、首にかけられるおかげで耳からイヤホンを外しても落ちないのが安心できます。(ケーブルだけのイヤホンもマグネットが付いたりしてますが、片手で閉じるのは意外に難しいです)また、携帯袋が付属しているので、カバンなどに入れる際も安心です。電源ボタンが別途付いているのは使いやすいです!電源が入った状態で電源ボタンを1回押すと、ざっくりですがバッテリーの残量を英語で教えてくれます。(iphoneの場合は、画面にこのイヤホンのバッテリー残量がメーターで出ます)専用アプリのエコライザーで、気軽に音の雰囲気を変えられます。専用アプリでは、ios標準のミュージックにある楽曲のみ聴けます。(割と頻繁にアップデートしています)説明書は、冊子ではない紙面でクイックガイドのみのグローバルタイプです。1つの解説図に対して、全ての言語の説明を入れてしまってるのは少々見づらいですね。ちなみに、詳細のマニュアルはqrコードでアクセスしてダウンロードできるようです。ただ、解説図はイラストなので絵を見れば分かるし、操作に関しては一般的なbluetoothイヤホンと同じなので、説明書を見なくても迷うことはないと思います。ペアリング方法も一般的で、電源長押しすると赤青が点滅するので、あとはスマホ側でペアリングするだけです。ヘッドホンはこの時期暑いし重いし、でもケーブルだけのイヤホンだと使い勝手が微妙と感じていたので、ネックバンド型のこのイヤホンは重宝しそうです。—<追記>1年半以上使ってますが、まだまだ現役で使えています。iphoneも8になりましたが問題なく繋がります。強いて言えば、通勤時に急いでて雑に出し入れしたり、すごい電車の混雑でカバンの中にしまってる際に圧迫された結果、イヤホン部分のケーブルの接触がおかしくなってしまったかもしれません。稀にノイズが入る気がします。これは明らかに使用者の私が悪いですが、使う環境は選んだ方が良さそうです。。。. ネックバンド型のbtイヤホンは幾つか使ったことがあります。たいていは中国製なのですがそれでも最近は品質が向上してきました。それを踏まえてこの、桁が違うイヤホン、ドイツの音響ブランド「ゼンハイザー」ですからそれだけでも良い音が期待できます。使い勝手は標準的です。カナル型イヤホンの装着感もピッタリきます。音はマニアではない自分でも良い音だと感じられます。これがマニアだと他の製品との明確な違いが聞き分けられるのだと思います。おすすめします。. 初めての首かけアームタイプのヘッドホンです。アームを首にかけて、カナル型のヘッドを耳に入れて使います。最近流行っているなあと思ってみていましたが、自分的には初めての体験でした。ポイントから順に紹介します。1. ヘッドホンとして優れている 女性ボーカルの邦楽、オーケストラのクラシック、ピアノ、映画のbgm、オルゴールを聞いてみました。どの音域でもよく鳴っています。すべての音域が漠然と鳴るわけではなく、音楽の上に、ボーカルの声が立っていたり、ピアノの一つずつの音もクリアに切れています。 オーケストラや映画bgm の響きも綺麗に鳴ります。 カナル型で耳にピッタリフィットするので、ノイズキャンセリングヘッドホンほどの効果はありませんが、一度音楽が流れ始めたら、外の音が気にならない程度の遮音性があります。2. 風でケーブルが靡かないのは便利 体感初日は台風の日でしたが、首にアームが掛かっていると、非常に安定性があるなと思いました。 もちろん、ankerなどのカナル型の bluetoothヘッドホンも首の後ろに回すと、そんなに風に靡くわけではありませんが、こちらはより安定感がある印象です。 それでいて、肩に乗っているを忘れるほどです。 心配したリュックとの干渉も自分の場合はありませんでした。使用は iphone 6 の bluetooth で使っています。apt-x ではもっといい音で聴けるかもしれませんが、bose の qc15、25 などと比べても、劣化していると思う部分は感じられませんでした。ということで、愛用したいと思ってます。. 長所と短所 利点 平均値、あとは、好みです。 センハイザー Bluetooth イヤフォン CX 7.00BT 最適 家電量販店で聞きくらべして購入 欠点 以前までxba-a3を使用していましたが満員電車でコードが邪魔なのでワイヤレスイヤホンに興味が出てきて色々探していました。xba-a3と聞きくらべたところやはり音質は劣ります。まぁ有線かつ値段も2倍するので当然といえば当然ですが・・・初めはnfc対応のmdr-ex750btrを検討していましたが、この商品の方が数倍音質が良かったので購入することに決めました。【良かった点】・高音・中高音が鮮明に聴こえる(逆に低音はそこまで強調されない)・nfc対応がめっちゃ便利 (スマホをかざすだけでペアリングするので物理ボタンを押す必要がない)・コードの煩わしさが0に・音量調整、通話応答、トラック移動がネックボタンで可能なのでスマホを出す必要がない【いまいちな点】・再生中に一個前のトラックに戻るのが面倒くさい前提として私はspotifyで音楽を聴いていますspotifyは再生中戻るボタンを一回タップすると再生中の曲の始めに戻りますその後すぐにもう一度左矢印をタップすると前の曲に戻るという仕様です3〜4秒経ってから押すとまた再生中の曲の始めになりますorz[スマホの戻るボタンタップ] = [cx7. 00btの物理ボタンーを二秒長押し]になるので曲が戻った後、すぐに再度物理ボタン二秒長押ししないと前の曲に戻れませんこれが煩わしいなぁと思いました不満点はこれくらいですねしかし総合的に見れば非常に良い製品なのでオススメです!. カナル型なので 音漏れが あまりしないです。耳から抜けづらくそこは とても良かったです。コードを気にしなくて良いですし、ネック式は好き好きだと思いますが見た目も かっこいい感じがします。曲を聴いると 臨場感ありで 申し分なく 良かったです。繊細なのでバッグにそのまま保管すると 壊れそうな不安感があるのでケースがあると嬉しいです。充電もかなり持ちます。とても良い商品です。. の特徴 ゼンハイザー Bluetooth カナル型 イヤフォン CX 7.00BT NFC・Bluetooth対応/aptX/ネックバンド式 【国内正規品】 […]

Read More

ゼンハイザー(Sennheiser) Sennheiser ゼンハイザー MOMENTUM Wireless M3AEBTXL BLACK Bluetoothノイズキャンセリングヘッドホン

音が綺麗。boseから買い換えました。専用のアプリでイコライザもいじれるので低音高音いじり放題。何よりノイズキャンセリングがすごい。自分で挽いてるコーヒーミルの音が聞こえない。新幹線も乗り過ごしたし。ある意味最高です。. 音質、質感は素晴らしいです。しかし、イズキャンセリングが勝手に切れたり、オンになったりで非常に不快。音楽も勝手にon/offになる。これでは使い物になりません。他のレビューでは見当たらないので初期不良だとは思いますがこの価格でこの不具合は残念でした。. 秋葉原のヨ〇バ〇カメラで視聴したのが初めての出会い。お前のせいで1時間も時間奪われたし、店員に聴き過ぎと注意されたじゃねぇか。それになんなんだよ、低音はしっかり出す癖に他の音の邪魔しないしクラシックからpopまでなんでも対応な完璧主義。正直気に入らないねお前みたいなデキる奴。どうせ音楽以外も映画、ゲームでも才能発揮するんだろ?でも残念なことに俺に買われたのが運の尽きだったな、お前が壊れるまでこき使ってやる、ざまぁみろ. 気になったことはじめてノイキャン使ってみたけど、やっぱり完全にかき消すってほどじゃないんですね。周りでおしゃべりしてる人がいるとき、ノイキャンonにすると『耳を澄まして聞こえる』くらいには小さくなる。高い音は比較的貫通するっぽいです。逆に、自動車や電車内の騒音はかなり消滅する。聞こえません。低い音には強い。音質とかは他の方が言うようにすばらしいです。さらに有線の時の音質は音が近く、濃くてもっといい。. Boseの1番高いやつと比較してこちらを選びました。ノイズキャンセリングは比較的弱いですが、音楽を聴くにあたり充分な効きです。何より音がいい。boseは泣けませんが、こちらは涙が出ます。. Gizmodoなど外国での評価が高かったのでamazon. Comから輸入しました。1週間ほど使用してのレビューになります。まず、どれほど良いかというと、ソニーのwh-1000xm3を売るほどです。主に周りのキーボードのカタカタ音を打ち消すためにオフィスで使用してます。外出時はairpodsを使ってます。聴く曲は、j-popは時々で主には心を落ち着かせるためにedmを聴いています。音質ダントツでいいです。解像度と迫力がソニーに比べてあります。ボーカルが引っ込むことはないですが、曲によっては低音の方が強すぎると思う方はいるかもしれません。低音好きなら絶対買いです。装着感ソニーのが柔らかく、付け心地はいいと思います。ただ、本機を着けると痛いかたいうとそういうことはないです。ホールド感が強い分、遮音性は高いと思います。機能性ボタンかタッチ操作の違いがありますが、私はapple watchから操作するので、あまり違いを評価できません。ただ、本機は自動on/off機能があって、私には便利です。携帯性ソニーのがいいです。連続再生もソニーのが長いので、持ち運ぶならソニーのが優秀です。ノイズキャンセリングソニーの方が効いてるなと思いますが、本機の方がより自然な感じがします。音質を良くするためのノイズキャンセリングと感じます。見た目完全に好みですが、本機の方が高級感があって良いです。b&oのh9のが好みですがこっちも素敵です。良い革使ってるなと思うと思います。とにかく音質にこだわりがあって、持ち運びも少ないなら本機は間違いなく買いです。. 《前書き》ワイヤレスヘッドフォンの寿命は短い(※)前モデル(m2 aebt)の買い替えとして、本機を購入しました。スマホ並みの買い替え頻度よ。※内蔵バッテリーの繰り返し充電に伴う劣化があるため。《前提》・100%、室内利用です。・音源は、ゲームのbgmと効果音しか聞いていません。・トランスミッターは、1台接続のみの利用です。◆ファースト・インプレッション (2019/10/06)◎ momentum wireless の前モデル(m2 aebt)に近い音がします。◎ apt-x ll で接続を確認(これが購入した一番の理由)。やったぜ。◎ 接続安定性 bttc-500 の品質の良さもあり、bluetooth接続は安定しています。 トランスミッターとヘッドフォンの距離は 50cm くらいです。 部屋の外に出なければ大丈夫そうです(出ないから無問題) 使用中のトランスミッターは bttc-500 https://www. Jp/gp/product/b0721884wx 安定性は(故障していなければ)主にトランスミッターの性能に左右されるです。▲ ヘッドフォンを折りたたまれた状態から開ける時に、開閉部分の金具に 指の皮膚の一部を挟みました。  (痛いゾ) ヘッドフォンに初めて触るときは仕方ないね。開閉時は特に注意する必要がありそうです。 しかもこいつ電源ボタンが存在しなくて、開閉することで電源の on / off をするヤバい仕様なので これからも頻繁に開閉するため、確率で怪我をすることになりそうです。▲ ゼンハイザー純正ヘッドホンホルダー 510615 との相性は今一つ。 ヘッドフォンを閉じた状態でヘッドホンホルダーに載せる運用は無さそうだ。 使い終わったら、閉じた状態にして付属のケースに仕舞う手順になります。 このヘッドフォンをヘッドホンホルダーに載せるという使い方は想定されていないようです。◎ apt-x ll が使えるので、ゲームとの相性は抜群。 メニュー画面のカーソル移動音で音の遅延を確認したけれど、有線と変わりないね。 非llの apt-x の時(前モデル)は、僅かに遅延の存在を確認できるも、慣れればそれほど気にならない。  (=慣れないと違和感を感じる)     ↓ m3aebtxl(本製品)は、遅延があることを認識できないレベル。  (=慣れる必要もない) ゲームプレイ時、ゲーム制作時のメイン機になりそうな予感がします。▲ 必ずしも重くはない。しかし、他と比較するとやっぱり重量感ある。超長時間は厳しいか。 本体重量300g超は重いかなぁと心配していましたが、2時間程度の使用では特にそんなことはなかった。 とはいうものの bose qc35 と比べると、はっきり重さは感じられる。 qc35 の圧倒的軽さよ……。 qc35 はマジで半日(12時間)以上着けていても全然重くないからね。 まぁ長時間のゲームプレイで疲れてきたら小休止しろということで(※解決になっていない) 本当は試着して確認したほうが良いんだけれど、超長時間(10時間超)の試着が出来るのか謎。 重さの件は、本当に人によるとしか。○ 音のキレ、解像度、広がり、深み、原音再現性 ンなもん知らん。 私のスタンスは、オーディオと呼ばれる世界の真逆なので 音は好きなように加工して再生しているからなぁ……。音はいくらでも良くなるし、いくらでも悪くなるのよ。 ヘッドフォンだし。○ ノイズキャンセリング性能 前モデル(m2 aebt)と同程度(暫定評価) 窓の外のセミの大音響がないと性能を比較できないんだけどその季節を過ぎてしまったので もう分からない。○ ホワイトノイズ(無音時) ない。 私の糞耳ではノイズの存在を確認できない。 つまり、ホワイトノイズがあるのか無いのか全く分からなかった。 前モデル(m2 aebt)と同様の静かさである。 こればかりは各自の耳の性能次第なんだけれど、大丈夫なんじゃないでしょうか。 むしろホワイトノイズの存在を確認できたら機材が初期不良の可能性もある。▲ 英語のアナウンスによるバッテリー残量報告が聞き取りにくい このくらいの早さは普通だ。慣れろ() 前モデルはバッテリー残量報告機能が機能していなかったので それに比べると大きな改善です。操作方法も変わっています。○ 側圧 気にならなかった。 ※私は頭部が小さいため無問題。頭部の大きめの方は要・試着○ 結論 用途に合わせて、qc35 との使い分けが良さそう。 低遅延(apt-x ll)が求められる場合は本機(m3aebtxl) 他は qc35、そんな感じに併用しようと思います。▲ 価格は高い(2019/10/05購入。当時の価格:\47,599) お値段以上、というわけにはいかない。普通に高いよね。 前モデルの傾向から察するに、待っていたらそのうちに値下がりすると思うけれど、……待ちます? この辺りも判断が分かれてくるところだよね。《まとめ》 本機のレビューや特集記事を探しても、レビューの意図や結論が最初から決まっている記事を 読んだところであまり意味があるとは思えないゾ。 試聴も難しい、amazonの褐色レビューも環境依存過ぎてアテにならない……となると、 価格相応と思ったら、思い切って買ってみるしかないんじゃないでしょうか。 気になるところや、人によっては欠点になり得る部分は […]

Read More

ゼンハイザー(Sennheiser) ゼンハイザー ヘッドホン 密閉型/折りたたみ式/スマートフォン用リモコン・マイク付 Hd 4

人をダメにするソファというのがある。いい意味で、これは人をダメにするヘッドホンだ。折りたたんでどこにでも持っていける。耳をすっぽり包んでくれるのでイアホンなどのような、異物感は全くなしで外部からシャットアウトしてくれる。音のことは僕はよく分からない。人によっての好みもあろう。ブルートゥースのような接続失敗して、電車の中でうっかり大音量でゲームの音がスピーカーから始まっちゃった!ということも全くない。何より、このデザインが良い。金色のiphoneにも合うだろうし、色彩心理学的に軽量に感じる。洋服にも合わせやすい。プレゼントにも最高だ。. 身に着けている時間後、ヘッドセットは完全に耳をカバーしていないので、だから耳が押してきました、非常に不快 そして、私は眼鏡を着用する必要があります 長い着用することができません 幸いなことに、クリアなサウンド、パワフルな低音価格のまだ価値がある音. ついているリモコンがgalaxy用だけれど、普段使いしているスマホ用のイヤホンも国内スマホ用ではないのでマイクは使えないけれどボリューム調節ができるようにこちらもボリューム調節できました(電話として使用の際は常にヘッドホンやイヤホンで話すことは普段からしないのでマイクについては使えるかどうかはわかりません)。音質に関しては低音が得意に感じました。ボイスの入っている音楽もよく聞くので、ボイスよりも低音が勝ってるなーという印象を受けました。装着感としては可もなく不可もなくという感じ、もう少し耳に当たる部分がふかふかな方が好みなのですが値段的にはこんなものかと思います。色目が白でまた形もごつごつしてないので女性でも使いやすいデザインに感じました。. プラスチックとビニール素材の外観で、メーカーと価格を知らさせなければ、1万円未満に見えるかもしれません。made in chinaと表示あり。箱に貼られた小さなホログラムのステッカーが本物の証でしょうか。軽量、折りたたみ式、着脱可能ケーブル、布製ポーチ付きというように、主にモバイル用ですが、汚れが目立ちそうな白い色と、ケーブルが硬くゴワゴワしているのは惜しいところだと思います。3. 5ミリ径の4極プラグですが、スマホだけでなく、ウォークマンなどの3極プラグ用の機器でも使えます。音質はどちらかというと低音寄りで、アナログ音源を聴いているかのような優しい印象を与えます。モニター用ヘッドホンのような高分解能の音ではありません。しかし、音楽を鳴らす・奏でるという意味では、ゼンハイザーならではの秀でたものが感じられ、日本のメーカーが作るスペック優先のヘッドホンとは明らかに異なります。安っぽいなあと思いつつ頭に乗せたのですが、引き込まれてしまい、もう2時間あまり鳴らしっぱなしです。今後、エージングによってどう変わっていくかも楽しみに思います。. ゼンハイザーの2016年モデルhd 4シリーズのギャラクシーモデル。型番の末尾が、i : apple用、g: galaxy用、s;スマートフォン用とのことで実売価格はapple用とgalaxy用がすこし高めの価格設定の模様。本体は少し大きめのなりだが圧迫感はなく自然な感じ。高解像度のモニターヘッドフォンとはちょっとタイプが違うが、臨場感のある音は楽しめる、ちゃんとしたヘッドフォンだと思う。出先でスマホに直挿しで音楽を聴く分には十分なスペック。. イヤーパッドがとても柔らかく、ピッタリ耳にフィットするヘッドホンです。サイズとしてはさほど小さくは無いと思いますが、軽くてフィット感が良く、長時間装着していてもあまり負担感が無いので、大き目・重めのものだと疲れてしまいがちな女性の使用にも向くものだと思いました。また、フィット感が良いため、音の密閉性も高く、外への音漏れも、また、外からの音の侵入も遮断してくれるので、音に集中したい人・状況に向くと思います。(逆にいうと、聞こえないと危険があるような状態では使わないほうがいいです)音そのものとしては、私はこれはいわゆるドンシャリ系だと思いました。特に低音の響きが良いのはさすがだと思いますが、どちらかというとオーケストラ演奏などのアコースティックなものや、オペラなど人間の声をメインに聞きたいようなものよりも、エレクトリックな系統の音が使われるロックとかそういうものに合う感じだと思いました。ですが、何よりも最大の特長は、この色合いではないかと思います。ホワイトに、ややピンクがかった金色のカラーが使われているデザインはとても素敵で、女性が好きな色合いになっていると思います。長時間つけていても疲れない、密閉型のヘッドホンをお探しの女性には、ぜひホワイトを試してみてほしいと思いました。. イヤーパッド部はフニフニの感触、すごく柔らかい。表面素材は合成皮革かと。内径は幅35×縦60×深20mmほど。パッドとヘッドバンドの連結部は無段階で角度を変えられ個々の耳位置にフィット、しかもコード込み216gと軽量。長時間使用しても快適、耳も頭も痛くならない。まるで高品質の低反発枕に頭をのせているような心地よさ、ストレスなく集中できる。リラックスしすぎて寝落ちしそう。抜ける高音、轟く重低音。音響大満足。音漏れはほとんどなし。外部音を完全に遮断するものではないけれど、歩行時・走行時の装用は危険。コード挿込口はヘッドホン右側。溝に合わせてプラグを挿し、90度まわすので抜け落ちない。挿し込みが浅いと片方聞こえない。コードの途中に、galaxy対応の小さなリモコンがある。このリモコン部はpcでは使えずコードからも取り外せないが、位置がパッドの9cm下で視界に入らず、pcで使っても支障はない。ヘッドホンは白と黒の2色、単なる色ちがいで性能は同じなはず。. 密閉式のヘッドフォンを使うのは久しぶりですが、装着しやすく長時間付けていても疲れないヘッドフォンだと思います。音の表現も私の好みで気に入りました。◆リモコンリモコンはgalaxy対応と記載されていますが、他社のandroidスマートフォンで動作しました(音量調整、曲送り/戻し、再生/一時停止について確認)。パッケージにはgalaxyと共にlg, htc, sony・他との表記があるので、galaxy以外でも大丈夫なのだと思います。◆イヤーパッド分厚くやわらかいパッドでまるでソファのようです。耳を直接触れないので長時間のリスニングに適します。◆説明書紙の説明書は安全に関する注意書きのみです。組み立て方等については箱に書かれていますが日本語表記はありません。◆気になったところケーブルのプラグ(本体側)はロックするようになっています。差し込んで回転させるのですが、位置合わせが少し難しいです。ロックすることに気づかなければ、接触不良を起こすと思います。※箱側面に説明あり. 長所と短所 利点 豊かな表現力 軽快な装着感、重厚な音響 Androidスマートフォンで使用 欠点 密閉型の割には側圧が少なく、ヘッドホン本体も199gと軽くて数時間着用しても痛くならないのはすごく良いです。ただ、全体的に質感・音ともに安っぽさが目立ちます。リマスタ版のymoを聴いたときにはいくつか音が潰れたり飛んだりしてました。しかし、ある程度イコライジングも有効だったのでスマホ用として割り切れば全然アリだと個人的には思います。細かい部分については、文字で説明するより見たほうが手っ取り早いので、添付写真を4枚あげます。●外箱側面のライセンスシールホログラムとid:xxxxという形で10桁のシリアル付き。●イヤーパッド部分のアップ「プレミアムレザーイヤーパッド」との事ですがわたしには単なる合皮にしか見えません……。現時点では柔らかく触りが良いですが、5年以内に経年劣化で割れ・裂けが出ると思われます。ホール部分が縦長の楕円になっていて、ここに外耳部分をすっぽり収めるように着用します。外耳が大きい方は入らないかもしれません。ちなみに、バンド部分の内側は消しゴムのような素材で強く擦ると消しカスみたいなのが出てきます。●ヘッドホン側の端子穴とケーブル端子のアップgalaxyやオーディオ機器接続側は”3. 5mm 4極ステレオミニプラグ l型”です。しかし、この写真に写っているヘッドホン側の端子は”2. 5mm 4極 ステレオミニミニプラグ i型”になってます。さらに、穴側にロック用の出っ張りがあるので基本的にリケーブルは出来ない仕様でした。使用中に転倒したり、引っ掛けたりしたりでコードを何度か力任せに引っ張ってすっぽ抜きましたけど断線しませんでした。見てくれより頑丈さがあるようです。●ヘッドホンを折りたたみ、キャリングポーチと並べました「キャリングポーチ」との事ですがうっすいマチなしの巾着でした。端の処理は切りっぱなしだわ、縫い目は曲がってるわでもろチャイナクオリティです。もちろん、ケーブル用の収納ポケットや仕切りすらありません。ヘッドホン折りたたみ時の短寸はcdと同じくらいの幅でとてもコンパクトになります。ですので、私はcd用のクッションポーチに収納することにしました。率直に言って、ここはまったく褒めどころ無し!以上、まとめると値段なり。。。という所です。音は十分及第点なのですが、質感が万超えの割にちゃちい。個人的には同価格帯のスマホ用イヤフォンの方がケースもしっかりしてるのでマイク機能は無いのさえ気にならなければお得な気がしてなりません。ゼンハイザー momentum in-ear カナル型イヤホン iモデル apple ios向け momentum in-ear i【国内正規品】. の特徴 ゼンハイザー ヘッドホン 密閉型/折りたたみ式/スマートフォン用リモコン・マイク付 Hd 4.30g Black【国内正規品】 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 型式:ダイナミック密閉型 周波数特性:18~22,000Hz インピーダンス:18Ω […]

Read More