Panasonic パナソニック Technics RP-DH1200 DJヘッドホン シルバー 【並行輸入版】

Technics rp-dh1200 djヘッドホン シルバー 【並行輸入版】【アメリカ版】【国内発送】このヘッドフォンは、ダッチトランスのクラブの雰囲気を楽しみたいのと、armin van buurenが使用しているので迷うことなく購入!低音重視で、オーディオテクニカのath-50よりもずっしりきます。しかし、高音が潰れてるということもなく、全体的にバランスは良いと思います。今回、海外品ですが梱包も良く到着も早かったです。.

見た目、音、使いやすさ、タフさすべて俺は大満足!前使ってたテクニクスのヘッドフォンは耳あての連結部分のプラスチックが弱くて割れてしまった。テーピングで固定して使ってたけど(笑)これは大丈夫そう!すげー頑丈。やっぱテクニクスはかっこいい!.

ハイレゾコンポ購入に合わせて、高音質のヘッドフォンを揃えたいと思いrp-dh1200を購入しました。早速、ジャズやクラシック、ミュージカルなどの好きな曲を聴いてみて、演奏を生で聴いているような臨場感が味わえてこのヘッドフォンが大変気に入りました。折りたたんで付属のバッグに入れるとコンパクトで旅行等移動の時も便利のようです。又、今まで、ヘッドフォンカバーのスポンジの劣化が早く困っていましたが、このヘッドフォンカバーは革製(?)に近いフィット感で、数年で劣化してボロボロになるような事はなさそうで、購入して良かったと思います。.

仕事で使うヘッドフォンですが、買い換えようにもメーカー廃番で困っていたところリーズナブルプライスで1点のみラッキーで購入出来ました!.

クラブに行くにはヘッドフォンを持っていかないと入場できないと聞きこれを買いました。友人曰く、クラブといえばテクニクスらしいです。これでクラブデビューできそうです。.

Djモニター用に購入しました。こちらusモデルの並行輸入品との事ですが、日本市場向けと同製品でした。ちなみに「made in japan」でした。約50時間通常の音楽を連続再生しエージングを行いいざ使用。音質:主にエレクトロ、テクノ、ダンス系のソースの試聴です。50mmユニット採用もあり高音量入力でも歪みは感じられません。低音域の音圧、切れのよさ、表現力、いずれをとっても今市場に出回っている同価格帯のヘッドホンの中では群を抜いて良いと感じます。特に低音の音圧とスピード感を両立して表現出来ている点は素晴らしいです。大音量で鳴らすと耳元でヘッドホンがキックにあわせて振動するのを感じます。かといって、中音域と高音域の表現性にも優れています。高音量で高音域がうるさく感じることもなくとても聞きやすい音です。djモニターにおいて「キック」をきちんと解析できるためにはこの辺の要素は重要だと思います。ずっとこのヘッドホンで聴いていたくなる様ないい音です。なので、djモニター用に限らずリスニング用途でも魅力を感じる音だと思います。デザイン:良くも悪くも存在感のあるデザインです。technicsの名機sl-1200のターンテーブルをモチーフにしたデザインはとても好感をもてます。また、シルバー塗装の仕上も素晴らしく高級感を漂わせてます。基本的に機能美を前面に出しヘッドホンとしての本来の存在感を主張するデザインとなってます。djブースでは「technics」というロゴとともに目立つのは間違いなし。街中でかけるのには少し勇気がいるでしょうが、逆にそれくらいのインパクトを与えられるデザインです。デザイン上気になる点が2点あります。1. Technicsと書かれているユニット本体の部分が銀メッキなのはあまり好きになれません。 指紋や手垢が目立つのと、唯一この製品で安っぽさを感じるデザインです。2. 首からぶら下げた状態の時、ユニットが片側にしか回らず、かつユニットがでかいため首が詰まる。 よほど首の長い人なら大丈夫だろうが、首にかけた状態で下を向くことが出来ない。その他:側圧は私の場合ちょうど良い感じです。1時間以上かけっぱなしでも耳が痛くなることもありません。ただ、長時間かけてると蒸れてきますがそれは仕方ないでしょう。カールコード仕様ですが、クラブのブースで使用するとき以外は長すぎて重く感じられるでしょう。ストレートコードは付属しておらず、panasonicでは専用品の販売もしていない様なので汎用のコードを購入しようと思ってます。総評として大変素晴らしい完成度の高いヘッドホンだと思います。もう生産をしていないようですので1台は持っておいて大事に使っていっても損はないヘッドホンだと思います。できればpanasonicさんにはtechnicsブランドを復活させ、このような高品質なオーディオ製品を再度創って欲しいと思います。.

高価な物なので、早い対応をして頂くととても安心しました!また、宜しくお願いします!.

デノンの重低音ヘッドホンも良かったけど、これはそれを圧倒する重低音が出ます。スピード感には欠けるものの、ゆっくりめの曲や、重厚なオーケストラ、戦闘曲等も圧巻です♪また、打ち込み系やJ-POPもそこそこ聴けます。.

長所と短所

利点

  • 完成度高い!
  • ソニーZ700的雰囲気+テクニクスらしさ
  • 臨場感を味わえるヘッドフォン

欠点

テクニクスのヘッドホンは、セミオープンの「eah-t4」を使っていたことがあるが、こちらは密閉型でdjスタイルなのでかなり印象が違う。まず、比較的低音重視の傾向といえる。eah-t4ではテクノばかり聴いていたのだけれど、全域でフラットに出ていたような記憶がある。とは言っても、本品も中高音域を犠牲にしてはいない。低音重視にし過ぎると女性ボーカルの場合は「ボーカルが引っ込む」様な印象を受けるのだけれど、本品ではそういうこともほとんど感じられない。割りとオールマイティに使える印象。ケーブル脱着式なので、携帯時にケーブルを変に折り曲げたりする心配が無く、断線しにくそうなのも良い。抜けにくいようにとの配慮だと思うが、ハウジング側は90度回す事でロックされるようになっている。この部分は、ロックを省いても良いかなと思う所もある。ロックがなければ引っ張られた時などに抜けてくれるので断線しにくくなると思うからです。だた、接続部は「3. 5mmステレオミニジャック」なので、細身のプラグを使っているケーブルを用意すれば交換可能です。.

ずっと愛用していたソニーのz700がダメになってきていたので、思い切ってこちらを購入しました。パイオニアはデザイン的に苦手だし(ミキサーもいまだに馴染めないのでベスタクスに戻した)、オーディオテクニカのpro700mk2にしようか悩んでましたが、テクニクスがこんな物を出しているとは思わず、初めて見た時は目から鱗でした。とにかく気に入っていたz700となんとなく似ていることと、いかにもターンテーブルのテクニクスらしさもあって、さらに今では当たり前になった3500mwなのでコレしかない!と決めました。モニターだけでなくリスニング用としても使用していますが、音も見た目も大満足です。.

最高パナソニック Technics RP-DH1200 DJヘッドホン シルバー 【並行輸入版】 購入