JBL REFLECT AWARE イヤホン ノイズキャンセリング/防水/Lightning ブラック AWAREBLKI 【国内正規品】

音に関するレビューは皆様しっかり書いてくださってるので私は電池の話をします。・日本版simフリーiphone7plusにiij契約simを入れてios10. 2の端末、wifi切bluetooth切docomo電波3/5 (自宅自室) イヤホン無し8時間放置で89%→85% イヤホン有り音楽等再生せずノイキャン有効 8時間放置で88%→79%・docomo版ipad air2にiij契約simを入れてios10. 2の端末、wifi切bluetooth切docomo電波3/5 (上記と同じ場所) イヤホン無し8時間放置で95%→92% イヤホン有り音楽等再生せずノイキャン有効 8時間放置で86%→80%元はiphone6plusにboseのqc20iでほぼ耳栓状態だったので、似たような状況で自宅でチェックしてみましたこのイヤホンを挿しっぱなしで何も再生していなくても2時間でバッテリ1%弱は減るような感触ですiphoneseや5sお使いの方がゲームしながら使うと端末の充電大変な事になるような…. 。星-1の要因としては、やはりノイズキャンセリングでboseに敵わない、イヤーピースが欧米人向けなのか大型なのでsonyのを強引に付けました。.

Iphone7 用に購入しました。lightning端子直結なので、dac込みの音質評価となります。私はpops等を主に聴いているのですが、音質はクリアで抜けがよくダイナミックで、今までに購入したイヤホンの中でもかなりの高音質です。他の人も書かれてますが、音像の定位が不思議と広がるように良く、頭の中で鳴っているというものと違います。ノイズキャンセリングはboseほど強力ではなく、マイルドですが、バスや地下鉄の運転音をかなり抑えてくれます。ちょっと残念なのは、コントローラーの位置が顔に近すぎて、やや使いづらいところでしょうか。あと、これは個体差かもしれませんが、静かな室内でノイズキャンセリングをオンにしてiphoneに接続し、音楽を再生せずに聴いてみると、キュイーンというような妙なノイズが、かすかですが聞こえることがあります。ホワイトノイズではありません。ただ、実用上は問題はないと思います。nc込みで音質も良いところから考えると、この価格で十分妥当な良い製品だと思います。【追記】jblのカスタマーセンターに問い合わせたところ、キュイーンというノイズは、初期不良なのでamazonに問い合わせて新品と交換してください、といわれました。早速amazonに連絡したところ、翌日には新品が配送されてきました。今はそれを使っていますが、前述のようなノイズはありません。jblとamazonが連携した素早い対応に感謝しています。同様なノイズが乗る人は、jblに問い合わせをおすすめします。.

ビックカメラで5400円と低価格だったため購入しました。【装着感】 付属品を使用した感覚は独特ですぐに外れてしまいそうな不安感がありました。スタビライザーを外し、インナーイヤーピースを無理矢理着けると自分好みになりました。【音質】 音にこだわりがある方ではないですが、良くも悪くもないといった印象です。airpodsも使用していますが、中〜高音はairpodsの方が広がりを感じられ好みです。 イコライザーで調整してますが、没入するような体験はできません。【ノイズキャンセリング】 airpodsproのように着けた瞬間に外音がシャットアウトされる驚きはありません。良くも悪くも音楽を聴くのに邪魔になる騒音を軽減してくれるといった調整です。 電車内では走行音が聞こえますし、隣席の話し声やアナウンスも若干聞こえます。ただ無音状態でもノイキャンをオンオフすると違いは明らかなので必要十分の性能です。【総評】 現在の値段を考えるとコスパがいいと言えると思います。lightning端子のため邪魔なバッテリーもありませんし、ノイキャンも他社ほどでないにしろ騒音によるストレスを確実に軽減してくれます。 発売当時の価格で購入すると後悔するだろうと思いますが、iphoneユーザーでairpodsproを購入するほどでもないけど、電車等の限られた場所でノイキャンを使用したい方には最適だと思います。.

総合的に見ていい製品だと思います。ncも確かにホワイトノイズは微妙に聞こえますが僕は気になりませんしちゃんと機能してます。音楽聴く時はncオン状態で聞いた方が好みです。(無しだと軽い音になるから)スポーツ仕様がmustで、防水機能付、仕事柄飛行機乗るし、軽いし(コントローラ部がちょい重さ感じるけど自分的には問題無い)、音も全然良いし、これだけ揃ってこの価格は個人意見としては全く文句ありません。.

JBLの音が好きでスピーカー(ホームおよびカー)からヘッドホン(密閉型)まで、いくつか所有しています。なので思い入れがあるので多少バイアスがかかっているレビューとなってしまったかも知れませんがご容赦ください。プレーヤは第5世代ipod(ipod touch md717j/a 32gb)に接続して屋内、電車内で試聴してみました。室内のような静かな場所ではノイズキャンセルをOffにして聞く分にはJBLらしい骨太感のあるしっかりした音質だと感じました。分解能もこのクラスとしては十分かと思います。静かな室内でノイズキャンセルをOnにすることはまずないでしょうが、多少音質がかわり、曇った印象になります。電車内では、ノイズキャンセルをON(一番低いレベル)で聞くのが聴き疲れせずよいように思います。イヤチップですが、全体的に大き目にできているので、通常のイヤチップに慣れている人は最初は違和感があるかと思います。さらに突起部分に耳の凹みの部分を合わせるので、位置を決めるのにも多少の慣れが必要と思います。娘に貸したところ、イヤチップが一番小さいのでも少し大きく感じるようで、耳の穴が小さ目の女性にはフィットしないかもしれません。また、ケーブルは太目かつ硬めの印象があり、コントローラ部分の重さも多少感じるので、そこは改善の余地があるように感じました。.

某12,800円のlightningイヤホンがあまりにダメだったので仕方なく買替え。全ての不満を払拭しくれました。音質がよく分からない自分でも、このイヤホンの音質が心地よく、今まで使っていたモノとは全く違うことが分かります。欲を言えば、リモコンがもう少し小さければ更に良いのですが、質の良いDACなども入っているでしょうから、仕方ない感じがします。コードの重さ、強度、しなやかさも満足できる設計になってます。アプリの対応が若干遅い不満を持つ方も居られるかもですが、自分はそれを充分待っていられるくらいに満足しています。.

Boseのqc20の表面カバーが壊れてきたので買い換えました。bose製品に比べるとほとんどノイズキャンセリングされず、不快なシャーという雑音がする上、音質も快適ではありません。唯一、コードが絡みにくいのが良い点でした。もう少し、qc20を大切に使用します。.

Iphine7/7sがイヤホンジャックの装備を止めたことからおそらく出るだろうと思ってました。lightningコネクタの電源供給機能を活用した充電不要のノイズキャンセリングイヤフォンです。lightningコネクタは従来のイヤホンジャックがアナログ出力であるのとは異なりデジタル出力になります。iphone内部で行なっていたデジタル信号からアナログ信号への変換処理をイヤフォン側で行うことになります。デジタル信号処理をイヤフォン側で行なうので音響性能にも新しいアプローチが必要になってきます。jblが新しい音響処理をどのように実装したのか大変興味があります。充電不要なので邪魔な電源ボックスがなく非常に洗練されたデザインが実現できて取り回しに優れています。防滴仕様なので水に強いという面では新しいiphone7&7sの防水性能と相性は抜群です。天候を気にせず外に持ち出せますし汗が気になるスポーツ時の装着もokです。音質的にはバランスの良いモニターライクなサウンドです。解像度が高くノイズキャンセリングの信号処理の違和感をほとんど感じないナチュラルなサウンドです。ノイズキャンセリングの効果を考えた程よいチューニングがされているのでストレスなくリスニングに集中できます。ノイズキャンセリングの強度を調整できるので周囲の騒音レベルに合わせた安全なリスニングが可能です。イヤーピースは耳穴に押し込むタイプではなくスタビライザーで密着させるタイプなので圧迫感がなく優しい着け心地です。jblはデジタル信号処理を含めた新しいアプローチを見事にクリアして高い音響性能を実現しているようです。インイヤー型のノイズキャンセリングイヤフォンは充電の問題がネックでした。充電用の大きな電源ボックスが不可欠な上に動作持続時間が8時間程度でした。この製品はそういった従来のネックを取り去っています。取り回しが楽な上にカバンの中に入れっぱなしで構わないのです。lightningコネクタを備えたapple製品をお使いの方は試す価値が大いにあると思います。.

長所と短所

利点

  • いい製品です!
  • ノイズがなくなることを期待するとダメですね
  • 機械音が目立つ

欠点

音質が良くて、気に入りました。やっぱりjblはいいですね、おすすめ.

ノイズキャンセリング性能は残念ながらboseには及びませんが、ケーブルの絡みにくさとそのべたつきのなさを気に入り、日々通勤時に利用していました。ところが約1年2ヶ月ほど経った現在、フィルタ(防水機能?)が外れてしまいました。イヤーチップが外れたので取り付ける時、ゴミのようなモノがあり少し触った時にです。そのゴミは接着剤がフニャフニャになったモノでした。念のためもう一方を確かめたら同様に剥がれてしまいました。その際皮脂がまとわりついている様子でした。また、使用後6ヶ月あたりで、イヤーチップの取り付けが緩くなり何度かはずれ、最終的には行方不明になってしまいました。今から考えると皮脂が原因かもしれません。このイヤーチップは皮脂(油)を取り込んでしまうような性質があるのでは?と考えられます。であれば、ちゃんとケア(たびたび洗うとか?)すればもう少し長く使えるのではないでしょうか。まだ音は聞けるので壊れるまでは利用するつもりですが…….

ノイズキャンセル、効きますね。onとoffの違いはハッキリとノイズキャンセルの効果を感じる。ただ、bose製もjbl製もノイズキャンセル機能は内耳を圧迫する独特の不快感を感じます。その不快感を3段階の効き具合で低減できるのは有難い。コード上のボタンでもon/offできるし、使い勝手がいい。バッテリーがないのに、スッキリとlightningコネクタへ直結♪iphoneのバッテリー消耗は気になるほどではなく、いつも通りの充電サイクルで済む。一万円以上のイヤホンとしては、平均的な音質に感じる。ただ、専用アプリでイコライジングできるので、好みにカスタマイズ。デフォルトでvocal、jazz、bassの3モード、カスタム調整を保存出来て便利♪イヤーパッドはずれなく適度な圧迫感でホールド。コードもタッチノイズがなく、よじれもなく、軽快で快適。すっきり接続できて賢くスマートなイヤホン。いいよ、コレ♪.

散々な言われようのこのイヤホンですが、それほど悪くないと思います。jblのサイトを見てもわかるように、このイヤホンは一般スポーツ用ワイヤードイヤホンです。音質やncが売りというよりはランニングなどで利用する前提と思われます。boseと比較するのであれば、qcではなくsoundsportになるかと。特に比較したわけではないので違いについてはわかりません。ランニングで使用しましたが、特にずれたりする事もなく利用できているので個人的には問題ないです。.

Iphonにしてから、ほしかった商品。コスパダウンまで結局待てずに購入してしまいました。いつでもどこでもで満足です!.

Jbl製品を使うのは数台目になるのですがヘッドホンは初めて。この製品らしいセンスの良いパッケージに入って高級感が心地よいのです。デザインもアップルを思わせるすっきり感。ホットケーキ型の黒いバッグにはjblとロゴがプリントされています。イヤフォンジャックではなくライトニングコネクターというのがユニークです。精密に設計されたイヤチップは耳の形に合わせて3種類ケースに収まっています。耳にぴったり密着して外部音がほとんど聞こえないのはノイズキャンセリングに必須と感じますが、不思議な閉塞感があり、静かな環境では疲れるかもしれません。音の再現性は優れて広域から低域まで忠実度は高いと思います。イヤフォンケーブルには黒くて細いコントローラーが付いて、ボリューム、キャンセリングのon off、イラストでは電話の際の切り替えや速度の調整とありますが、ipadの場合はsiriを呼び出してしまいました。それと、コントローラーは顔に近すぎと感じました。説明書が18カ国対応なのですが、日本語も含めて文字が極小で、しかも説明がシンプルすぎ、もうちょっと丁寧さが欲しいと感じます。app storeでmy jbl headphones をダウンロードしてコントロールできるということで、呼び出したのですがなぜか「見つかりませんでした」となってしまいます。それが使えればより正確にコントロールできるのでは、と思いますが残念。いままでboseのキャンセリングヘッドフォンを2世代使ってきましたが、jblがこのサイズで高機能であれば旅行中も楽なのです。ただ、ipadでテストした感じでは低音のon、off機能のような感じで、実際、旅行中の機内でどうなるか多少の不安があり、それが未だテストできません。ぜんぜん荷物にはならないので、そこは持って行って損はなさそうです。.

購入して地下鉄とJRの車内で利用してみました。14. 6mmのドライバーを持つダイナミック型なので低音は充分くらい出ますが、高音がちょっと出ていないような気がします(ただし、地下鉄や電車内のレビューですが)。耳の穴にイヤーピースを深くねじ込むタイプではなく、スタビライザーで保持されながら耳の穴に軽く乗っている新感覚です。ノイズキャンセリングは及第点で、車両からの低い音は打ち消されていますが、社内アナウンスはわりと明瞭に耳に入ってきます。私は今までshureを愛用していたので耳栓のようにキュッと音を封じ込める感じが好きだったのですが、このようにソフトタッチで耳に乗っているだけのようでノイズキャンセリングが効いているのが不思議でした。iphone側の専用アプリでノイズキャンセリングの効き具合を買えたり内蔵dacのイコライジングを操作できるのは面白いですが、純粋に「音質」だけ考えるとちょっと割高な感じはします。好ましいのは、風切り音やタッチノイズが殆ど無いことです。ケーブルに入っているラインはスポーツウェアなどに見られる蛍光色で屋外での視認性を向上させています。また、iphone側の電源でノイズキャンセリングの機構が稼働するので、挿しっぱなしにしておくとバッテリーが空になってしまうので注意が必要そうです。.

他社のノイズキャンセリングイヤホンのバッテリーの邪魔さに辟易していたので飛び付いて購入!残念ながら人柱という言葉が適切でしょうか。ノイズキャンセリングの性能は著しく低いし音質も良く無い。音質はは4000円そこそこで販売されている同社のreflectaware相当でした。おまけにios用のソフトが不具合を起こして通常通り音楽を聞くことすら出来ない、アイデアは良い商品ですから今後の改善が望まれます。.

ノイズキャンセル能力は中程度ですが、飛行機内でエンジン音がうるさくは感じない程度まで抑えてくれます。(sony mdr-nc100d 8000円程度品との比較)音楽を流していない時のホワイトノイズが結構大きいです。iphoneのバッテリの減りは心持ち早くなる程度であまり気にはなりません。イコライザは良いです。耳へのフィットは良く外れたことはまだありません。awarenessはほとんど使えないので、外の音を聞く際には音楽を停止するかイヤフォンを外す必要があります。リモコンがあるので操作は便利です。.

の特徴 JBL REFLECT AWARE イヤホン ノイズキャンセリング/防水/Lightning ブラック JBLAWAREBLKI 【国内正規品】

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • Apple社のLightningコネクタからスマートに接続するノイズキャンセリングイヤホン。
  • 高精度のノイズキャンセリングが可能な「フィードバック方式」と、音質への影響も少なくコンパクトな設計が可能な「フィードフォワード方式」の両方式を併用した「ハイブリッド方式ノイズキャンセリング」を採用。飛行機や電車など騒音が気になる場所でも高音質を楽しみたい方はもちろん、カフェや自宅などで集中して作業をしたい方にもお勧め。
  • 周囲の環境音の聞こえやすさ(アンビエントアウェア)をHigh、Medium、Lowの三段階で調整可能。
  • Lightningコネクタに接続するため、充電不要のノイズキャンセリングイヤホン。
  • 夏場やスポーツ時に大量の汗をかいても安心してお使いいただけるよう、防水機能IPX5に対応しています。

メーカーより

Lightningコネクタから直結入力

iPhone、iPod、iPadから直接電源をとるため、ノイズキャンセリングヘッドホンやイヤホンにつきものの煩わしい電池BOXや充電が不要です。

ハイブリッド式ノイズキャンセリング機能搭載

高精度のキャンセリングが可能な「フィードバック方式」と、音質への影響も少なくコンパクトな設計が可能な「フィードフォワード方式」の両方式を採用した「ハイブリッド方式ノイズキャンセリング」を採用。高性能な消音パフォーマンスを可能にしました。 飛行機や新幹線など騒音が気なる場所でも高音質を楽しみたい方だけでなく、カフェや自宅などで集中して作業をしたい方にもオススメです。

周囲の環境音の聞こえやすさ(アンビエントアウェア)を調整可能

環境音の聞こえやすさをHigh、Medium、Lowで三段階に調整することができます。駅や電車内など外部の音を聞く必要がある際に便利な機能です。アンビエントアウェア機能をオフにすることもできます。

JBLならではの高品位サウンド

14.6mmの新開発ドライバーを採用。JBLならではのクリアな高品位サウンドを楽しめます。

防汗仕様でスポーツでの使用にも対応

夏場やスポーツ時に汗をかいても安心してお使いいただけるよう、防汗仕様を採用しています。

長時間の装着でも疲れにくいイヤチップ

イヤチップはフィット感に優れたスタビライザーを採用。人間工学に基づいた設計で長時間つけていても疲れにくい構造です。

4ボタンリモコン搭載

リモコンに搭載された4ボタンリモコンで、ノイズキャンセリングのON/OFF、周囲の環境音の聞こえやすさ(アンビエントアウェア)の調整、音量調整、曲の操作・通話の操作が可能です。

My JBL Headphoneアプリ(無料/英語版)に対応

iOSとAndroidに対応して専用アプリ経由で、周囲の環境音の聞こえやすさ(アンビエントアウェア)の調整、ご自身のお好みに合わせた音質調整、電池残量の確認、ファームウェアのアップデートなど様々な詳細設定が可能です。

REFLECT AWARE EVEREST ELITE 100 EVEREST 100 REFLECT MINI BT E25BT T290
タイプ 密閉ダイナミック型ノイズキャンセリング 密閉ダイナミック型Bluetoothワイヤレス(カナル) 密閉ダイナミック型Bluetoothワイヤレス(カナル) 密閉ダイナミック型(インイヤー)Bluetoothワイヤレス 密閉ダイナミック型 Bluetoothワイヤレスカナルイヤホン 密閉ダイナミック型
カラー ブルー/ブラック/レッド/ティールグリーン ブラック、ホワイト ブラック、ホワイト ネイビー/イエロー、ブラック、レッド、ティールグリーン、ブルー ブラック、 ホワイト、ブルー、レッド ブラック、シルバー、ローズゴールド
Bluetoothバージョン ワイヤレスイヤホンBluetooth4.0対応 ワイヤレスイヤホンBluetooth4.1対応 ワイヤレスイヤホンBluetooth 4.0対応 ワイヤレスイヤホンBluetooth4.1対応
ノイズキャンセリング
防水 IPX5対応 IPX4対応
ユニット 14.6mm 13.5mm 5.8mm 5.8mm 8.6mm 8.7mm
周波数特性 10Hz – 22kHz 10Hz – 22kHz 10Hz – 22kHz 10Hz – 22kHz 20Hz ~ 20kHz 20Hz ~ 20kHz
重量 約30g(本体のみ) 40g 16g 14.1g 約17g 約17g(ケーブル含む)
再生時間*使用環境により変動あり 約6時間(充電時間約2.5時間) 約8時間(充電時間約3時間) 約8時間(充電時間約2時間) 約8時間(充電時間約2時間)
その他 対応製品(Apple製品専用モデル):ライトニングコネクタを備えたiPhone、iPad、iPod製品 ※iPod nano第7世代はiOSでないため非対応 付属品:充電用USBケーブル、キャリングケース、スタビライザー (S/M/L)、イヤチップ(S/M/L)*いずれもMサイズ装着済み 付属品:充電用USBケーブル、スタビライザー (S/M/L)、 イヤチップ(S/M/L) ※いずれもMサイズ装着済み 付属品:スポーツ用イヤチップ(S/M) *Mサイズ装着済 レギュラーイヤチップ(S/M)、充電用ケーブル 付属品:イヤチップ(S、M、Lサイズ)*Mサイズ装着済、ネッククリップ、キャリングポーチ、充電用ケーブル 付属品:イヤチップ S/M/L(*Mサイズ装着済み)、キャリングポーチ

Iphone7以降イヤフォンジャックは無くなり、ライトニング型のジャックを持ったイヤフォンでないと音質に問題があるブルートゥースイヤフォンで音楽を聴くことができなくなる。という危惧がまずあった。そんな折、このイヤフォンの発売を知った。買おうと思った動機1 ライトニング型のジャックでありiphone7以降でも対応できる。2 ノイズキャンセルなのに邪魔なバッテリーケースが無く、充電の必要がない。(iphoneやipadから直接電力の供給を受ける)3 jblならば音質もそこそこいいだろうという予想4 飛行機に乗る機会が結構ありノイズキャンセルイヤホンは必需品だいたい上記の動機が統合されて購入に至ったということです。上記に対する使用感1まだiphone7は買っていないけど転ばぬ先の杖ということで。2 供給側のバッテリーの減り具合は気にならない範疇。3 1万円台のイヤフォンとしてはこんなもんでしょう。基本的にドンシャリ。4 さあ問題のノイズキャンセリング効果。これはダメだね。shureの普通のイヤフォンをshureがけした方が遮音性は高いと思う。 以前持っていて何処かにおき忘れたboseの3万円台のキャンセラーとは比べる事すらはばかられるレベル。 今まで本機の使い方が間違っていて、ノイズキャンセル機能を呼び出していないのではないかと願っているというのが正直なところ。 今後はウォーキングやジョギング時の消耗品と割り切って使おうかなとおもってるけど、そういう時はノイズキャンセリングを使わない方 が安全で、これくらいの効きがちょうどいいかななんて思っているのです。iphone7を買ったらとりあえずこれ使うけど.

【良かった点】・lightningコネクタ直結で充電不要。電池の重みもなく、手軽です。・イヤーパッドが独特の形状で、最初は戸惑いましたが慣れるとしっくりと耳にはまり安定感あり。サイズも複数揃っているので安心です。・専用アプリでノイズキャンセリングのレベル、音質調整が可能です。【気になった点】・ノイズキャンセリング機能をonにした場合、こもったような圧迫感を内耳に感じます。・ノイズキャンセリング機能をoffにした場合の音質は可もなく不可もなく。抜けが良い感じはしませんでした。・専用アプリが英語版しかないので、分かりにくい。(感覚的に操作は可能ですが。)・日本語の説明書きが少量で不親切。.

音質、nc、操作性など、コスパは非常に良いと思います。よく飛行機に乗るので、nc大変重宝しています。lightingコネクタ用のイヤホンはまだ少ないので、現時点ではベストの選択だと思います。.

当方iphone6s plus使用。音質については、lightningケーブルの恩恵は少ないと感じます。低音はそれなりに出てますが高音がカバーできていないです。また、ノイズキャンセリングは3段階調節できますが、効果は高いように感じる反面、音質を犠牲にしています。高めにしていても電車の中のアナウンスが聞こえるのは○。3段階に手元で切り替えられるので、状況に応じて対応できるのも素晴らしい。装着感については、流石のスポーツ用でかなり心地良いです。カナルイヤホンでは、人によって装着感が異なることが多く見られますが、こちらは何人かに体験してもらっても全員絶賛していました。頭を多少振っても大丈夫です。パッケージがかなり凝っていてカッコイイので所有欲という面では十分かと思います。総じて、この商品は新型iphoneを使っていて、装着感が最重要と考えている人で、なおかつ普段通勤に使う人にはピッタリではないかなと思います。音質のほうは同価格帯やそれ以下でも、ノイキャンなしのステレオミニプラグのものでは、もっといいものが沢山出ていますので、やはりこちらを買うならこれにしかない魅力で選ぶべきかと思います。.

サーとホワイトノイズが僅かにのるのでそこはちょっと残念。あまり気にしない人なら問題ないのかもしれない。スポーツ用途のイヤフォンとしてはまあまあ上出来。グリップ感というか圧迫感はないが外れそうな感じになるでもなくちょうどよいかけ心地で良い。ただ万人受けするような装着感・安定感ではないと思う。解像度も同額相当のイヤフォンと比較しても遜色ない。充電いらずのncは便利ではある。ncの割には燃費は良い方だが本体の充電が減りやすくなるのでその点注意。.

ノイズリダクションは期待してないので。概して使いやすい。アプリのイコライザーは前回の物より効果なし。.

ノイズキャンセリング(nc)をオンとオフにするだけで違いがわかる。ncがオンの時は音が立体的に聞こえて臨場感が増す。耳の装着部分は普通のイヤホンとは少し違っていて良くフィットする。個人的には気に入ってます。.

いい感じです。買ってよ良かったです。・朝の始発電車で使ったら不思議なほど静か(走行ノイズが見事に無くなり極端な話として音の無い電車は不気味)。・夜の飲食ど済ませ楽しいそうに語らう人たちがいる電車では、人の声は入ってきます。jblのアプリ「my jbl headphones」の機能で人の声やアナウンスの聞こえ方を変えられます。offではギリギリ社内アナウンスが聞こえるくらい。反対にhighでは人の話す声が強調されてイヤホンの中から聞こえてきます(デジタル変換後の音声)。やろうとは思わないがアプリの設定次第ではイヤホンしたまま会話ができるのではと思う。・付けたまま道路を歩くと通り過ぎる車の音が、長いパイプ越しに聞こえてくる風の音のようです。・初期設定ではアプリのモードを変えるたびに女性の声で機械的に教えてくれるのがうるさい。offにできます!・どきどき誤変換が起きているようで不思議なノイズが交じる(本当に時々なので再発の条件が特定できません)。・「bose ノイズキャンセリング イヤホン」も選択肢として迷っていたのですが、首周りの処理が気に入らず、jblにしました。・音質のことはスマホ内の買ったり拾ったりした音楽データがどれほどのものかわかりませんので、なんとも言えません。しかし、jblアプリで自分好みにボーカルやバスのレベルを変えられるので十分です。・iphone7用にかったのですが、当然lightningコネクタ直結なのでバッテリーの心配なし!!(ブルートゥースのノイズキャンセリングイヤホンはバッテリー切れが心配で毎日の充電にウンザリでした)・イヤホンだから仕方ないのでしょうけど頭の真ん中で音がする感じ、決して前から聞こえてくる感じはしません。.

 ノイズキャンセリング(NC)機能はBOSEほどではないソフトな効果です。価格的に2/3ですし、健闘でしょう。扇風機を目の前に置いてファンノイズを出してみると、弱~中はしっかり消音。強では漏れてきます。電車内では暗騒音はかなり消してくれますが、レール音や車両ノイズはあまり効果を感じません。ホーム上での通過待ちでもあまり効果は感じません。でもこのソフトさで、音楽が粒立ち、あいまって音質も好印象です。ただNCがオンになると10年前の草創期のもののように薄くサーというノイズ的な癖がついてきます。懐かしいな~と思いつつもこれは何とかしてほしいですね。アプリによるNCレベル3段階調整はソフトさがさらに抑え目になる3段階方向です。装着感については耳の形状に合わせてアダプターが着せ替えられます。わたくしは標準のもので合いました。音漏れも少なくて素晴らしいです。全体のデザイン、収納ポシェットもいいですね。ケーブルの質感もしなやかで手触りがいいです。操作部は若干顔に近すぎかも。NCオンオフをボイスメッセージで伝えるのはしゃれていますが、やや聴き取りにくいです。これはBOSEのヘッドホンの方が明瞭です。比較するとBOSEのNCイヤホンよりかなり安い。しかしイヤホンの相場と比較すれば、ハイエンド製品だけどNC効果がソフトであることからすると高いと思う人もいるでしょう。ある程度聴きこめば、価値がわかるNCのソフトさ、音質、装着感です。購入価値はあると思います。個人的には包装箱が過剰だと思います。iphoneのような硬くて大きめの紙箱。簡単につぶせず、廃棄に一苦労。取っておいて使うにも形状が特殊なので、リユースしづらいです。もっとシンプルでいいのではないでしょうか。もったいない。取説等同梱書類は読みづらく、ぶっきらぼう。このあたりはiphoneにならえ!なんでしょうか。それならウェブ情報をもう少し頑張ってほしいと感じました。2016/9/8追記iphone7の発表がありました。イヤホンジャックは噂通りなし。jblちゃんと読んでましたね。アップル純正のワイヤレスイヤホンは16000円程度とのことですから、比較が楽しみです。すぐなくすぞというおちょくり映像が評判ですし、イヤホンはワイヤードの方がいいのかも?.

音質について、粒立ち感がものすごいと思いました。どの楽器もボーカルも、際立って聞こえます。その点、やはり、素晴らしいと思いました。パッケージは、開けて、ライトニングコネクタに挿すだけです。とてもカンタンです。イヤーパッドの替えもありますが、私はデフォルトで十分でした。素晴らしいイヤフォンです。オススメします。星5つ!!!.

Ipad miniの通話用に買いました。高かったけど思い切って良かったです。.

音質よスギィ!qc30の低音感に高音の解像度を足したような音質です。まさにスピーカーで聴いているような、自然に落ち着いて音楽に没頭することができます。ノイズキャンセリングは程よい感じ。不快な音のみ取り除く程度なので、酔いや疲れがなく、私には快適です。usb-cバージョンも発売しないかなぁ….

ノイズキャンセリング下での音質もシャープというか良い感じです、スタビライザーのついたイヤーチップが個性的な形状ですが、そこは人間工学に基づき、サイズオプションもあるのでジャストフィット、運動時のイヤホン外れをしっかり防止してくれました。防汗仕様のスポーツ用で、発汗、滴る汗を甘く見て機器破損の経験がある身としては、用途に合わせた防汗仕様は強くお薦めします。スポーツ時コードのリモコンにNCのON・OFFがあるのは便利。ノイズキャンセリングは気圧変化のような密閉圧迫感はどの商品にも多少あると思っています、感じ方の個人差もありますが、慣れてしまえば特に…というものです。無音での「電子耳栓」としても応用でき、客観見た目ではイヤホンなので電車等でスマートな耳栓にもなります。.

静かなところでncオンにすると、キュルキュル音とザーッという音がします。これがノイズを消すための音なんですね。実際に電車に乗って使ってみると、特定の音だけが少し小さくなっているようですが、線路のガタゴト音や社内放送はそのまま聞こえる。イヤホンの形は、耳に合いません。boseqc20をアンドロイド端末で使っていたのですが、iphonexで使おうとするとライトニング端子への変換と極性変換が必要になり、バッテリーまでついていてケーブルが邪魔になるので、直結できるものということで本機を買いましたが、残念です。boseqc20のノイズキャンセルは音楽以外の音を全部小さくしてくれる。boseがライトニング直結型を出してくれればよいのですが。.

ウォークマンのノイズキャンセリング機能に比べると劣ります。ウォークマンを耳栓代わりにも使ってた身としては微妙です。また、他社のイヤーピースが嵌まらないのも不満です。本品以外にpioneerのrayzも検討してみてはどうでしょうか。.

電車、新幹線で試しました。良いところ・ボリュームを上げ過ぎなければノイズキャンセリングは効きます。・マイクが付いているので電話がかかってきた時便利。・コードが丈夫。ケースも円形でしまいやすいです。・対汗仕様なのでジムなどに持っていける。・イコライザーがそこそこわかりやすい。特に低音中音良いです。・デザインがシンプルで良い。改善して欲しいところ・ボリュームを上げると、ノイズキャンセリングがあまり意味がない。・車内アナウンスが聞こえやすいとありますが、そうでもない。・iphoneの充電の場所にさすので、同時に充電出来ない。すごく音にこだわる人にはもしかしたら物足らないのかもしれませんが、すべての機能が平均的に充実していると感じます。ジムや電車などで聴くには十分過ぎると私は思いました。改善点など考慮して星3つにしましたが、個人的には満足です。.

Bose qc20よりノイズキャンセル効果が劣り、周りの音が良く聞こえます。レベル変更してもあまり変わりません。無音時のサーというノイズも気になりました。手に取った時のプラスチックの質感も安い感じを受け、音質評価の前に興味を失ってしまいました。.

高評価が多かったので期待して購入しましたが、自分の耳には大き過ぎました。なんとか耳にねじ込んではみるものの、耳が痛くなるばかりでまったくフィットせず、音質の良さを実感できずじまいです。残念ですが、主人に使ってもらおうかと。体格の大きな男性ならフィットするかもしれません。つくりはしっかりしていて、コードも絡まりにくく、リモコンも使いやすいです。完全に自分のミスでした。いい製品だけに使いこめず残念です。店頭でいったん確認してから購入すべきでした。。。.

Ncは無いと思った方が良いです。装着感も今一つで、いわゆるハズレです。.

JBLならではの高音質と多機能をもつ製品だと感じました。スポーツ時に使用することを前提にした製品としてはとても高音質だと思います。また、消音機能・アンビエントアウェア機能も素晴らしいと思います。デザインも上質且つしっかりした造りに思えます。ランニング時の使用などにはとても良いと思いました。.

長所:パッドの質が良く密閉性が良く外部の音が入りにくい(ノイズキャンセリング製品はここが大事)ノイズキャンセリングをオンにすると テレビや隣の人の話し声がほとんど入らなくなるスタビライザーにより装着中にずれにくいさすがjblの音質。ドンシャリでなくコシがあって疲れにくい音。短所:通常のイヤホンよりやや重いコードが短めで固いのど元あたりにリモコン(音量等)がくる。もう少し下が良い感じ結構良いオネダンノイズキャンセリングモデルは密閉性が重要と思われるが、さすがに良く出来たデザイン。騒々しい通勤時の電車内が快適になりました。(逆に、これを装着して屋外のジョギング/自転車乗り/車の運転は危険でしょう).

音質 つけ心地 操作感 マイク など大変良いと思いますですがノイズキャンセリングをしているときにキューと謎の音がします個体差なのでしょうか?.

【良い点】とにかく、クリアな音質が大変気に入っています。きれいな低音でベースラインがよく聞き取れます。また、使い終わったら付属のケースに入れて、ズボンのポケットに入れてしまえる気楽さも便利です。ノイズキャンセリングは他機種ほどではないようですが、低音がさーっと消える感じで、電車内でかなり役に立ちます。【悪い点】装着感が浅いのが気になります。イヤーチップは付属のsサイズを使っていますが、それでも一般的なインナーイヤー型に比べて浅いので。また、スタビライザーは結局邪魔なので取り外しています。.

最高JBL REFLECT AWARE イヤホン ノイズキャンセリング/防水/Lightning ブラック JBLAWAREBLKI 【国内正規品】 レビュー