HUAWEI(ファーウェイ) Huawei Watch Gt – 運悪く ハズレを引きました 残念!

この4月26日発売された新型はベルトがアップルと同じで肌にフィットします。文字盤も選べるし、気圧計 高度計 天気 時間 燃焼率 心拍数が全て表示され大変便利です また購入して満タン充電でgpsモードにしていないので三日間でまだ86%残っています。またlineやgoogleアプリ色々選択し取り入れ出来るので使い勝手が良いです。スマホメールやsnsも表示され文章が読めます ライトも明るく懐中電灯も時計で出来ます。他にも色々アクティブモードも多種多様ありスポーツにもデータベース端末として使えます。文句無しです(^∧^).

初スマートウオッチです。バッテリーの持ちは丸二日で13%の減ったので仕様通り14日は持つようです。睡眠の計測もまずまずの精度と思われます。サイズも男性用腕時計としてはまずまずでしょう。基本的には満足していますが、改善してほしい点もいくつかあるので列挙しおきます。1: 説明書がないに等しくネットの英語説明書もそんなに詳しくないので改善してほしい2: ウオッチフェイスの種類が少ないので早く増やして欲しい3: 画面の表示時間が5秒だけなので時間変更できるようになってほしい4: 通知画面はスマートフォンの通知画面と同じものが通知されるのではなく通知すらアプリを選ばせてほしい。どれもこれからでもなんとかできることだと思うので良くなることを期待しています。.

今まで3000円前後の安物のスマートウォッチを使ってて、頻繁に故障するので、思い切ってこの機種を購入しました。そうしたら、今までのと違って、液晶はクリアだし、操作性もいいし、表示の日本語も変な日本語になってなくて使いやすいです。アプリのヘルスケアも特に問題がありません。gpsも近所を歩いてテストしてみましたが、正確でした。同機能のgarminのものに比べると1万円以上安いので、助かります。重さは思ったほど気になりません。ベルトも腕にフィットする感じで、今までのスマートウォッチで一番いいです。防水機能が心配ですが、これで壊れなければとてもいい買い物です。難を言えばアプリの体重管理の部分がグラフが若干見にくいのと、対応のヘルスメーターが無い点です。.

スマホがhuaweiだったので相性ばっちりでした。画面もとてもきれいで見やすいです。batteryの持ちはnumber1レベルじゃないでしょうか。(バンドシリーズ除く残念な点は、ウォッチフェイスが少ないですね。10数点デフォルト画像があるくらいです。画面も大きく見やすくメールも読みやすいのですが、特に返信もできる訳ではないので通知目的であればhuawei bandシリーズの方が良いと思います。あと、本体が固いため腕の骨に当たり痛かったです。個人差だと思いますが結構痛かった。※使用から数日bluetoothがブツブツ切れ、一度切れると繋がらなくなりました。端末再起動や、スマホ端末再起動、アプリ再インストール、色々試しましたがダメでした。残念ながら返品しましたが、総合的には良いと思います。.

他の方も書いている通り、iphoneとの連携は最悪です。使用して1ヶ月経たないうちに突然通知が来なくなりました。睡眠ログも、かなり不正確なものだと感じました。途中で目が覚めてトイレに行っても、目が覚めた事になっていませんでした。しまいには、手首を上げても画面が光らず、通知も完全に来なくなったので、サポートセンターに連絡したところ、リセットするしかないとの回答で、不具合の原因を聞いても、「そういうものなので」という開き直ったかつ攻撃的な態度でした。不具合が起こることももちろん困るのですが、サポートセンターもひどい態度で、悲しい気持ちになりました。購入して2ヶ月も経たないうちにこの状態で、本当に買ったことを後悔しています。.

 仕事用に5千円前後のスマートウォッチを使っていましたがどれもすぐ壊れたり痒いところに手が届かないようなイマイチどころかかなりイライラするようなのばかりでしたもうapple watchでも買おうかと思いましたが高いクセに充電が1日くらいしか持たないというのが個人的にかなりマイナスでギャラクシーかファーウェイ、フォッシルや色々と迷いましたがこの商品は電池持ちがダントツで良いのでまあ仕事用だし通知がしっかり来ればいいかなと購入物凄く快適!動作はスムーズ、手袋はめて仕事する時の誤タッチ防止にロックもかけれるのも良かった睡眠計測は寝不足が続いたりするとアドバイスしてくれたり細かなデータを取ってくれます普段使いはseikoの数万円の時計でしたが、これを使うようになってプライベートもこれになってしまいましたかなりお気に入りで満足しています電池持ちの方は2週間までは持たないような気もしますがgpsを切ればそのくらい長持ちするのではないでしょうか?google使えないから〜、アプリが無いから〜とかはそんなのはスマホでやった方が早いので全然気になりませんね欲を言えば盤面のパターンをもっと増やして欲しいです良い盤面のデザインがあればアプリから購入出来るようになったりとかあれば嬉しいかなファーウェイに関してはいろいろとありますが商品としてはかなり素晴らしいですただ一つ、サドルブラウンの革ベルトの耐久性がいまいちなのがちょっと不満かな.

Gps機能付きでバッテリー持ちが良いスマートウォッチが欲しかったので、huawei watch gt を購入しました。一週間ほど使ってみての感想ですが、gps機能もバッテリー持ちも満足いくレベルです。充電は届いた時に一回、4日後に40%になったので一回しました。普通に使えば一週間余裕で持ちそうです。ワークアウトの結果は、huaweiヘルスケアというアプリで最高心拍数や最高速度から走行距離・走行時間など細かい数値が確認できます。もちろん時計側でも心拍数や走行時間などが表示されるので、私のようにロードバイクやランニングを趣味にしている人には、ピッタリのスマートウォッチだと思います。lineやメールの通知、アラーム機能も問題なく使えています。気になる点としては、・盤面のデザインが少ない・シリコンバンドが付けづらい・常時点灯機能が無い結論としては買って良かったと思える商品でした。.

6分のうたた寝を検知しました。制度はよろしいと思います。まず、アプリを入れ、アプリ経由で、本体のバージョンアップをします。3回連続でバージョンアップを行いました。各20分ほどかかりましたので、開封後、使えるようになるまで1時間ほどかかると思っていたほうが良いかと思います。その後は特に難しい設定はなかったです。使いやすいです。ゴムバンドが安っぽいと書いている方がみえますが、密着度を考えると、正しい設計だと思います。バンドは変えなくてもよいかと思います。このスマートウォッチは、買って損は無いです。.

利点と欠点

メリット

  • Watch GTのOSはバグがてんこ盛りです
  • バッテリーの持ちが飛躍的に向上
  • 本当に買ってよかった 最新バージョンにはバグがない

デメリット

バンド系のスマートウォッチを使用していたが、スーツの際もそれほどおかしくない物をということでこちらを購入。ゴムバンドみたいな時計よりは合います。一番求めていたものは運動時のデータ計測でした。ローラー台で腕バンド式のigpsportshr60と同時使用で精度を比較。なんとこちらの方が正確です。胸バンドほどではないものの、心拍の急激な上昇にも追従してきます。手首や腕では無理だと思っていたのにすごいです。運動が体に与えた効果(能力上昇の程度)や体が回復する時間まで教えてくれてもはやガーミンレベル。自転車分野に進出してきたらガーミン危うしか。ヘルスケアアプリも、個人情報を登録するのが嫌でなければかなり使いやすいです。中でも睡眠分析機能は秀逸。これなしで眠るのがもったいなくなるくらい。睡眠の浅い時を狙ってバイブで起こしてくれる機能が最高で、もう普通の目覚ましが使えません。電池も余裕で一週間持つレベル。独自osの効果かと。スマホと違って独自osで困りませんしこれは正解。ファーウェイアレルギーがなければ、アップルじゃないと嫌という方でなければ、スマートウォッチの中でこれを買わない理由がないレベルの出来。末恐ろしいです。.

新しく発売された42mmを購入しましたが、私のiphone7plusでは購入翌日に通知が来なり、iphone再起動で復旧する事もあれば、駄目な時もあり、bluetoothのoff/onで復旧する事も有りました。サポートに連絡しましたが、「社内で不再現御免なさい」でした。iphoneを一旦初期化してと言われなかっただけましですがw。言われたらブチ切れしようと構えてましたw 後天気表示が一日中雨でも晴れで表示されました。地名は正しく表示されているのでデーター取得先の問題か。通知機能が使えなければ致命的なので、時計単体の見た目と機能は素晴らしいだけに残念ですが、一旦返品します。.

購入して2週間。iphoneで使用。感想を書きます。良い点見た目がかっこいい。ビジネスシーンでも違和感なし。薄くて軽い。画面がきれい。有機el。ワークアウトの数値もまあ正確。バッテリーのもちが尋常じゃ無い。週一充電でオッケー。しかも充電が早い。1時間でフル。メール等の通知で文字数が結構多く表示されるので、急ぎか否かは十分確認できる。レビューにあるバグもすべて解消されている模様。気になる点ウィッチフェイス。センスが無いものが多い。アップデートに期待。アプリを常に起動させておかないと天気と気温が更新されない。まとめこのお値段なら買いです。スマートウォッチとしては中堅クラスの機種ですので電話もメール返信も地図も音楽再生も〜という方はもう少し高いものを買いましょう。.

発売日に買いました。デザインや質感など値段以上に、いいなと思いました。また、バッテリーも他のスマートウォッチに比べたら圧倒的に長く持ちます。最高です。イケてない点天気表示は、まともに更新されません!鳴動制限時は、腕の傾きによる自動点灯が反応しない!他の方のレビューにあるosのバグについては、正直よくわかりません。天気表示くらいでは?日本語メッセージが途中で切れてると、他の方のレビューにありますが、そういう仕様ですかね。タップすればある程度は確認できますが、一部途切れる場合がありますね。また、説明書もいらないです。それくらいシンプルです。もちろん初期設定の説明書はついてくるのでご安心を!\(^o^)/なにより手元でlineのメッセージが読めるのが嬉しいです。map機能などが搭載されればもっと嬉しい!.

アップルウォッチと悩みましたが、電池のもちに惹かれてこちらにしました。勝間和代さんのブログも参考にしました。概ね満足ですが、昨今のファーウェイ叩きを見ているとこの製品の今後のアップデートなどは不安ですね。.

Huawei fitを時計兼活動量計(普段の歩数と休日のサイクリングとおまけで睡眠計)として購入し2年ほど経過しました。バッテリーが1週間程度は持ち、時計としてもある程度満足していたのですが、gpsを内蔵していないのでサイクリングに使用する場合、スマホのgpsを生かしブルートゥース接続して走行しないと軌跡を記録できないのが不満でした。このhuawei watch gtはgpsを内蔵しているので、これ単体で軌跡の記録が取れ不満は解消されました。時計としては、腕をひねって点灯しなければならずこの点は少し不便になりましたが、致命的な欠点でもありません。(将来ticwatch proの様に二層ディスプレイの物が登場する事を期待します)huawei fitに比べカラー画面なので、情報の視認性が格段に良くなり、タッチの反応も上々です。少し大きく、重量も増えましたが、バッテリーの持ちは普段使いだと10日ぐらいは十分持ちますのでバーターだと思えば納得の範囲です。(径の小さいモデルも出たようですので、大きさにこだわる方はそちらを選んでも良いと思いますが、内蔵バッテリーの容量が減り電池持ちが短くなるようです)アップルウオッチやアンドロイドウオッチの方が通知の返信も出来たり他にも色々多機能ですが、毎日あるいは一日おきに充電が必要なのでうっかり忘れると単に時計の形をしたブレスレットになってしまいます。スマートウオッチは時計や活動量計としての防水性が必要なため、充電には直接usbケーブルを繋ぐのではなく、端子のついた専用のアダプターを介して充電する事が多いと思います。スマホの様に他人のケーブルを借用できないので、出張や旅行などの際にこの充電アダプターをうっかり忘れると、2日後にはブレスレットです。私は従来のアンドロイドウオッチとwear osになった物も持っていますが、結局バッテリー持ちの悪さから、自分にとって必要な機能の優先順位の高いものに絞りhuawei fitを選び、さらに今回のhuawei watch gtにたどり着きました。充電回数が少なくて済むという事は、内蔵バッテリーの劣化も少なくて済むという事です。ほぼ毎日充電しているスマホのバッテリーは2年以内には劣化が進んで、持ちが悪くなるでしょうが、これは週に1回の充電でも年に50回ぐらいなので、劣化が進むまでに5年ぐらいは大丈夫でしょう。(でも多分その頃には、もっと良い機種が出ていて買い換えているんだろうな).

色々悩んで購入に至りましたが、購入して正解と思えるスマートウォッチでした。他のスマートウォッチと比較はできませんが、平日毎日の使用でもバッテリーが無くなる事がありませんので、週末充電するだけで継続使用可能です。睡眠状態が分かるのは個人的に楽しいと思えますし、深夜に目覚めた時の情報も正確に記録されており、睡眠の質を改善するのに役立ちそうです。まだまだ使いこなせていませんが、スマートウォッチの購入で悩んでいる人は、ぜひこの時計を手に取ってみてください。.

自分はiosで使ってるけど、ウォッチフェイスは最初から入ってるものしか換えれない。アンドロイドはアプリで、出来るらしい。睡眠の計測は大体合ってたり少し違ってたりします。ちょいちょい、iphoneと繋がってなくてラインとかがスマートウォッチに通知されないことがある。アプリ上では接続になってるけど…bluetoothを入り切りして直ったり再接続して直ったりします。ワークアウトはロードバイク で使ってます。ログもgpsで軌跡が見れたりするけど、スピードだったり距離だったり見れるけどサイクルコンピューターと比べると最高速度がすごい値だったり標高が高めだったりとかありますが、自分はそこそこ満足してます。あとバッテリーの持ちですが、確実に10日は使えます。総合的にこの値段でこの機能なので初めて買ったスマートウォッチとしては満足してます。.

(46mm)のグリーンカラーを購入しました。購入を検討している人のためにレビューを擦り付けときます。まずこの時計はwearosではないためgoogleが提供するアプリケーションは使えません。なので、google keepのようなアプリで本体にメモをしたり、google musicのようなアプリでbluetoothを利用し音楽を聴いたりする事は出来ません。でも実は本体にそういったアプリが搭載されてたり……しません。現実は非情である。当然のようにお財布ケータイのような便利な電子マネー機能なんてあるはずもありません。ここまで読んだあなた。正直「その機能スマホでよくね?」と思ったあなた。そうなんです。ちゃんと通知が時計にくるのでスマホ自体を使いこなせるのなら問題はありませんね。とういうかこんな小さい画面で(しかも丸型)文字打つとか面倒なのでは?(名推理)なんにせよ、2万円台でかつ、電池の持ちが良いためおおむね満足すると思います。また、フィットネス関連が十分に充実しているのも評価〇。たぶん使わないけど。購入する前にサイズを確認してください。少し大きめなサイズ(46mm)なので腕の細い方には厳しいかもしれません。.

特徴 Huawei Watch Gt(46㎜) スマートウォッチ 1.39インチamoled(有機el)タッチディスプレイ/Gps/2週間バッテリー/リアルタイム心拍計測/5気圧防水【日本正規代理店品】ダークグリーン

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 1.39インチ AMOLED(有機EL)カラーディスプレイ、解像度:454×454ピクセル。
  • 充電無しで2週間稼働。22時間連続稼働/心拍数計測/GPS オン時。
  • 24時間365日の連続心拍数計測、平常時の心拍数、一回の心拍数、連続心拍数など。
  • 5気圧防水
  • プロフェッショナルなランニングコースコーチング、ランニングガイダンスなど。
  • マルチスポーツ対応:ランニング / ランニングマシン / ウォーキング / ハイキング / クロスカントリー / サイクリング / エアロバイク / プール / オープンウォーター / トライアスロン / 自由訓練。
  • HUAWEI TruSleep2.0は、一般的な睡眠に関する問題を表示し、より良い睡眠を得るために必要な200以上のアドバイスからあなたに合ったものを提供します。
  • 3つの衛星測位システム(GPS、GLONASS、Galileo)を搭載し、より正確に、より速くあなたの位置を計測
  • 登山用標高測定気圧計搭載。
  • Android 4.4+ / iOS 9.0+ に対応。

メーカーより

1

主な機能①

2

3

4

美しさと強さを備える

高精細で美しい有機ELカラーディスプレイと軽量デザインが特長のHUAWEI WATCH GT は、上品で洗練された印象。また、セラミックベゼルデザイン、ステンレススチールシェルで美しさと強さを際立たせています。

2週間※持続する、長時間バッテリー

毎日充電する必要はありません。デュアルエンジン低消費電力システムより、消費電流とハイパフォーマンスのバランスを自動で取り、なかなか充電のできない旅行や出張などでも安心。スマート省電力アルゴリズムで、ハードに使っても2週間※持続します。

※バッテリー持続時間はご利用のモデルやご利用環境により異なります。

リアルタイムに心拍数を計測・管理

独自のセンサーとスマートAIアルゴリズムを組み合わせたHUAWEI TruSeen 3.0™により、昼夜を問わず連続して心拍数を計測し※続けます。

※スマートフォン上での設定が必要です。

主な機能②

5

6

7

いつでもすぐに始められる、さまざまなスポーツに対応

多くのアウトドア、インドアスポーツ、そしてトレーニングのための多彩なスポーツモードをご用意しています。

データに基づくコーチング機能

あらかじめ設定しておいたランニング計画とデータをもとにコーチングを行い、フィードバックをリアルタイムに提供し、あなたをサポートします。

あなたの泳ぎをデータ化する

5 ATM(5気圧)の条件下で、プール、オープンウォーター時の、カロリー・ターン数・平均SWOLFなどのデータを収集し、フィードバックします。

主な機能③

1

1

1

1

3つの衛星が、あなたの正確な位置を測位

世界中で利用可能な3つの衛星測位システム(GPS、GLONASS、Galileo)を搭載し、より正確に、より速くあなたの位置を計測。さまざまなシーンで、アウトドアをより楽しむことができます。

優れた睡眠トラッキング

ハーバード大学大学院との共同研究により、睡眠サイクルの睡眠モニタプログラムを作成。 HUAWEI TruSleep™2.0は、一般的な睡眠関連の問題を特定し、200以上の中から適切なアドバイスし、睡眠を改善します

ウォッチフェイスも自由にカスタマイズ

たくさんのデザインの中から好きなものを選択してカスタマイズ。伝統的なものやモダンデザインのウォッチフェイスから選択ができ、自分のスタイルに合ったものを見つけることができます。

便利なスマート通知

歩数計はもちろん、座りがちな状況になるとアラートが出るなど、他にもメッセージ、電話、アラームなども搭載。日常のさまざまなことをHUAWEI WATCH GTひとつで。

バッテリーの持ち、心拍計、睡眠トラッキング等の機能はなかなか優秀でほぼ毎日1日中つけっぱなしで使用しているくらいお気に入りである。取扱説明書はないに等しい(最初のペアリングのみ記載)が、直感的に使えるので、なくとも今まで困ったことはない。残念な点は、アプリがいまいちなこと。最近日本語表示にするために毎回ネット接続が必要であり、電波がつかめないと英語表記になる仕様になってしまった。本体については、たまに腕を傾けても反応しなくなることがあるが、許容範囲ではある。huawei独自のosでありgoogleのアプリは使えないこと(使えないとは言っても全く不便ではない)が問題なければ、今現在発売されている類似の商品の中では一押しの商品と思われる。.

ファーウェイのスマートウォッチは、これまで1、fit、2と購入し、使っています。主に長距離サイクリングに使用しています。今回バッテリー性能が向上したというので、購入いたしました。(気に入った点)これまでのファーウェイウォッチの中では、2が最も使い易く、優れていましたが、gtはそれを上回りました。この製品の位置づけは、fitの高性能版という感じです。これまでのモデルの最大の弱点は、バッテリーの持続でした。2ですら、通常使用で丸1日使用すると、バッテリー残量が50%を切り、gpsを併用すると、7時間も持ちませんでした。新製品のgtは、①有機elの画面が2より広くなった。画面が広いと余裕があります。操作性も向上しました。私はファーウェイ・nova3(スマホ)とコンビで使用していますが、当然ながら相性は抜群で、大変便利です。②バッテリーがヘビーユースでもかなり余裕があります。2では毎日充電が必要でしたが、gtはその必要がなさそうです。次の休日にサイクリングに行きますので、gps併用でどれくらい持つのか、実地で検証します。⇒12時間着用し、うちgps使用5時間で、バッテリー残量92%でした。③gpsが優れている。位置精度とスピードは、2よりも向上しています。④睡眠トラッキングが優れている。fitのアプリも優れていましたが、gtもそれを踏襲しています。(気になる点)現時点では、「wear os」との接続が出来ず、メールの簡易受信が出来ません。これは大きな欠点です。何故設定されていないのか大変疑問です。ファームアップを希望します。.

とても格好いいです。スーツにもよく合うデザインなのでビジネスシーンでも全く違和感なく使用できます。そして他のメーカーに比べ価格が圧倒的に安く、機能が充実してます。心拍数、睡眠データ、歩数、有酸素運動などの機能が予想以上に役立っています。電話、lineの通知も役に立ちます。歩数計により、この時計を装着して歩くのが楽しくなりました。バッテリー持ちも優秀で、夜の入浴時に充電するだけで100%充電出来ます。スマホはhuaweip20lite を使っているので、連動性がよく面白いです。あと、バンドがサラサラした素材で汗をかいてもベトついたりせず全く汗臭くなりません。なにげにこのバンドが一番気に入ってるかも。買って良かったです。.

心拍数測定等の常時監視機能を使った状態で1週間はバッテリーが保つ。特に運動に対する記録が素晴らしく、gpsも内蔵されているので運動時にスマホがなくても位置情報、心拍数、運動負荷などを記録してくれ、スマホとの同期後にデータが反映され便利です。.

スマートウォッチ電源入るのみで全く機能しませんでした。電話で確認したところ、返品してくださいとのことでしたので返品交換お願いします。保護フィルム張ったばかりでした残念です。.

先日、人生初のフルマラソンに参加し、その為に購入した本機を早速使ってみました。完走に7時間もの時間がかかっているのはご容赦くださいませ。なんぶん超初心者なものですから(汗まず残念な点として、距離の誤差が大きい。最終的には2キロもの誤差になってしまったようです。(写真参照)huawei health のアプリでは42キロと表示されているのに、時計では44キロ。huaweiのスマートホンも一緒に携帯しながらだったので、スマートホンの方のgpsは正確に機能したということなのでしょうか。(走っている間はbluetoothが電池をくうかと思ったので接続はしておりませんでした)誤差に気づいたのは20キロ手前辺りからでした。走っている道に距離を示すコーンが置いてあり、自分の時計の表示する距離と比較すると500メートル程の誤差がありました。それが徐々に大きくなっていき、最終的に2キロもの誤差に。2キロの誤差は中々に厳しいものです。30キロ以降は膝とお尻の痛みに耐えながら、何とか走っている状態の中で、1キロを走り切る毎にバイブと画面表示で教えてくれるhuawei watchですが、喜んだのも束の間、実際に走った距離は500m〜2kmも少ないという仕打ち。精神的ダメージを受けました。笑なので、後半はその誤差を計算しながら距離を確認しておりました。でも、それってgps機能の意味あるのか?という疑念を抱きながら何とか完走した次第です。gpsに関して非常に残念な点がありましたが、総評としては「マラソン専門!!」のために購入したわけではなく、普段のライフログや、lineの通知、軽いランニングや水泳など”広く浅く”な利用を考えていたので、まあいいかと我慢することにしました。でも、これからマラソンに本格的にハマっていったら我慢できなくなるのかもしませんね。電池の持ちは良かったです。7時間ものフルマラソンを走って、残った電池量を確認すると69%もありました。今度は水泳でも使ってみようと思います。ご参考までに。.

大量のバグがあり、現在問い合わせ中です。(1) watch gtに天気状況や温度が表示されない(2) watch gtの睡眠時間が、1:13~7:16の睡眠で20時間と表示される(3) watch gtの日本語のメッセージのほぼ総てが途切れて表示される(4) watch gtの表示板の詳細等の説明が書いてある説明書が存在しない正直、見切り発車した感がありすぎる・・・こんなデバック中の物を売り出すとはファーウェイの信頼度がほぼ0になりました。ハードはかなり気に入っていますが、watch gtのosおよびandroidのアプリであるhuawei healthは余りにも品質に問題があると思われます。これら買う人は、osやアプリをデバックすると思って買ってくださいw.

バッテリの持ちを考慮して,本製品を購入しました。スマートウォッチは,withings,pebble,zetimeと使ってきましたが,本製品が一番気に入っています。watchfaceは決められた11種類しかありませんので,もっと望む人は別な選択しになるでしょう。本製品は,操作は,軽快で表示もきれいです。また,スマートフォンとの同期がこまめに行われているので,時刻もいつも正確に表示されています。ワークアウトはウォーキングを使用しています。スマホ側で,細かな地図とペース等が確認できていいですね。gpsがついているからのものでしょう。一時停止や再開も右上ボタンで簡単に操作できます。心拍も常にonにしておいてもそれほどバッテリが減らないのがいいですね。14日間持つと入っていますが,私の場合は,10日間くらいです。今のところ一番のお気に入りです。追伸ワークアウトがgpsを使っているせいかバッテリーがくいますね。それでも10日は持っています。昨日はファームウェアのアップデートをしたところ通知のアイコンが区別されわかりやすくなりました。.

歴代のfitbitを使用してきて、左右にそれぞれはめてみて、個人的な比較。※良いと感じたところデザインは普通に高級感ある時計でグッド。スーツにもあうし、ベルトを変えればカジュアルでもう。手の大きい自分にはちょうど良い!歩数計も狂いもなく、心拍計も狂いない。これはfitbitと互角。手を傾けての画面表示がfitbitよりも早いし、正確。画面の反応がfitbitよりも早い。画面のロックが出来るので無意識での誤作動がない。(追記:バッテリーは歩数計と心拍計と時間を見る程度の使用で、着信とメール受信をオン、bluetoothオン、睡眠時と入浴時も常に着用し、1時間に平均2回は画面を見る状況で1日10%ほどの電池の減り。私の使い方だと10日近くは持つ計算になる。fitbitは3日くらいだったので、それよりも更に持つ)※アレ?っと思ったところ睡眠記録がちょっとあやふやなところがある。レム睡眠や浅い眠りなどはキチンと測れてると思われるが睡眠時間が実際よりかなり短く出たり、ちょっと短く出たりする時があった。(ただfitbitは完全に眠りに入ってからの測定になる為、こちらは短くでる)(追記 アプデで睡眠のあやふやが無くなった。概ね正確になり仮眠もキチンと記録され、浅い眠りやレム睡眠に深い眠りと目安として満足いくようになりました)時計のデザインが少ないし、使える文字盤が無い。運動時のgps機能など含め、ちょっとあやふやなところがあるかも。(追記 これもアプデでかなり改善されました。まだ若干のズレはあるものの日常のランニングで支障ないです)不満が少なくかなり満足。huaweiのヘルスケアアプリをiphoneのヘルスケアアプリに連動出来るので、huaweiに連動していないアプリでもiphoneのヘルスケアに連動してれば使える。普通の時計に見えて、かつ健康管理に使いたい方にはオススメ。.

咋夏、登山用の時計を壊してしまって、次はスマートウオッチにしたいなと思いつつもバッテリーが1〜2日しか持たないのでは山では使えないと躊躇していましたが、2万円ほどで二週間持つならと購入しました。本日3日目ですが、初充電100%から70%を切ってきたので、まあ一週間位は持ちそうです。万歩計・水泳の運動ログ・睡眠の状態監視が取れていますが、思ったよりも色々出てきて面白いと思いました。ただ、水泳のログは距離が正しく把握できていない様で当てになりません。泳法やストローク数まで認識しているのに何故距離が違っているのか不思議です。その分マイナス1です。改善を期待します。.

物はすごくいいと思います。特にバッテリーが凄くて私の使い方だと100%から6%までは10日間でした。2週間使えると言うのも過言ではないと思います。また、デザインも良かったです。発売当初はうまく睡眠ログが取れないなどバグが多かったようですが、最新バージョンでバグは確認できませんでした。しかし、振動制限をonにすると腕を持ち上げた時に起動する機能までoffになってしまいます。ここは二つのボタンに分けて欲しいと思いました。それと、huawei watch2はandroid wearだったのにhuawei watch gtはバッテリー消費を減らすためかわかりませんが、独自osになっているので、googleアシスタントなどの便利な機能が使えないのが注意点です。しかし、huaweiヘルスケアにある機能は全て使えるので、運動する時は最高です!例えばワークアウトのところに、ただのランニングやサイクリングだけではなく、エアロバイクやランニングマシーンなどの項目もあるので使っていて楽しいです!また心拍数もランニングマシーンについている心拍数とほぼ同じ数値だったので、かなり正確なんだと思います!また睡眠ログもかなり凄くて、深い睡眠や浅い睡眠など色々測ってくれてアドバイスもしてくれるのですが、その日の夜カップラーメンだけしか食べずに寝たところかなり浅い眠りになってしまい朝からだるくてケータイを見て睡眠ログを見ていたら、全く深い眠りができていなくてアドバイスのところに、深い睡眠を得るためにはしっかりとした食事とビタミンを取ることが重要です。と書いてあってびっくりしました!この値段で、10日は持つバッテリーと正確な心拍数と睡眠ログを取れるというのはすごいと思います。この時計のおかげで睡眠に対する興味も湧いてきたし運動のモチベーションもかなり高くなりました!買ってよかったと思っています!.

レビューのバグが不安でしたが最新バージョンでバグはまだ見当たりません。心拍、睡眠解析、気圧、天気表示なにも不都合はありません。iphone、ipad pro okです。電池持続時間が長いのが本当に有り難い。.

当方65才の年寄りですが、すべてにおいて満足できる商品です。1ヶ月位前に、6千円位のスマートウォッチを購入しましたが雲泥の差があります。品質も値段も文句無し。.

歩数と睡眠の確認を主にして、かつ脈拍を24時間モニタリングして、バッテリーは2週間程持ちます。この時計を購入するまでする気になれなかった運動も、進んでする気になりました。バンドはウレタン製(22mm)を別途購入して主に使っています。カジュアルに見せたい時は革バンドに戻し使用するつもりです。買って大成功したと感じています。他の方が書かれているようなバグは見つかっていません。.

現在10日ほど利用してますが残りバッテリー30%概ね説明どおりです、バッテリー持つものがなかなか見つからなかったので期待通り。lineの通知もメッセージは本文まで確認できるので仕事中に読めるのは良いですね睡眠監視も大体あってる気がします他の方がしきりに不具合連呼してたので二の足踏んでいましたが、天気情報も現在地がちゃんと表示されますし、まれにスマホと切断されましたのメッセージ出るくらいですね(2日に一回くらいすぐ復帰してます)スポーツでの利用はまだよく分かりません、フィットネスジムで利用しましたが、ランニングマシン使わないので設定が違うのかな?ほとんど運動してないことになってますそのへんはまた検証してみます.

Gmailのメッセージ写真を添付します、lineも同じ感じです。.

バッテリーの持ちは素晴らしく、心拍数、睡眠チェックなどの機能は精度も高いと思います。ただ、iphoneアプリのhuaweiヘルスでは、ウォッチフェイスストアがなく、時計内蔵のフェイスからしか選べないのはとても残念でした。それと高度計と天気情報の気温は実際とかなりズレがあるように感じました。.

品質は良いと思います。しかし、バージョンアップしたら、huawei に登録しないと使えなくなり、活動記録が記録されなくなり、天気が更新されなくなり、結構バグがまだまだあるみたい。.

画面が多くくなり解像度も上がり表示できるコンテンツも増えてかなり使い勝手が良くなった。手首がやや細いので大きさを気にしたが程よい存在感で全く問題ない。バッテリーは2日間の使用で弄りまくりつつgpsを30分/day使い睡眠・脈拍・手首で起動・切断通知を有効にして残量76%。恐らく自分の使い方で10日は持つと思われる。band3と比較して着けている感はかなり増したが外観の造りが良く満足感を体感できる。唯一気に入らない点はhuawei idの登録が必須になったことで改善を強く希望する。.

バッテリーは、普段使ってる感じで2週間くらい持ちます。サイズ感もそれほど悪くなく問題ありませんでしたが、google fitとの連携が出来ません。連携目的で買ったので、がっかり(‘・ω・`)その他、睡眠時のログが何かおかしい。子供の夜泣きで起きても、その記録は残りませんでした。.

这货不支持中文,真是醉了,懒得退了.

これは、時計と言うよりヘルスケア商品時計機能を改善して欲しい。常時点灯、画面をwatch makerなどで自由にカスタマイズできるようにして欲しい。以前のhuawei watchの機能は最低限追加して欲しい。横に寝た状態では、腕を回転しても点灯しない、画面を触ってもつかず、ぼたんを押すしかない、時計としては、最低。.

昨日より 腕を傾けても画面が起動しません。huaweiヘルスのアプリ設定で[手首をあげて画面を起動]をonにしているのですが!サイドボタンを押せば画面表示されます。追記)huaweiのサポートに問い合わせをしたらhuaweiヘルスケア アプリを一旦削除して入れ直したら現状回復しました。端末はiphone.

ベスト Huawei Watch Gt(46㎜) スマートウォッチ 1.39インチamoled(有機el)タッチディスプレイ/Gps/2週間バッテリー/リアルタイム心拍計測/5気圧防水【日本正規代理店品】ダークグリーン レビュー