翔荒牧のレビューとショッピングガイド

最良の選択から毎日の製品レビュー

Category: ポータブルスピーカー

パナソニック(Panasonic) パナソニック 10インチモニター付き ワイヤレススピーカー インターネット動画対応 Bluetooth/無線LAN対応 ホワイト SC-VA1-W

一応サイズは確認していたのですが、実物は思っていたより大きくて扱いやすい。すっきりとしたデザインで、なんかお洒落で気に入りました。タッチパネルでないことにまず驚きましたが、使っているうちに少し慣れてきました。でもやっぱりつい手が出てしまうので、大きさてきにもタッチパネルなら便利だったのに。タッチパネルにするのはそんなに難しいのかな?リモコンは小さめで、字も小さくちまちましているため、老眼の両親には使いにくいそうです。ほぼ全ての操作がリモコンですが、リモコンの感度はとてもよく、設定もシンプルで簡単でした。音質はすっきりとして、低音も高音もカッコよく聴き取りやすく心地よい。スマホでbluetooth接続して音楽を流すとyoutubeで関連している動画が表示される。全てをリモコンで操作するのはめんどくさいけど、kindlefireより音質がよく画面もきれい。安定感もあって、くつろぎながら寝室などで使うのは便利です。. Bluetoothスピーカーにディスプレイをつけて、youtubeを楽しめるようにした新しいコンセプトの機器です。スピーカーがある程度大型のものがついているので、音楽やyoutube上のpvをながら視聴できます。画面の角度は変えられませんし、acアダプタ接続なのでタブレットと同じような使い勝手とはいきません。このモニターの用途としてはタブレット単体ではできない音楽をある程度良い音で楽しむということを主眼においています。タブレットで同じことをやろうとすると、タブレットを有線またはbluetoothでスピーカーに接続しないといけないので。この商品はhdmi入力やヘッドホン端子もあり、外付けモニターとしても使えるようになっていますが、固定で見るには角度調整できない上に画面が小さすぎるので、hdmi入力やヘッドホン端子は無くしてその分価格を安くした方が良かったかなと思います。bluetoothスピーカーが4000〜5000円買える中、2万近くするこのモニターの購入は少し敷居が高いかな…強いて言うなら、youtube music などあまりずっと見なくて良い動画のながら視聴が多い方にオススメです。. 音は悪くない。スマホやタブレットよりも豊かな質感がある。デザインと質感は10数年前のパソコン周辺機器の雰囲気。筐体は(333×168×105mm)で、ベッドサイドや食卓に置くには大きめ、リビングで観るには小さめ。10インチのディスプレイは、ipadとほぼ同じ大きさだが、画質は劣る。操作はリモコンがメイン。操作性はタッチパネルに比べて格段に悪い。youtube、netflixアプリも使えるが、本機専用アプリは無い。接続速度はもっさり感があるが、音や映像が途切れるようなことはなかった。一流メーカの新製品にしては、ちょっとコンセプトが分かりにくい。. ネット動画視聴と音楽を聴くことに特化した商品です。随分ニッチな商品だなあという印象。他の方もレビューに揃って書かれていますが、便利そうでいて不便さもある、なんだか位置付けがよく分からない商品です。10インチタブレットも今や安くなっているので、タブレット+スピーカーの組み合わせのほうが色々できるのでは?と思ってしまいます。しかしそれは普段からスマホやタブレットを使いこなせている者の意見。あれもこれもしたくなって、ながら見が普通になってしまっている私には何だこれな商品ですが、ちょうど遊びにきていた78歳の叔母にこれを見せたら、これいいねと言っていました。叔母はnetflixやamazonプライムはタブレットで楽しんでいるそうですが、時々メールやline、その他アプリの通知が入って(叔母曰く)邪魔なのだそうです。通知を消すことを提案すると、それはそれで不便だと。そんな時にテレビ感覚で集中して観られるこれは便利そうだと興味を持っていました。なるほどこれはニッチな商品ですが、ニッチなユーザーにはぴったりハマるようです。惜しいのはリモコン。ボタンがやたら多くて詰め込んであるので、高機能だけど使いにくい!私は寝室で寝る前に視聴しているので薄暗がりでリモコンを使うことが多いのですが、▲上ボタンを押したつもりがホームボタンを押してしまうことが多々あります。上下左右と決定ボタンはもう少し独立していたら押し間違いが減るのにな。まだ開発途上な商品な気がしますが、必要とする人はいると思うのでパナソニックさんがんばってください。. Fire tv stick が使えなかったらいらないところでした。デザインもamazon echo 関連機器の雰囲気に近いです。ただ 「youtube動画 を高音質で見れます」というコンセプトが大々的に出ているのはいかがなものかと思う。何故なら、著作権法上許諾を得ていないけれども、権利者がチェックできていないか、知っていても宣伝になるので放置している動画も多数あるメディアで、それが観れますと言われても、なんかね・・・モバイルやタブレットのデバイスに入れた動画を再生できるわけでもない・・・しかし、ipad proで観ればその方が大きいし高画質。hdmi端子をどこまで、有効に使えるか工夫を考えています。. がっつり1か月以上使用したレポートです。まず、製品の概要ですが、この製品は、ディスプレイにwifiやbluetoothが搭載されていて、基本的にインターネット経由でyoutube等を鑑賞する機械です。入力端子が搭載されているので、例えばps4やswitchをつないだり、amazonのfirestickを繋いでプライムビデオを見るという使い方もできます。ただそれだと液晶ディスプレイを置くのと何も変わらないので、結局おすすめの使い方はソフトウェアがインストールされているyoutubeを見たり、ラジオを聴いたりするという使い方だと思います。私は主にyoutubeのために利用したのですが、この製品、お気に入りのアプリというものに登録しておくとリモコンのボタン一つで直接そのアプリを起動できます。これが意外に便利です。しかし、この製品意外と起動がもたつくので、モダンスタンバイのパソコンやスマホに比べるとアプリの立ち上げに時間がかかります。この点が結構なマイナスでした。ただ、この製品の利点はこれ自体にosが搭載されていてスタンドアロンでyoutubeを見る事ができるので、スマホやパソコンの画面を占有されず、youtube専用の画面として使えるのは本当に便利です。ディスプレイサイズも最適化されており、例えば上下や横に無駄な情報や黒い線が挿入されないので、まるでテレビのような没入感を得る事ができます。動画を再生するためにもスマホが必ずしも必須というわけでもなく、一応リモコンからでもコンテンツが探せるので特にyoutubeアカウントを持っている方であれば仮にスマホが無くてもそこまで操作が面倒という事も無いと思います。この製品はスピーカーの音質がスマホと段違いに良いので、特にbgmをかけたい時には重宝します。さて、先ほどもの述べましたが、この製品を最も特徴づけるものの一つはリモコンの存在でしょう。youtubeのコンテンツに対してリモコンで操作するというのは意外に新鮮な体験でした。基本的にパソコンにしろ、スマホにしろディスプレイとインターフェースはくっついているというのが常識ですが、この製品の場合はリモコンを使う事ができるので、例えばちょっと音量調整をしたい、ぱっと電源を消したいという操作をまるでテレビの操作のようにできます。これが本当に便利だと感じました。もちろん、本体自身にも音量ボタン等はついているので、仮にリモコンが見つからなくても困る事はありません。一方この製品の欠点は、間違いなくディスプレイの品質にあるかと思います。その品質の低さのせいで、この製品は複数人で囲んでみるような使い方には向きません。解像度が低く、有効視野角も狭いので、かなり限られた角度や距離からしかきちんと映像を見る事ができません。特に横と下からの角度は壊滅的です。そのため、この製品は正面か、少し高い視点からしかまともに見る事ができないのです。ですので、リビングで数人で囲んでみるという見方には向いていません。価格を考えると仕方のないことかもしれませんが、解像度はともかく視野角は何とかしてほしかったというのが正直なところです。ただ、使い方を限定すればこの製品は本当に便利です。例えば、私の場合はベッドの枕元において、寝る前に使うという使い方をしています。これですと、常に同じ方向から見るので調整が楽ですし、リモコンで簡単にoffができるという製品の利点も生かすことができます。他にも、トイレやキッチンのように個人が決まった場所で使うという場合にこの製品はパワーを発揮するのではないかと思います。最初は画質の低さにがっかりでしたが、使っていくうちにその独特の使用感に愛着がわいてくるという不思議な製品です。今ではほぼ毎日短い時間ですが使用しており、生活の中で一種の無くてはならない存在となりつつあります。こういうニッチな製品も面白いなと思った次第でした。. スピーカーの音質は良かったです。タッチパネルではないですが、中身はシンプルなので操作は簡単です。youtubeは見れますが、amazonプライムビデオはファイアスティックをつなげたら見ることができます。家のブルーレイがパナソニックなのでお部屋ジャンプリンクも使えました。ただ、最初の説明書にある通りにしても繋げることができず、迷いに迷って、繋げるデッキの方を無線ではなく有線で繋げたら、ジャンプリンクできるようになりました。繋げる機種によってはうまく繋げられないので注意が必要です。ある程度のことはできるので私は満足していますが、テレビを繋げられたり、防水だったらもっと使い道が広がりそうです。. 使い方が難しい玄人向け製品。『タブレット+高音質スピーカー』や『ディスプレイ付スマートスピーカー』と比較してしまうとあまりメリットが思いあたらない微妙な位置づけです。ただ上記に勝る利点はhdmi入力端子がある点です。それらを踏まえ買って良かった点、良くなかった点をかきます。【良かった点】・dlnaクライアントとして使えるnasneとの接続がスムーズです。dlna対応機器と繋げは地デジ再生できます。・hdmi入力端子がある画面は小さいですがスペースをとらないので場所を選ばずゲーム機用モニターとして使える。これが1番のメリットだと思います。【良くなかった点】・操作は付属のリモコンが中心で、タッチ操作不可。 タッチ操作がないのはかなり不便。youtube等タッチ操作を想定して設計されたコンテンツをリモコン操作していくのはかなり辛い。 文字入力がリモコンなのでだるくなって結局タブレットで動画を見始めちゃう。・イヤホン端子は出力のみ映像は大画面で、音声は本スピーカーで って感じの使い方ができません。・対応動画サービスが少ないプライムビデオやyoutubemusicが使えない。・価格が高い。 機能は少ないがディスプレイ付スマートスピーカーやfireタブレットと比較するとだいぶ高い。. 長所と短所 利点 対応動画サービスが少ないのが弱点。HDMI入力端子をどう活かすか次第。 これは騙された。テレビ同時につけたら片方見れない。 流石パナソニック 欠点 同梱されているものはリモコン、電池、説明書、電源ケーブル、本体。リモコンがついているのは予想外でした。ケーブルをつないで電源を入れ無線ランと接続設定。youtubeはスマホと同期させて使います。画面の指示にしたがってやるだけなので簡単です。音質はよく360°重低音スピーカーというだけあってどの角度から聴いてもいいです。むしろ後ろから聴いたほうが音はいいような気がします。スマホとbluetoothで接続することでスマホ内にある音楽も聴くことができます。プライムミュージックで聴いてみましたが何故か音がかなり小さくなりボリュームを大分上げないと聞き取れません。youtubeの音質はかなりいいのでbluetooth接続のせいなのか?残念。netflixやhuluにも観られるようになっていますが自分は会員ではないのでこれについてはなんとも。ただhuluの楽しみ方という動画は登録しないで観られたのですが特にカクツキ等なくみることができたので特に問題はないかと。プライムビデオが観られないのはちょっと。この商品はamazonでも販売しているのだからこれは対応してほしいです。リモコンの反応はまあまあ、キビキビサクサクというほどではないですが。出来れば画面をタッチでも操作できるようにしてほしかった。hdmi端子が裏面にあるのでゲーム機等をつないで使用することもできます。ただ画面はそんなに大きくないのでテレビや大き目のモニターがあるならそっち使うよね。ヘッドホン端子も裏面にありますがこれは表、もしくは上面とかにつけてほしかった。そのほうが使い勝手はいいですバッテリーは内蔵されていないので必ず電源ケーブルはつけていないと使用できません。これもちょっと残念。となりの部屋にもっていって使いたいなと思っても電源ケーブル抜いて一緒に持っていくのはなかなか面倒です。大容量でなくてもいいのでバッテリーはあったほうがよかったかな。不満というか物足りない、改善してほしい所もいろいろありますが個人的にはデザインや音質は気に入っているのでこれからも使っていくと思います。. 対応動画サービスは、youtube・netflix・dazn・dtv・huluです。(※キャスト機能に対応しているのは、youtubeとnetflixのみ)hdmi入力端子があるので、hdmiで接続できる物は全て対応です。(※入力のみ、出力はできません)dlna対応なので、dlna機器同士を繋げば、ワイヤレスでtvや録画番組などを見られます。(※panasonicの『お部屋ジャンプリンク』以外でも接続可能)電源はコンセントから取ります。バッテリーは無しです。スピーカーは相当いいですね。部屋の真ん中に置いておくと、どこにいてもいい音を聴けます。また、背面の壁が遮音系の硬い壁だと、音が反射していい感じです。10インチモニターは、最初見た時結構デカいなと思いましたが、再生してみると、やはり多少物足りなさを感じました。・・・ちっこいスマホで見るよりはマシなんですけどね。解像度は1024×600ドットです。これ(va1)は、youtube再生と同時にスマホも使えて便利です。スマホを直接hdmiでモニターに繋げて見ちゃうと、line等のアプリは同時に使えませんからね。って言うかもしかしたら、シニア向けの商品かもしれませんね。『お部屋ジャンプ』を使って別の部屋で見るには、簡単な方法だと、今まではプライベートビエラしかなく、あとはシニアには難しいdlna設定が必要な機器でしか出来ませんでしたが、今回va1が出た事で、比較的安価で簡単にこの機能を使えるようになりました。タッチパネルではなく、防水にも非対応ですが、あまり場所を動かさずに使用するのだとしたら、これで十分事足りるかも知れません。ちなみに、usb端子は付いてるけど、バージョンアップの時しか使えないみたいです。せめてusbメモリかsdカードが差せて、単独で動画再生が出来たら、もうちょっと活用の幅が広がったんだけどなぁ・・・. セッティングも簡単。音質も良好。言うことなし。一々pc側でyoutubeに切り替える必要がありません。お勧め!!. スマホに比べて10インチなので多少大きく見易いですが、パソコンやタブレットと比べると特筆する画像では有りませんでした。ただしスピーカーに関しては音質は高音から低音まで広がりの有る素晴らしいものです。どの様な場面で使うのかが難しいのすが、ベットの横や食卓テーブルのデットスペースに置いて主に音楽を楽しんでいます。使い勝手はさすがにパナソニック製(中国生産)でリモコンやモニタで取説が見れる等使いやすいです。. どうも画面タッチしてしまいますが。音量、音質は、ベッドサイドにとてもいいです。スマホ→bluetoothスピーカーとしてもいい。画面もきれい、リモコン操作は簡単でわかりやすいと思います。. Androidスマホからでもipadからでも、同じwi-fi環境下にあれば、youtubeの画面にキャストアイコンが出るので、簡単にキャストして視聴できます。10v型画面なので、テレビのように、というわけにはいきませんが、手元近くに置いておいて、視聴する程度なら十分です。音質はかなりいい方だと感じました。音楽を聴くためにbluetooth接続してみましたが、これも簡単で、スマホ内の音楽ファイルを結構いい音で聴くことができました。「テレビ番組を観る」ことには対応していないようで、これをするには、何かと別途準備物が必要なようです。そうでないなら、radikoでネットラジオを聴いたり、HDMI接続でDVDやblu-rayを視聴したりもできますので、多目的なニーズに応えられていると思います。. プライベートビエラをもってるので、この商品を買ったらテレビも見られると思い、プライベートビエラをつけると、sc-va1がテレビを読み取らない。sc-va1で見ていて、プライベートビエラをつけるとテレビを読み取らない。同時に違うテレビや録画を見られると思わせて、実は片方だけ電源切らないと見られない仕様だそうな!!!何が家じゅうリンクだよ!家族がバラバラに見られるつもりで買う人は要注意!申し訳ありませんしか言わない対応にもイラついた。広告にも書いてないだろ!そんなの。. 映像が大きい画面で見られるのは良いですね。音の広がりも360°なので、移動すると聞きにくいということもなく。. この製品の立ち位置がとても微妙だと思いましたが、色々使って見て良さが分かりました。今やスマホもあるし、タブレットも、youtubeならテレビにも付いているのに、なぜこの商品が必要なのかよく分かりませんでした。従来の家電のようにスペックなどを売りにしているわけでも無いのでなおさらです。以前nttがフレッツユーザー向けに出していた機能を限定したタブレットのようなものよりもさらに機能を絞り込んで、netflixを中心に、youtube、hulu、dazn、dtv、raraviなどyoutubeを除けば有料の動画配信サービス、スマホなどから動画を10インチの画面で見れる、panazonicのdigaの録画を見れるというだけの商品です。タブレットで見れば十分ではないかという声もあると思いますが、なかなかこのスタイルは便利です。まずタブレットはスタンドが貧弱で固定が難しいことが多いと思います。見やすい位置に固定できないんですね。また、他の利用も多く動画視聴用だけに使うわけにもいきません。専用の端末があるとテレビのようにながら見も可能です。驚くことにタッチパネルでは無いこと。子どもも無意識に指で押してしまうほど、普及しているタッチが出来ないとはどういうことか!と思いました。しかし、ちょうど定年退職した友人がアンドロイド系のスマホで、画面が予期しないスクロールしてしまったり挙動が不安定な中操作しているのを見ると、リモコンでコントロールするというのは、案外確実な方法なのかと思いました。実際、文字を入力するので無ければ、遠くからコントロールできるし、タブレットなどでは目が近くなりがちなのに対し、リモコン操作である程度離れて見れるというのは良いかも!と思いました。子どもがyoutubeを見るときにもスマホなどで見るくらいなら、この方が良いと思いました。こういう商品、以前なら中華製品が出していたような気もしますが、あちらはむしろ何でも出来る形にしてあるのに対し、この商品は機能が絞られ過ぎてさすがに物足りなさを感じます。日本的な囲い込み戦略にまだこだわっている点も残念度を増しています。例えば、お部屋ジャンプリンクです。これはdnlaという家庭内ネットワークで動画を共有する仕組みなのですが、sonyなどでは別の名前で同じことが出来るようになっています。nasに入っている動画はディレクトリーまで表示出来るのですが、再生は出来ません。やはり標準規格には対応して欲しいと思いました。netflixボタンも無くて良いですね。このサービスを使っている人には良いのかもしれませんが、何かに割り当てられてしかるべきです。マイアプリボタンがあるのは良いですね。やれることが少ないのに、リモコンのボタンが多すぎもう少し絞っても良いかと思いました。あと動画配信ですと、早回し、巻き戻しというのが難儀しますが、リモコンで出来るのは便利です。ただ早回しでは無く、10秒単位ですすめられるだけのようです。1回押すとコントローラーが表示されるだけで、10秒進ませるのに2回は押さなければなりません。ちょっと慣れるのに時間がかかりそうです。音質は良く聞きやすいし低音も充実した感じです。低音に関しては、少しブーミーな感じがしますが、バスレフをオフにするとスカスカすぎます。もうちょっとタイトでも良いなと思います。音声は少し聞き取りにくいと感じる場合もあります。youtubeではテレビと違い音声がまちまちで、動画によって音量が大きく異なります。また、聞き取りやすければ聞き取りにくいものもあります。良いものでも音声がこもり気味な感じが多少しました。イコライジングがありますので、そこで中域を上げることが出来ますが、音が拡散するので、声を聞き取るには少しマイナス点があります。音楽などは逆に良いバランスです。画面ですが、10インチは十分な大きさだと思います。パソコンのモニターの下に置いたりリビングのテーブルの上に置いても、大きすぎず小さすぎずといった感じです。また、液晶パネルは質が良く、画像はくっきり綺麗です。特に黒の深さ、赤の発色は良いです。コントラストは多少高めです。視野角は非常に高いとは言えません。液晶と言うよりバックライトの加減なのかと思います。今後の要望としては、hdmi出力、blutoothイヤホンなど使える、ステレオ感のある音質、d. Bassの量のコントロール、dspの充実、アプリと称する対応サービスの追加、例えばabematvや民放などの動画配信サイト、nas上の動画閲覧などスマホなどを介さずに見れるようになると良いですし、リモコンのチャンネルボタンに色々なサービスが割り当てられると良いです。28000円という価格から考えると、確かに安めのタブレットにblutoothスピーカーなどを組み合わせれば、もっと安く多機能なことが出来ると思います。しかし、手軽さなど色々な面でこちらを選ぶのも良いと思い決してお年寄り向けの商品でも無いなと思います。. の特徴 パナソニック 10インチモニター付き ワイヤレススピーカー インターネット動画対応 Bluetooth/無線LAN対応 ホワイト SC-VA1-W モデル番号を入力してください これが適合するか確認: YouTubeを“聴く”ならコレ! モニター付きワイヤレススピーカー YouTubeの動画をスマートフォンから簡単にキャストで再生、10V型モニターで楽しめる 部屋中にいい音が広がる「360°重低音スピーカー」 Bluetooth(R)で音楽再生時に「YouTube関連動画を自動検索」 外形寸法(幅×高さ×奥行):333×168×105mm( 設置状態) […]

Read More

BOSE(ボーズ) Bose SoundDock digital music system ドックスピーカー ホワイト – 満足です

中古だったのでちょっと心配しましたが、とってもキレイで音質もとってもよかったです!. 5世代で使用してみました。アルバム順にならノイズは気にならないですが、違うアルバムに変える際の切り替え際のhddの駆動音がノイズに変わりちょっと耳障りかな hddではなくnanoのようなメモリストレージで試した時は切り替えの際ノイズありませんが、5. 5世代の音質には程遠い物があります。. 接触不良がひどい紙切れを挟まないと音が出ないチェックをしてないのが良くわかるよ. コンパクトなのに流石にbose音質は最高です。ただリモコンが無いと何も出来ない(音量のみ本体でも可)のがとても残念です。なのでー★1. 特に音楽通でもなく、コンパクトさとデザイン重視でipodスピーカーを選んでいました。電気店でlogitecの made for ipod ドッキングhi-fiスピーカー lds-ri700wh とこのboseを聴き比べたら、こちらのほうが低音がしっかりしていて高音が伸びやかで、細かい音まで鮮明で味わいのある音だったので決めました。まあ2万円も安いので当然かもしれませんが、logitecのほうが音が全体的にぼやけて聴こえました。sounddockを使ってみて感じるのは、机上やベッドサイドなど、身体の近くに置いて楽しむ、というboseの明確なコンセプトです。(まさにイメージ画像の通りです。)というのは、リモコンは一応ありますが、いたってシンプルなので、結局は何かとドックに載せたipodを直接操作することが多いのです。また、コンポのように部屋いっぱいに広がる(隣室に漏れるほどの!)ような音は出ませんが、そのかわり音量を下げても細かい音まで鮮明なのです。イヤホンで聴くよりずっといい音です。他の方のレビューに反論させていただきますが’1 ipodは、結構しっかり挿せるので、それほどぐらつくわけではありません。私は片手で操作できています。’2 ipodのカバーですが、裏ワザ的ですが、3種類のインサートのうち、わざと穴の大きいものを選べばカバーを外さずに挿せるかもしれません。実際私は(ipod nanoですが)、シリコンカバーを着せたまま挿しています。. いい音で楽しめています。不具合も全くありませんし気になるところもありません。さすがbose。. 買取したものをそのまま箱詰めして送ってきたようで、汚れがひどく、機械用のクリーナーで掃除したところ非常に綺麗になった。得した買い物。. 音は良いが、ipod の差し込みが不安定です。再生すると いきなりボリュームが大になってるので すぐに下げないと大変なことに…. 利点と欠点 メリット It didn’t work. 音質は噂通りですが お手軽BOSE。 デメリット I bought one of these used on the market place as the sounddock i’m currently using had to be returned to its original owner. Anyway, no matter […]

Read More

BOSE(ボーズ) Bose SoundLink Revolve Bluetooth speaker ポータブルワイヤレススピーカー ラックスシルバー & SoundLink Revolve charging cradle 充電スタンド

3か月前に購入。音質は確かにいいし、コンパクトなサイズは非常に便利でシーンを問わず使える・・・が!ネット上でも散見されましたが、2か月過ぎたころから充電ができなくなりました。電話で問い合わせたところ、なかなか繋がらない有料のナビダイアルであったためまずはメールで問合せしたところ、ネット上でも紹介されていた放電、リセット、初期化の案内。以前から試していましたが全く治る気配はなく、これでもダメなら「交換」ではなく「修理」との案内・・・こんなに早く故障するような製品を販売しておきながら機械的に修理の案内を行うメーカー対応に失望しました。bose製品は音質はいい。が【充電不良】が結構多いみたいなので気をつけて!【2017年12月11日追記】上記内容をメーカーhpでレビューしたところ、翌日にはレビューが削除されていました。やはり都合の悪い部分を隠して販売しているということですね。本当に許せません。. 商品自体は音がよくオススメだが、amazonのキャンペーンサービスに対する不満です。スピーカー購入するとサービスで充電器が無料で付くと記載されていたが、充電器も同時にカートにいれないとサービスがつかない。またサービスとして充電器がセットされる方法についてもカートで同時購入しない場合適用されないことがどこにも記載されていない…今回そのためキャンペーンのサービスが受けられませんでした。かなり残念だし、カスタマーサポートに相談しても意味がなかったのでamazonを使うことはないと思います。改善を切に願います。他の方もお気をつけください。. 去年買ったものだが、不具合は今までない。他のレビューにあるような充電の問題も今のところ出ていない。総じて満足です。. 1年使ったところで、他のレビューにもあるように充電不可の状態に陥りました。ネットで調べシステムアップデートを実行、何度か電源の抜き差し、リセットを繰り返し復旧に成功しました。この手の事態にある程度の知識が無いと復旧が難しいと感じました。音、価格に関しては大満足していますけど・・電源関係どうにかなりませんかね。. 2~3日電源onのまま利用していたら音がブツブツ途切れるbluetoothでも有線でもいずれも途切れるので本体の問題と思われるまた、電源をずっと繋いだままなのに充電ランプが定期的に光る。バッテリーなるべく使いたくないからバッテリー使うの辞めてほしい。音もサウンドリンクミニのような低音を期待していたが、そこらへんのスピーカーと大差なくてちょっとがっかり. 買って1か月ちょっとで充電できなくなりました…10回充電したかしてないかくらいです. 追記microusbケーブルとモバイルバッテリーを替えたら充電できました。ごめんなさい。追記それからまた充電できなくなりました. Amazonアウトレットで購入不良品で使い物にならなかった。その後、レビュー等検索したら結構不良品多いみたいで値段の割にいい商品ではないことが判明。返品し、別のメーカーのものに買い直しました。. 1年と少し使いましたが、充電回路がゴミ過ぎます。使い勝手とか色々検討してこのモデルに決めたのですが、充電回路が全くもって使い物にならなかったです。通常であれば、充電を開始すると、ピポっという音と共に充電インジケータが点滅するのですが、何かのかげんで充電回路が止まってしまうのか、充電を開始しても、充電インジケータが点滅するのみで、ピポっという音がしなくなり、充電不能になります。今まで3回ありました。この状態になると、電源切っておいてもバッテリーを消費するようです。この状態で、1回目はメーカーへ送りましたが異常なしで帰ってきました。残り2回は工場出荷状態へリセットする事で充電出来るようになりました。各所で、この腐った充電問題の書き込み見ると、メーカーは全く対応してくれなさそうなので、充電出来なくなる事を許容出来無い方は購入をお勧めしません。その他、何度かに1度の割合でフル充電されずに終了し、そうなった場合はバッテリー容量が30%以下に減らないと充電できないと言うもの。しかもこの事は説明書やサポートに出ていません。ユーザーを馬鹿にしてるとしか思えません。何かのタイミングで、電源切った時に再度電源入る事有ります。. 長所と短所 利点 保証対応に不満 修理完了 後日談 購入から3か月で壊れました。明らかな欠陥商品です。 購入3か月目から充電不良 欠点 1年で壊れました。電源は入りますが、ブルートゥースや他のボタンが一切反応しません。他の方が、サポートもイマイチとの由、手間暇かけて、いろいろやっても無駄っぽいので捨てようかな。. 7ヶ月目で充電できなくなって、BOSEへ連絡したり口コミをみたり。そしたら同じように充電できなくなった人、結構います。メーカー保証は1年ですが、初期不良で対応するのは、1ヶ月まで。それ以降、修理対応はするが交換対応は「絶対」しない。購入するなら、日本のメーカーと同じ対応は期待しないことです。. Revolve+と迷いましたがセールとキャンペーンでほぼrevolve+1台の値段で、revolveが2台買えたので、revolveを選択しました。機械物弱いですが、難なくブルートゥース接続と、2台連動したモードにできました。2台連動させると、音の広がりというか、奥行き感が途端に増して、2台買いして良かったです。ステレオモードとパーティモードがありますが、私はステレオモードが好み。ただ、充電のことを考えて、ある一定時間再生しないと、デフォルトの自動電源オフ設定にしてますが、一度電源がオフになると、電源オンする度に毎回モード選択作業が必要で、それが面倒です。とはいえ、台所で料理中、部屋で運動中、テーブルでご飯食べ中など、いつでも好きなところに持ち運べ、気持ちよく音楽が聴けるので、ポータブルタイプにして良かったです。. 音も好みなのでとやかく言わない、自分は昔からboseが好きなので文句なし!ただ、bluetoothは意外につながらない時がありイライラする時がある。. Soundlink mini ii が当方のmac環境での音質がとんでもなく残念だったためこちらに決めました。(よろしければそちらのレビューもご参考に…)家電量販店で他のスピーカーといくつもペアリングして視聴した結果やっぱりboseの方向性が好みだな〜と感じました。部屋のインテリア的にシルバーのほうが良いと思っていたのすがシルバーの天面のゴム素材が白であることもあって、量販店の展示品はいろんな人が触ってるでしょうから白っぽいシルバーは全体にうす汚れていて笑「すぐにこうなるんだろうな〜」と感じてしまい、ブラックにしました。で、mini ii で問題だったmac接続での音質問題もまったくなくとても良い音が出ています!!mini iiと比べた音の感想は「聴くぞ!」と気合いを入れて音楽を聴く場合は低音ズンズンなミニのほうが良いかもしれません。revolveは全体的なバランスが良く、かといって低音もほどよく、ほんとにほどよい感じでbgmとして長時間流しても疲れない感じがします。360度の形状的にどこに置いてもあまり音に変化がないというご意見もみられますが、角の壁ぎわギリギリ、10cm位離した場合、20cm位離した場合、で低音の響きなどけっこう変わります。壁ぎわだと低音出ますが音はちょっとこもりぎみ、されど迫力はある感じ。離していくほどクリアで軽めなサウンドになる感じ。今は間をとって壁から10cmくらいのところに置いています。(といっても比較対象がミニの場合であって、jblのclip3と比べたら低音の響きはrevolveのほうが全然良いです)それと、ミニ用のアプリはないですが、revolveはアプリを入れるとなにげに便利です。例えば、手元のiphoneでrevolveの電源を入れて(本体の電源ボタンを押しに行かなくてもいい)macから音楽を流して、そのまま寝ようかなーとか思ったときiphoneで音量を下げたりできる(本体ormacのボリュームを下げに行かなくても良い)とか。本体のデザインは断然ミニのほうがカッコいいと思っていて、revolve+の画像も見ていたこともあってrevolveまで水筒にしか見えなくて(笑)イマイチ購買意欲がわかなかったのですが実際購入して置いてみると案外カッコよくて接地面もミニより少なくコンパクトでとても気に入りました。充電不良のレビューが多いため5年保証をつけましたが、使っていて不安を抱かせる商品であることはあまり良いことではないと思うので★は4にしておきます。. 良い意味で「リスニングポイントがない」と言う事のメリットは計り知れません。バッテリー駆動で置き場所も選ばないので下部にmanfrottoミニ三脚を取り付けて無造作に床において使ってます。「revolve+」(大きい方)ではありませんが、低温、ヴォーカルもキレイに出てますね。25畳程度のダイニング全体に音が拡がって心地良い反面、非常に不思議な気分も愉しんでいます。. 大きな音で聴く分には問題ないものの、小さい音で聴くと、ジャリジャリとしたノイズがはっきり聞こえることに気づく。気になって他のサイトを確認すると、似たような書き込み多数。bruetoothの圧縮時に生じているもののようですが、何とかならんのか?結果、10回ほど使用しましたが手放すことにしました。. Soundlink revolveを購入したので、レビューします。(2017. 6追記しました)computer music monitorと、soundlink mini 2(以下、ミニ)を持っていて、ふだんその音を聞いています。過去にc20も持っていましたが、低音が出過ぎと感じたので、人に譲り今手元にはありません。主にrevolveとミニの、音質とデザインを比較してみました。ーーー音質について。試聴環境は、自宅の静かな部屋で、スピーカーはデスクの上、壁から20cm離れたところに設置。聞く位置はスピーカーから1mくらい離れたところ。スピーカーが目線の高さ〜目線から20°くらい下に見えるところで聞きました。音量はiphoneseの6目盛です。まずは、revolveを聞いてみると、第一印象は、すっきりして鮮やかな音のスピーカー。低音に関しては、ミニより量が少なく、音圧も抑えめなので、全体としては見通しの良い音。個人的に、ミニは低音が少し出過ぎと感じていたので、これは好印象。しかし、revolveで、もっと低音がぐっと来る場所を探そうと聞く位置を変えても、360°に広がるスピーカーなので、音はあまり変わりません。音圧の高いグッと来る音やノリの良さ、音の厚みはミニが良いです。反対に、ミニの音圧に圧迫感を感じたり、もうちょっと低音が少なく見通しの良い音がいいと感じたら、revolveです。中高音に耳を向けてみると、revolveはミニより良く聞こえます。トランペットやシンバルがミニより鮮やか。女性ボーカルやヴァイオリンも艶やか。息づかいや口の動き、弦の響きがより生々しい。情報量がより多いです。中高音も、360°どこから聞いてもあまり変わらないので、ミニではこもって聞こえる場所でも、revolveは鮮やかに艶やかに聞こえます。この、どこから聞いても高音がよく聞こえ、鮮度が良い艶やかな音というのは、自宅の静かな環境で発見したところで、量販店の騒がしい中での試聴では気がつかなかったところです。また、revolveは音が広がって聞こえるという評があります。ミニは高音がスピーカー正面からまっすぐに出るので、聞く位置によっては高音がカットされて、上の広がりが無いように聞こえることがあるのに対して、revolveはどこで聞いても高音がよく聞こえ、上に広がりがあるように聞こえるから。また、360°音が広がり、反射音もあるので、壁からも音が飛んで来るから。それが音が広がる原因かな?と思いました。これも、量販店の騒がしい試聴環境では、高音が掻き消され上の広がりがよくわからなかったですし、反射音もよく聞けなかったところです。鮮度が高く、生々しい音、艶やかな音が良いなら、revolveです。音の鳴るイメージと聞こえ方の比較をしました。revolveは、音は360°全体に広がりますが、飛んで聞こえてくる音は、若干横幅があるミニと比べ、縦に細くすっきり。どこから聞いても同じように鮮度の高い音が聞こえます。左右に移動して聞いてみても、もちろん360°変わらない。上下も移動して聞いてみましたが、ミニの変化に比べれば、あまり変わらない印象。壁に近づけると、360°に広がる音が反射されて、壁からも聞こえます。ミニは、横長長方形のグリルの面から、音圧の高い音がまっすぐ伸びるイメージ。この音を、量販店など騒がしい、高音は掻き消されやすく、低音が目立つ環境で、スピーカーに正対して試聴すると、低音の迫力があるので、鮮度の高い中高音が特徴のrevolveよりも良い音に聞こえやすいです。しかし、静かな環境で角度を変えながら聞いてみると、ミニはスピーカーに正対したときは高音が鮮やかですが、上下左右30°くらいズレると、高音部がカットされて、鮮度が落ちます。revolveは、ミニと同じように正対すると、より音の鮮度が高く、情報量が多く、生々しく聞こえます。場所や角度を変えて聞いても、鮮やかな音のまま。ーーーデザインについて。この2機種は、デザインと音がつながっている感じがしました。revolveは、縦に長く、置く場所の面積が小さくて済むし、周りに物があったとき、ぶつかる懸念が少ないです。音の出方も、ミニに比べ細くスッキリしていし、高音がよく出るので、上に広がります。色は、光が明るく当たる場所は、ミニと比べると落ち着いた暗めのシルバー。光が少し影になるところは青みがかった暗いシルバー。円柱形なので、角度を変えて見ても色味の変化は少ない。目は粗めで、滑りにくくしている印象で、使い勝手も考えられた質感に仕上がってます。boseの文字は上面に小さく施され、控えめ。ボタンは6コでミニより多く、六角形状に配置されているので、パッと見の情報量は多いですが、一度ブルトゥースのペアリングが済めば、あとは主にオンオフと音量の操作なので、あまり気にならないです。側面はつなぎ目のない一体成型で、大きな文字もなく、シンプルで、洗練されたデザイン。パッと見の情報量も少なく、スッキリしています。音もすっきりとして、高中低音のバランスがより洗練されました。ミニは、横長で上部にスマホを載せるのにちょうど良いです。操作ボタンは上部に5コだけなので、パッと見の情報量が少なく、また直線上に配置されているので、直感的にわかりやすいです。光が明るく当たる場所は、revolveに比べ明るいシルバー。角度を変えて、光が影になるところは、黄色味がかったシルバー。角度を変えると音もよく変わりますが、光の当たり方も変わるので、表面の表情もよく変わります。目は細かくさらさらしている。グリルにboseの大きな文字があり、主張は強め。パッと見たとき、目に入って来るデザインの情報量は多め。音も主張が強め。ーーー総評。revolveは、ポンと置いて、動き回っても中高音がきちんと聞こえ、どこから聞いても鮮度の高い音を提供する。リアルで生々しく、艶やか。低音の量や音圧が抑えられ、リラックスして聞けます。向きを気にすることもなく、防滴や耐衝撃も考えられているので、気軽な気持ちでラフに扱える、開放的でラクなスピーカーです。revolveはミニのネガティヴな部分の声を拾って、よく練られて作られたスピーカーだなと感じました。ミニは、ワイヤレスで持ち運べるが、正面が一番良い音がするので、あまり動き回ることなく正対して音楽を聞くのがオススメです。低音の音圧が高く、量も多いので、迫力やノリを求める方に。使用場面がハッキリしていれば、選びやすく、目的別によく作られたスピーカーたちだと、実際に使ってみて改めて感じました。ーーー追記です。pcとbluetooth接続をしていると、たまに繋がらないことがあるので、有線接続を試してみました。有線接続は安定しているところが良いです。revolveはaux音声はもちろん、usb音声も使えるところが便利です。usb音声なら、充電をしながら聞けました。また、aux音声とusb音声の切り替えは入力ボタンを押すとできます。音声でも案内があります。ミニプラグをつないだのに、音が出ない方がいるようなので、もう一度入力ボタンを押すと、音が出るようになるかもしれません。usbをつないで音が出ない方も同様です。また、ミニプラグ音声とusb音声は同時には入力できませんでした。ご参考までに。ーーーみなさまの商品選びの参考になれば幸いです。. 殆どのレビューには書かれていませんが、アクションボタンを長押しすればスマホのgoogleアシスタントが作動します。音声でアラームの設定や天気、音楽の再生、スマートホームがあれば照明やテレビのon off等google homeと同じ機能が使えます。これは予想外で、非常に便利でした。特にplay music再生で多用しています。スピーカーとしてはたまに発生する音切れが気になります。bluetoothスピーカーはbose link mini2を含め何台も持つていますがrevolveでしか起こりませんし、レビューでも散見するのでこの機種の問題だと思います。動画音の遅延は仕方ないですが、ステレオモードでは絶望的な遅延が起こります。音楽目的のみなら絶対に2台買いがオススメです。(価格は高いですが分割払いも可能になりましたしね!)boseアプリは挙動がおかしくなる事が有ります。インストールし直しても本体を初期化してもスピーカーを認識しない症状も。その時はスマホを再起動させたら直りましたが音はクリアな透明感が有ります。音楽アプリのイコライザーで(boseアプリにはイコライザーは無い)低音を強調しましたがこのスピーカーでは全体がこもった音になるような感じがしました。一番気になったのは30日返品の商品がリフレッシュされてアウトレットとしてでなく新品として販売されてないかと言う事です。リフレッシュ品の販売を見た事がないのですが。私も返品保証付きで購入したのですが、返品した商品はどうなるのかとふと思ったので‥。2台購入でポイント含めて30%offで買ったんでチョット不安. の特徴 Bose SoundLink Revolve Bluetooth speaker ポータブルワイヤレススピーカー ラックスシルバー & SoundLink Revolve charging […]

Read More

ソニー(SONY) ソニー SONY ワイヤレススピーカー SRS-ZR7 : Bluetooth/Wi-Fi/ハイレゾ対応 ブラック SRS-ZR7 B

スピーカーの性能向上は著しいものがあると感じています。pcからthrowを使ったり、スマホからbluetoothで飛ばして聞いたりしています。音楽を聴くのも自由さが増してきました。いままでのように線をつなぐ煩わしさから開放され、ソフトとの対話を楽しむことができます。そして、素晴らしい音色が何よりです。. 期待通りの商品でした。次回にもう1台買ってみたいとおもいます. 音響マニアでは無い素人意見ですが低音の効いた迫力ある音がするのでかなり気に入りました。モード表示が見づらいことと、ボタンがフラットで押しづらいことがあります。あまり本体操作しないので大丈夫ではあります。. やっぱりsonyが好きなので、実際に買ってみて、本当に、いい音だなと思いました。. 今まで他社の1万円台のスピーカーで音楽を聞いていましたが、いつも、なんとなく軽いというか、聴いてるうちに疲れてしまって、あまり活用していませんでした。それも割と評判の良いスピーカーだったし、他のものを買ったところでまた同じように不満を感じてしまうのではないかと心配もあって、欲しいと思いつつずっと我慢していました。今回思い切ってこちらを注文し、音の違いに感動しました。しかも、スマホからだけではなく、パソコンにたくさんたまっている音源をネットワーク再生できるのが本当に良かったです。テレビからもhdmiケーブルで再生できるというのも期待していましたが、家のテレビが古すぎて対応していなくてその点は残念でしたが、テレビも近々寿命で買い替えると思いますので満足です。. ベースの音が筐体を揺らすのか、そのまま机に置いただけだとベースの音やキックの音で机が振動します。インシュレーターに置いたら治りましたが、そのまま使えないっていうのはちょっといかがかと思います。音はソニーにしては素直にフラットです。変にドンシャリというわけではありませんでした。そのくせ、筐体が自らの音に負けて揺れてるのが??入力端子が多くて使い易いと思いますが、pcにはぴったりです。. 今まではサウンドバーで音楽を聴いていましたがサウンドバーをテレビに設置したため新しくスピーカーを購入しました。テレビ用のサウンドバーと比べしっかりと低音がでていて個人的には好みな音です、低音が効きすぎているわけでもなく中音高音も問題なく聞こえてきます。wifi接続での再生がとても便利でbluetooth非搭載の私のpcからケーブルレスで快適に音楽を鳴らすことができました。と言ってもsonyらしい音で私は好みですが嫌いな人も居ると思います、sonyのイヤホンやヘッドホンなどを使っている人は不満なく使えるのかなと思います。そして星を一つ減らした理由ですが、在庫管理に問題がありまして、箱を開けると髪の毛が二本、明らかに私のではないものが入っていました、異物混入です、製品に付着していたわけではないので私は気にせずゴミ箱に入れましたが嫌な人が大多数だと思います。心配な人はインターネットではなくいつも買い物をする家電量販店など信頼できる店で買うといいかもしれません。. 基本的にpc用として購入しました。1台ではステレオ感が希薄なのですぐに買い足しをして正真正銘のステレオで使っています。音質は、一言で言ってソニーらしい音です。悪い言い方をすれば癖の無いつまらない音と言えます。が、ニュートラルな音が好みな方にはもってこいかもしれません。但し、標準のゴム足が問題です。ゴム足を接地させると、低音に依る振動が倍加されてとても締まりの無い音に聞こえるので、そこが大きな欠点と言えます。が、抑々小生はオーディオ好きなので、スピーカーはセッティングが必要と思っているので、敢えて言えば楽しみが増えたと言ったところです。とは言え、ペアで6万程度のスピーカーに大量に物量投資するのはいただけません。ゴム足が設置しなければ良い話しなので、痛い出費にならない程度のインシュレーターで3点設置してあげれば音がガラッと変わります。小生は、それに加えて安価のオーディオボードで振動対策をし、インシュレーターにしっかりとウェイトが掛かるように、転がっていたインシュレーターを載せています。この程度で十分に聞くに堪えるスピーカーに変身します。対策を施す子とによって音が変わる、詰り、素性が良いと言うことです。おそらく、セッティングする材質で、かなり性格が変わってくれると思いますので、楽しい買い物になると思います。. 長所と短所 利点 無線LANスピーカー初心者の過ち 悪くないと思うけど 最高です!! 欠点 ◆ネットワークスピーカーネットワークスピーカーとして無線lan接続とbluetooth接続の両方がありますが、どちらも簡単にできます。無線lan接続では音声の劣化がなく、pcからも音声を再生できるようになるので環境があるのならwifi接続がおすすめです。基本的にはsonyらしいドンシャリな音ですが、sonyのmusic centerアプリをスマホなどにインストールして、同一lan上で使用すると、music centerのイコライザーで好みにカスタマイズできます。◆pcスピーカーusbで接続するとpcスピーカーにもなります。◆tvスピーカーarc対応のhdmi端子に接続するとtvスピーカーになります。音質は良いですが、tvより幅が狭いのでステレオとして考えるといまいちかもしれません。tvスピーカー専用としてはsonyのシアターバーのほうが向いていると思います。◆2台購入でワイヤレスステレオ本製品は2台購入して、同一ネットワーク上に置くとワイヤレスステレオにすることができます。ネットワークスピーカーとtvスピーカーを両立するためにもう1台購入してしまいました。スピーカー同士の同期はバッチリで、倍のコストがかかってしまいましたが強力なtvスピーカーになりました。もちろんネットワーク、pcスピーカーとしてもワイヤレスステレオとして使用できます。◆遅延(追記)ミニプラグで他のスピーカーと一緒に鳴らすと分かりますが、残念ながら若干の遅延があるようです。hdmiでも同様のようです。ファームウェアのバージョンアップ(ver3)でかなり改善されたとのことです。さらなる改善があれば良いですが、現行バージョン(ver4)ではver3と変わっていないようです。全体として満足していますので星5としたいところですが、コストは高いのと遅延を考慮して3としました。. Radikoがダイレクトに聴けると良いんだがネットワークに繋がるんだったらね. 購入してしばらく、クラシックは良いけどロックがいまいちだと思っていました。ハイレゾ音源でも中高音がこもっていて今一つ楽しめないのです。そこで調べたところ、イコライザーが存在していてスマホアプリのsongpalで設定をするとのこと。早速試したところ、ロックの設定では驚くほど音が変わりました(クラシックではそれほど変化はありませんでした)。ロックでは強すぎると思われたら、ポップにするとよろしいかと思います。イコライザーがあることに気がついていない方も多いのではないかと思いますので書かせていただきました。. この製品を購入しましたが、まずブルートゥース等のldac、ハイレゾ再生についてはとても使いやすく、そのあたりはよくできていると思います。大きさもちょうどいいコンパクトなのがいいです。値段も手頃。しかし、肝心の音質が低音ばかり強くて、中高音がいまいち出てないんです。重低音好きの人なら最高でしょうが、自分は1時間位聞いていると重低音で耳が疲れます。ボワっとした音なんですよね。中高音も、よくよく聴くと、やっぱり細かい音の一つ一つが、微小な音の細部がしっかりと再現されきっていないと思いました。あと細かいところで、音量の設定があんまり細かくできないのも改善して欲しいです。ちょうどいい音量がなかった。更なる改良を求めて、辛口の☆2にしました。普通にもっといい音のスピーカーを作って欲しいです. これまでいろんなスピーカーを買ってきましたが、自分の中では買って良かったランキング1位です!当たり前の話しなんですが、1万円以内の10w程度の小型スピーカーとは全く比べものになりません。普段あまり音量をあげずに聴かれる方にはいいかもしれませんが、大音量で音楽を聴きたいという方には超オススメだと思いますよ!. 低音のハウリング?共振?(ビリビリ音)対策に100均一でうってる耐震マットを購入して使用したところ。ハウリングどころか、音質まで上がったような気がします。ハウリングお困りの方いましたらどうぞ。. モニターからのイヤホンジャック接続です。当初、ankerのスピーカーを使用していましたが全然違うwbf1にてですが戦場の臨場感が感じられるほど音質です。小さい媒体からは想像もつかない深みのある音が出され圧倒されます。23インチモニターにちょうど良い大きさでスペース取らないのもいいですね!あとsongpalの設定ですがイコライザー設定で色々試してみたほうがいいです。popにしたら激変しました。標準の設定ではかなら抑えられています。. 小さいサイズでも高音も低音をも驚くほどしっかり出ています音が自然で良いです. 最初は中高音が篭っていて、アンドロイドのスマホの音楽アプリでどれだけいじっても改善できませんでした。しかしmusic center(songpal)というsonyが出しているアプリで本機とスマホをwifi接続した後にmusic center(songpal)側のイコライザーを使って調整すると中高音の抜けが一気に良くなりました。いつもイヤホンで聞きなれた音がスピーカーから聞けて満足。. の特徴 ソニー SONY ワイヤレススピーカー SRS-ZR7 : Bluetooth/Wi-Fi/ハイレゾ対応 ブラック SRS-ZR7 B モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 直径45mm(フルレンジ)×2 エンクロージャー方式:パッシブラジエーター型 周波数帯域:60Hz-40,000Hz 実用最大出力:総合出力92W 通信方式:Bluetooth標準規格ver.4.2 見通し距離:約10m 使用周波数帯域:2.4GHz帯 少々値段が張るけどデザインとカラーリングに惚れて購入することにしました。本当に買ってよかったの一言、音も出力も文句なしです 。ソニー独特の音の味付けがほんとにいい感じに音楽を鳴らしてくれます. いくつかの似たようなスピーカーを量販店でききくらべました。同じソニーではX99と比較。音は格段とX99がよかったですが、かといってX99も音に惚れると言うほど音がよいわけでもない。また、ベッドサイドに置くことを想定しておりましたので、なによりサイズがでか過ぎました。値段も高かったので、X99は落としました。X88は聞き比べた店に展示していなかったため、今回は比較しておりません。悩んだのはBOSEのサウンドリンクのⅡ、Ⅲとの比較です。音をちょっと聞いたところでは圧倒的にBOSEに軍配が上がると思いました。多少荒っぽいですが、BOSEの音がしておりました。今でも、私がロックばかりを聴くのなら確実にBOSEにしたと思っております。しかし、自分のタブレットをもっていってBlueToothで聞き比べたとき、クラシックの弦の音がこちらの方が繊細に聞こえたのですね。これも、いちいちBlueToothを接続して、周囲に雑音がある中での比較ですので正しい判断かどうかは自分でも疑問があります。結局、家についた本製品を聞いてみて、まあ良くも悪くも想定内の音でした。少々籠った感じがして、あまり中高音の音抜けがよくないようです。低音は効いています。まあ、音の部分については、人の好みということがありますので、あくまで私の好みではということですが・・・。まだ音を出し始めて2日しかたっておりませんので、エイジングした後に期待しております。それから、私はもっぱらBluetooth接続ですが、いろんな接続方法が可能なので、そういった人にはいいと思います。. 買ってよかったと思ってます!sonyの商品が好きで音もきれいでボリュームもかなりでます!低音もしっかりで出ます!. X99の後に、持ち運びしやすいように購入しました。値段が半額なので当然なのですが、音がかなり悪い。 特に低音が変に強調されていてそのくせ響かない。持ち運ぶなら充電池駆動のhg10にしておけばよかった、音重視なら断然x99中間の立ち位置は音も可搬性も悪い. Iphoneに接続し、spotify・prime music等で使用。基本的な仕様として設定されている音量が大きく、最低の音量を選ぶと小さすぎる、そのひとつ上を選ぶと大きすぎるといった具合で微妙な音量調整ができない。また、iphone側のボリュームコントロールと本機のボリュームが連動しているため両方のボリュームをいじりコントロールする、といったことができない。iphoneで使用することを考えている方は、サイドのボリュームボタンではなく、コントロールセンターで音量調整すれば微妙なコントロールができるものの、上述の通り、そもそも大きい音なので少し苦労します。賃貸や小さな部屋での使用など、音量を気にする時間帯・場面がある方には注意が必要かもしれません。sony製のtv(2017)での使用。接続しておけば、tvを付けると本機が勝手に起動しますが、音が鳴るまで4,5秒ほどのラグがあるので、無音状態が少しあります。音質に関してはまずまず。低音が強めなので、フラットな音を求める方には向いていないかもしれません。全体的には、悪くはないけどこの価格ならもう少しかゆいところに手が届く製品だったらよかったという印象。. Ht−nt5とワイヤレスサラウンドを組んでます かなりいい音が出ますが 値段が・・・・て感じですがdvd・bd見る以外はbluetoothでステレオにして パソコンにつないだり スマホとつないだりとかなりの頻度で使ってます. スマホから […]

Read More

VAVA Bluetooth スピーカー 24時間連続再生 IPX5 防水 アウトドア ワイヤレススピーカー 2個5W 大音量 低音強化 内蔵マイク搭載 USB 充電 VOOM24 VA-SK005 – VOOM21が良かったので追加購入してみた

音量もしっかりでるバッテリーの時間もよくもつしいいと思います. この値段で、充分満足できるレベル、横のウーハーがカッコいい、お気に入りです!. 形が気に入ってます。持ち運びにも便利で、屋外での使用がほとんどですが、何も問題なく使っています。. アンカーのbluetoothスピーカーがダメになったので、同価格帯で購入してみました。アンカーの新製品が音が自動で変わるということで見送り、bluetoothスピーカーはどうしても曲の出だしが途切れることがあるのは許容範囲、これも途切れるが気になるほどではないです。音質ははっきり言ってアンカーよりクリア。そこそこの低音もある。amazonのレビューはあてにはしてないけど、値段のわりに音質はいいですし、そこに滑りどめもあり重量もあるので安定してます。デザインもよく、あとは耐久性ですがこの値段なので期待はしてません。起動したときの爆音もなし。よい買い物でした。. なんとなく購入しましたが、値段の割には十分です。入浴時に、家族交互に使ってます。. この価格帯で この音なら満足です。小さめな体育館で使用するには十分な機能を発揮してくれました。. 自然の中で スマホの音楽をブルートゥースで飛ばして聞いています。デザリングもスムーズで必要十分に大きな良い音出てます。. なかなかのサウンドですサラウンドもなかなかの迫力で良いです。. 利点と欠点 メリット 安くて良い!! 大好きなベーシストのメロディラインが! クラス最高 デメリット 多方面から音が出そうなbluetoothのスピーカーが欲しくて、いろいろ比較して購入しました。たしかに多方面に音が出る部分がついているようですが、広がりはそこまで感じませんでした。音質もそこまで良いかというと、期待には少し届かない形です。また、いつもpcと接続して使っていますが、接続に手間がかかります。相性の問題かもしれませんが、若干不都合です。とはいえ、買い替えを考えるほどではないです。. この大きさにしては、低音から響く迫力あるサウンドにビックリ。あまり期待していなかったので、いい意味での期待外れでした。. コストパフォーマンスが素晴らしいです!音もクリアでよかったです。. 無理のない自然な音です。シャラシャラしていないし、ズンズンうるさくないし、聴いていてストレスが無い感じでした。コンパクトですし、外での使用には必要充分です。若干低音がもう少し欲しいですが、中高とのバランスが良く出ていると思います。自分はこれで満足です。. レビューの評価高かったので、買いました。価格以上の価値あると思いました。. 音のコストパフォーマンスが良く、またデザインも気にいっています。bluetoothがマルチ接続できれば更に良いと思いました。. 仕様書通りの製品でほぼ満足。音質に拘らないならおススメします。. Vavaデビューはvoom21でした。懐が深い明瞭と感じる音を出してくれていたので防水系同価格帯speakerもあるのですがvoom24にも期待を込めて購入しました。防水・価格・出力・大きさを考慮すればそれなりに奥行きのある音を出してます。vavaらしいと感じることができる。やはりウーハーがそれなりに効いているんだろうと思います。低音が効き過ぎとかではなく効果的。voom21と比較してしまうと音の明瞭さキレや豊かさなどまったく違います。まぁサイズからして違うからしょうがない。それでも雰囲気よく聞かせるvavatune音質かと。mobilespeakerなのでiphone7とfirehdでつなぐことがほとんどですが問題はなし。この機種が使われるだろう音量域で聞きやすく鳴ってくれます。大音量鳴りますがその場合やはり上位機種の方が遙かによいです。サイズと裏腹にただ音が鳴っているスピーカーよりは音楽を楽しめる音を出してくれてます。もう少し中高音の抜けがよければなお良かった。どこにでも連れて行ける手軽さがありますね。保証について期間延長サービスがあるのですが現状ちょっと面倒です。vavaの日本サイトでメンバー登録ができず、usサイトではamazonjpの注文番号が登録できないから。当方はグループ商品をvava以外にtaoやravpowerも購入しているのでravpowerサイトからログインしメンバーサイトで当該商品を登録し保証延長となりました。他の方もイレギュラーな方法ですが同様にravpowerサイトメンバー登録から・・・で可能と思います。商品登録サイトでは姉妹メーカー商品は全て登録が可能です。12/18メーカーから保証登録について回答がありました。現在vavaのJPサイト修正構築しているのでもうしばらくお待ちくださいとのこと。現状では当方の登録方法で問題なく製品登録され保証されると確認されました。vavaメンバー登録~製品登録ができるようになりそうですね。参考になりましたら幸いです。. 素人の耳で聴いた感想になりますが良いところ•音も良く臨場感、迫力がすごいです。低音が凄く綺麗に聴こえます。他の機器を使用していた時は気づかなかった音がこのスピーカーではハッキリ聴こえて驚きました。•スピーカーが斜めになっているので四角い形のスピーカーより音が綺麗に広がる気がします。•このスペックで4000円弱はお買い得だと思います。•この価格帯のスピーカーは充電しながらの使用が出来ないことが度々ありますがこちらは可能でしたよくなかったところ•曲のはじめが1拍遅れて聞こえます。同じレビューをしている方がチラホラいたのでハズレを引いたのかもしれません。bgmとして流しっぱなしの時は気にならない時もありますが何せ音が好みなので聴き入ってしまうことも多く、そうなるとやはり冒頭が遅れて聴こえてくるのは一瞬ですが結構ストレスです。•上記の件でサポートセンターに返品交換希望の連絡をしたところ確認したいので問題の部分を動画に撮って送ってくれ、との回答でめんどくさかったのでやめました。•ボタンが押しづらいです。個人的には有名なboseのサウンドスピーカーミニ2よりこちらの方が断然好きです。このスピーカーを購入してから家で音楽を流すことが増えました。. 特徴 VAVA Bluetooth スピーカー 24時間連続再生 IPX5 防水 アウトドア ワイヤレススピーカー 2個5W 大音量 低音強化 内蔵マイク搭載 USB 充電 VOOM24 VA-SK005 (ブラック) モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 24時間音楽再生:エンターテイメントのことならVAVAにお任せ。大きな5200mAhのバッテリーで最大24時間の音楽やポッドキャストを存分に楽しめます。 IPX5防水構造:高い防水・防塵構造で軽い雨や、水しぶき、砂、ほこりなどから守ります。スピーカーを持ってアウトドアを楽しみましょう! 豊富な低音とリズム感:2つの強力な5Wドライバーが搭載され、更にサブウーファがスピーカーの両側に設置され、最高の音楽を楽しめます 。 独創性のある三角柱デザイン: 3つの側面のいずれかを下にして置いたり、またはカップホルダーに縦に置いたり、お好みでご使用ください! 使い勝手のよい設計:クリアなBluetooth 4.2で簡単操作。ハンズフリー通話用の内蔵マイクが搭載されており、 3.5mm Aux接続も可能。A2DP、AVRCP、HSP、HFPをサポートします。 メーカーより […]

Read More

ULTIMATE EARS Ultimate Ears MEGABOOM3 Bluetoothスピーカー – お風呂スピーカーとして便利!!

お風呂に入る時に使用してます。iphoneのbluetoothと接続して、ラジコを聞いたりimusicを聞いたり。シャワーのしぶきが掛かっても全然平気。つい先日、手に持った時に謝って湯船の中へ…慌ててお湯の中から取り出すもその後タオルで水気を拭き取り乾かしたら、何事も無かったかの様に音が再生されました。とても良い商品ですね!!毎日のお風呂が楽しいですヨ♪. 大きな「+ー」のボリュームボタンがmegaboonシリーズの一員であることを主張しています。大きさはネックの無いワインボトルくらいです。重さもそれくらい。気楽に持ち運べる一つの区切りのサイズです。自動車で移動するならともかく、バッグに入れてとなると結構、かさばります。円筒という形のせいかもしれません。音質は同じメーカーのwonderboomと似ています。刺激的な音は出さず中低音が厚い。違うのは低音のブースト感でこちらの方がフラットで自然です。逆に言えば、ロックなど迫力を求める向きにはwonderboomの方が向いている。操作性は共通していて電源、ブルーツース、音量調整など基本的にwonderboomと同じです。大きな違いというか機能ですが、スマホにインストールしたアプリで電源のオンオフ、音量調整の基本機能からイコライザーまで使えます。もっともイコライザーはかなり調整がやりにくい。目盛が無いので何デシベル動かしたかわからない。残念ながらこのアプリは完成には程遠い。megaboon3の売りの一つのはずだが詰めが甘い。. びっくりするくらい音が良いです。そして付属のコードがとても丈夫そうです。こういう細部にこだわってあって好感持てます。まだ耐久性耐水性はよくわからないので、のちに追記したいと思いますが、お買い得感はあります。これだけ音良かったらお買い得だと思います。jblのスピーカーを持っていましたが、低音が弱くて結局手放してしまったので、こちらは低音もしっかり出てすごく良いと思いました。この大きさでこんな音が出るんだ?と驚きです。. 外箱の作りが凝っていてそこに描かれているデザインもアクティブな音を演出してくれ箱を開けた時にワクワク感があります。本体とusbケーブル、usbーコンセントへ繋ぐアダプター付属。充電中はusbケーブルを差し込んだところに小さな白色系ランプがありそこで確認できます。充電しながら使用も可能。各ボタン、音量調節も固め。ポンと押すのではなくすこし押し込む感じです。電源やbluetoothボタンを入れるとonの確認のための内臓音声とリズムあるボンゴのような太鼓音が流れます。音はどちらかといえば低音域が大きく感じます。高音よりも重低音が響きます。どこか野外イベントなどで音楽を聴いているそんな臨場感のある広がり方です。外へ持ち出して使用できるスピーカーなのでそういった音を重視して作られているのかもしれません。上の中央のボタンを押すとpc/macの場合、itunesが起動します。シンプルな円筒形でゴツい外観。それに見合った音の広がり。重さもずしりと安定感があり何本か集めれば野外イベントのような感覚になりそうなそんなタフさのあるスピーカーだと思えます。. 本日、午前中に到着し、早速使用してみました。Fireタブレットとペアリングし、プライムミュージックを聴きました。360度サウンドということで期待して聴きました。確かに良い音ですが、少し期待が大きすぎたかもしれません。最大150台のスピーカーとペアリングできるようです。そんなにたくさん接続する必要はありませんが、2~3台で体育館のような広い場所で聴いてみたい気はします。大きさは、子供の頃に遠足などで使用した水筒くらいのイメージでしょうか、500のペットボトルを二回りほど大きくした感じです。音質が良いことはもちろんですが価格も高いので、その辺りをどう考えるかですね。私は気に入りましたが、大きさから気軽に持ち運べるという感じではありません。家で音楽を聴いたり、プライムビデオを観るときに使用しようと思います。2018/11/07天井にあるフックにスピーカーをかけてみました。プライムミュージックやアーティストのPVを観てみましたが、部屋全体に音が広がる感じです。スピーカーはひとつですが、Lady GAGAの「JUDAS」を聴いたとき、バイクの排気音が流れるように聴こえたのは感動です。但し、価格が高いのでこのスピーカーを複数所有することは困難かと思います。本当のところは、複数のスピーカーをペアリングして聴いてみたいと思います。. まずペアリング方法ですがかなりスムーズに接続可能でした。取説では本体の電源をオンにしてからbluetoothボタンを長押しするとペアリングモードになると書いてありましたが電源を入れた時点でスマホのリスト上に表示されてすぐにペアリングする事が出来ましたしペアリング速度もかなり早いです。しかもペアリング直後にアプリインストール画面まで誘導してくれる親切ぶりで、自分でアプリを検索する必要もなくスマホで文字を打ちたくない派の私としてはかなり高得点です。「ip67」と言う現時点で最高性能の防水・防塵機能を有していて360度全方位型スピーカーですので工事現場で大工作業などあまり空間移動の少ない作業時に音楽やラジオを聴くのにも最強のアイテムでした。また、150台以上も同時にペアリング可能なので大きめの会場でのパーティーで各テーブルに設置してbgmとアナウンス用に使用すると言った使い方にも良さそうです。取説は良くあるデパートなどのフロアガイドを図解入りで超シンプルにしたような感じで、ビッシリ書かれた小さな文字を何ページも読まされなくて良かったです。アプリも超シンプルで大まかには、音量調整・グライコ・電源オンオフ・本体更新機能・音楽再生機能などです。電源オンオフやペアリング操作時にスピーカーが喋りますがその言語設定は「英語・フランス後・スペイン後・ドイツ語」の4つのみでしたが使用上全く支障はありませんでした。ずっと気になっていた本体の超でかい「+-」のボタンですが押せるのは中心の部分だけです。気になった点としては電源オンオフ時にちょっと大きめの太鼓の音が鳴るので静かな環境ではちょっと驚きます。. 同じようなbtスピーカーとしてjblのcharge3を使っていますが、このmegaboom3のほうが2回りくらい大きいです。500ml缶と1リットル瓶くらい違う。音質的にはcharge3のほうが低音は強くて、私はmegaboom3のほうがより自然な音に聞こえました。これは好き好きですが、音楽の左右の空間表現を楽しむには、横置きのcharge3のほうがステレオ感はあります。ただ、縦置きのmegaboonにはそれなりの独特の音場があって、それはそれで面白いのです。charge3も防水ですが、megaboon3は更にタフということで、お風呂でも聞いてみました。浴場のエコーと相まって楽しい時間になります。ラジオ系は人の声が聞きとりにくいですが、音楽はcharge3より楽しめるかも。. 防水に関してはちょっと怖いのでお風呂場の外においていますが、流しながらお風呂に入るのか至福です。bluetoothも電源を入れたら直ぐに出来て大変楽です。音響も重低音もしっかりで、音楽から映画から私は問題なく聞いてます。. 利点と欠点 メリット 音が良く響く Recomended 出だしがちゃんと出ないって・・・ デメリット ペットボトルでいうと750mlとか、それくらいでしょうか。よくある同種製品より大きく、その分音の迫力もあるように感じます。低音もそれなりに出ていますが、スマホアプリでイコライジングするとよりパワーアップします(特に、音量をあげない場合は効果的)円筒形ですが基本的には左右に向けて音が出ているので、正面方向に離れると音量が小さく感じます。室内パーティーとかホールで使うのが最も適しているのではないでしょうか。もちろん無線でバッテリー駆動、防水防塵なので、車内や野外でも活躍するでしょう。一般家庭のお風呂ではパワーが有り余ってしまいました(笑)音源との無線接続がsbcコーデックになるためでしょうか、音質の繊細さ(特に中高音)は少し物足りなく感じます。また遅延も体感できるレベルなので、タイミングのシビアなゲームや動画の音声再生には向かないかと。その代わりに接続耐性が高く、滅多に途切れません。やはりパワーを活かして、野外で音楽を聞くのが最高ですね。. バッテリー内蔵のbluetooth接続モバイルスピーカーです。サイズの数字からも想像できるとおり,かなりゴツい商品です。重さも,同じ大きさの飲料ボトル並でけっこうな重量感。バッテリー内蔵でモバイルするにも,車で運ばないと疲れそう。ゴツい見かけに釣り合う性能はあります。まず,完全防水。水に落としても大丈夫なうえ,この重さでも水に浮く設計なのは素晴らしいですね(池の底に水没しない)ただ,充電端子は通常のmicrousbか,専用の充電置台(接点式)なのは少し残念なところ。充電速度の問題はあるにしても,無接点qi充電規格に対応していればせっかくの防水スピーカーだけに,開口部を無くせたかもしれません。音は,デカい。もちろんボリューム調節が可能で,それも非常に大きなボタンなので,室内使用向けに調節するのは苦労ありません。性能限界の最大音量だと大迫力だろうな,と想像します。しかしそのぶん,電源オン/オフ時の起動終了音もデカイ。これでは深夜にうかつに電源を入/切できません。(しかも,起動音の違いがスピーカーの状況をどう反映しているのか説明がないので不明)bluetoothの接続はスムーズで,どの機器とも容易にペアリングできます。わたしは防水機能を活かして自宅のお風呂で使おうと思い,最初に脱衣所のgoogle home miniに接続しましたが,どうもペアリング後に電源を切ると,再度接続するのがトラブルの元のようで,うまくいきません。これはgoogle home miniの側の問題と思います。そこで,手持ちのスマートウォッチとbluetooth接続したら,安定して毎回使えるようになりました。スピーカー上面の再生停止ボタンで,スマートウォッチの音楽の再生を制御できたいへん便利に使えています。なお,bluetooth到達距離45メートルと謳われていますが,自宅では風呂場と壁を挟んだ居室にあるパソコンとの間(約3メートル)で接続が切れました。「bluetooth到達距離」は当然ながら,接続する相手の性能にも依存しますのでこのスピーカーだけで改善できるものでもないですね。スピーカーとして室内用途にはややオーバースペックかもしれませんが,お風呂をはじめ様々な場面で使えると思います。もちろん,車に積んでキャンプなどに持っていく使い方は最適でしょう。. クラシックをゆったり聞くようなスピーカーではないですが、やや重低音の迫力のある音です。普段からスマホの音源を聞く方でしたら、たまにスピーカーで聞きたくなる時もあると思いますが、そんな方には最適です。お風呂でも使えます。. メガじゃない方と比べると、メガはやっぱり大きいですね。ボトルサイズといっても500mlサイズは逸脱してるので、ドリンクホルダーには入りません。メガじゃない方なら入ります。充電器はメガにだけ付属してます。usbケーブルは両方に入ってます。他の違いは再生時間が5時間多くなってますが、それ以外は同じ様に感じました。大きい方が音の重厚感が少し深いかな?とは思いましたが、並べて聞き比べた訳ではないので、なんとも言えない所です。ちなみに別売の充電スタンドは、メガじゃない方と兼用できます。そう言えば、今回から充電端子は側面に付いたんですよね。boom2までは底に付いてたので、倒しておかないと充電は出来なかったんですが、今回の3からは、立てたまま充電可能です。音質は今まで通り、重低音寄りでノリのいい派手な音を鳴らしてくれてます。比較的高音は軽視されてますが、逆に耳障りな音が軽減されてて聴きやすいと感じました。防水なせいか多少マットな音質ですが、重い低音には有利に働いています。でももし既に旧型のboom2を持っているとしたら、音の面からすると正直買い替えの必要性は薄い様に思えます。それに、このboom3にはauxのステレオミニプラグが付いてませんからね。表面は撥水性のあるファブリックを使用している様で、手触りは悪くありません。ただの防水ってだけでなく、水中に入れても大丈夫な様に作ってあるみたいですが、この表面の撥水性が劣ってきたときどうなるか、ちょっと不安が残るので沈めるのは慎みたいですね。まぁでも水が掛かるくらいなら、全然大丈夫そうなので安心して下さい。日本ではお風呂で聴く人が多いかも知れないけど、それだけで使うのは役不足かな?メーカーは、写真の通り外でガンガン振り回しながら、壊すの覚悟で音楽を聴くって感じで使う事を想定してるんでしょうね。水にも浮くし、破壊すら困難というくらい頑丈な仕様なので、例えば水辺の激しいアトラクションとか、河原の酔っ払いbbqとか、もしくはフェスの端っこで台風の雨風にさらされながら、ガンガン鳴らすって用途に向いてる感じです。ちなみに、sdカードは入らないので、単独での使用は無理です。必ずbluetoothを飛ばせる再生機が必要になります。・・・まぁこれは前から同じですけどね。てっぺんの真ん中にあるボタンは、電源ボタンではありません。マジックボタンといって、ワンクリックで再生・一時停止、ダブルクリックで次の曲にスキップ、長押しで次のアルバムへスキップです。電源のon/offは、手前のledの付いた窪みに触る事で行います。これを2台買うと、それぞれの個体をLとRに振り分けてステレオ再生ができます。さらにアプリを使うと、最大150台までリンクさせて、同時に同じ曲を再生させる事が可能らしい・・・(いつ使うんだ?そんな機能)とにかく、こんな筒みたいなスピーカーで、よくこんな音が出せるなぁって感心するくらい良くできた製品です。お風呂専用スピーカーとしてはもったいないので、是非とも、屋外のノリノリイベントに持ち出してもらいたい所です。(まぁまずは、自分がリア充になる必要ありですけどね・・・). 大きさの割に低音もよく響きます。解像感もしっかりあると思います。設置場所を選ばないのも良いです。自分の耳よりも前方にさえ設置してあればどこにあってもそれなりによく聞こえます。予算が許せば複数台購入して自分の耳より後ろ側にも設置し前後に置いて迫力のある音を楽しみたいところです。室内でしか使用していないので耐久性、耐水性等は評価していません。. 初代から使っていますがメガは初体験。サイズの割に重さはそこまで感じません。そして、サイズに見合った音の広がりと深みが素晴らしいです。スピーカー側でも再生停止、曲送りが出来る点が地味に便利、着実な進化が見て取れます。第4世代に進化する余地はあるのだろうかと心配になるくらい完成度の高い作品です。. 音質や耐久性、防水性含め、納得の高性能でした。大変気に入っているところです。. 手に持った時、思った以上に大きいと思いました。ただ、その分音も気持ちのいい低音と広がりを感じます。小さいタイプだとどうしても音に限界があるため、このくらいのサイズが持ち運びタイプだとベストなのかも。私の用途としては、夜間のtvで大音量にはできないため、こちらをbluetoothで接続し、音源を近くで聞いたりしています。あまり耳がよくないので、地味に重宝しています。バッテリーが長持ちな所もgood防水ですし、用途は人によって結構幅広くありそうです。. 特徴 Ultimate Ears MEGABOOM3 Bluetoothスピーカー + 充電ドックセット/クラウド [WS930CLD + WSCD10] 【国内正規品】 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: スピーカーと充電ドックのセット お風呂で使ってみましたがなかなか低音の響いたいい音を出してくれます。スマートフォンなどで使う場合はアプリで電源管理もできるので便利です。ただデフォルトのままだと操作音が爆音でなるので初期設定時は注意が必要です。. 早速地域の会合的なもので使用。充電すればかなり長い時間使えるのがとてもいいです。音質も申し分なし。防水は、水に浮かすようなことは流石にしていないのですが、それだけ強固ということで雨が降りそうな空模様でも安心して使えました。操作も、パッと感覚的に行えます。重量も軽く、持ち出しやすいです。外でダンスの練習がしたいとか、身内の軽い外イベントやレジャーにも持って行けそう。外や小型の集会所での使用が相次ぎそうなので、とても役立ちそうです. Bluetoothにつなげるだけで使えるので簡単です。水に入れてみると浮かびます。水の中に入れると音が小さくなりますが、水の中から音が聞こえてくるのは不思議で面白いです。低音がとてもきれいに聞こえます。音量は横の大きいプラスとマイナスのボタンで調整できるので簡単です。ただ、持ち歩きにはちょっと重いので、お風呂場などで使う分には全然問題ないと思います。. 音楽やラジオ、入浴中におふろで毎日つかってます。水に30分浸してもだいじょうぶなのでシャワーなど全然こわくなく安心です湯船にもぐりながら環境音をきいたり、水の中で瞑想チックなことができるのでお風呂タイムがかなり充実するようになってます。中高音域がスッキリきこえて低音でぼかされず本当にきれいな音質、かなり良い音に仕上がってます。堅牢なつくりですが以外に重さは軽量、風呂桶のヘリから床にいちど落下させてしまいましたが傷も凹みもできませんでした。外側はだいじょうぶでも中のほうが振動で壊れてしまうのではと思いましたが(100cmの高さから落下させても壊れないようになっているそうなので衝撃にも安心です)振動でおとが途切れたりもしないし、しっかりアウトドアで使われる想定のつまった設計になってますリュクサックのサイドポケットにいれサイクリングで好きな音楽を聞けて最高(^^♪お風呂もそうですが、これのおかげで趣味のたのしさが1段階底上げされすっかり無くてはならない相棒な存在です。. おそらく一番よく売れているbluetoothスピーカーです。◆包装ちょっと八十年代サイケ風な紙箱に入っています。どこからどう開けるのかちょっと戸惑いましたが、特に可もなく不可もなくです。◆接続簡単極まりないです。コードの入力などもありません。アプリも直ぐに機能しますし、リモートからの電源on/offも確実に機能します。(bluetooth接続前にリモートからの機能をどうやって実現しているのか技術面が気になりますが)◆操作ボリュームボタンは押しやすく、電源ボタンは若干力が必要な設計です。目的に沿った設計だと思います。◆音質低音から高音までバランスよく出ていると思います。若干人工的な輝きがありますが、バッテリとbluetoothと防水パッケージとスピーカーとアプリとを作り上げる費用を考えると、こんなもんでしょう。ただし、どの曲を再生しても最初の0. 5秒程度、音が欠けたり音が潰れてたりするのはいただけません。スピーカーのファームウェアもアプリの指示に従って最新にしましたし、電源のoff/onも行ってみましたし、iosのバージョンも最新ですが、必ず曲の頭が欠けます。同じ環境で他のbluetoothスピーカーに切り替えましたが、全く問題はありませんでした。megaboom3の問題としか思えません。せっかく音楽を聞こうとして、最初の一音が潰れているなんて、音楽を聞く装置としては大きな問題があるとしか言いようがありません。追記:音が途切れるなんてにわかに信じられなかったので、友人のandroidとペアリングして確かめてみましたが、やはり音が潰れたような感じになっていたとのことでした。iosでもandroidでもだめ、本体のファームウェアも最新のものにしてあるので、やはりこれは問題ですね。. 購入額3万弱で出だしの音がちゃんと出ないのは・・・。boseにすれば良かったと思った。アプリでイコライザー機能をいじれるので自分の好きな音質を選べるのですが、そもそもソコが面倒な人種でして。一発目からガツンと感動する音が欲しかった。デザイン・防水・耐久時間に文句はなく、タイトル部分だけが非常に残念です。. 防水・防塵・耐衝撃で半日以上充電が持つポータブルスピーカー。一般的なbluetooth接続音源(スマートフォン等)から繋げるだけで,アウトドアはもちろん,プールサイド(水に浮くらしいのでプールの中でも?),バスルームなど水のそばでも使える。いまのところ細かな調整はできないらしくマニアックに音を追求する人やプロの屋外演奏ユースは難しそう。それでも持ち運び性能と接続の容易さが素晴らしくガーデンパーティーやキャンプの際には十分な性能を発揮する。充電さえしておけば他の事前準備なしで,適当に使いたい場所での操作で屋外とは思えない水準の音楽を流せる。ソフトウェアが充実してせめてセミプロユースの使用に耐えるようになれば言うことなし。. 箱を開けると、結構大きいなぁ。結構重いなぁという印象。しかしその大きさと重さのおかげで、15時間という長い使用時間と重低音のある迫力有る大音量が実現されています。音質は悪くないと思いますが、室内で音楽を聴くよりは屋外での使用が向いていると思います。簡単に言うと、低音がしっかりしていて、boseっぽい感じの音かなあ。この製品にはacアダプタとusbケーブルが付属します。usbケーブルはフラットタイプのめずらしいタイプ。acアダプタは、通常時は5v、急速充電時は9v、12vのようです。バッテリー容量が大きいと思われるので、急速充電出来るのは便利です。大きめの、あるいは本当に大きな音量で実力を発揮するスピーカーだと思います。ちなみにpc周辺機器で有名なロジクールの製品のようなので、無名のブランドの製品よりも品質、安全性ともに安心できる製品だと思います。. 以前持っていたbluetoothスピーカーはac電源で据え置きなので用途が限られていました。本品は20時間もつ充電式、水に浮く防水、頑丈、適度な大きさとアウトドア向けに大変機能的です。usb規格なので車内での充電も可能です。私は他に入浴時の楽しみ、動画を含むプレゼンテーションなどにも重宝しています。ipad miniとノートpcにペアリングしましたが、どちらも設定をちゃんとしておけば、本品電源onなら本品から、電源offならipadもしくはpcからと、どちらも自動的に音声出力が切り替わってくれるので便利です。(pcは機種によるかも)なのでファイル内音楽に限らず、youtubeでもradikoでもホームビデオでも何でも楽しめます。音質は低音重視で好みですし、音量も室内なら十分余裕があります。説明書は無いに等しいが設定、操作は簡単ですし、ボタンが固いのは防水性のため仕方ないのでしょう。電池残量が英語の女性音声には驚きました。音量とともにインジケーターにはできなかったでしょうか。電源on off時などの妙な打楽器音は好きになれませんし、これは無音化や弱めたりできないようです。. パソコンオタクおやじになる前は数十年オーディオおたくだった私ですが無指向性のスピーカーは初体験。スマホ時代となり仰々しいオーディオシステムではなく気軽にスマホソースを良い音で聴きたいなぁと感じていました。そこで惹かれたこの製品、防水、高耐久、20時間を謳う再生時間これなら場所もシュチエーションも選ばず多目的に使えそうと試しました。届いた箱は二重になり表は製品写真がレイアウトされていましたが封印を切り上にスライドさせると1970年代を思わせる様なサイケ調デザインの収納箱が現れてなんだかワクワク感!蓋を開けるとカッコ良く製品が現れなかなかの演出を感じました。本体以外の取説や充電用ケーブル類は本体を固定していた紙の下に収納され早速取説を開いてみますが、これがなんとも簡単!細長い3つに折りたたまれた取説は表裏で6ページしかも能書きはシンプルで図解も簡易なオシャレを感じるデザインでくどくどした説明一切無し!?読んでみるとなるほど使い方はとっても簡単そうその通りやってみますがホント簡単で拍子抜けする位でした。1スピーカーの電源ボタンを押すとボンゴの様なサウンドが響きonを音で知らせてくれました。2スマホのペアリングボタンを押す3スマホ側のブルートゥース設定で機器を認証、spがペアリングされたことをまたボンゴ音が知らせてくれます。これが設定の全て!アッというまに簡単に使える様になりました。円筒形本体上部はシリコンゴムの様な素材で出来ていて操作ボタンは3つ正面手前から直径約1. 5cm程度の【起動ボタン】| 形状の白いledが点灯<バッテリ不足になるとred点灯>中心には直径約2. […]

Read More

CREATIVE iRoar Go IPX6相当の防水性能、SuperWide技術採用 5ドライバー 重低音 Bluetooth ワイヤレス ポータブル スピーカー SP-IROGO

3年前からarespark アウトドア bluetoothスピーカーを使ってきました。評価対象にすべくこの商品を探しましたが今は売ってないのかな?ありませんでした。お風呂で毎日使ってましたがまだ稼働します。3スピーカの3000円ほどの商品ですが、そこそこ音も良く頑丈な商品でした。しかし何やら高いが5スピーカーも付いており、しかもスマホでイコライザーが触れるというこの商品を見かけてから気になってしょうがないので1年ほど悩んで買ってしまいました。よって比較物はarespark アウトドア bluetoothスピーカーとになってしまうのでご了承くださいませ。値段は3倍違います。その分高級感があるような気がします。大きさは食べ盛りの方の弁当箱ですね。二回りほど大きいです。重さも結構ずっしりときます。正面に3つ、左右にバス用のスピーカー2つですね。接続は簡単でしたが音が最初出ませんでした。故障かと思ったら「高品質音声を使用」のチェックが入っていると音が出ないことが判明したので外したら音が出ました。肝心の音質ですが確かに良いです。イコライザーを稼働させると音の広がりがすごいですね。低音も豊かですし高音もきれいです。スマホでイコライザーが動かせます。感動です。前のスピーカーには戻れないですね。. 同じ価格帯のbluetoothスピーカーの中ではとても音質の良いものだと思います。重低音の迫力や中高音域の伸びは勿論、特に秀でているのが音の広がりです。ライブ音源を流した際には目の前の一つのスピーカーから音が出ているとは思えないくらいの臨場感でした。これでapt-xも対応していたら言うことなしでした。. 2019/03/04(月) 21:53 レビュー更新 本体故障2019/06/09(日) 12:03 交換後再度故障ipadと接続して風呂でbgmを鳴らすために購入とにかく使用する上でストレスがないことを最重要視しているで、これが大当たりだったホワイトノイズ皆無耳を近づけても一切聞こえないこれだけで買う価値がある小音量で聞いても、まったく雑音がない純粋に音楽だけが流れてくるボタン押しやすい軽い力で押せる音質すごくバランスのいい音高音が綺麗で、低音がボコボコ目立つようなよくある音作りじゃないとはいえシャリシャリしてる感じはあるがそれでもipadのスピーカーとは雲泥の差起動、終了などのアナウンス音ちょっとうるさいが耐えられないほどじゃない音量調整は不可だが、on/offは専用アプリから可能ledちょっと眩しい特にbluetoothボタンの白色led調節、on/offは不可能これもまあ許容範囲アプリイコライザーが使える別にいらないけどsuperwideは結構面白い鳴り方だったけどこんなのよりledのon/off機能を付けろって感じ充電基本、付属のアダプタからのみmicrousbでの給電は非対応(今どき)スピーカーとスマホをusb-microusbで繋いで給電するのは可能なので、多分スピーカーと充電器をusb-usbで繋げば直接給電可能だと思う変換ケーブル持ってないから試してないので多分だけどケーブルの差込口は手前の方にあって、とても差しやすい防水性能ipx6これはシャワーは平気だが水没はアウトなやつ風呂で使うなら浴槽に落とさないように気をつける必要があるマニュアル日本語がない公式にも日本語マニュアルは置いてない今どき不親切だと思うグローバル企業のくせにまあ別に迷うところもないけど一応書いておく電源ボタン長押しで本体のon/offsourceボタンで入力切替bluetoothボタン長押しで接続待ち(この状態でipadの設定画面から接続すればok)音量上下とかのボタンは見たまま電源ボタンのledの色は緑で満タン、オレンジで半分、赤でもう無い、充電中は緑点滅拡張sdカードなど使えるらしいが、使ってないので不明総評とにかく使用にあたってストレスがほぼないそれに尽きる他の有名メーカーの防水bluetoothスピーカーはアウトドアでワイワイやる人用に作られてる(sonyのxb31のプロモ動画を見ればわかる)なので、ホワイトノイズを減らすだとか音のバランスだとかは完全に無視されているsonyもjblも、ホワイトノイズがひどいという報告がかなりあるその点、このスピーカーは俺の求めてたものって感じだったホワイトノイズがゼロで操作性も最高空気のように生活に溶け込む”水場を含む静かなところで落ち着いた使い方をするための、ミドルロークラスの防水bluetoothスピーカー”という条件ならおそらく現時点で最高の選択2019/03/04(月) 21:52 追記ボタンの接触不良が発生何もしてないのにボタンが押されまくり制御不能そのせいで電源オフにしても勝手に電源が入るし音量+ボタンが自動で押され続けるしクソ後者のせいでいつの間にか最大音量になってて再生した時心臓止まりそうになったバッテリーインジケータもおかしいオレンジになったと思ったらすぐ赤になってバッテリーローの警告が鳴りまくるあと電源ボタンの位置が少しずれてる気がするボタン全体から見て少し左のほうを押さないと押せない動作がおかしいわけではないが微妙にストレス2019/06/09(日) 12:04 更新前回故障して交換してもらったやつ、また故障したボタンが全て効かなくなって、電源を切ることもできない構造的に問題があるんだと思う保証切れたら他の探すしかないな. ■よいところ・低音がすばらしい。クラシック音楽を聴いてみたところ、よい低音がズンズンときます。無理に誇張したような低音ではありません・録音もできます。スピーカーについているマイクでも録音できますし、外部マイクを接続しても録音できます。音楽を演奏される方にもよいでしょうね。・usbメモリのmp3も再生できます。ただし、フタができなくなるので湿度の高い環境では使えません■マイナスなところ・専用の15vのacアダプタでしか充電できません。usb type-c にしてくれるとよかったです。添付のacアダプタも海外にありがちなゴツイタイプです。■その他・置く向きは基本的には2枚目の商品写真のように置く想定のようです。ゴム足がついてます。・micro sdは32gbまでの対応とマニュアルに書いてありました。・日本語マニュアルは添付していませんでした。. 5ドライバー2アンプ搭載で小型ながらも広がりを表現できます。usb接続で専らpcスピーカーになっていますが、本体に保存した曲をスマホから再生できるので、新しいアルバム買った時なんかは持ち歩いてお風呂やキッチンなんかでも聴いています。ハイレゾ非対応で定価だとboseやらと張り合わないといけないですが、半額の今はおすすめです。. 初代sr20aも持っていますが、相当進化してますね。まず、小型化され防水になっています、スピーカーの配置も上面に3つ並ぶようになり、置き方により音の効果を変えられるようになっていたりしています。sr20aでは平置きそのままの使用のみでした。正面2つに上面1つ。あと、こまかい演出みたいな感じですが両サイドのパッシブラジエーターがウーファーによってブルンブルン揺れる感じが見ててテンション上がります。音質は、高音~低音までしっかり解像感のある音で細かい楽器の音や人の吐息まで感じられる素晴らしい音に進化していました。sr20aを改めて聞くと、少しマイルドな味付けです。ただこれは聞く曲によってはsr20aのほうが良いんじゃないかなと感じました。その後にスマホにsound blaster connectのアプリをインストール。音質の設定を変えることができます。スピーカーボイシングという設定で4種類、ニュートラル、ウォーム、エネルギッシュ、superwideです。最初に設定されてたのがsuperwideだったみたいですね。それをニュートラルに変更したら、まろやかな音質に。あ、これだとsr20aの音に近いと感じました。むろん、それでも新機種のsp-irogo方が解像感は上だと思いますが。sr20aはどんな音にでも合うようにニュートラルで設計されているのだろうなと。しかもsp-irogoはイコライザーでも音をいじることが出来るのでこだわりのある方はとことん自分好みの音に近づけることが出来ると思います。聞く音によって音質を変えることが出来るsp-irogoはそれによってsr20aをすべてにおいて超えたなと感じました。sr20a大好きでしたが、世代交代の時が来たのかもしれません。小さい体で、すごいパワフルなサウンド凄すぎます。両方共可愛がるつもりではありますが、どうやらメインはsp-irogoになってしまうようです。. これまで色んなbluetoothスピーカーを使った事がありましたが、その中でも特に重低音がしっかりと出ています。popはもちろんオルゴールやピアノの演奏も綺麗な音質で聞くことが出来ました。接続も簡単で説明書を見なくてもbluetoothやオーディオケーブル接続で音楽を鳴らせました。完全防水ではありませんが飛沫程度であれば大丈夫なので、キッチンやアウトドアでも安心して使うことが出来ます。見た目も高級感がありリビングに置いていても安っぽくありません。お勧めのbluetoothスピーカーです。. 主にスマホの音楽をbtで聴く目的でしたが、音が全然安定しなく、ぶちぶち切れたり飛んだりして滑らかに聞けません。確かに、音はスマホで聴くとのは全然違って本当に良い。重低音も素敵、ジャズとか流すとお店で飲んでいるかのような気分も味わえます。だから、余計に残念です。私のスマホ(android、isai31)との相性の問題なのでしょうか。。もうすぐ機種変するので期待しておきます。あと、日本語の取説が欲しい。本当にわかりづらい。動画がhpも確認しましたが、知りたい事がわからない。nfcでのbt接続はしたことなかったので、最初だいぶ手こずりました。アプリで操作できるのは面白くていいですね。見た目もかっこいいし、ちゃんと使えれば本当、いいスピーカーだと思います。暗中模索します。追記です。スマホを新しくアンドロイドx1に買い換えました。そしたら、めっちゃ快適になりました!良いです。アップルミュージック、グーグルミュージック・・・いい感じで聴いてます。. 長所と短所 利点 最近のミニサウンドはスゴイ ホワイトノイズが皆無 *故障したので追記 音が良い 欠点 6畳の部屋で自分一人で音楽を聴くために購入。イヤホンもヘッドホンも疲れる。長所・小さい。実物を見ないで買ったので、驚きました。使わないときはダイソーの弁当ポーチに入れてます。・コンパクトながら音が良い。自然なバランスでクリアな音を聞かせてくれます。迫力も十分。・防水性能が高い。水没以外はokという完全防水スペックになります。気は遣うけど、汚れたら水道水で流せます。・多様な音源に対応。スマホなどのbluetooth、3. 5mmミニジャック、microsd(32gb)、usbメモリ(128gb)、pcとのusb接続。・実用的な音量。海外のモバイルスピーカーはやたら大ボリューム向きのものが多いのですが、これは最小にすると6畳部屋でのソロリスニングにも最適です。短所・aptx非対応。roarシリーズは今まで対応していたのですが、コスト削減のためか非対応になってしまいました。androidユーザーで音源の質にこだわりたい人には不向きです。aacには対応しています。・アプリに力が入っていない。上級モデルのiroarに比べると明らかに手抜きな状態です。タブレット対応が不完全で表示が乱れたりします。・usb充電非対応。今時、acアダプターからの専用ケーブルジャックでの充電しかできないのはどうかな。専用充電器を持ち歩かなきゃ・・・・防水キャップを開けにくい。爪の引っかかりがないキャップで開けるのにストレスがある。充電する度、usbをつなぐ度に開けるのに。. 2017年3月1日。クリエイティブカスタマーサポートセンターにて対応頂きました。無事対応頂きました。大変迅速な対応でございました。ありがとうございます。私は同じクリエイティブのmuvo2も所有していますが、まあこれは防水メインの、コスト的にも聞ければいいかな的なスピーカーですが、昨今流行りの「パッシブラジエーター」が低音をうまく補っているとは思います。しかし、このiroarになりますと一気にサウンドの方向性も作り込みも違ってきます。パッシブスピーカーも2つ、その他本来のドライバーは計3つ。これだけでも余裕を感じます。以前のレビューに書いた比較対象だったbose soundlink mini iiでは、boseならではの比類なき低音と、ボディのガッチリ感は確かにboseのそれでありそれだけでも価値はありますが、好き嫌いはあるはずです。その点、「防水」「拡声機能」「音量」「音色のカスタマイズ」という部分においては、iroar go の自由度には及びませんし、音色もナチュラルだと思います。また防水にするとこもった感じが云々、とよく読みますが、手元のクリエイティブのスピーカにはあまり当てはまらない気がします。あとは、防水カバーや底部シリコン部分の劣化はどうなのか、かつしっかりした筐体ではありますが、それがいつまで維持ができるか、と思います。やはり、いいお値段のスピーカーですし、きれいに使いたいものです。機能的にはbluetoothのバーションが4. Xと高いものの、同時に2台以上のペアリングはしません。一応デバイスを本体でいちいち切り替えねばならず、そこはsoundlink mini iiのほうが便利でした。また、これは他のクリエイティブ製品にもありますが、音量ボタンとレベルが送信元のデバイスとうまくリンクしない場合がありますね。というか反応が遅い場合があります。自分の好みの設定するまでには若干の時間が必要です。そこら辺は、sounldlinkはよく出来ていたんだなあと思っています。ただこういった機能に関しては、bose側だけでなくクリエイティブ側にも、ファームウェアアップデートなど、機能のブラッシュアップが図れる可能性がありますので、そういった部分での素早い進化に期待したいです。また修理対応のシリコンの防水キャップ?ですが、取り外し可能にして、すぐ取り替えられるようにする、底の部分だけ新品を購入できる、とかそういう工夫もあってもいいと思います。。いちいち修理に出すのも面倒なものですから。ひとまずまた、エージングなどしつつ、なじませていきたいと思います。今度こそ壊れませんように。(下は、購入後すぐの1度目のレビュー)boseのsoundlink miniと、mini2を使ってきましたが、防水や新たな物をということで、レアアイテム的に購入しました。音はとても忠実で、boseとは一線を画します。低音もなかなかしっかりで安定しています。音もアプリでカスタマイズ出来ますから、とても柔軟性ありと思われます。大事にこれから使っていきたいと思っての最中、届いて1週間で写真のように防水のカバー、電源側がぽろっとなんの力もいらず、まさにぽろっと取れてしまいました。ここは柔軟性がないか…(苦笑)。電源側なので、充電の度に開閉するところで、使用頻度も高いのだけど…防水も今回の購入目的のため、返品交換を考えてます。ということで、星は4つにしておきます。. 音質については申し分ないくらい良いです。低音の強調や中高音の音域の広さ、解像度が高いと表現した方が良いだろう。roarというボタンがあって押すと低音がブーストアップされ高音が広がりwideな音になる。ただ弱点は充電する時に防水キャップが外しにくい点とusb充電ではなく専用のacアダプターからの充電になる点だ。. Sonyのsr-hg10と比較しても負けてません。購入当初、コーデックがsbc、aac対応のみだったので音質を心配していたのですが、sr-hg10をldac接続して再生した音質にも負けてないと感じました。superwideを適用すると音場が広がります。この点はsonyを凌駕しています。音質は個々人の感性に寄るところが大きいですが、個人的にはお勧めです。メーカーの方、純正でキャリングポーチはありますが全面を保護するキャリングケースを安価で出してください。amazon掲載のものは本体価格より高いので! . ズッシリと重い横置きのスピーカー。音の良さにビックリです。最低限、このくらいの大きさと重さは必要なんだなと思います。また、それでいてお値段もそれほど高くない。コストパフォーマンスに優れた一台だと思います。とても気に入りました。. 現在8ヶ月の娘とのお風呂タイムに使っています。csのディズニージュニアチャンネルが好きで映像もですがとにかくお歌や音楽が好きで、音楽が流れるととにかく笑顔で大喜び。防水仕様なのでお風呂タイムに使用しています。キッチンでの水仕事中も操作ができるのでとにかく大助かり!これからの時期家のお庭でのプールでも使えるなと思い楽しみにしています。. この金額で、この音質であれば私には十分です。日本語で書かれた説明書は入っていません。調整できるのかしれませんが、起動音が大きくてびっくりします。. この値段でこの性能なら大満足です。スーパーワイドは環境を選ぶかと思いますが、音の広がりは実感出来ます。聞き飽きていた曲がまた聴きたくなりました。. の特徴 Creative iRoar Go […]

Read More

JVCケンウッド ケンウッド デジタルアンプ&スピーカーシステム Core-A55 – 定価で買っても損はしないだけの質があります。

使いやすく、省スペース、機能を絞った狙い通りでした。アンプ内蔵スピーカは敬遠したかった、だがPCに音源ボードの追加も嫌で、USB接続ができる小型アンプ&スピーカを探していて出会いました。PCで音を聞く分には、十分と感じます。音響効果を追求するなら、専用のAVシステムや環境を作り視聴するなど、使い分けを考えた場合の、少機能省スペースの製品種類が少ない中大変満足しています。以前はONKYOのMA−700Uでしたが、元が多機能の為ハードも添付ソフトも、OSのUPについて行けず、現在のWin7(64Bit)環境では安定しなかったので、前述の点から探し見つけました。. フルデジタルプロセッシングでヘッドホン専用アンプ搭載。豊富な音質調整機能装備。容易に自分好みの良い音が出ます。価格を考えれば大変満足出来る商品です。トーンコントロール&プリセットサウンドだけでなく、スピーカー・ヘッドホンそれぞれにタイプ別プリセットがあります。スピーカーは標準・小型・付属spの3個、ヘッドホンは標準・インナー・カナルの3個。音楽鑑賞には開放型オーバーヘッド、長時間ゲーム用にはインナー型と使い分けていますが、簡単に音質調整出来ます。ただ、アンプは明確な音を出すので、モニターヘッドホンではキツイ音色になるかもしれません。付属スピーカーはエージング後に癖の無い音色になりました。スピーカープリセットを付属spに合わせれば、セットで1万以上の音色は出るでしょう。コンパクトなのでワイドモニターの横に納まってくれたのは有り難い。pcとのusb接続ではフェライト練り込みケーブルを使っている効果なのか、音量30になるまでノイズを感じません。ノイズが目立つ場合は、高音が出過ぎるヘッドホンを使っているorm/bとusbケーブルに原因が有るのではないでしょうか?pc用サウンドユニットとしても良い商品なので、メーカーはPCコーナーにも拡販すべきです。後継機がドルビー対応の光デジタル出力端子付なら、又買います。. 6上でもusbサウンドデバイスとして認識されます。burr-brown japan pcm2702(これはチップなのかな?)として。デジタルアンプなのでよくも悪くも癖のない音です。すべての機能を使いきるにはリモコンが必須で、アンプのボタンだけでは操作出来ません。この辺りが少し不満。ミニマムなレシーバーが欲しかったので、サイズ、音質ともに満足しています。電源はノートパソコンのようなacアダプタになります。usbメモリ、sdカードに音楽ファイルをコピーするという使い方ですが、一度これに慣れてしまうともうcdを一回ずつ入れ替えるとかmdの時代には戻れませんね・・・。ipodもいいのですが、デスクトップで使う分にはデータのやり取りがしやすい方が楽ですね。やはり。残念なのは32gbのusb3. 0メモリが認識されないこと。製造年を考えれば非対応も仕方ないところですが。. 非常にユニークで、今までにないコンポです。トーンも、高音、中音、低音と三つの操作と、音響効果も何種類の中から、自分の好み合った音を出せます。この大きさで、これだけの音響効果を得られれば、満点でしょう。大変満足です。ただし、チューナー、cdは、直接使えません。usb、sd、外部入力での再生ですので、パソコンの知識が中級または、上級レベルでないと、このコンポは使いこなせないと思います。. Pcのヘッドホン端子のノイズに我慢できず、usb dacをいろいろ探しているうちに、本製品にたどり着きました。子供が小さくで、大きな音で音楽を楽しむ時間がないので、夜、子供が寝た後にヘッドホンで楽しんでおります。pcとusb接続するのもよし、sdメモリ、usbメモリの中のファイルも直接再生できるので、大変便利です。昼間は、こともと一緒に歌を聞くように、cdラジカセ(死語?)の購入を検討していましたが、本製品で十分その機能を果たしております。12畳ほどの部屋でしようしていますが十分な音量です。欲を言えば、低音がほしいですが、付属のスピーカーサイズを考えると仕方がないと思います。最近かなり安くなってきたので、価格分の価値はあると思います。. ヘッドホンアンプとして使うか、スピーカーアンプとして使うか高級志向のa級アンプとは別次元の製品ですし単体で使うか、接続アンプとして使うかですねメーカーは他の製品と接続して使うように作られていてsdやusbメモリはおまけ的なものとして見て取れますなので、sd,usb再生機能にランダムが無いとかリモコン操作が悪いとか評価を見ますが方向性が違うので、仕方が無いことです。この製品pcやipod(ポータブル機器)と接続を目的に作られてます発売当時ヘッドホンアンプとして注目を浴びましたが肝心のヘッドホンアンプの能力が不鮮明でスピーカーのインピーダンスは記載されていてもヘッドホン端子のインピーダンスはカタログにもwebにも情報はありませんでしたメーカーに確認したところヘッドホン端子の出力は「8. 1mw 16Ω」でした大型のヘッドホンというよりはカナル型のイヤホンタイプに適していますねカナルイヤホンのほうがドライブしてくれます。. とても真面目な製品。値段と性能が一致してます。一言で言えば、ピュアオーディオ機器のミニチュアです。デジタル時代のピュアオーディオの凝縮を感じました。「これ以上小さくできない」ピュアオーディオ入門機です。付属しているスピーカーは、ヘッドホンで言えばath-a900と言っても良いと思います。prodino core-a55の付属スピーカーは、素直なスピーカーです。1万5千円以上の価値はあるスピーカーだと思います。万能タイプ。サイズを考えてみても、このスピーカーはなかなかの出来です。何より素晴らしいのは、この価格帯で、スピーカーとヘッドホンが両方つながるアンプが入っていること。このアンプが、このサイズで出来うる最高の品質を抑えている、と同時に、類似する製品が現時点では見あたらないのも、高評価できるポイントです。デジタル入力(d-in)入力端子 : オプティカル、対応サンプリング周波数 : 32khz / 44. 1khz / 48khz、aux in、portable in、usbなどのように入力端子も豊富です。以下を参考にさせていただきました。[. ]デジタルアンプのクリアな音ですので、温かみのあるジャズには不向きかもしれません。電子音や、軽快なポップやロックには似合います。クリアな解像感やハキハキとした分解能でなら、クラシックやジャズも、ある程度は、楽しめます。レコード+真空管アンプとは趣が違うと思いますけど。低音は、出力機器のイコライザを少しいじれば、自然な低音がまっすぐ伸びやかに出てきます。定位は、きちんとセッティングしてやるだけの価値があります。prodino core-a55と  ipod 3g 8gb  cd walkman d-ne920  macosx10. 5経由  windowsvista経由などをつないで、色々試し聴きしています。音源の質や出力機器の性能を反映できる能力は確実にあります。買って損がなかった製品だと思いましたし、今後も自由に楽しませて頂こうと考えています。追記 2009/1/20ヘッドホンをいくつか試してみました。  akg k701  sennheiser hd595  audio-technica ath-a900定番とも言える、この3つで試しました。一番相性が良かったのは、ath-a900でした。アンプ側の出力不足なのか、k701やhd595は鳴りきらない感じがします。いくつかのレビューサイトからのリンクと、製品情報のアドレスが、一致していないのを、レビューサイトで見かけましたので、製品情報のリンク先を貼っておきます。[. ]グーグル検索でも、ダイレクトに見つからず、ケンウッドさんのトップページから順に探しました。. 詳細なレポートはrts初心者さんが既に書かれていますのでそちらをどうぞ。KENWOODは割りと早い時期からデジタルアンプを採用した商品を手掛けており、特にポータブルプレイヤーのHDシリーズは音が良いと評判ですが、そういった今までの経験の蓄積を感じられる製品だと思います。この商品のコンセプトとしてはPC接続がメインとなるのでしょうか。USB端子にプレーヤーやメモリ、HDDを接続しても再生は出来るのですが、狭いディスプレイでは選曲が面倒だったり、シャッフル再生が不可と、今ひとつ利便性には欠けます。(今後改善される事に期待したいですね)それとipod接続用の専用ドックが別売りで高い点も不満が残ります。(ipod付属のケーブルでも繋げますが…)しかし音に関してはこのサイズの製品とは考えられない程クオリティは高く上記の不満点等些細な事と思える程に良く、デジタルアンプの比較的安い価格で良い音が出せるというメリットを存分に享受出来る製品です。能率があまり良くないスピーカーでもしっかり鳴らすので6〜8畳の部屋で使う限り出力不足などで不満に思う事ほとんど無いと思います。設置スペースも外付けDVDドライブよりも狭く、あまり邪魔になりませんので気楽に良い音を楽しみたい方にはうってつけの製品だと思います。様々なメーカーから出されている、ipod接続用等のスピーカーの購入を検討している方はこの製品も検討される事をお勧めします。音質で不満を持つ事は無いでしょうから。余談ですが、PCの音源としてスピーカーより最大出力の6割程の少し大きめの音を出した所、ワットチェッカーで3〜4Wの消費電力でした。この消費電力の低さも、この製品のお勧め出来るポイントの一つだと思います。. 利点と欠点 メリット JVCケンウッド デスクトップオーディオの理想形 PC用として大変満足 デメリット 生産完了品のため中古で購入。省スペース、機能性、音質、デザイン、価格とバランスがとれた良品だと思います。音はクセが無く聴きやすいです。高音の抜けも良く、サイズに似合わぬ分厚い音で、どことなくtang bandの音に似てる感じがします。.  pcモニタをテレビと兼用しているため,リモコン付のスピーカ+アンプを探していたところ,本機を見つけました. 現在はアナログ入力にて使うことが多いのですが,低音から高音までバランスよく再生してくれるので一段上の再生環境が得られました. ただし,低音域についてはスピーカサイズがありますので,それなりです. PCからUSBスピーカとしても使えます.本機はノイズが非常に小さいのですが,私の環境ではUSB経由時のみMAX近傍で少々ノイズが出ています. ユニークな機能としてUSBホストになるのでUSBメモリ等を接続できます.私の場合,walkman(x-1060)を接続していますが,d&d対応機のため,再生可能でした.おまけ程度かと思っていたのですが,walkmanのハイエンドモデルに迫る音質です.usbメモリになる廉価なメディアプレーヤは多いですが,本機に接続してヘッドフォンを使うと別次元の高音質を得られるのではないでしょうか?ヘッドフォンはmdr-ex500等,あまり安物ではないお好みのもので良いと思います. 良くない点としては以下の点が気になりましたが致命的ではありません.・lcdのバックライトが点灯しっぱなし.・usbやsdから音楽再生している時に,曲やフォルダを変更できるのですが,その時,内部処理の数字(t1とかf10とか)でしか見えない(演奏が始まると表示してくれますが).・曲名が長くなるとカウンタが表示されなくなる.(長い曲名はスクロールしてくれる)・mp3でファイル間はギャップレスにならない.. 詳細なレビューは皆様が書かれている通りです。今までのノートpc内蔵スピーカーや、「安かろう悪かろう」な小型スピーカーはいったいなんだったんだろう、という音質です。低音が足りないという意見もネットでは目にしますが、音量バランスからすれば十分な低音がでていますし低音強調のモードもありますので補完は可能です。macbookに接続して使っているのですが、ハブを経由すると認識されませんでした。もしかしたらイケるハブもあるのかもしれませんが、手元のハブ(バッファローbhb4u2a11)ではバスパワー・セルフパワーどちらも試しましたがだめでした。結局、本体のusb端子に直結にする必要があるのでその点だけは注意が必要です。. 5年ぐらい使っていたdenonのミニ・コンポが故障したため、単品コンポを試すような感覚で本製品を購入してみました。付属するスピーカーの音が貧弱だったことが、唯一の不満点でしょうか。以前のミニ・コンポに付属していたスピーカーの方がよい音だったので、そのスピーカーを繋いで鳴らしているのですが、同じスピーカーを使っているのに、ここまで音が違ってくるのか…と、そのサウンドのクリアさ、迫力のある出音に感動した次第。本製品の倍の値段がしたはずのミニ・コンポとは雲泥の差です。sdカードやusbメモリに入れた音楽ファイルの再生にも対応していますが、日本語タグにもしっかり対応し、小さな液晶に表示される点にも妙に感動。外部器機を複数繋げられる使い勝手のよさもいいし、コンパクトな製品ながら、ホントよく出来ているモンですねえ。本製品はアンプ単体だと2万円を切る価格で売られていますが、これは安すぎでしょう! 価格以上の感動があります。もう二度と、ミニ・コンポを買うことはないでしょう!. 特徴 ケンウッド デジタルアンプ&スピーカーシステム Core-A55 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 出力:20 W ベスト […]

Read More

ソニー(SONY) ソニー SONY コンパクトオーディオシステム CAS-1 : Bluetooth/ハイレゾ対応 ヘッドホンアンプ搭載 ブラック CAS-1 B

こりゃ二アリスニングの最高傑作では!原音より綺麗なんじゃね と思わせる音。 昔持ってた何十万もするサラウンドよりいいと思う。ジャズ、ピアノ、弦楽器最高。ボーカル系は、大音じゃないとかもなので、ボーカル好きな人は実際に聞いての方がよいかも。. ヘッドホンアンプを買うつもりが、こちらだとスピーカーも付いてくるのでcas-1を買ったのですが、これが実にひどいです。無線通信機器の宿命か、無音部分のホワイトノイズが実に多くてびっくりです。これは本当に良く無いです。cas-1にイヤホンを刺してクラシックを聴いたら、無音部分のノイズで全てが台無しになります。会場のザワツキみたいになるんですよね。nw-a16にイヤホンを刺したほうが、圧倒的にローノイズで高音質です。ウォークマンはこんなにも音が良かったのか!と逆に驚いてしまいました。説明書には「ヘッドホン出力にはlow volume mode (l. ) は効いていません」と記載がありますが、どうもなんらかの音響効果が勝手に入ってる模様で、音のバランスも中域がやけに盛り上がっていて、ウォークマンのほうが音のバランスも良いです。cas-1で聞くと、楽曲の印象も変わってしまいます。使えないヘッドホン機能は削除して、値段半分にしたら良いのでは無いでしょうか、sonyさん。実に残念でした。なお、スピーカー部分は特に不満はありません。スピーカー目当てなら良いと思います。こちらは予想外に良い出来でした。抜けも良く大変クリア、臨場感や空気感がしっかり伝わってきて、中域ー高域の音の伸びが素晴らしいです。ボリュームを絞っても、l. のおかげで音の広がりを感じます。あと、光デジタル入力は最低限欲しかったですね。これが無い為、「拡張性無し」です。どうして省いたのか、ちょっと理解できません。薄型テレビなんかには当然つながりません。. 全体的な音質は申し分無いです。ニアフィールドリスニングに特化し、音場と定位がっかりとした謳い文句どうりの高音質でした。しかし、ヘッドホンアンプ部は使い物になりません…。ホワイトノイズが凄まじく、音質も最近のポタアンでそこそこ出せるレベルのものです。次回cas-2が製作されるとすれば、アンプ部はpha-3相当を希望します。. あまり、スピーカーには詳しくないのですが音は随分良いのではないかと思います。低音が出すぎることもなく、まとまりがあります。しっかりとスピーカーをセットしてあげると素晴らしい立体感となります。同価格帯ならばこの商品に及ぶものは無いと思います。しかし、頭を少し(頭1個分)でもずらしてしまうと、定位が崩れてしまいます。悪いところは、ヘッドフォンアンプの質と、何にも出力できないことです。ヘッドフォンアンプは音量こそ十分なのですが、ホワイトノイズがひどくて高感度のものでは聞いていられません。また、外部出力が無いためedm系の音楽を聞いていて、ウーファーを足したいと思っても接続はできません。音そのものにはとても満足しているため、少し期待しすぎているのかもしれません。白と黒でしたら、黒色のほうが高級感があって個人的には黒色をおすすめします。. Srs-x9から機種変更です。【デザイン】かっこいいです。スパイクと鉄板が高級感を醸し出しています。【操作性】簡単です。【音質】言葉では表現しにくいが、前もっていたsrs-x9よりかなりよくなっている。個人的には十分いい音質。【パワー】大きめの音量でレトロゲームの音(ファミコンっぽい音)を出すと、たまにオーバーヒートするがsonyに問い合わせたところ仕様とのこと。リビングで奏でるには出力不足かもしれませんが、個人の部屋では十分な出力です。【入出力端子】パソコン・dap・スマートフォンにつながれば十分であればこの構成でも問題ありません。【サイズ】机に置くにはちょうどいいです。【総評】7万円という絶妙な価格と音質のコスパのバランスがとれた機種である。av機器(コンポ・bluetoothスピーカー)としては上級な位置づけだが、ピュアオーディオとしては入門機・初心者向けというような立ち位置だろうか。この上を行くと、esシリーズ・それ相当のスピーカーとアンプとusb dacをそろえる必要があり、かなりのオーディオ沼に入る覚悟で臨まないといけなくなるので、個人的にはこれで十分。. 2年ほど前に買って、2畳の書斎で使用してます。デザインはシンプルで、良い材質の物を使っているから、長く飽きずに使えそうです。(apple製品好きの人には良いかも)音も80%ぐらいの音で聴くとこの小ささから想像できないぐらい良い音が出ます。ただ、ベースが弱いのがイマイチでした、そこで最近このcas-1にfostexのウーハー(cw200a)を取り付けれることがわかり早速購入しました。これにより、もう文句なしの音になり言う事無しです。上を見ればもっと良いのがあるとは思うけど2畳の書斎には 十分楽しめると思います。. 用途(ニーズ)にあえばとても良いと思います。自分はデスクトップでウォークマンのbluetuthで聞いていますが良い音してます。ldacもいいです。うたい文句通り、小音量で聞くのがお勧めです。大音量では粗が見えるかも。.  設置はとても簡単(取説も分りやすい)で、重量のあるスピーカーベースは見た目もいいし、音質にも貢献していると思います。ノートパソコンの両脇に設置していますが、小柄で丁度いいサイズです。 iphoneやi-podのbluetooth接続(ペアリング)も簡単で、すぐに音楽が聴けます。 音質は、この小柄のスピーカーからは想像できない程の重低音が出ます(スピーカーbox底面のバスレフダクトが効いています)。高音域も伸びていますし、ボーカルのバランスもいいです。特に小音量時はl. M(low volume mode)をonにすると素晴らしいの一言! iphoneのmp-3とi-podのappleロスレスでは明確に音質差がありますが、パソコンからの有線とbluetoothではそれほどの差は感じられません。音量も10畳程度の部屋では十分で、とても満足しています。 素晴らしい音質です!!. 長所と短所 利点 CAS1はカスワンなんかじゃない! 設置スペースが限定されていたり、ニアフィールドリスニングでは最適。 少し高いと思うかもだが、環境に合えば良いシステム 欠点  購入の動機はpcスピーカーが片方聞こえなくなる時が生じたため。毎日使うものだから、できるだけいいものが欲しかった。 ところが設定してみると、music center以外の、たとえばamazon prime何かでは音がでない。知り合いの電気屋さんにみてもらっても結局だめでした。どうもwindows7から10に変えたのはだめらしいです。そんなことでpcには計4台のスピーカーが繋がっています。(笑) ということで、僕のcas1は、music center専属ですが、特にハイレゾ音源の再生はとても素晴らしいものがあります。このちっちゃなスピーカーで聞くカーペンターズやノラ・ジョーンズが大好きです。 どうもcas1の黒は売り切れていて、市場には白しかなく、15年製造が今でも流通しているところを見ると、売り切りで終わる可能性が高いような気がします。この6万を超える価格とアンプに今となっては無駄な(バランス対応でない)ヘッドフォンアンプがついていることから、二の足を踏んでいる方も多いと思いますが、このまま消えるには余りにおしいスピーカーです。 ごろのよさから「カスワン」とも呼ばれる当機ですが、決してカスなんかじゃありません。. Usbメモリから再生する際ですがウォークマンみたいに保存されているフォルダ順に再生してくれると思ってたのですが、1フォルダ内分しか再生してくれませんスマートフォンからの操作でもプレイリストなどの作成もできないので非常に不便ですpcなどのmusic centerからの再生が前提の製品のようですね。pcに電源を入れていないときでも差し込んだusbメモリから普通につかいたいのでこの仕様はユーザーの使用方法をあまり考えていないのかなと思いますアップデートなどで反映されないかなあ付属のコントローラーも再生と音量調節ぐらいしかできなくて存在意義が不明ですスマートフォンによる操作前提なのですが最低限の液晶表示すらないとかなり不便ですねソフトウェアが対応してくれなくなったら数年ででゴミになる危険性もはらんでます. 商品比較サイトのレビューをいろいろ見て研究し音の良さは予想していましたが、予想以上に素晴らしかったです。デスク上でのニアフィールドリスニングでの音場、音質素晴らしいです。この値段で後悔はない商品でした。. Usbで有線でpcと接続、ウォークマンとエクスペディアはブルートゥースで接続で利用。60㎝幅のラックに23.8インチ画面のデスクトップとスピーカーを置いて、アンプは別の段において使用しています。ラックが幅60㎝で奥行きが20㎝の範囲で収まっており、サイズには満足しています。最適視聴距離が75cmからの2mとpcで音楽や動画を見る際には最適です。設置スペースが限られていて、良い音で音楽等を聴きたい方には最適な商品ではないかと思います。. Pc用にal-9628d + srs-z1000をusb接続で運用してきましたが20年選手のz1000が怪しくなってきたため更新することに。スピーカーだけ調達しても良かったのですが、バラで買っては気に入らないと買い換えるloopに落ちたくないので「既成品」を選択。1.購入時の選定ポイント (1).デスクpcモニタ(23. 8in)の両側にスピーカー設置できること (2).usb接続で プライム聴き放題などが小音量でも明瞭に聞こえること2.家電量販店店頭で3機種比較 (1).やかましい家電量販店店頭において小音量でも明瞭に聴こえる (2).妙な癖のある音ではない (3).音量を大きくしても音の破綻がない (4).無線の入り乱れる店内で持参したipadが即接続 ことから本機を選択。3.実際に使用した感想 (1).音の聞こえ方は従来のスピーカーよりヘッドホンに近い(反射音を極力減らし、直接音で聴かせようとする) (2).ボリュームを絞っても音質低下をあまり感じない、大きくしてもうるさくならない (3).音源の優劣がそのまま再生され、ぼんやりしていてもはっきりわかるほど (4).ノイズ感・歪感が少ないので、「ガッツリ!」「目覚めの一発!」的な向きには物足りなく感じるかも (5).  サイズの制約から、ドラムのズシズシは「雰囲気」だけ購入価格6. 5万円 バランスの取れた聴き疲れしない音、高級感のある落ち着いた外観から十分満足。★5個。購入時期2019年12月末 製品製造時期 2018年. 私の意見としては機能が多すぎてお客様に訴求してないように思えます。ldacってa2dbのコーデックを使っていないので完全互換でないので普及要因としてはマイナスです。スピーカもケーブルでつなぐみたい。(未確認) 私が欲しいのはスピーカがセパレートでbtでつながってどこでも運べるもの。アンプはスピーカに内蔵して充電式にすればいい。音量や音質はスマホで操作すればいい。ヘッドホンアンプは不要。ちなみにデジタル信号を送るときに気をつけないといけないことはたくさんある。クロックのジッタ、コーデックのオーバヘッド(圧縮データの解凍、ハイレゾとのバランス)、ネットワークの帯域確保と遅延処理等々。a2dpのbtスピーカがセパレートになっていないのはこれらの処理にコストがかかるのも要因。例えば、左右の音がずれたらもはやハイレゾどころではない。wifi ethernet avbなんて手もあるがソフト開発費だけで数千万。プロセッサもj6、i. Mx6q, r-car h2並みのものが必要。そこまでいるか?? といったらいらないし 求められてない。メーカの自己満足ではコ売れない。. 何十何百もするようなシステムには当然敵いませんが手軽にパソコンで良い音を聞きたい、設置スペースが限られている中で本格的に楽しみたい方には、とても良い商品だと思います。設置なども難しくないですし、pcスピーカーとしてはとても素晴らしいです。sonyさんは良い仕事してますね!. まず、当方はオーディオにそこまで強いこだわりを持つ人間ではないことを前置きします。これまで書斎用に利用していたのが、boseのsoundtouch20 Ⅱという一体型のスピーカー。当初はこれでもそこそこ満足していたのですが、音のこもり感が気になっていました。そこで今回、試聴もせずにcas-1を購入しましたが、非常に満足の一言です。好みがあるとは思いますが、重低音重視、こもった感じのboseに対し、クリアで透き通った音声のcas-1は、とても音楽、音声が聞きやすいです。また、録音状況にもよりますが、ハイレゾ音声と非ハイレゾ音声(itunes storeからダウンロードした曲)の差が、残酷なまでに歴然とします。また、音楽だけでなく、音声セミナー等の講義音声も、クリアで聞き取りやすいです。オーディオに強いこだわりを持つ方にとっては、この値段でこの音質?と言われるかもしれません。ただ、このコンパクトさで、ある程度聞ける音質を実現したことは素直に素晴らしいと思います。コンパクト性を重視、かつ音質もある程度のレベルのものを、とお考えの方におすすめします。. 改善希望です。usb再生のときにシャッフル再生ができません。毎度同じ曲からスタートして飽きてしまいます。また更に欲を言えば、フォルダ内再生と全曲再生の両方を選べるようにしてほしいです。音質は非常にきれいで、上記以外の点は満足しています。. の特徴 ソニー SONY コンパクトオーディオシステム CAS-1 […]

Read More

ソニー(SONY) ソニー SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-HG10 : Bluetooth/Wi-Fi/LDAC/ハイレゾ/専用スマホアプリ対応 2018年モデル ムーンリットブルー SRS-HG10 L

小型の割にはいい音です。でも一個では物足りないので追加購入左右ステレオスピーカーで使いたい商品です。. このてのやつは初めて購入するが、小さいからあまり期待していなかった。思っていた以上に良かった。もう一台購入して”ワイヤレスステレオ機能”を試してみたい。. ウォークマンと合わせて、ハイレゾ再生のために購入。少し重たいけど、コンパクトだし、マルチデバイスなので、今日はウォークマン、昨日はiphoneなどの使い分けができて便利です。いまはもう一台買ってサラウンド的にするか悩み中です。他のスピーカーとは無線接続での拡張が出来ないのがたまにキズというところです。. スピーカーかパソコンのswを切って次使うとき両方onにしても繋がらない。jblのは即繋がったがパソコンの設定をブルートゥースoffにしてONにして機器接続を確認したら繋がる。音は期待通り良いです、前の返品した中国製と比べると雲泥の差. 簡単に使えて音が良く、bluetoothでもlanリンクでも使えて、バッテリーが10時間以上持つので言うことありません。. Bluthoothの切り替えがうまくいかなくて何度もやり直す必要がありますが、こんなものでしょうか?. 4ヶ月前に下記のレビューを書いたけど、以下の3点がどうにも気になり結局手離してしまいました。- wi-fi再生できるアプリは限られる。ちなみにiphoneに保存したアルバムは全部bruetoothでしか再生できない- 全体的に音の分離感が悪くこもった音質のように感じられる。高音域がきれいに出ないと聞いていて気持ち良くない- music centerの使い勝手がどうにも悪い音質の好みは人それぞれですが、自分にはあまりあわなかった、ということで…。================================================================某bo◯e社のsound◯ink ev◯lveを持っていたのですが、小ボリューム再生時のノイズがどうにも気になり、他サイトで見ても同種のコメント多く、こりゃソフトウェアの問題だから改善見込みなしと諦めて手放しました。代わりにこの製品を買ったのですが、今のところそういう問題もなく気に入ってます。. Wifi接続でパソコンから鳴らしていますgoogleplaymusicとdヒッツを聴いてますがdヒッツの音飛びが無くなり音質もgoogleplaymusicに迫ってますhg1の時はgoogleplaymusicしか聴いてませんでしたが、これからはdヒッツも聴けます追記購入して二か月近く経ちました もう1台購入してステレオで聞いていますとても満足できる音を鳴らしてくれてます12月16日朝から音飛びが始まりましたソニーサポートセンターに連絡したら初期化を進められ結果、音飛びがなくなりました. 長所と短所 利点 使い勝手が悪いです。 良い製品です→と思ったけど… 音質とWiFi接続を気にするならHG10がおすすめ 欠点 普段はandoroidのamazon musicアプリで所有cdから取り込んだ音源(主にm4a)を聴いています。今まではsrs-xb2をbluetooth接続で使っていました。wi-fiとハイレゾ(音源は持っていませんが)に惹かれてsrs-hg10を購入しましたが、アプリによって再生できたりできなかったりでかなり不便です。屋内での利用なので5ghz帯で接続しています。専用アプリmusic centerではwi-fi経由で再生できますが、amazon musicからではファイル形式を選ぶようです(そもそもchromecast built in経由で、amazon musicが対応するようになったのは最近の事のようです)。amazon musicからwi-fiで再生しようとすると、なぜかmp3ファイルは再生できてm4aは再生できないという現象が起こります。その後music centerからもwi-fi再生ができなくなり、再設定にかなり手間取りました。今のところは安定していますが、ハイレゾ音源もないことですし、安定しているbluetoothをメインに利用することになりそうです。もしくはwi-fiはmusic center、bluetoothはamazon musicと使い分けるか……。購入した直後に4,000円以上も値上がりしたのでその辺はラッキーだったかなと思いますが、xb2に比べて音色もそれほど優れているとは感じられず、買い増しした意味をあまり感じられなくて残念です。また、この手のスピーカーにしてはそこそこのお値段だと思いますが、説明書がチープでしかも分かりにくく、書き方がとても不親切です。この説明書で100%の人がちゃんと接続できるのか疑問です。さらに、詳しいヘルプはオンラインで、となっているのでそちらを読んでもled色の説明が不十分で不具合の原因が掴めません。xb2がもう手に入らないので思い切ってこの機種を選びましたが、とても満足できる機種とは言いがたいです。見た目だけはxb2に比べて高級感に溢れていますが笑。……と書き込んでいる間にも、music centerからwi-fi経由で再生中の曲がいきなりブチっと切れました。「再設定が必要です」と一瞬表示され、その表示が何もしないうちに消えたので続きが再生されるのかと思いきや、再生を押してもブツ切れで音が出たりでなかったりで、アプリを2度再起動してようやく続きが聴けました。とりあえず人にはお勧めできません。特にネットワーク関係に疎い方は購入を見合わせたほうがいいと思います。. 小型でシンプルなスタイルなのに重低音も出て音質も良好です。持ち運びも自由でキッチン・リビングどこでも良質な音楽が聴けます。若い人たちはオーディオ離れが進んでいるようですが、このスピーカーを使ってより良い音質で音楽を楽しんでほしいと思います。もう少しお手頃な値段ならさらに素晴らしいと思います。. 新旧合わせて3個目の購入です。ワイヤレスで接続でき、サイズも小さい割に音質もよいと思います。デザインもよく、重さもあって高級感を醸し出しています。. 単体だとSRS-X11を2スピーカーでステレオして聞くほどのステレオ効果はない。. 机の上に置くにはちょうど良いコンパクトだ。 だが コンパクトだがしっとりとした質量感がある このことが多分音質にも大いに貢献していると思う。価格からすると とても納得のいく音質であるへんに耳障りな高音域が強調されていないのがよい。 boseの小型スピーカーにしようか迷ったが boseは時として低音域が強すぎて耳になじまないと思い sonyのこのスピーカーにした。正解であった。もしかすると ポップス好みの人にはパーワー感がもう少しほしいと感じるかもしれない。 その場合は boseを選択するのもよいのではないか。 小型でしっとりとした質量がありとても良い品質のこのスピーカーは テーブルの上において自分の近くで聞くためのものだ。 上質な時間を与えてくれる。 これは大音量で聞くものではない。. Fire hd 10でamazon musicからのキャスト機器リストに出てこず。ソニーのアプリでセットアップ。その後、google homeアプリで登録。見えるようになったが結局wi-fiでは繋がらず。androidの携帯からは直ぐに接続。スピーカーから曲の操作ができず。bluetoothならできるのかこれから。音は問題なし。低音のブーストも良し。この値段なら音声アシスタントも欲しくなる。. ポータブルとしては、浴室用に購入した防水bluetoothスピーカーで聴いていましたが、それなりに音質の良いものもあるとはいえ、さらなる高音質を求めて1台購入。う~ん、文句なし! どうしてもwifi-stereo で聴きたくて、もう一台購入。高音質に加え、音の広がりで臨場感、立体感が倍増。期待に応えてくれました。ポータブルのパーソナル・スピーカーとしては、現時点では最高と思っています。ただ、専用アプリ “music center” はbluetoothをオフっていると頻繁に「設定が必要」といってくるし、一度は、nw障害なのか、nasがビジーだったのか、再生がストップしてしまったこともありました。問題はその後で、再設定が出来なくなり1台は初期化しました。それ以来、問題なくいい音を聴かせてくれています。このモデルが出て半年程度なので、アプリもfirmwareもそのうち、練れてくるものと期待しています。. ウォークマンと同じ色のスピーカーが欲しかったという理由だけでこちらの商品を購入。音質などあんまり気にせず、ホライズングリーンの色が大好きなので見た目だけで充分可愛くて大満足なのですが、bluetoothでつないで聞いてみたところびっくり!すごく音が良くて迫力があります。ベースの音などもしっかりしていて重低音もズンと響きます。男性ボーカルだと少しくぐもった感じがするかな?とは思いますが、あまり気にはなりません。. 今まで大きなアンプ、cdプレーヤー、スピーカーで聴いていました。しかし、高齢となり引っ越しなどでオーディオ機器を梱包してしまったりするのがおっくうになってきました。手軽に音楽を聴きたいにはもってこいのスピーカーです。. の特徴 ソニー SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-HG10 : Bluetooth/Wi-Fi/LDAC/ハイレゾ/専用スマホアプリ対応 2018年モデル […]

Read More