Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica SoundPhone カナル型イヤホン ワイヤレス ブラウン ATH-BT12 BW

普段はヘッドホンだけど、ハット被った時用にbluetoothイヤホンも欲しくなり1ヶ月ほど色々試したけど決められず、、、。たまたま中古で1500円とかだったのでとりあえず買ってみました。スペックは流石に3年以上前のモデルだけあって、iphone使ってる自分はsbc接続になってしまうし、デカいくせにバッテリーは5時間程しかもたないとか少し辛いです。が、意外と良くて正直驚いてます。sbcですが通勤で使うだけなので解像度はそんなに必要ないし、特に気にならないです。あと何故か動画見た時の遅延も感じられませんでした。スーパーパックみたいな見た目、5時間しかもたないバッテリー、sbc接続でもまぁいいやって人、もしくはapt-xが使える人この辺りがokならamazonですごく安くなってるし買ってみても良いかと思います。しかし、このサイズでバッテリー5時間は発売当初から叩かれてたみたいなのでその部分でマイナス1です。.

耳にしっかりフィットして音質もかなりいいです。充電は4時間は持ちます。.

電車通勤時用に【国内正規流通品】bose quietcomfort15 ノイズキャンセリング・ヘッドホン (スタンダードオーディオケーブルおよびapple製品専用マイク/リモコン付きオーディオケーブル付属) quietcomfort15-sかsony ノイズキャンセリングヘッドホン nc100d ブラック mdr-nc100d/bとsony マルチコネクトコンポ bt40 ピンク cmt-bt40/pを組み合わせて使っていましたが、夏はポケット減少で余ったコードをまとめるのにめんどくさく、夏用に購入。某有楽町駅前のカメラ店で装着感試してみました。耳の穴が大きいので普通のlサイズカナル型でもゆるいのですが、これはなぜかわからいけれどピッタリ!さっそくamazonでポチしました。装着感は個人差があるようなので、店頭のサンプルで試してから買われることを強くお勧めします。音質は上記2機種よりズンドコな低音重視な音に感じます。 耳にぴったり合うとほぼ音漏れしませんが、外の音もかなり聞こえにくくなりますので歩行時はご用心。オーディオもマルチポイントで「同時に2機種接続してあるとミックスで聞こえます。」ということはありませんが、一方をストップにすると速やかに他方の音が聞こえます。これは使っているスマホ次第かもしれません。(htc22とiphone5sを使用)電話通話機能はありますがワンタッチ発信機能はありません。 マルチポイントなのでヘッドセットのワンタッチ発信で不用意に自宅にかけるつもりが就寝中の上司を叩き起こす。ということになりかねない事を考えると、これは無い方がいいのかも。3か月後の追記地下鉄の通勤で弱電界になって「ラジコの接続が切れたな」と思うと同時に本体電源も落ちます。 この際電源断の音はしないので、切れているかどうかに気づきません。毎度同じ駅で切れるので再起動させますが、別のシーンの普段使いでいきなり切れると切れているかどうかわからないので、結局、スマホの画面でbluetooth接続の有無を確認するというめんどくさい事になります。常時音楽を聴いている人なら電源断にはすぐ気づくでしょうから、そういう人には問題のない欠点ですかね。という訳で、星一個へらします。.

混線による音飛びが酷すぎて役に立たない。充電完了後の親機との接続後30分くらいは特に酷い。何か内部的な問題を抱えてる気が. 。音飛び時に発生するbeep音が延々と鳴り響き、神経を逆なでしてくる。高価格に見合った価値無いので別を検討すべき。.

別会社のステレオワイヤレスヘッドセットを持っていたのですが音質に不満があったため、今まで有線ヘッドフォンはオーテクのものを購入しており、その音質も気に入っていたのでath-bt12 bk を購入してみました。購入時には適合表などは見なかったのですが、規格があっていれば使えるものと思っていたため問題ないと考えていました。ところがいざ使用してみると、電話通信電波が館内から圏外になったり不安定になったりすると、bluetoothの接続が切れたり、果てはath-bt12 bk 自身の電源が突然切れたりして使い物になりませんでした。そこで改めてホームページにて適合表を見たところ、使える機種のほうが少なく、使用機種を選ぶものでした。これからath-bt12を購入しようとされている方は、まずは適合表を確認することを強く推奨します。.

Lbt-avhp06sebkが故障したので買い替えました。lbt-avhp06sebk・lg tone ultra (hbs-800)と使ってきましたが、ドライバが大きいのか低音もしっかりで満足です。ただ、iphone5とはsbcでの接続になるので、apt-xとの差は普通にわかります。iphone(aac)メインの人はlbt-avhp06sebkでもいいかもしれません。.

最初に耳に取り付けるので不安があったのですが不安が当たってしまいました装着が上手くいきません音自体は良いと思いますが・・・.

2014年5月にath-bt12ブラウンを購入。2ヶ月半ほど使った感想を。このイヤホンが2代目で、以前はバッファローのbshsbe14を使用していましたが、これはコードの付け根が非常に弱く、断線してしまい終了…。軽くて着けた感じの違和感はなく、音も悪くなかったですが。なので二代目は、耐久性と軽さと着け心地で検討してました。ネットでいきなり買うのは、音質を考えて怖いので、当然電気屋で試着&試聴。個人的に普段使いでハードなものは聞かないので、あまり重低音のきつくないものがいいなと思ってましたが、この製品はそこそこ重低音がありながらバランスがよく、ポップスもロックもバラードもいい感じ。自分が欲しい軽いタイプのワイヤレスはどのメーカーもあまりバリエーションがなく、正直音質については出たなりかなと思ってましたが。実際に店で試着した感じは、最初は着け方がよく分からず…。鏡を見ながら3,4回試すうちにコツをつかみ、ホールド感が良かったので購入を決意。黒かブラウンかは、見た目の高級感からブラウンに決定。実際の製品を見て金メッキのキラキラに惚れました。買った時にはiphone4s。今は5sに変わりましたが、マッチングも問題なしです。使い始め当初は耳が痛くなりました…。大失敗?と頭をよぎりましたが、イヤホンサイズsml、サポート部サイズsmlの組み合わせを色々試し、最終的にイヤホンmサポートsで落ち着きました。それでもまだ耳は痛くなりましたが、値段が高かったので我慢して一週間使ってみたところ、耳が馴染んでくれたようで、痛くならなくなりました。今は毎日のお供で使ってます。操作性は再生、停止、スキップ、戻し、ボリューム上げ下げと、ボタン操作はいたってシンプルですが特に問題なし。一代目のバッファローよりも電波は安定するので、どこのポケットに入れてても電波の途切れは起きません。カバンに入れてる時に、あまりに正反対にいるとたまに途切れます。他の書き込みにあった電源が落ちる現象は、自分のでは起きていません。至って良好です。買った当初よりも値段が3000円も下がったので、悔しさこめて星4つ….

長所と短所

利点

  • 結構古いけど

  • あぁー買って良かった!

  • Good n reliable

欠点

本体でかそうだから装着感悪いかなと思いましたが、意外としっくりきますね。耳穴に入るパッドと耳介部分のフィットさせるパッドと2箇所を3種類ずつのパッドを入れ替えることで大抵の方はしっくり来るのではないでしょうか。結構古い機種なのですが性能的にさほど進化していないbluetooth機器なので問題なしです。とはいえbluetooth3. 0なので省電力ではないですがまぁ」5時間持てば今のbluetoothイヤホンと同じようなものでしょう。13. 5ミリのドライバーがすごい。これだけでかいドライバー積んでいる機種あまり見ません。でかいドライバーだからか低音が得意な感じですね。高域までしっかりと出てはいますが低域の強さで少し中高音が埋もれがちです。映画なんかだと効果音と会話部分に音量差が出て困るかもしれません。遅延は違和感を感じるほど遅れていないので問題なしです。操作に関して再生停止ボタンと、音量ボタンが別のところについているのが良いです。本体に再生ボタン、ケーブルの途中に音量ボタンと別れていることで操作を間違えることがないです。あと収納ケースが立派。でかすぎて困る方も多いかも?本体がまぁまぁデカ目なので仕方がないですが充電ケーブルや交換イヤーパッドなど全収納で持ち歩けますよ。今だと結構安いし、低音好きな方にはおすすめできるイヤフォンでした。.

部屋内で使用中。古く大きいですが、この値段でこの音質は期待を越えてます。買って良かった!ただ、耳の小さい方は痛いかも。.

まあまあの値段だったので品質を信頼できるかなと思って購入しました。しかし、高音域では耳が痛くなるほど音が割れます。他のイヤホンと同じ音量で使用すると後で耳鳴りがひどくなるので、小さな音量でしか使えません。値段にあった質は無いと思うので、他の商品を購入することをおすすめします。.

一日5時間ほどの電池寿命なので、毎晩充電して通学に利用するようにしています。または、音楽を聴きながら動きたい時なども便利です。ipodをポケットに入れて使っていますが、まず音楽が途切れることはありません。顎を動かしたりすることでたまに右耳が聞こえなくなる気がしますが、私の右耳の形の影響のせいかはわかりません。それ以外は不便なく使えています。.

Cord is 2 or 4 inches too short. Just long enough to hang around the neck but prefer just a little longer. Sound pretty good but my wired audio technica earbuds has better bass throughout than thisoverall i’m happy with this.

この度は有難う御座いました、お陰さまで歩行中快適に音楽を楽しむ事が出来ます。.

機能云々は全く問題ありません。2種類のイヤーパッドが付属してます。が私は1時間ほど使用すると耳が痛くなります。バッテリーに関してはもう少し持って欲しい所ですがコンパクトにまとめられてる分仕方ないのかなと思います。.

音漏れが酷いath−cks55xbtが左が接触不良か聴こえなくなったので乗り換えました。音が軽い様に感じます。他の方が書かれている様に混線しますし音が飛びます。安定すれば普通ですが繋ぐたびに 今時の物としては何だろね っていう感じです。音は好みなので量販店で試して下さい。致命的なのは音漏れ これも出来れば確認してください。電車では気を使うレベルです。.

の特徴 audio-technica SoundPhone カナル型イヤホン ワイヤレス ブラウン ATH-BT12 BW

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • メーカー型番 : ATH-BT12 BW

最高audio-technica SoundPhone カナル型イヤホン ワイヤレス ブラウン ATH-BT12 BW レビュー