ヤマハ(YAMAHA) ヤマハ プリメインアンプ 192kHz/24bit ハイレゾ音源対応 シルバー A-S501

Denon da-300usbを所持していたので、a-801ではなくa-501を選択。pc(ソフトjrmc20)→dac(da-300usb)→a-s501→sp(zensor1)で使用中。音質に関しては、好みがありますが私は非常に気に入っています。低音に締りがあり、高、中音も鮮やかに感じました。毎日jazzを聴くのが楽しくなりました。ひとつだけ残念なのは、ツマミ類の質感です。もう少し高級感があれば良かったです。ただしリモコンで操作する場合は普段使うことはありません。.

昔はアンプ手ずくりしてましたが、メーカー製は初めて購入しました、リモコンで操作できるすごいです、音は手作りアンプとの比較です、まろやかです、レコードを聴くとリアカーブの(自作アンプとの)時定数が違ううのかな、穏やかな綺麗な音の作りです、毎日 楽しんでます。.

約20年ぶりに買い替え、ns- 1000から受け継がれた確かな技術。コストパフォーマンス抜群の製品!光オーディオケーブルでtvの音もグレードアップ。ヴォーカルも艶やか。おおむね満足。バランスの良い音質。敢えて言えば、中音域に不満があります。.

購入しやすいアンプだったので購入しました。音質の調整をする際はピュアダイレクト未使用時に可能です。bass(低音)は強調すると突出した重低音ではない和かい温かみのある低音が出ます。高音の方は少し強調するとはっきりと明瞭に音が聞こえてきます。低音より高温の調整がこのアンプは得意なようです。ちなみに調整時は20hz~20khzの周波数特性の範囲内での再生になるようです。人の耳で聞こえる範囲の音と同じ範囲の周波数です。ですのでハイレゾやヘッドフォンで聞かれる際はピュアダイレクトスイッチonをお勧めします。その際には音質調整はできませんが自然な音で聞くことができます。周波数特性も広く聞くことができます。出力もこの価格帯にしては大きく、また入力端子(アナログ入力端子)の数も多いのです、光入力端子は1系統。フォノアンプ非搭載のレコードプレーヤーの接続ができます。電動ボリュームでリモコン操作できます。その他基本操作はリモコンでできます。昔のオーディオアンプの背面にあった他の機器の電源を供給するためのコンセント群がありませんので、oaタップをしようして他の機器への電源供給を行っています。また、グラフィックイコライザーを接続するための専用端子がありません。大きさは昔の単体オーディオの寸法です。大きいので購入する際は気を付けてください。.

音質に関しては、私のような普通の人には十分すぎる音質です。とても良いと思います。ただ、でかくて重すぎるような気がします。ヤマハの伝統的なデザインの統一と大きさを理解しても現代では少し大きすぎる気がします。.

音そのものは全く期待とおりでしたが、購入前の検討不足で大きすぎて私のラッツクに入りません。他のメーカーの物はこんな大きなものはなく機種の選定の不足だと思って後悔しています。.

40数年使っていたアンプが、とうとう音を出さなくなったので買い換え。デザインも音も満足してます。.

アンプa-s501、スピーカーd-309eの組み合わせをベースに同軸ケーブルでbluetoothレシーバーyba-11を繋ぎ、スマートフォンから好きな音楽を流す使い方をしています。元々はonkyoのアンプを使っていました。入れ替えた直後は「あれ…低音が弱くなったかな…」ともやもや感を抱えていましたが、1週間ほど使い続けたところ耳が慣れてきたのか低音が出ていないのではなくかなり出てる、しかし高音が以前よりくっきりと出るようになったので相対的に低音が弱くなっているように錯覚していたのだと気づきました。繰り返しになりますがアンプをonkyoから入れ替えした直後は低音が弱い…と錯覚していたものの耳が慣れてきてからは高音域、中音域、低音域とバランス良く鳴ってくれるので元々イヤホンもバランスド・アーマチュア型を使ういわゆるモニターサウンドが好みな私にはぴったりのアンプでした。初めは微妙な評価でしたがいまでは大満足です!!.

長所と短所

利点

  • 音を絞っても良い

  • 総合的に合格

  • 音質はきれいです。

欠点

Pcからaudiotrak グラスファイバー製opticalデジタルケーブル glassblack2plus 1. 5mでプリメインアンプ 192khz/24bit ハイレゾ音源対応 シルバー a-s501(s)に繋げてそこからbelden ベルデン 9497 スピーカーケーブル 両端バナナプラグでスピーカーに繋げてます。テレビからはline1にrcaで繋げています。ハイレゾ対応のアンプを探していてこれを見つけました。音をそのまま素直に出してくれるプリメインアンプだと思います。この値段でこの音質ならコスパはよさげ。大満足です。一つだけ気になるのは大きさだけです。デカアァァァァァァァァイ!!(説明不要)かなり大きいので購入する前に必ず寸法を測ってから検討しましょう。.

サンスイアンプ一辺倒で30年以上来ましたが、メンテにお金が掛かるので、この度、初の近年ものを購入しました。もう結論から言うと、「これで充分」です。味付けのないキレイな音は、安定感と安心感があります。こだわり続けたサンスイの音も、こうして比べるとサンスイは「ただ古いだけの音」でした。懐古主義はもう辞めます。中華アンプも何台か購入して試しましたが、「静けさ」がダメでした。ヤマハa-s501は、所有欲は満たしませんが、音質は、これでまったく問題ないと思います。良いモノを買ったと本気で思っています。オーディオの定説通り、スピーカーに金を掛けるのが良いかと思います。zensorなんていう音を作ってしまっているクソみたいなスピーカーはダメで、ある程度の大きさのモニタースピーカーを導入すれば、アンプはそれ程選ばないと思います。.

旧式のスピーカーですが、音質はまあまあ満足しています。以前はyamaha a2000でしたので、それには劣るかなという感じです。a2000は重量が半端ないので、今回は軽いものと思って購入しました。.

メインにA-S1000を所有していますので、サブ機として購入しましたB&W686S2とつないでいます個人的な好みですが、YAMAHAらしいナチュラルな済んだ音質だと思いますスピーカーの特性もあるとは思いますが、音場が広く、上質な音が鳴ると思いますあくまで、実売5万円以下では・・という評価です質感は高級感というものは薄いかもしれませんが、その分、音質面、機能面にコストをかける方が個人的には賛成ですラウドネス効果もあいかわらず、素晴らしいと思いますしデジタル2入力(光、同軸)も応用範囲が広がります購入して非常によかったと思います.

小さな部屋7畳間で、ns-90スピーカーをつないで聴いています。飾り気のない良い音を奏でています。ジャズはちょっと物足りませんが、総じて聴きやすくて長時間聴いていてもいい具合です。.

価格の割に音がいい。意外にmmカートリッジのプリアンプがいい。眠っていたレコードが復活した。.

Pc音源とtvの音質向上を目的に購入。スピーカーはフロント二台のみにしたかったのでプリメインアンプに絞り込み。同じくdac内蔵のマランツと迷いましたが、tv音声が聞き疲れせず良いとの評判を聞きヤマハに絞り込み。私のとり溜めたpc音源は圧縮率が高いので、usbdac付きの上位機種では無くこちらの501を選択。pcはヘッドホン端子からアンプのアナログライン入力へ接続最も音質の悪くなる繋ぎ方ですが、それでも音には艶があり非常に満足できました。tvは光デジタルでアンプと接続tv内部スピーカではもう聞きたくありませんw特にドラマ、映画、音楽番組で違いを感じます。迫力が格段に違う。評判通り、聞き疲れしない感じの暖かみのある音でした。セリフも聞き易いです接続したスピーカーは同時購入した、一台二万円程のトールボーイです。アンプとはバイワイヤリングで接続。最後に、このアンプはマレーシア製でした。ご参考までに。.

Bluetoothレシーバーを接続して使っています。レシーバー用のusb電源や光デジタル入力の端子があり、スマートフォン、タブレット、pc、テレビの音声をひと通りこのアンプで鳴らせるのは、このクラスではyamahaが唯一ではないでしょうか。たぶん他の音響メーカーはコスト面で太刀打ちできないのではないでしょうか。.

リモコンが小ぶりです。.

の特徴 ヤマハ プリメインアンプ 192kHz/24bit ハイレゾ音源対応 シルバー A-S501(S)

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 音楽信号の流れに忠実であることを目指したヤマハ伝統のピュアオーディオ設計思想=
  • “ToP-ART”思想に基づく強力なパワーアンプ
  • 音の純度を高めるピュアダイレクトスイッチ
  • 徹底したローノイズ&ローインピーダンス設計
  • 192kHz/24bit対応・光/同軸デジタル入力

メーカーより

拡大表示

アナログもデジタルも、“ToP-ART”の高純度なサウンドで聴く シングルプッシュプル構成の新・正統派プリメインアンプ

「A-S501」は、強力なドライバビリティを発揮するリニアダンピング回路を採用した定格出力85W×2・シングルプッシュプル構成の“ToP-ART”プリメインアンプと、192kHz/24bit D/Aコンバーターとの組み合わせによって、あらゆる音楽ソースを高純度にお楽しみいただくことを目指したアナログ/デジタル両対応の新・正統派プリメインアンプです。

へアライン仕上げの質感を活かした清楚なアルミフロントパネル、指に馴染む伝統的シェイプのボリュームノブ/セレクターなど、洗練された使い心地も追求。

音楽を愛するすべての方に聴く歓び、持つ歓びをお届けします。

拡大表示

拡大表示

拡大表示

音楽信号の流れに忠実であることを目指したヤマハ伝統のピュアオーディオ設計思想=<トップアート>

“ToP-ART”(Total Purity Audio Reproduction Technology)とは、シンメトリカル(左右対称コンストラクション)&ダイレクト(信号経路のストレート化・最短化)にこだわった回路レイアウトと、不要振動を吸収・遮断する独自の特殊樹脂フレーム“アートベース”を搭載した制振・高剛性シャーシとの組み合わせによって、機器内部の環境が常に音楽信号の流れに忠実であることを目指したヤマハ伝統のピュアオーディオ設計思想の総称です。

音楽信号の純度と正確なステレオイメージを守り、揺るぎないドライバビリティ(スピーカー駆動力)を生み出します。

“ToP-ART”思想に基づく強力なパワーアンプ

“ToP-ART”思想に基づくシンメトリカル&ダイレクトな回路レイアウト、独自のアートベースとスチールフレームとを組み合わせた制振・高剛性設計のパワーアンプブロックは、定格出力85W×2のパラレルプッシュプル構成。

内部インピーダンスを可聴全帯域で低く、一定に保つ駆動力重視の回路設計や大容量パワーサプライとも相まって、愛用のスピーカーを朗々と鳴らし切るドライバビリティを発揮します。

音の純度を高めるCDダイレクトアンプ&ピュアダイレクトスイッチ

トーン/ラウドネス/バランスの各コントロールと後段バッファーアンプをバイパスし、全入力での音質向上を実現する「ピュアダイレクトスイッチ」を搭載。

音の純度をより高め、音楽の微妙なニュアンスをお楽しみいただけます。

拡大表示

拡大表示

拡大表示

徹底したローノイズ&ローインピーダンス設計

放射状銅プレートによるワンポイントアースや基板間を結ぶグラウンド専用配線、低インピーダンス型スピーカーリレーなどを採用。

バナナプラグ対応の金メッキ大型スピーカーターミナルも装備しています。

192kHz/24bit対応・光/同軸デジタル入力

最大192kHz/24bit対応の光/同軸デジタル音声入力を装備。

CD/DVDプレーヤーなどのオーディオ機器のほか、オーディオシステムのそばでお使いになるテレビやビデオゲーム機、パソコンなどのデジタル音声出力を接続すれば、さまざまなソースを手軽に高音質化できます。

その他の機能・特長

・Phono(MM)を含む6系統のアナログ音声入力端子

・音量設定に応じて、より高精度な聴感補正を可能にするコンティニュアス・ラウドネス

・ローノイズ&ローインピーダンス設計

・金メッキRCA端子(Phono/CD/同軸デジタル入力端子)

・インレット式電源ケーブル

・電源の切り忘れを防ぐオートパワースタンバイ

・サブウーファー用出力端子

・Bluetoothワイヤレスオーディオレシーバー「YBA-11」(別売)対応

・ヤマハ製CDプレーヤーやチューナーの操作もできるシステムリモコンを付属

拡大表示

ヤマハのオーディオビジュアル製品について

私たちヤマハは、120年を超える楽器製造の歴史と音楽文化への献身から得た「音楽のチカラ」を糧に、楽器、PA機器、オーディオビジュアル機器、半導体などの製造・販売や、音楽教室・英語教室、リゾート施設などの運営、音楽ソフトの制作・提供など、音を介したコミュニケーションで世界をもっと豊かにし、音を体験する新しい感覚を創り出す様々な事業を展開、「音」の可能性に挑戦し続けています。

私たちは音楽の持つ人の心を動かし、駆り立てる、途方もない力をひとりでも多くの人に伝え、分かち合うために、ヤマハのオーディオ・ビジュアル製品を通じて音楽に満ちた豊かなライフスタイルを皆様に提案し続けます。

コスパからいうと最高です。ただ、私のjblスピーカとの相性が今一つ!(古いからか!)補うためウーハーを購入予定です。.

PIONEER製QA-80Aでノーイズが入るようになりYAMAHA A-S501に切り替えました。スピーカーはVICTOR製SX3ⅡとDIATON製SS-600の年代物ですがピュアーでソフトな音質に感動しています。これからはPCも接続したいと思っています。.

Teacのcdプレヤーからデジタルで入力し、boseの314で鳴らしていますが、一番気に入ったのが、かなり音を絞っても十分聞ける音が出ることかな。コスパ高く良い製品だと思う。筐体はでかく今時じゃ無いけど。.

サンスイアンプを永く使ってきましたが雑音が入るようになり、購入したものです。古いレコード・テープ・CDのほか、TVも接続し楽しんでいます。技術的な評価はできませんが、パワー、音質とも満足しています。なお 修理より安価に購入できました。.

最高ヤマハ プリメインアンプ 192kHz/24bit ハイレゾ音源対応 シルバー A-S501(S) レビュー