ボザール アンプ内蔵タワー型スピーカー タイムドメイン理論再生技術 BauXar Marty101 ホワイト Marty101 – 満足しています。

何気なく買ってすぐ、「これは失敗した」と思いました。作りは価格相応。肝心の音はもこもこで、周波数特性の悪さが耳につきます。しばらくエージングすると、やっと並のスピーカーと同じレベルに。そんなものかと思ってbgmスピーカーとして鳴らし続けていましたが…(数週間)いつごろからでしょうか、ふと気がつくと、部屋中に音が満ちている感じがします。そこで接続コードをいいものに換え、左右を近づけて、自分も近づいて聞くと、その音場はものすごいではありませんか。狭いスピーカー間の向こうに、広大な音場の中、楽器がふわりふわりと浮いているのです。あわててwebで調べると、タイムドメインのスピーカーであることがわかりました。なるほど、そういうわけだったのか。それ以来、ノートパソコンの脇において、仕事中のメインbgmスピーカーとなりました。それくらいの距離で小音量で鳴らすのが、このスピーカーの最高の音を引き出してくれるようです。ただし、同じ音量で遠くで聞いても、素性のよさはわかります。小音量でも音が満ちているので、それほど音量レベルを上げる必要がありません。エージングは必須。部屋中に鳴り響かせるために大音量で聞くような聞き方でなく、小音量で自然に音を満たすような聞き方であれば、本当にいいスピーカーです。.

液晶テレビの外付けスピーカーとして使っています。これまでの音量の半分ぐらいでも言葉がはっきりと聞き取れます。テレビの両サイドに、多少スペースが必要です。ユニークなスタイルには評価が分かれるのかもしれません。私は結構気に入っています。テレビのオンオフと連動するタイプを買うべきだったと後悔しています(この点で星4つ)。.

有難うございます。時間が経つほどに音が良くなってきています。.

中古品を購入したのですが・・まず足のプラスチック部分が離れていました接着すれば良いだけのことですが よく検品したのでしょうか?中古でもそこそこの値段を出してますので良と表記してある以上はしっかりしてもらわないといけませんね音そのものは透明感のある立体的な音像です。timedomain lightも持ってますが高音や音の定位、解像に関してはやはりtimedomain lightただtimedomain lightは 低音が弱いので人によっては音圧がない為 物足りないと感じるかもしれませんtimedomain lightはとにかく綺麗な音が聞きたい・・静かな音で聞きたい 楽器の生の音を聞きたいと思う方にはあの値段じゃ ありえない音が出てきますが rockの音は不向きだと思います。その点 音の解像感や定位、高音ではtimedomain lightに軍配があがるとは思いますが低音、中音に関してはbauxar marty101が安定してるので 比較的安定した音を楽しむことができます。ただリスニングポイントを耳よりも上にしてしまうと このスピーカーの本来の性能を発揮できないと思いますので可能ならば耳よりも若干下くらいのポイントにすると クリアで高音も良く聞こえるようになります。インテリアとしても非常に良いスピーカーなので これでワイヤレスになればもっと人気になるでしょうね。.

初めは分からなかったが同じ音源同じ演奏とも思えないくらい音が良かった。.

Pcやスマホでの使用だと比較が良く分かるが、tvには向かない.

PCで音楽を聴き始めてスピーカーをSONY→JBL→BOSEと渡り歩いてきましたが、今回のBauXarが最も自分の耳にぴったりきます。何よりもその音のクリアさ、癖のない音質、最高です。出しゃばり過ぎず、控えめでいながらそれぞれの楽器の良いところを確実に引き出す優れた職人的な技の持ち主です。重低音を効かせて楽しみたい人にはちょっと不満かも知れませんが、私のようにクラシック、ジャズ、ロック、ブルース、ラテン等々あらゆるジャンルの音楽を貪欲に楽しみたい人間には、低音、中音、高音バランスよく鳴らしてくれるこのスピーカーはぴったりです。同じように音楽の守備範囲の広い友人がONKYOを使っていて結構いい音をさせているのでどちらにしようか少し迷いましたがこちらを選んで良かったです。デザインも綺麗でこの値段は大満足です。星5つにしてもよかったのですが、買ったばかりのエージング途中なのであえて星4つにしておきます。使用後4ヵ月後の感想を追記します。エージングが済んでもやはり低音に不満が残るので、ONKYOのオーディオ・プロセッサとサブウーファを追加購入しました。この価格でこの音は最高です!.

以前よりtimedomain miniを利用させていただいており、37インチの液晶テレビregzaのスピーカーがとても聞き取りにくいので外付けのものに音を出していました。一時期boseのコンパニオン2 も利用していましたが、低音が強く家族が少し音量が上がるとうるさいと言われてminiに換えました。marty101は評判通り自然な音できちんと聞き取れます。以前のminiはスピーカー自体が正面を向いている関係か画面を見る角度によっては聞き取りにくいことがありました。marty101は上を向いており部屋の中に居ればどこにいてもテレビの方からきちんと聞こえてきます。設置する場所も縦型なのでminiより設置面積が狭くとても満足しています。.

利点と欠点

メリット

  • 初めてのタイムドメインです

  • 音が日に日に良くなってます!

  • 立体音場が素晴らしいです。

デメリット

Marty101は非常に良いスピーカーなんだけどアンプの部分が弱いって声が良くあり、直接メインアンプにつなげるように改造しようっと思っていろいろ検索したけどなかなか実施例が見つかりませんなんとか試行錯誤してうまく行ったので報告します最低限必要なのは1. 5と2のアーレンキー(6角レンチ)と小さなプラスドライバーです①まず後ろ足を止めているネジをサイズ2のアーレンキーで外します②前足を反時計回りにねじって外します。かなり硬く閉まっているので、ラジヲペンチ等で挟んで回す必要があるかもしれません 後ろ足の下に隠れていたネジも外します③下の蓋が外れるので 次に基板を止めている8つのネジを外します。 まわりの6つのネジはかなり小さいのでかなりちいさなプラスドライバーが必要です④8つのネジが外れても基板はボリュームのつまみが引っかかって取れないので、 穴から1. 5のアーレンキーを突っ込んでつまみを止めているネジを外しつまみを抜き取ります⑤つまみが外れても基板はスンナリとは外れませんが、いろいろいじくっているうちに外れます。 スピーカーケーブルの端子を基板から外して端子を切り取ってケーブルをむき出しておきます⑥左スピーカーへの出力ピンにつながっているケーブル端子も外して端子を切り取りケーブルをむき出します⑦ ⑤と⑥のケーブルを撚り合わせます。ハンダ付けをしておけば確実です⑧ バラした逆の順序で組みたてます これで左スピーカーへの出力端子が右スピーカーの入力端子になりました⑨ピンプラグからバナナプラグを使ってメインアンプにつなぎますがプラス・マイナスを間違えないように 乾電池をつないで確認します。スピーカーのカバーを外し、乾電池をつないでスピーカーが前に出るときの 乾電池のプラスにつながっているのがプラス側の端子ですsmslのsa-50 につないで鳴らしてみましたアンプの出力が大きくなったのでかなり余裕で鳴っている気がしますスピーカーケーブルがまだしょぼいのでもう少しいいのに変えてまた試してみます.

みなさんが書かれているとおりですね低音が弱いとかアンプがダメとか音はいいですジャズ系が多いので向いてると思いますアンプ無しが良かったのですが中古のアンプ付きを購入しました聞き比べするのに不便電源がタップには刺さらない壁の電源直になりますこれも不便だよね延長できない利用者目線が欠けてると思う好き勝手させたくないのかね.

コスパ最高です。2万円そこそこのスピーカーとは思えない音が出ます。特にボーカルやヴァイオリンなどの音は涙が出そう。さすがにオーケストラなどの幅のある音は限界がありますが、cpu用のスピーカーとしては最高です。早くyoshii9が欲しい。.

クラシック音楽を聞いています.じっくり聞くと低音も弱く,小型スピーカー的な音しか出ていないと感じますが遠くで鳴らしていたり単にbgmとして鳴らしている限りは他の小型スピーカーにはない,心地よい音を聴かせてくれます.どちらかというと交響曲よりはより小規模な編成向けかもしれませんが,小型アクティブスピーカーとしてはクラシック音楽との相性はかなり高いと思います..

数年前に購入、アダプターコンセントプラグが左右大きさが違う。bdプレ-やーにつないで映画を見ていたら突然音が鳴らなくなる。放置後、数年今度はPCにつなぎ音量レベルを上げると音が割れる上のふたを外しスピーカーを見ると見事、左右とも綺麗にコーンの縁が全部破けていた!!!このメーカーは何処製だ?ボンドG17でぐるりと一周まわして接着後、音が回復!1980円量販店のPC用スピーカーとは格段に違う音の再現に一応満足。内臓アンプを外して別売りのアンプに変えると本当によいんですか?.

音の知識は無いので違う観点で評価してみる。一般的なスピーカーは、スピーカーから音が鳴っているという感じがし、スピーカーが自分に向いてないと安心感がない。こいつは音がどこから鳴っているのかよくわからない感じで、音が耳から入ってくるというよりかは、音を浴びている感じ。これが音に包まれる感じなんだなと勝手に解釈している。こいつと同じ空間にいれば、よほどの遮断物がない限り、スピーカーから離れても、どの場所にいても概ね同じ音が聞こえる。pcとかで間違って音量を上げすぎてしまったとき、一般的なスピーカーとかだと耳を覆いたくなったり、ビクっとなるが、こいつだとそれがない。音量が上がっても不快感がない。というか、少しの音量で用が足りる。音楽を再生する方が多いと思うが、ラジオを再生すると非常に聴きやすい。ldkの部屋に置けば、キッチンとかにいてもイイ感じに音が聞こえると思うんだ。.

見た目が気に入り寝室用と思って買いましたが、曲によってふわっとしてちょっといい感じの時もあれば、粒度の薄いチープな感じになったりで、私はなかなかオールマイティには使いこなせませんでした。今まで使っていた好きなオーディオの代替と期待して買ったのが勝手な思い込みと反省して、pcとかipod用にして、かなりコンセプトから外れた邪道と知りつつ手持ちの他社のサブウーファーも無理やりつなげて使ってます。これで家族の評価はだいぶあがりました。その用途と割切れば値段相応かちょっと高い位だと思います。.

 パソコン接続用のスピーカとして購入しました。この商品のもう一つ上の高機種がありますが、賃貸し住宅の自室で使うには充分でした。顕微鏡の焦点を合わせた時に、映しだされた微生物がくっきりと見えてくるような、極めて明晰な輪郭を持った響きの音を聞くことができます。輪郭がくっきりしているといっても、柔らかな音調の音楽は柔らかいままで聞こえてくるので心配ないでしょう。音源の素材が、夾雑物のフィルターに邪魔されない状態で聞こえてきます。とりわけ、ボーカルの音声・ピアノ・ギターの再生に優れた実力を発揮するように思います。この商品を購入して音質を確かめた上で、高機種の購入を考えるのもいいかもしれません。購入して悔いなしの一品でした。5つ星を付けたかったですが、上位機種があることを踏まえて星4つです。.

Mac book proに繋いで使っています。見た目が気に入ったのが一番の理由ですが、音も独自の理論にこだわっているだけあって音楽に詳しい友達などからも褒められました。自分は音にはあまり詳しくありませんが、音質には満足しています。ただし、ビクターのウッドスピーカーも所有していますが、それに感じるような感動はありませんでした。何と言うか、低音が物足りないんです。中高域の音は文句なく奇麗です。メーカーが主張するような、音量を上げすぎなくても音がきちんと伝わるというのは正直よくわかりませんでした。デザインが気に入ったと書きましたが、実は気に入らない点もあります。スピーカーの蓋をもう少しカッコよくしてほしいです。蓋を取った状態の外観の方が好きですが、蓋を取るとほこりが溜まるのが悩ましいところです。買って2年でacアダプターが壊れました。メーカーに問い合わせたら修理は8000円ほど。アダプターを新規で購入すると、3000円ほど。環境のことを考えて修理にしたかったけど、5000円の差に断念し、新品を購入しました。.

特徴 アンプ内蔵タワー型スピーカー タイムドメイン理論再生技術 BauXar Marty101 ホワイト Marty101(White)

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 出力:7 W

購入して、3~4年が経ちました。東芝液晶テレビ「レグザ」のスピーカーがどうにもショボイので、この製品を購入し早速視聴開始。もちろん、エイジングしながら徐々に「いい味」だしてます。小生はおよそ12畳の居間でのリスニングですが、深夜の小さい音での視聴から、そこそこの大音量までしっかりと応えてくれるスピーカーですね。ジャズもポップスもクラシックのオーケストラ作品も楽しめます。まだまだ鳴らしてもらいますよ。.

こちらのスピーカーは、私の会社の先輩が設計したスピーカーなのですが、見た目通り特殊な形をしています。立体的な音が再現されるトコが一番の売りですね!壁に音を反射させる一昔前にはやった方式らしいです。ただ、高音のキレは、スピーカーの上に行かないと聞こえないのですが、立体的な音場を求める方にとっては良い商品だと思います。.

タイムドメインで,light,miniあたりを考えていたが,ちょっとがんばって買いました.miniよりすごい!.

他の方がエイジングの重要性を言っておられるので、このレビューを書いている時点でエイジング中になります。ですが明らかに他のスピーカーと一線を画す音だと感じます。環境としては前から使っていたコンポのイヤホンジャックにつないだだけ、もしくはipadに直接つなぐ状態で特にオーディオに凝ったことをしていません。ビル・エバンズのwaltz for debbyを聞いた所、人々の拍手がそれぞれライブ空間の座っているであろう場所から聞こえてきて、ビン?グラス?をチンチンとならしながらウエイターが歩いているような気配を感じます。これには本当にびっくりしました。これからさらに、どんな音になって行くのか楽しみです。.

面白い外観につられて購入。私はシルバーですが、実物が届いてみると少しプラスチッキーで安っぽいと思いました。私の耳は鈍感なので詳しい音の事は分かりませんが、無指向性の為なのか音に広がりがるような感じです。他の方も書かれているように、低音が不足気味な気がします。しかし斬新なデザインで、音も悪くはないので、購入して良かったと思います。.

2009年に購入し、現在デスクトップ型pcに接続してmarty101を楽しんでいる。本品は比較的低音量でも、明瞭かつ妙な脚色がないピュアなサウンドが流れてくる。自分とpcを囲む空間に、澄んだ音が浮かび上がるような感覚があり、リスニングが非常に心地よい。私はすでに本品を3年間使っているが、不具合もないし、今でも満足している。ちなみにamazonの取り扱い開始時期を参照すると、2006年となっている。ボザールのhpを見る限り、それから6年以上経った現在もほぼ同じ仕様で販売されている様子で、このようなロングセラー足りうる製品は、それ相応の価値があるのだろうと思う。.

内蔵スピーカーの貧弱なテレビの外付けスピーカーとして使うこと7年、コーンとフレームをつなぐエッジの部分がぐるりと破れて使えなくなりました。スピーカーがこういう壊れ方をするのは、初めて知りました。構造上、エッジに負荷がかかりやすいのだろうと思います。タイムドメイン方式のスピーカーを試してみたくて買ったのですが、さして耳が良いわけでもないので、音質はどうということもなく。テレビの後ろに置いてもちゃんと聴けると思っていたものの、壊れたのを置き換えたブックシェルフ型のスピーカーでも同じ置き方でそれなりに聴けてるので、大きな差があるわけでもないですね。.

東急ハンズで実演販売をやっているので製品を知りました。騒音の中でも音が明確に聞こえて来たので興味を持ちました。買った後は慣らし期間がある模様でそれが終わったかまだ解りませんが、家でテレビやプレーヤーに接続していますが各音、声が明確に聞こえてきます。低音の迫力を求める方はイマイチと思うかも知れませんが、より明瞭な音を求める方ならばそこそこ満足するのでは?置く位置は耳よりも下にスピーカーのトップが来るようにすると、耳に音が入ってきやすいです。逆に耳よりも上にトップが来ると明瞭感が薄れるような気がします。.

 以前の住まいで使用していたタイムドメイン・miniで、タイムドメインの音の明瞭さとボーカル、チェロ、サックスなどの音の生々しさ、それでいて耳にやさしく疲れない音質にひかれ、今回引越しを機に、このmartyを購入して、新しくオーディオ環境を構築しました。 お店で上位モデルのjupityと聞き比べたところ、第九のオケと合唱をそれなりに鳴らそうとすると、やはりjupityのほうが明らかによいことが分かりましたが、室内楽やボーカル、ジャズなどではmartyでも十分なので、というかminiでも十分だったのですが、miniの場合、使っているスピーカーの駆動部分に難があるのか、女性ボーカルの高音にノイズが入ることがあり、それがmartyでは回避できているので、予算に見合ったmartyを購入しました。 pc/ipodオーディオで、pc−onkyo デジタルオーディオプロセッサー se-u55sx2(b) −martyとつなぐか、ipod touch−onkyo デジタルメディアトランスポート nd-s1(s)− se-u55sx2(b) −martyと接続して、itunesのロスレス設定でcdから曲をしこたま取り込んでpcでは聞いています。ipodは容量の関係でロスレスのままでは入らず、itunesが圧縮して転送したものを聞いています。 pcのロスレス音源を聞くと、ボーカルの息遣いまで生々しく、また、音源そのものの録音の良し悪し、歌い手の声の良し悪しが手に取るようにわかります。エルビス・プレスリーの甘い歌声や、カーペンターズのカレンのボーカルとリチャードのアレンジのすばらしさに驚きました。さらに解像度の高い24/96音源を聞くと、音質の違いがまるで手に取るように明確にわかります。そんなpc音源を聞いているとついつい時間が経つのも忘れて夜更かししてしまいます。圧縮されたipodの音源は、比較するとちょっと眠たい感じになりますが、普通にbgmとして聞く分には十分です。 タイムドメインは、通常のフリクァンシードメインのスピーカーが音源の周波数の忠実な再生に拘って、周波数に合わせて複数の口径のスピーカを駆動させるのとは異なり、比較的小口径でレスポンスのいいスピーカひとつで、時間タイミングの忠実な再生にこだわっています。小口径のスピーカを使っているため、どうしても低音の再生が非力になるのが、タイムドメインの弱点ではありますが、アコースティックな音楽演奏の実演を生で聞いてみると、低音はそんなに聞こえてくるものではなく、むしろタイムドメインの再生のほうが生に近い自然な音であるといえます。だから、アコースティックな音源、特に人間の歌声にはタイムドメインがぴったりです。逆に、電気的、電子的に作りこんだ音楽にはあまり向かないでしょう。聞き手が好む音楽の傾向で、評価が大きく分かれるのがタイムドメインだと思います。ボーカル、小編成のジャズ、室内楽などを好む人にはお勧めです。 また、意外といいのが映画です。へたな5. 1chサラウンドシステムよりも、臨場感・立体感のある音で映画を見ることができます。ただし、ズシンズシンと腹に響く低音は再生できませんが。 pcオーディオで安価に満足のいくシステムを組むのにぴったりのスピーカだと思います。.

パワフルというよりは繊細な感じがしますが、見た目の影響もあると思います。情報量の多い音です。個性的ですが、快適で聴き手を納得させるものを持っています。ふと思ったのは、もしスピーカーの歴史が始まる時に、タイムドメイン理論があれば、世界のスピーカーは全てタイムドメインになっていたのではないだろうかと。そんな想像さえさせるスピーカーでした。.

素晴らしいスピーカーです。中高音域が生で聴いたようなクリアなサウンドです。室内楽や器楽に特に向いています。低音域が弱いので、サブウーファーを接続して使用しております。.

購入して一週間ですが、日に日にエイジングが進み音に奥行きが出てきました。環境としてはimacに直接ジャックをつないでという簡易なものですが、十分楽しめています。最新のimacもスピーカーが悪くないので、このままでも満足はしていましたが、自宅で作業することが増えてきましたので、少しでも快適な環境にできればと考え当商品の購入に至りました。正直、設置直後はこんなものか…と少々がっかりしました。期待が大きかっただけに…。しかし他のレビューでエイジングについて書かれていたので、早急に判断せず毎日10時間ほど馴らしをしました。すると驚くほど音に変化が…。別段スピーカーに造詣が深いというわけではありませんが、音質は柔らかい包み込むような感じです。主にジャズやクラシック、ambientなどですので非常に相性がいいです。まだエイジングも始まったばかりですので、これからどのように音が変化していくのか楽しみです。.

Tvのサブスピーカーとして購入。部屋全体に聞こえる音は今までにない感覚。リピートしたい一品です。.

低音不足がレビューでも指摘されているが、防振ゴムを筐体に貼ると激変します。加えて付属のacアダプターを使わずに12v5a程度のアナログ電源(平滑回路に100μfの巨大オイルコンデンサーを追加してある)に変えると低音だけでなく音の厚みが増して音質が激変する。音のバランス調整にはグラフィックイコライザーの投入が不可欠で、ライントランスを追加すればアナログ感がさらに増した。お好みで真空管ヘッドアンプも併用でき、ヒラリーハーンのパルティータなどはかなり良い感じで鳴ってくれる。rcaケーブルを選べばスピーカーを数メートル離しても左右のバランスも違和感無く聴ける。ラインセレクターを使えばicレコードの音源もセレクターの切り替えだけで使えるので、楽器演奏の練習にも持ってこいだ(これが購入の主目的だが)。演奏練習の音源再生システムとしては文句無い。コンサートホールを彷彿とさせる豊かな音場形成、解像力の高さ、10万以下のスピーカーでのベストバイと言っても過言で無いだろう。しかし、しかしである。素晴らしいポテンシャルを秘めたスピーカーであることが明らかになるにつれて、中途半端な設計ポリシーに腹が立ってくる。以下には無い物ねだりの苦言を呈したい。このスピーカーの致命的欠陥は、アンプを(片方の)スピーカーに内蔵してしまったことだ。どうしてこんな馬鹿げた設計にしたのか、理解に苦しむ。防振性を考えるとアンプは振動系から離すのが定石だしスピーカーの左右対称性は崩れるし、製造コスト的にも左右異なるスピーカーを作る方が、寧ろ高くつくだろう。yoshii9を買えってことか?一番腹がたつのは、アンプを外置きなら左右スピーカーの音量、音質調整がもっと自由にできた、つまりスピーカー設置におけるキャパシティをもっと広げる事が出来たはずなのだ。電源で音質が激変した事実を考えると、チャチなデジタルアンプで無く、もっと別のアンプを併用での音質向上の可能性を放棄しているのだ。事実、dacからグラフィックイコライザー、スピーカーに至るピンケーブルをweの特別仕様に変えると、音質は激変するのだ。アンプ別置きならこのケーブルチューニングの恩恵をもっと享受できただろうに… ヘッドアンプの音色がこのスピーカーで素晴らしく生かされるだけに実に歯がゆい。アンプ外置きだったら…、とかえすがえす残念だ。ハイエンドユーザーも唸らせる素材なのに…結局、dimension09を買い増ししました。全くこれとは別格です。このスピーカーについて、音の波に包まれる…など 大袈裟なレビューには注意しましょう。ステマの可能性があります。.

 リビングで大型テレビのスピーカーとして2年以上使用しています。以前はシステム価格10万円程度の5.1サラウンドと併用していましたが、今ではこのスピーカーだけにしています。サラウンドシステムではありませんが、音が部屋中に適度に広がりとても聞きやすいです。 さすがに映画等では低音が不足するのでヤマハのスーパーウーハと組み合わせて2.1で使っています。これでほとんどすべてのソースを気持ち良く再生してくれます。12畳ほどのリビングですが、日常的に音量が不足する事もありません。 最近はmusic unlimitedをbgmとして再生するのにも大活躍。.

今までimac付属のスピーカーを使っていて特に不満はなかったのですが、この音を聴いてからは音の広がり方にストレスを感じるようになり、思い切って購入しました。ボーカルもクラシックも自然な音の広がりにとても満足しています。強いて云えばここまでいい音になると今度は重低音が欲しくなるところでしょうか…。.

楽しみにしていたmarty101が我が家に届き、1. 0mのダイニングテーブルにセットし早速試聴しましたが、表面的でチープな音、左右のバランスの悪さにがっかり。1週間が過ぎ、バランスが改善し低音が出てきて、二週間のエージングが過ぎると、こんなに小さいタワーが、我が家の18畳のダイニングで貫禄のある音を奏でるようになった。ヨーヨーマ(奏者にしか解らない弓の振動が伝わりそう)、ハービーハンコック、チックコリア、キースジャレットなど大好きなミュージシャンに浸り大満足。特徴は何と言っても艶のある音の粒々感と広がり!引きずるような嫌気の差すような誇張、作為はない。聞いていて疲れず、しかしながら肉薄するものがある!.

まず、見た目がすっきりとしてかっこが良い。コンパクトでコーンが上向きなので、周りにものがあっても方向を気にすることなく置きたいところに置ける。もちろん音はタイムドメインなので文句なく良い。しかも、この実力でこの値段は安い。メインはテレビ(大画面のリアプロ)のスピーカーとして使おうと購入しました。テレビにはかなり大きなスピーカーがついていて迫力はあるのですが、人の言葉が聞き取りにくく、聞く方の年のせいだとあきらめかけておりました。それがこのスピーカーに変えてみると小さい音でもはっきりと聞き取れるようになりました。もちろんこれだけではもったいないのでオーディオにもつなぎ変えて聞いておりますが、理論通りの本当にきれいな凛とした音がします。今まで、オーディオにはかなりの金をかけてきましたが、もっとはやくタイムドメインに出会っていたらと悔やんでおります。.

例えると〜〜 そこそこの値段のした単焦点レンズって感じですかね。良い写真撮れるけど1つじゃ不便って感じです。クラッシック音楽のソロ部分は最高にいい音出します。        ↑こんなレビュー書いてごめんなさい。八ヶ月使用しました、☆三つを五つに変更します。エイジングが大切ですね、素晴らしいスピーカーです。.

18年前から使っている古いcdラジカセ(ほんとにカセットテープです)につないで使っています。それでもなんでも、エイジングすればいい感じに鳴ってくれます。.

期待して買ったものの、いざ繋いで音を出すとテレビの音とほとんど違いがなかった。家族から「変わらんね」と言われ、苦笑。間近に置いて聞く場合、曲によっては目の前に小さなステージがあるように音が空間的に把握できる事もある(レアケース/稀)。これは面白い。難点として倒れやすく(→傷が付きやすい)(音の)バランスはハイ上がりである。全体としては音が特別良くもないので、空間的な鳴り方を買うかどうかで、「これなら他のスピーカーでいいのでは?」と乗り換える事になりやすいと思う。(割高感).

友達がtimedomain lightを持っていて、クラシックを聴かせてもらい興味を持ち購入させていただきました。lightは低音が少し弱いイメージでしたが、購入して開けてみて早速ジャズを聞いてみるとびっくり。生音というものはこういうものなのか、と感動しました。低音もしっかり鳴っているではありませんか!ボーカルアカペラ、ピアノソロ、ジャズ、クラシックなどに非常に特化した繊細な音が鳴りますね。もちろん、ロックなども試してみました、中々良かったです。でもやはり、クラシック・ジャズなどがおすすめです。スタンダードジャズなども一つ一つ楽器の音を聞けるのでおすすめです。駄文、失礼いたしました。.

私はスピーカー初心者で、FOXTEXのpm0.4を数年間使用した後、評判が良かったこのスピーカーを最近まで使用していました。先日押入れからPM0.4を出して来て聞き比べた所、このスピーカーの音がどれだけ陳腐か知ることとなりました。たぶん購入した当時は値段が高いし評判が良いと言う理由で「これは良いスピーカーだ」と言い聞かせていたんでしょう。私は最近三万円と三万三千円クラスのスピーカーを購入しましたが、このスピーカーは同程度の金額にも関わらず迫力がなく全く歯が立ちません。7年ほど前に1万7-8千円で購入したpm0.4でさえこのスピーカよりはっきりとした迫力が有る音が出ます。しかし良い所も有ります、それは細長なのでスペースが要らないと言う事です、どうしてもスペースが数センチしか無いという方には致し方ないかも知れませんね。ですがそこでネックになってくるのが値段だと思います、私はこのスピーカーはせいぜい1万円までの価値しかないと思います、正直買うなら4千円位かな?と思います。まあ、散々酷評しましたがこれが4千円なら評価は星4つ付けたでしょう、3万円だから星2つです。気に入られている方すみません。.

ベスト アンプ内蔵タワー型スピーカー タイムドメイン理論再生技術 BauXar Marty101 ホワイト Marty101(White) 買い取り