デノン(Denon) DENON HEOS 3 ポータブルネットワークスピーカー 縦横置き仕様/Wi-Fi/Bluetooth/ハイレゾ音源対応 ブラック HEOS3HS2-K

スマホで接続したbluetoothスピーカーと変わらないんじゃないかと思ったりもするかもしれませんが、使ってみるとスマホはリモコンのような感じで、一度再生を始めてしまえば、スマホを再起動しても遠くに持っていっても問題ありません。今はスマホに色々な役割を持たせる事が多く、一つの機能の為に動作が制限されるのは思いの外ストレスで、このスピーカーのようにスマホは単なるリモコンで、本体自体がストリーミング配信できる機能があるととても気楽です。spotifyのプレミアム会員の320kbpsで音質をチェックしましたが、低音をイコライザで最低(−5)にしても大きく感じる位、よく言えば迫力があり、悪く言えば中高音の音質の悪さを隠しています。縦置きにも横置きにも専用の設定がオプションで選べて使えるのも良いですが、横置き設定だと左右に広げようと努力しましたという音質になってしまうため、私は本体は横置き、設定は縦置きにして使っています。そうすると、右側に音が広がってしまいますが、横置き設定はスピーカーの向いている方向を音を加工して変えているので不自然になり、自然な音に聞こえる縦置き設定の方が音質は良いです。また、ニアフィールドリスニングには向いておらず、近くで聞くと荒が目立ちますが、この製品コンセプト通り、部屋全体を鳴らすような感じで使うと、とても迫力があり、このサイズのスピーカーから出ている音とは信じられないような音が出ます。総合して小音量・ニアフィールドで使う用途にはあまり合いませんが、spotifyなどの音楽ストリーミングサービスをよく聞く方にはかなりお勧めです。スマホから鳴らさずスピーカーが勝手にストリーミングをしてくれるというだけで、ここまでスマホが自由になれるのかと感じるくらい、快適です。現在apple musicは対応していないのですが、公式ページを見ると、対応サービスに”comingsoon”があります。これはapple musicなのか、はたまた他のサービスなのか気になりますが、apple musicにも対応して頂ければもっと使いでがあるので是非頑張っていただきたいと思います。追記:coming soonはamaでした。apple musicには対応することは無さそうなので、apple musicを聴くときはbluetooth接続で我慢する事にします。アプリでスマホ内の音楽を再生、というストリーミング方法があるんですが、他のサービスのものだとdrmを解除できないので再生できませんので、対応してないサービスのものを再生するときはbluetooth接続で再生するしか無いです。.

パソコンでライブdvdを見たいのですが、wi-fi経由でパソコンとのつなぎ方がよくわからず(wi-fi経由で使えるのかすらよくわからない)、結局bluetoothで接続して使っております。若干遅延があり、どうすればいいのかと途方にくれておりますが音に広がりがあり音質は良いと思います。ベース音の細かい設定もできるのでご自身の好みに合わせられます。買ってよかったです。.

Bluetooth接続、ライン接続、ネットワーク接続の3種類で接続可能なスピーカーです。箱から出すとずっしり重量感があり、使う前ら期待感を感じさせる感じ。。。。音質はboseに似ているかもですね。同価格帯の正確に比較を行った訳では無いのですが、結構いけると素直に感じますね。気になる点として、ネットワーク接続で音楽を再生する場合に同社のアプリ又は当社推薦?のアプリから再生する必要が有ります。この点は今後アプリのアップデートで改善される可能性が有りますが、最近急速に普及している配信型のapple musicやamazon musicから直接ネットワーク接続で出力させる事は現時点でiosでは、出来ない様です。但し、bluetooth接続では全く問題なしに出力し再生することが出来ますから、特段問題は有りません。bluetooth接続での安定性も非常に良好で20畳位の部屋で端から端までの距離でも途切れる事もなく、音質も安定していますね。また、bluetooth接続で音質を高音、低音のみですが、同社アプリから可変も可能です。総合的に、明らかに安価品とは全く違う品質の音楽を楽しめます。denonというブランド力がbose等からすると少々弱い?事を省けば、オススメできる選択だと素直に感じました。.

購入して一週間経過しました。boseの製品と悩みましたがコンセプトと見た目のかっこよさが勝ったheos3にしました。自宅にいる間はずっと音楽を聞いていたい性分ですが、スピーカーに詳しいわけでもなく興味はあるけど詳しくない者ですがマンションのリビング(約18畳)にこれ1台で十分満足です。低音が効いており音の広がり感もよい。hero3のアプリ経由でamazonプライムにログインして気分に合わせていろんなジャンルの音楽を垂れ流しています。hero3のアプリの使い勝手については特段、不便だったり良くわからないということはありません。唯一、iphone6+のmusicに入っている音楽をhero3のアプリ経由で再生することができないのは少々面倒ですが仕方がないので諦めます。【bluetoothで接続すれば問題なく聞くことが可能です。】これはdrmによる制限なのでしょうかね。.

接続はアプリをみながら指示にしたがって進めるだけで繋がります。出て来る音は素晴らしいですがaux端子で繋いだamazonミュージックの音楽はあまりいいものではありませんでした。対応アプリがいくつかありますが有料会員でないとこのスピーカーを使用出来ないものがあり残念な感じ。2つ使用するとステレオサウンドが楽しめるとのことですがこのスピーカーを2つ購入するのは自分には価格的に厳しいし1つでも音質は十分だと思います。.

■ 家の中のネットワーク上にある全ての音楽ファイルを扱うというコンセプト家の中のネットワーク(有線・wifi)上にある、例えばスマホやnasなど、場合によっては家に遊びに来た人のスマホも含めて(この”来客の音楽も”というところはアイディアがスゴイ)、全ての音楽ファイルを扱うというコンセプトのネットワークスピーカー。通常のbluetoothスピーカーのように使うこともできるが、本製品の真骨頂はこのwifiによる接続による利用。さらに同じシリーズのスピーカーが複数個ある場合は、スピーカー間も連携できる模様(リビング用とバスルーム用など)。スマホやタブレット上に専用アプリを導入し(ios、android、amazonに対応)、アプリを通して操作する。■ デザインは横置きも考慮されるなど悪くはない本製品はシリーズの中でも、リビングなどの広めのスペースに設置してください、とあるとおりパーソナルな利用よりも部屋全体に聴かせることを前提にした位置づけになっている。スピーカーのサイズ感は、床の上に直置きするほど大きくはなく、かといって机の上に置くほどコンパクトではないため、tvラックの端など既存のラックなどの上に設置するのかなという印象。縦置きでも横置きでも対応できるゴム足はついており両用対応だが、デザイン的には縦置き前提なのだろうな。■ 音質はトーンバランスがいまひとつ。今後のアプリでのバージョンアップに期待全体に音のヌケが良いのだが、背面のパスレフポートが働きすぎていて低音がよく鳴る一方で、バランス的に中音域から高音域がものたりなく聴こえる。さらにアプリのトーンコントロール機能が他社の類似アプリに比べると貧弱で、イコライザ的機能はなく、単純なトーンコントロール機能しかない。スピーカーとしての素性は良いのだと思うのだが、現状ではどうも好みの音色にするのが見つけづらい印象。調整してもどうも聴き疲れするタイプの音になってしまう。このあたりは今後のアプリ機能のバージョンアップに期待したいところ(イコライザ機能、複数の設定値保存機能など欲しい)。低音が元気に効きすぎるというこの味付けはアメリカ由来のものだからだろうか、などと思ってしまった(boseのスピーカーよりもさらに低音強調の気が強い印象)。■ 操作アプリは及第点だがまだ熟成余地ありかな最近のオーディオ製品の主流の通り本体には最低限のボタン類しかついていないので、操作はスマホ/タブレットのアプリが前提。アプリまぁまぁ使いやすいと言えば使いやすいのだが、一部のメニュ構成が直感的にわかりづらいなどまだまだ熟成の余地がある印象。日本に先立ってアメリカで販売されていたという実績からこのあたりの熟成は進んでいるのではないかと期待したのだが、この点は正直期待ハズレ。トーンコントロール機能の貧弱さは前述のとおり。■ 総じてコンセプトは素晴らしい。全ての手持ちの音楽がスマホにはいっているわけではないのでnasにも配慮した設計思想は絶賛評価する。音質の件は再三書いたとおり。素性は良いスピーカーと信じているので、アプリ等の改善を期待したい。また物理的にも低音はもっとデッドでも良いと思う。.

良い音で、満足しています。アマゾンのプライムミュージックを主に聞いています、たまに途切れますが、満足しています。.

何もインストールする必要もなく、簡単に設定できます。リビングで、スマホとbluetoothのペアリング接続でyoutubeの音楽をかけてみました。とても良く響いて良かったです。歌だけでなく、アニメや映画の視聴時に使っても迫力があります。.

長所と短所

利点

  • 家中を同じ音楽で満たせます。

  • システムの欠陥か? Amazon Echo Spotの音声を完全には出力できないぞ!

  • 良い音

欠点

Denon heos3スピーカーとecho spotのペアリングをしましたが,echo spotの音声がheos3から完全に出力されません。「・・・の音楽を流して」とecho spotに呼びかけた場合,その音楽はheos3から出力されます。しかし,天気予報,時刻,タイマー,その他について,話しかけても,画面表示があるのみで,heos3から音声はまったく出力されません。やむを得ず、auxで有線接続して使っています。高すぎる買い物でした。なお、他のbluetoothスピーカー「 archeer a320」とecho spotとペアリングした場合,すべて漏れなくA320から音声が出力されます。heos3は「amazon certified この商品は alexaとの互換性が認定されます。」と表記されていますが,疑わしいです。.

Heosシステムは最高です。denon avr-x6400hを10スピーカーでセットアップし、これを補う型で一つのheos1をキッチンに、一つのheos3をダイニングテーブルの近くに、もう一つのheos3を洗面所に配置しています。接続は全て無線lanです。家中同じ音楽で満たされます。音源はspotify中心です。heos1はgoパックをつけているので、入浴時はバスルームに持ち込みます。防水だから安心。洗面所のheos3は壁付けにしていますが、空間があまり大きくないので低音が響きすぎるので、トーンコントロールで弱めの設定にしました。そういう自由度あるところもお気に入りです。テレビの音声もheosに飛ばせるのでこれもまた便利です。課題は、spotifyとテレビ音源とで3つのheosのボリュームバランスが同じにならないことです(tv音源にすると洗面所のheosは聞き取れないほど音量が小さくなる)。何か設定があるのかもしれませんが、そこは不明です。そうは言ってもとても良くできたシステムで満足しています。.

部屋を音楽で満たしたいならこれ。2つ買ってそれぞれlrに指定すれば部屋中サラウンドルームになります(定位はある程度諦めること)。【良い点】・完全分離型のステレオbtスピーカーとして製品単体で成立する。意外とこの手の製品は探してもない。・そこその良い音で満遍なく鳴る・アプリは簡素だが、最低限の機能を簡単に設定できる・wifiとも直で繋がるので、スマホと独立してamazonmusicやspotifyを流せる・スピーカー同士の音のズレはほとんどなく完全にシンクロする【悪い点】・短い音(スマホの通知音や読み上げ)は節電機能のためか、ブツブツにカットか最悪鳴らない。あまりスマートな節電判定ではない。詳細設定の節電offにしてもこの現象は必ず起こる。 対策としてある程度音量のあるホワイトノイズ(森の自然音などがおすすめ)を通知のタイミングで10秒ほどtaskerなどで自動的に流すとよい・低音が強すぎる。btスピーカーのトレンドとしてとにかく低音というのがあるようでこれもその類に漏れない。 最低にしても机はわずかに揺れる。【いまいちな点】・やはりsbcのみよりハイレゾ対応のapt-x llなどを積んでほしかった。・アプリの音質設定が、高音と低音の2つのみはあまりにシンプルすぎる。.

とてもコンパクトで音質も良く、購入して良かったです。.

HEOSという言葉を知ったのは、DENONのAVアンプを購入し、インターネットラジオを聴こうと設定している時でした。特にHEOSの設定をしなくてもNAS音源やインターネットラジオは楽しめたのですが、いつもAVアンプに繋げた大型スピーカーで鳴らすより、気軽に聴く方法はないかと模索し、HEOS3に辿り着きました。HEOS1もみましたが、外に持ち出す必要もなく、より音にこだわるならということでHEOS3にした次第。家庭内LANを構築していればとても便利なデバイスです。スマホやタブレットでspotifyやamazon prime musicを利用していましたが、heos3設定前にheosアプリを導入しておくことが肝心です。音用ミニプラグコードが付属していて、それを設定時に差し込むと同じLANに接続されます。使っていて分かったことは、spotifyは、スマホの内容とお気に入りなどが同期されていますが、amazon primeは、HEOS内部で別扱いで記憶されるようで、これは如何かなという気がしました。いずれにしても、bluetoothの様な距離制限もなく、別室からもコントロールでき、実に便利な音楽再生デバイスです。尚、当然ながらパソコンからも飛ばせます。.

の特徴 DENON HEOS 3 ポータブルネットワークスピーカー 縦横置き仕様/Wi-Fi/Bluetooth/ハイレゾ音源対応 ブラック HEOS3HS2-K

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 縦横置き対応でどこにでもおけるコンパクトスピーカー
  • カスタムメイドのフルレンジドライバーと2チャンネルのClassDアンプ搭載
  • ハイレゾ音源の再生に対応
  • 話題の音楽ストリーミングに対応(AWA、Spotify、Tunein、SoundCloud、Amazon Prime Music)
  • 好みの音質に調整できるトーンコントロール機能
  • 縦置きも横置きも可能

メーカーより

HEOSとは?

HEOSは、簡単な操作で家中どこでも音楽を楽しめるワイヤレスミュージックシステムです。必要なのは、HEOSスピーカーと無料のHEOSアプリだけです。

HEOS 3

リビングやオフィスのような広い空間に最適。 大迫力のサウンドを奏でるコンパクトスピーカー

HEOS 3 はWi-Fiでつなぐポータブルネットワークスピーカーです。

必要なのは、HEOSアプリとWi-Fiだけ。セットアップから再生まであっという間にできます。

カスタムメイドのフルレンジドライバーと 2チャンネルのClassDアンプ搭載

話題の音楽ストリーミングに対応 (AWA、Spotify、Tunein、Sound Cloud)

好みの音質に調整できるトーンコントロール機能

Network Audio – HEOSテクノロジー搭載

HEOSテクノロジーを搭載

ネットワークオーディオ機能には、ワイヤレス・オーディオシステム「HEOS」のテクノロジーを搭載。セットアップ、操作は無料のHEOSアプリで誰でも簡単に。ストリーミングサービスやインターネットラジオをはじめ、ローカルネットワーク上のミュージックサーバー(NAS / PC / Macなど)やUSBメモリーに保存した音源やスマートフォン、タブレット、Bluetooth機器など、多彩な音源を再生することができます。さらに同一のネットワークに接続した他のHEOSデバイスにDENONのAVレシーバーで再生中の音楽を配信することもできます。

Amazonプライム会員ならHEOSで100万曲以上が聴き放題

「HEOS by Denon」ブランドのワイヤレス・オーディオシステムがファームウェア・アップデートにより「Amazon Prime Music」に対応することをお知らせいたします。ファームウェア・アップデートは9月20日(水)に行われ、Amazonプライム会員は、100万曲以上の楽曲を追加料金なしにHEOSで楽しめるようになります。

DENONのAVレシーバーで視聴可能です。

シェアリングスピーカー

HEOSアプリをスマートフォンやタブレットにインストールしましょう。どの部屋にいても、どのスマホからでも自在に音楽をコントロールできます。同期再生は、2台以上のHEOSをグループ化して、同じ曲を完全な同期の元で再生することができます。もちろん、それぞれのHEOSで別々の曲を流すこともできます。

どのスマホからでも すべてのHEOSをコントロール

一台のスマートデバイスにアプリをダウンロードして、さまざまな音楽ストリーミングサービスを楽しむことができます。たとえばAWA、AmazonPrimeMusic、Spotify、TuneIn, SoundCloud。 もちろん、あなたのスマートフォンやタブレット、USBメモリーに保存してある音楽ファイルを再生することもできます。

HEOS 1 HEOS 3
3.5mm AUX入力
3.5mmヘッドホン出力
ドライバーユニット ウーファー×1、ツイーター×1 フルレンジ×2
USBメモリー入力
壁掛け/スタンド用ネジ穴
エンクロージャー方式 密閉型 バスレフ型
有線ネットワーク
アンプチャンネル数 2 2
無線LAN規格 IEEE802.11 a/b/g/n/ac 2..4GHz、5GHz IEEE802.11 a/b/g/n/ac 2..4GHz、5GHz
お薦めの設置場所/設置方向 お薦めの設置場所ベッドルームやキッチンなど/縦置き リビングやダイニングなど/縦置き、横置き

HEOS 3は肉厚でインパクトのある低音も魅力

Presented by PHILE WEB

AV/オーディオ/ガジェット情報サイト『PHILE WEB(ファイルウェブ)』(http://www.phileweb.com)による商品レビュー。

PHILE WEB(ファイルウェブ) プロによる商品レビュー

家中を音楽で満たせるネットワークスピーカー

「HEOS」シリーズは、家庭内ネットワークにつなぐことで、音楽ストリーミングや音楽ファイルの再生をワイヤレスで楽しめるオーディオシステムだ。

専用のスマホアプリ「HEOS」を使って本体の設定や、音楽再生のコントロールを行う。Wi-Fi無線接続とLANケーブルによる有線接続の両方に対応し、「Spotify」「AWA」といった音楽ストリーミングサービスを直接再生できるほか、ホームネットワーク内にあるNASやPCからの音楽ファイル再生も可能。複数のスマホから1台のHEOSへアクセスし、音楽をシェアする使い方もできれば、複数のHEOSをネットワークに繋いで、別々の部屋で同じ音楽を流すことも、同じ機種2台1組でステレオ再生をすることもできる。

「HEOS 3」は、バスレフ方式のエンクロージャーにカスタムメイドのフルレンジドライバー2基を搭載したモデル。筐体は兄弟機の「HEOS 1」より二回りほど大きく、DSP処理によって縦横どちらの向きにも置いてもベストなパフォーマンスを発揮する。

「HEOS 1」に比べると、縦・横ともにいっそう音が広がる。音の密度も濃く、タイトな低音が素速く立ち上がる。中高域のメロディは抜けがさわやかで、小気味よく躍動する。例えば上原ひろみのジャズピアノは切れ味するどくスリリングだ。

音のきめ細かさとパワーのバランスが絶妙。SpotifyでTOKU「Wings Of Love」を聴くと、ボーカルは精悍でハーモニーも美しく、歌い手が間近に迫ってくるよう。スヌープ・ドッグ「Two Or More」では、筋肉質でスピーディーなベースラインが押し出してくる。ボーカルから煌びやかさと、エネルギッシュな表情を上手に引き出せるスピーカーと感じた。肉厚でインパクトのある低音が出せるスピーカーなので、しっかりとした安定感のあるラックやスピーカースタンドの上に乗せて聴いた方が、持ち味をより活かせると思う。

「HEOS」を使ってみると、手軽さだけでなく音質の面でも、他のネットワークスピーカーよりも一歩先を行く完成度であることが実感できた。その差は長年に渡って音響技術を練り上げてきたデノンの成果が生んだ賜物だ。日常の中で、音楽を聴いて過ごす時間がかけがえのないものであることを、「HEOS」がもう一度思い出させてくれるだろう。

  • このレビューは PHILE WEB 所収記事を短くまとめたものです。記事全文や写真は以下の元記事でご覧いただけます。
  • 元記事URL:http://www.phileweb.com/review/article/201705/01/2508.html
  • 文:山本 敦
  • 執筆日:2017年5月1日

最高DENON HEOS 3 ポータブルネットワークスピーカー 縦横置き仕様/Wi-Fi/Bluetooth/ハイレゾ音源対応 ブラック HEOS3HS2-K 購入