ティアック(Teac) Teac Cd/カセットレコーダー Usb接続対応 シルバー Ad-Rw900-S

気に入りました。カッコもいいです。デジタルソースがないカセットテープをcdにダビングしたが、簡単です。.

取扱い簡単で音質もバッチリ、これで先代までの車達でお世話になったカセットの山も処分出来ます♪.

少々高いと思いましたが、新製品はdolby-nrが搭載されていないので思い切って購入しました。頭出し用の曲間を設定するのも簡単で、カセットテープのデジタル化に役立っています。.

Cdレコーダーを探していたのですが、これにカセットとusbまで付いて、この価格だったので即購入しました。実際使ってみて、とても使い易く、希望した機能も全てあるので、総合的な評価としては◎です。欲を言うならば、mdの録再が出来れば100点満点でした。でも、もうmdは、本家のsonyも生産を終えたようですから、そこまで願うのは酷ですかね。(~_~;).

カセットの操作が楽しい。しかしながら、usbにデータ録音する際の停止、記録の動向がわかりにくい。.

製品そのものは綺麗でした。稼働状況については一部不満があるものの、中古品ということを考えればほぼほぼ使えそうです。.

リモコンも付いて、うれしいがcdのトレーの動きがいまいちで☆4です。発送、梱包も良です。.

デザインと重厚感は良い。ですが、そういう事以前にcdを読み込むのに感覚的に15秒位かかる。イベントなどではとても使えません。.

長所と短所

利点

  • 概ね満足です
  • アナログ時代のTEACは消滅
  • kunio

欠点

落とした様な大きな凹み、きず、が有り、テーブルの上に置くと足が一個浮いていてカタカタなる、そして値段は新品並み。.

今までmdを長年使用うしていましたが、ハードの生産がもう無いとの事cdならその心配も無いと思い購入しました父も気に入ったらしく喜んでくれました.

イベントのbgmやマイクに使用しました。かなり性能が良いようです。.

特にCDへの録音はタイミングが大変難しい。頭が切れるという失敗。私もやっちゃいました。PCやUSBに対する機能は高度にデリケートな対応に感じますが、使ってみると結構なんでもアリといった感じで直感的に使えます。TEACのこのシリーズ使った事のある人なら、いかにもTEACって感じは良いも悪いも裏切ってくれていません。圧縮は128 周波数はカセットテープの範囲内ですから 音へのこだわり云々は抜きで昭和の人に簡単に平成の音楽を楽しむ機械です。.

いずれも30年以上愛用してきたCDおよびカセットプレイヤーが作動しなくなり、自分の余生(あと10年くらい?)を考えて両機能一体型のこの機種を購入した。「カタカタコトコト」と作動音はやや安っぽいが、音質は標準レベル。期待以上に良かったのは、これまでアナログ音源からのカセットやレコードをCDにコピーする時には一旦、PCに取り込んで各トラックごとに焼き付けていたが、この機種は自動的にデジタル変換してCDにコピー出来る。.

古いカセットテープを簡単に聞くことができて、とても便利です。.

思い出のカセットテープを簡単にCDにダビング出来ました。カセットレコーダーでも、車でも聴けますので満足しています。.

録りためたカセットテープをmp3化するために購入しました。ビットレートは128kbps固定ですが、特に不満はありません。またデジタル入力機能があるので、datに録りためたセントギガ等のmp3化にも役立ちました。デジタル入力はサンプリングレートコンバーターが搭載されているので、48、44. 1、32khzに対応しています。カセットデッキ部は他の皆さんが仰る通り窓にライトが無いので、走行状態が分からないのですが、usbにmp3化する時にカウンターが時間表示されるので、これがテープ走行時間の目安にもなります。カセットテープをusbに録音時はオートリバース再生終了後にusb録音も停止、デジタル入力時はデジタル信号が途切れた時点で、usb録音も停止してくれるので便利です。カセットデッキ部のワウフラッター云々のご意見も見受けられますが、私は特に気になりませんでした。別途、ナカミチのドラゴンを所有していますが。確かに高音強調の傾向はあると思います。まあ、価格から見て、コストパフォーマンスは良いのではないでしょうか。概ね満足しています。.

 cdラジカセ手にしたことはあっても、cdレコーダーというものはなかなか手にする機会が少ないはず。 このお値段で、なかなか良い買い物をしたと感じています。 ただ、cd→カセットにダビングするときのような簡単操作とはいかず、録音に際して録音もとソースを選択するという(思えば至極当然な)手間が必要となります。 あと、今回改めて『音楽用cd-r(w)』 『データ用cd-r(w)』を再認識しました。世間で多く出回ってるのは『データ用cd-r(w)』でそのcd-r(w)では録音が出来ないんですね。いろいろ勉強になりました。.

CDもカセットテープもusbメモリーにも対応しているし、圧縮音源の再生もできるというので買ったが、すぐにカセットのカバーが開かなくなった。無理にこじ開けることもできないのでそのままにしている。結局、カセットテープは使っていない。修理に出そうと思ったが電話がつながらなかった。買ったのは失敗だった。残念!.

使用頻度は少ないですが1年間問題なく動いています、お手ごろ価格ですのでオススメです.

これで、カセットテープの整理が簡単に!CDに焼いてみましたが、まったく問題ありませんでした。音質も他の物と比べましたが、この価格では最高の部類に入ると思います。音源の状態が良いものは、完璧なCDに仕上がります。ノイズの多いテープでは、トラック数がかなり多くなるところが難点です。(A面からB面の間にノイズだけのトラックが4~5くらい)反対に、ライブ録音ものではA面1トラックあいだに数トラックB面1トラックになってしまうものもありました。それでも、個人的には大満足で星5つです。.

春に購入し週に数回、カセットテープの中身をmp3化するのに使用してきました。古いテープばかりなので音質は二の次とその辺りは割り切って使っていましたが、ここに来てカセットが入っていることを感知するセンサーが動作不良を起こしています。cd部は使えるのですが、使いたいのはカセットなのです。たまにうまくセンサーが働くこともありますが、それでも突然停止しないか不安です。おかげでやりたい作業が進みません。以上を踏まえて評価すると、音質:期待しないでください。mp3化:標準的な音質です。良くはないです。cd:殆ど聞かないので評価対象から外しています。カセット部:上記のような症状が出ているので、耐久性は低いです。総評:もしかしたら利用目的に合わない商品を求めただけかもしれません。これまで動いてくれた分を含めて星2つにしました。.

取説を読みながらの操作で、使うたびに機能が充実していることに感心しています。レコード及びカセットテープがcdに編集できて車での視聴が大変容易になりましたので便利で、しかも音質が思いのほか良好でした!これはusbにも展開できるのでこの先が楽しみです。teacのお客様相談室及び購入先の対応も親切なので満足しています。.

この価格で音質もある程度確保できている。よくできた製品です。デザインもなかなかよいと思います。これからも造り続けてほしい製品です。.

30年前に作ったテープをデジタル化したくて購入しました。音質については期待していませんでしたが、we91b型の300bで聞くとノスタルジック感あって結構味があります。もともと元テープがそんなに広帯域ではないし、歳と共に高域の分解能も著しく落ちてきているので、十分ではないでしょうか。仕事上のレア音源もテープが著しく劣化する前にデジタル化したかったので、いまだにこういう製品を作ってくれるteacには感謝です。ただ、usbメモリーによっては音飛びがありますので、teacのhpで確認された方が良いでしょう。stanley clarkeのhideawayなどusbに落として学生時代を思い出しています。.

ナショナル(旧名)マッシュ古くなり読み取り不具合の為買い替えcdにダビングの機能があるものが欲しかった。結果、非常に満足しています。.

カセットデープをCDにダビングするために購入しましたが録音中に勝手に停止することがたびたびあり、いつ故障するかドキドキしていたところカセットデッキが開かないという超単純な故障が発生しましたダビング出来たのは20本程度あと、50本どーしたものかと悩んでいます修理を問い合わせたところ、箱に詰めて送ってくれとのこと。値段聞くと1万以上かかるようなので新しいものを買った方がいいのでしょうか.

カセットデッキが壊れてしまったと言う友人からのリクエストで、色々と探してみましたが、teac製品には僕自身馴染みも有り、本品を進めました。彼はまったくの機械オンチですが、届いた品は彼にも理解でき、お気に入りの音楽を楽しんでいます。音質が「今一つ」とか「悪い」というレビューが気になりましたが、問題無いレベルの様です。もっとも、カセット・デッキで最高の音質を求めようとする方には分かりませんが、普通に「音楽を楽しもう」という方にはいいんじゃないかと思います。cd-rへの録音、usbへの録音はまだ手をつけていないとの事ですが、取り溜めたカセットを新たな媒体に変換できるのも魅力の一つですね!.

カセットデッキが老朽化したので新しいカセットデッキを探していましが、音響メーカー各社ともカセットデッキの製造を止めたようで唯一ティアックが作っていることが判り購入しました。このカセットデッキを接続するミニコンポの価格より高価で予算をオーバーしましたが製品としては大変良い製品で満足しています。.

購入前に、もっと詳細なspecを検討しておけばよかったと少々自分の早合点の購入を後悔しています。 と言うのは、現在設置しているオーディオ設備との接続面で合わない部分がある。デジタルと従来のアナログとが、どうしても融合しない部門が出てきたので、もう一度検討しているところです。.

一部レビューにTAPEデッキのワウフラッター等々酷評コメントがありましたが、これは1万円前後のラジカセのスピーカーが「JBL並みの音が出ていないからひどい」といっているようなもの。通常であればCDやTAPEデッキで各10万円程度出して購入する人が気にすること。(アマゾンでは両方の機能で3万3千円程度)。同じ人が「昔はTEACも良いものをだしていた」とのレビューもありましたが、TEACは現在の高級ブランドとして「エソテリック」を出していますよ。単品で最低50万円位なので私は手がでませんが・・・。又、良くあるのが古いテープは伸び縮みしているので、これを回転ムラと間違える人も多いようです。今回購入してみて十分使用に耐える商品といえます。今回の評価が「4」なのはまだ購入して間もないためです。一年たっても故障がなく今の状態で使用できれば「5」になると思います。昔のテープを整理するのに大変重宝しています。.

カセットテープからusbへのコピーを愛用しています。まだ使っていない機能もありますが、ボタン数の割には使いやすそうです。.

本機にはホーンジャックがあって、マンションなのでアンプを通さず直接ヘッドフォンで聞いています。いい音です。その内、手持ちのレコードもCDに移し替えようと思っています。便利なものを買ったと喜んでいます。CDを挿入すると、読み込むまでにブーンという、唸り声?がしますが、大丈夫でしょうか。.

今時カセットテープデッキなどあまり売っていないが、昔の録音済みもカセットテープが沢山あるので、パソコンに取り込む時に音源ただで助かっている。テープ部が表に出ているので、昔の録音済みもカセットテープが切れても故障しにくい。ただし昔のカセットテープデッキと比べると基本性能が劣るのが気にかかるがあまり売っていない商品なのでこれはこれでしかたがないと思っている。.

以前使っていたレコーダー 曲番入れが自動でなかったので苦労してましたがこれは 楽です。 私にも使いこなせます。 聖徳寺70代男性.

機械音痴の「奥方」用、未だにテープ愛用派の我が「奥方」歌の練習にテープ一途。これまでの「スイスアーミーナイフ」型装置が酷使に耐えかねて壊れたのでもう少し「上級品」、出来るだけ単機能を探していて、これを見つけた。日常的に自分では使わないが、準酷使にも耐えて言うこと聞いている。.

1台でcd、usb、カセットテープを録音・再生と3役こなしてくれるので重宝しています。アンプそしてパソコンに接続すれば更に利用用途が広がり楽しさが一層拡大します。ドライブではカーナビでミュージックを楽しんでいます。ただ一つ気になるのが、カセットを停止時の音が少し気になるのかな。.

満足です。購入後3か月で カセットテ-プ再生後巻き戻しをしていたらテ-プがなくなっても停止せずテ-プが切れて カセット部分のモ-タ-が高速回になり異音を発生しとなり止まらなくなりましたが保障期間でティアックが無償でカセット部分の交換をしてくれました。レコ-ダ-そのものは 満足してます。.

レコードをcd化することができました。アンプをはさまなくても、はさんでも使えます。別のcdプレイヤーからミキサーとアンプをはさみ、低音重視のcdをつくることもできました。カセットデッキは、予備として欲しいので、この機種は魅力的です。お買い得でおすすめの機器です。ミキサーとアンプがあった方か、過去のステレオらしき音源をつくり出すことができます。(録・再)リモコンを使った方が、反応がよく操作しやすかったです。使い方は、まあまあ簡単だと思います。mdよりcd化だと、使ってみて思いました。高価なレコードプレイヤーを使って、cd化は良いですよ。この価格(予算内)としては、大満足です。安価なcd-r(音楽用)も、エラーなく動作しました。.

タイトルに示したが、かってオープンリール時代のteacブランドを知っている団塊世代にとって現在のteacはもう中国製の粗悪品でしかない! これが実感である。この製品を購入したのは、2014年1月。最初の故障は、2014年2月。故障内容は、カセットテープ走行時異音発生。修理センタでの対応は、本体不良で本体交換。その後、2014年12月に故障、今度はcd録音時に2曲目くらいで録音停止。修理センタでの対応は、cdドライブユニット交換。2015年5月下旬くらいまでは、動作するもしばらく使わないでおき最近(2015年8月)に使おうとするもcdトレイの開閉ができない。つまりcdへのコピーという本機のもっとも基本的な機能が使えない。コールセンタの対応も、たぶんまたcdユニットの交換になるだろう。この程度のことしか言えない。類似機種のラインアップを聞いたところ、業務用機種としてteac cc-222があるというので、そのアマゾン購入者のレビューをみて納得。このコメントでは、業務用と銘打ちながら使っている部品は中国のラジカセ並の部品なので即廃棄処分にしたという。業務用でこの程度であるなら、本機購入アマゾン価格2,5705円なら装置の品質は望むべくもないと悟った。.

TEACは、オープンの時からのユーザーです。AD-RW900はカセットや外部からの音声をデジタル化できるところが気に入りました。欠点は、USBへの録音がmp3だけしか出来ないことです。.

最高Teac Cd/カセットレコーダー Usb接続対応 シルバー Ad-Rw900-S レビュー