ティアック(Teac) Teac Cdプレーヤー/Mdレコーダー シルバー Md-70cd-S – もうひとつ

お気に入りの車のオーディオがcd(6連装のcdチェンジャー トランク内装備)とmdこの前子供と交代で長距離を運転した時、bgmの認識の違いを痛感cdからmdへと思い、確か家にあったはずのcd-mdを探し出し試したところ、mdがうんともすんとも新品を、高いけど購入 辛口の祭典取説、ボタン、リモコン、表示  はっきり言って悪い 特に取説は✖それとオートパワーオフ機能があれば今後使ってみて何かあればレポートします.

これまで好き勝手放題にやっていたsonyが突然、md市場から逃げたので、mdが聞けなくなり困っていたところ救済主が現れましたしかし、値段が高すぎますどうかmd再生専用機を出してくださいmdもcdに劣らず良い音が出ます.

Mdデッキ開発メーカーSONYの無責任な製造中止以来 teacがcdプレーヤーつきとはいえこのような新製品を発売してくれるとは涙の出るほどうれしいです。出来ればmdレコーダー単品の製品を発売してほしいです。.

Mdデッキが数年前に故障、新製品はないと思い諦めていたところに、cdデッキも不調となったのでネットを見ていたらピッタリの製品があり購入しました。音に関しては不満はありません。昔mdに録りためた曲を久々に聴け買って良かったと思います。ただ、タイトルがスクロールしないのは残念です。.

MDだけでいいの、たとえ10万円だっていいです。私はMD派、MDでしかできない事が多いんですから。長時間再生 ランダム再生 アナログレコードからの簡単なダビング 入力レベルあわせ。自由自在の録音選曲 SONYが何にもしないなんて。永遠に作り続けてほしい。.

ソニーのデッキが不調になって、困っていました。カット(部分削除)とか曲順とか簡単に編集できるのがMDの良いところ。説明書が不要なくらい直観的に使える。操作は、一部を除いてソニー製のMDデッキと殆ど同じ。もしかしてソニーの技術者がティアックに転職して作ったのかって感じです。とても重宝してます。ずっと生産を止めないでほしい。助かりました。.

一昔前の、cd&mdデッキより、メディアの読み込みが遅いですが(おそらくpc制御なんじゃないかなって思います。)、音がそこそこ良いので、札幌の家電量販店で、もう少し安く売っていたので、もう一台、買いました。本当に、このデッキを作ってくれた、teacさんに、感謝です。.

先ずは、見た目がゴチャゴチャしている。次に電源のs/bが無い(リモコンに電源のON.OFFがない)各種つまみにガタがありCDドライブはPCなみのキュルキュル音がある。TEACならもう少しまともなものを提供してほしかった。音質はCD.MD共に文句はありません。(高級オーディオと組み合わせるなら別ですが)MDレコーダー付きはこの機種だけだと思いますので今後もこの手の機種は出してほしいですね。星は4個でもよかったかな。.

利点と欠点

メリット

  • 今時、新品のMDデッキがあって、助かりましたぁー。
  • もうひとつ
  • 一石二鳥

デメリット

 まだ、購入していません(追記:2017年6月購入しました)。同社のcdレコーダーかこのmdレコーダーかで迷っています。  10年前にレコードのほとんどをmdデッキにダビングした直後に、mdデッキ(ソニー)とフロント・ローディング式レコードプレーヤー(パイオニア)が故障しました。丁度良いタイミングでレコードのmd化が終了したのも束の間、mdレコーダーも店頭から消えて目が点になりました。が、この商品で、再び眠っていたmdディスク(=レコード)が聴けるのは嬉しいです。 でも、md も、いつ無くなるかわからない状態?同社のcdレコーダーの方を買って早速、少しずつでも(今度は)md(元の音源はレコードとfmのエアチェック))のcd-r/w化を進めたらいいのか?迷っています。しかしながら、現在62歳。ダビングにかける時間が無駄で意味の無い様にさえ思えます。かつて、wリバースのツインカセットデッキを手に入れて、「さあ。これからは、aデッキからbデッキへダビングして、1本のまとまったカセットテープを作ろう」と思っていたのに、結局はそんなにしませんでした。最初の頃だけ。その当時でも40歳位。まだ、若くて時間のある皆さんは関係ないかな?最近は、icレコーダーも買ってみましたが、使い勝手が良くなくそのままです。・・・ところで・・・話は変わりますが・・・ cd機能にある「専用つまみによる-50%~+16%ピッチコントロール(10. 0%可変ステップ、cd-aのみ)」を店頭で確認しました。つまみを押すとランプが点灯し機能が働きます。この状態で例えば、-50%(つまみ左いっぱい)にすると、元の音源の音程が1オクターブ下がります。と同時にスピードも2分の1になります。そして、反対方向の+16%(右側いっぱい)にすると3♯(ド♮➡ド♯➡レ♮➡レ♯)分上がって少し速くなります。これは、同社のカセットデッキにある回転つまみによるピッチコントロールと同じ効果です(カセットデッキでは、およそ-10%~+10%のみ)。この調整は、ほとんど連続可変で微妙な調整が出来ます。さらに、これは店頭で確認はしていませんが、「キー固定でスピードのみ変更可能」とありますから、オリジナルと同じスピードに調整できるということでしょう。これは、カセットデッキにはなかった機能です。 これらの機能(ピッチコントロール・スピードコントロール)は、私の様に楽器を練習している者にとって嬉しい機能です(私だけかな?自分の好きな演奏家が、今練習している曲をゆっくりと一緒に演奏してくれている。細かなフレージングまで伝わってきます。最高のレッスン=自宅留学です)。模範としている演奏cdと一緒に弾く時、ピッチの違いで不快感を伴うからです。私はa=440に調弦しているのに、レコーディングではa=445で弾いています。一緒に演奏すると微妙に不協和音が発生します。調弦し直すのも面倒です。この機能がある為に、cdレコーダーよりこの機種の方がいいかなと思います。また、同社のcdレコーダーのレビューを見ると使いにくそうで、次の世代の機種に期待した方がよさそうです。 さらに、全く別の見方ですが、テレビの健康番組によると、昔の、若い時に見たり、聞いたり、覚えたり、習ったりした事を、熟年になってから再び愉しむのは、脳の健康の爲にもなるということです。認知症の予防ですね。ということで、やっぱり、もう、ダビングなんて、” 間怠っこい事 ” はしないで、直接、このmdレコーダーでかつての貴重なレコード録音とfmのエアチェック音源を楽しもうかな、と思っている今日この頃です。レコードプレーヤーも、見直されて健在ですしね!?「何時楽しむの?」「今でしょ!」という所です。 年寄りの独り言に、長々と付き合って下さり有難うございました。敬具。.

 録音済みのディスクを、長年使ってきたmdレコーダーで不安を抱えながら聴いている人は少なくないと思います。ディスクが高価になってしまい、他の録音手段が選べるようになった状況で録音機能を必要とする市場は小さいのではないでしょうか。再生専用機の出現を希望します。オーディオ機器メーカーの良心、teacに期待します。.

特徴 Teac Cdプレーヤー/Mdレコーダー シルバー Md-70cd-S

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • CDプレーヤー/ MDデッキを搭載したコンビネーションデッキ
  • CD/CD-TEXT/CD-R/CD-RWディスクに対応したCDプレーヤー部
  • SP (ステレオ)、MONO、LP2、LP4に対応したMDデッキ部

ベスト Teac Cdプレーヤー/Mdレコーダー シルバー Md-70cd-S レビュー