ツインバード工業(Twinbird) Twinbird 湿度センサー付き ハイブリッド加湿器 4l 自動コントロール機能 Sk-D966w ホワイト – 少し音が気になる。

動作音はそれなりにします。リビング使用なので問題ありませんが寝室には厳しいかと。価格を考えると十分満足。.

この昨日でこのコスト。ありえないくらい大満足です。音も静かなので夜も気になりません。製造が古く、電気代が不明ですので ☆-1ですが・・・.

予想していたのよりいくらか大き目でしたが、これからの時期、楽しみにしています。.

以前の物のタンクを落として壊してしまい、新しい物を探しました。ハイブリット型でそこそこの広さに対応する中で、この商品が一番お得でしたので購入しました。中国製というのが少々気になりますが、問題なく動作しており、潤いを与えてくれております。.

最初に見た感想は大きいな・・・使って見たら、ハイブリッドなので全く目に見えないので加湿されて居るの?でも意外とのどが楽だったり・・・これも加湿器の影響かな?ありがとう.

操作がかんたんでわかりやすく、水タンクの容量が多いのも助かりますデザインも気に入りました.

加湿器機能自体は申し分ないと、水の入れ替えの際の水漏れも、こんなもんでしょう。ただ、やや音が大きく、もう少し静かならいいですね。なので、☆4つにしました。.

ずっとシャープ製でした。最初は加湿器。次にハイブリッドへと。交換フィルターは加湿と空気清浄の二つ。数ヶ月で交換です。費用がとてもかさみました。生活用品としては高い出費でした。フィルター交換不要をうたっていた某メーカーも新しめのものはシャープと同じ方式に変わってしまいました。こちらはロングライフフィルターがとても助かります。空気清浄機もツインバードですが、それもロングライフでお安いです。各消耗部品も売ってます。これがsh社だとネットでも売ってなく、裏側のフィルターひとつ県に一箇所しかないサービスセンターまでとりに行くかそこから高い送料で送ってもらうかなどと電話で言われました。消費者目線の会社のひとつだと思います。今の国産大手は本当に駄目だと思います。消費税も上がるというのに一体、何をしているのでしょう。ツインバードはスティック掃除機も使ってます。シンプルで重宝です。ジェネリック家電と呼ぶにはもったいない。十分一流です。大手があまりにも怠慢だと思います。ツインバードさん、がんばってください。.

利点と欠点

メリット

  • カラカラと気になる音がする。
  • 加湿能力は合格
  • コストパフォーマンスは良い

デメリット

加湿能力は合格です、少々音がうるさいのが難点です。水タンクの水位を、もう少し見やすくできないでしょうか。.

スタイリッシュでインテリアの邪魔になりません。8畳の部屋で充分加湿でき、満足しています。.

加湿機としては特に問題ないです。ただ作動時に「カラカラカラ…」と音がします。通常のファンの回る音などと違い、かなり気になる音です。他のレビューではあまりこういった報告は無いみたいなので、自分の個体だけ外れだったのかもしれません。もう使っていません。.

シンプルだけどちょっとおしゃれな感じがインテリアの邪魔にならなくてgood!加湿も十分。.

表示がわかりやすく、操作もしやすく、部屋えの移動も簡単で、今の所大満足です。動作音も静かです。.

動作音が大きい、湿度計の精度が悪い、加湿性能が良くない。これなら倍の値段を出しても国内メーカー品を買った方が幸せになれます。最近の中国製品は良くなっている印象だったのですが、久々にハズレを引いた感じです。.

特徴 Twinbird 湿度センサー付き ハイブリッド加湿器 4l 自動コントロール機能 Sk-D966w ホワイト

  • サイズ:W365×D200×H395mm、重量:6.0kg
  • 生産国:中国製
  • 材質:本体、タンクフタ:ABS、タンク:PP
  • 電源:AC100V、50/60Hz、加湿方式:ハイブリッド式
  • 切タイマー:2時間/4時間/6時間/8時間

ベスト Twinbird 湿度センサー付き ハイブリッド加湿器 4l 自動コントロール機能 Sk-D966w ホワイト 買い取り