ゼンハイザー(Sennheiser) ゼンハイザー Bluetooth 完全ワイヤレスイヤフォン MOMENTUM True Wireless – 音○接続安定性×電源管理×形・質感×

音質は良い。しかしバッテリーケースが初期不良なのか、使っていなくても充電が1日持たずゼロになる…ハズレを引いたのかな…他のレビューサイトにも同様のことを書いてる人が数名いたので、不良品がそれなりにあるようです…非常に良い商品であるだけに残念です.

ワイヤレスで最高レベルのイヤホンです。と言ってももっと高価なものはいくらでもありますし全て聴き比べたわけではありませんがこの価格帯の物では相当良いかと思います。色んなジャンルを聴いてみましたがどのジャンルでも最高の音を出してくれます。ただ、音量は少しだけ上限を低めに設定されていますので、爆音で聴きたい方は無理かもしれません。それでも特別音量が小さいわけではありませんし、普通の聴き方をする分には十分な音量が出ますし迫力もあります。デザインもケース、本体共にかっこいいです。イヤホンを耳に付けて両側の側面を2秒間くらい抑えているとbluetooth接続出来ます。最初マニュアル見ずに自力でやろうとして繋がらずに焦りましたが、一度覚えれば接続は物凄く楽です。田舎の町中を歩いて聴いているだけですが今のところ音飛びやノイズも起きていないです。アプリを使えばノイズキャンセリングのオン/オフも出来るので安全です。購入に至って一番懸念していたのが放電が早くて頻繁に充電が必要という情報でしたが、たしかに一般的なワイヤレスイヤホンに比べると結構減るのは早いほうかも。それでも4~5日は問題なく持ちますし、メインで使っていくのであれば思いついた時に時々充電していれば問題ないレベルで助かりました。フル充電までの時間もそんなに長くありませんし1日数時間程度の利用であれば毎日充電しないといけないほど酷い物ではないです。当たり外れがあるのかもしれませんし、長期間使っていくとどうなるか分かりませんが今のところ不満はなく最高に気に入っています。.

今まで有線のie80を使用していましたが、xperia1に機種変更し十分活用できるようにどうしても完全ワイヤレスが欲しくなり色々なレビューをみて購入しました。それほど音には詳しくありませんがワイヤレスでここまで音が出てくれるとは思っていませんでした。ドンシャリとは違いますが心地よい響きと深みのある音で低音から高音まで粘りのある音が出てくれています。タッチ操作も指先でポンとはじくようにすると軽やかに反応してくれます。イヤーピースはコンプライに交換しましたが耳穴にしっくりと納まり長時間装着していても快適そうです。ただスマホも新しい事もあり自分のせいだとは思いますがペアリングに少々苦労してしまいました。再起動したりアプリを一度削除したりしてなんとかつながった時はとてもほっとしました。イヤホン自体は耳に入れるとあまり目立たずとても軽いのでとても満足ですが、押し込もうとしたり何かの拍子に指が触れただけでタッチ操作として認識し、一時停止したりしてしまいますがこれから使い込むうちに慣れてくると思います。.

他社のワイヤレス機やノイキャン機、何個もっているが、ゼンハイザー社のこの製品は他社機(3万円前後)と比べてられず、驚きほどの絶対音質をもっているのではないかと思っております。しかも、イコライザも簡単にカスタマイズできて本当に素晴らしい製品と思っております。ソフトウェアのアップデートにて修正できる小さなバグがあると思いますが、ハードウェアにつきましては、何の文句もございません。どんどん来てるアップデートを踏まえ、将来性のある本製品に5スターを評価させていただきます!!!.

以前使っていた、jaybird runを紛失してしまい、次世代の規格が盛りだくさんだというこのイヤホンが気になって購入。まず驚いたのは、動画を見ても音ズレがほとんど気にならないくらいにレスポンスが高いこと。そのつぎに音質。格段に良い。オーオタでもなくたいした耳をしていなくても分かるくらいに解像度が高い。少し大きめではあるがイヤホン自体軽く、装着した感じも違和感なく快適。走ってみても着けている感覚が無くなるくらい装着感が良い。操作がタッチパッドなので、物理的なボタンと違って軽く触れるだけで良いので、押してイヤホンの位置がズレる等無いので個人的にこれは嬉しい。接続の安定性も格段に良い。ごく稀に一瞬プツっと途切れる事があるが気にならないレベル。1つ欠点を上げるとすれば左右のバッテリー消費の差。仕様ではあるらしいが、右の親機が明らかに早く消費するのでなんとなくモヤモヤ、、総合的に見て凄く気に入っています!良い買い物が出来ました。追記:左右のイヤホンの距離が離れてしまうと左側のイヤホンの再生が止まる仕様(右側でしか単体片側で使用するのは厳しい)なので、例えばアトラクションの順番待ちでイヤホンを一つずつ分けて動画や音楽を楽しむといった事がしづらいことも欠点として挙げられるかと思います、、、.

Airpodsとの比較は全く問題なくこちらの圧勝だったんです。何が問題だったのかと言うと、同時に購入したmaster&dynamic。momentumがファームウェアのアップデートの為に時間を要している間にm&dを着けて聴いてしまったのですが、衝撃でした。空間の拡がりとギターの生音の様な再現度に驚いたその後にこちらを聴いた時の落胆たるや。sennheiser、好きなブランドでhdシリーズから持ってるんですけど、この高級ワイヤレス比較では残念な違いが出てしまい、それは我慢できないレベルにまで到達してしまいました。何より気になるのはそのホワイトノイズ。専用アプリでイコライザー調整とかもうそれ以下の問題で。。。残念ですがm&dには頭一つリードを許してしまっている状況。泣く泣く返品する事にします。次のモデル発売まで我慢します。.

音質もよく気には入っていますが、ケースに完全充電のまま4~5日ほど入れておくと何とバッテリーが消耗してしまいます。(完全にゼロ赤ランプ表示)もちろんケース、イヤホン本体も満充電です。これではいざというとき使用できない品物。常時usbケーブルにてコンセント等に接続が条件なのでしょうか?そんなわけないよな・・・返品かな・・・2019年2月18日追記似たような症状の報告があったのでネットでいろいろ調べました。結果はケースとイヤホンともフル充電のままケースに入れて置いた場合、約一週間で双方のバッテリーが完全放電する仕様のようです。bluetoothとの接続を瞬時に確立するための常時放電だとか。何とも納得しがたい状況、せめて商品説明や説明書に記載すべき重要事項ではないでしょうか。説明書には「製品のバッテリーを使用しない場合でも、定期的に充電は行ってください(3ヶ月ごと)」の記載しかありません。メーカーの販売姿勢に疑問を感じます。時々しか使わない人は他を検討した方が良いかも知れません。.

音質は期待通りです。そこは値段通り。バッテリーケースの充電が切れたときに、バッテリーケースから出したとイヤホンが判断してbluetoothが勝手に繋がるのが最悪です。カバンの中で勝手に音楽が再生されていて、電池が切れます。.

利点と欠点

メリット

  • ハズレかな?
  • ファームアップしてみました
  • 現段階で最高のイヤホン

デメリット

完全ワイヤレスは過去にearin、wf-1000xを使っていました。momentum true wirelessはその中で最もバランスがいいです。以下それぞれの比較。earin見た目★★★★★ケースも含め非常にシンプルで美しいです。音質★音自体も微妙ですがそれ以上に音場がしょっちゅう左右に揺れて不快になります。この現象はearinだけてす。遅延の少なさ★★相性の問題なのか問題ないレベルの場合もありますが半テンポずれる事が多いです。再接続で治ることもあります。接続の安定度★★★混雑している駅内や電車の中は切れることがあります。体感は平日通勤で2,3度。wf-1000x見た目★★★本体、ケースともにまあこんなもんかという感じです。ケースへの収まりが悪く、気をつけないと時々充電されてなかったりします。音質★★★★完全ワイヤレスの中ではとてもいい部類かと。遅延の少なさ★★★★少なくともテニスを見ていて気にならないレベルです。接続の安定度★★★★体感でearinよりは少ない。momentum true wireless見た目★★★★本体は前の2種に比べれば大きさが少し気になります。ケースは角の取れたコロンとしたフォルムとファブリックの質感がマッチしていて可愛らしいです。マグネットが使われているのでしっかり固定もされます。音質★★★★★昔のie8のような音です。高音から低音までの一体感が素晴らしく、専用アプリのイコライザをいじる必要はないように思えます。遅延の少なさ★★★★wf-1000xと同様。接続の安定度★★★★wf-1000xより安定してる気がしますが購入から日が浅いためそう感じるだけかもしれません。操作性★★★左右の本体の腹を1,2,3タッチする事で各操作ができます。感度にラグがあるので3タッチは慣れが必要です。あと勘定などで片耳イヤホンを取る場合、思わぬタッチが発生することがあるので注意が必要です。右側の1タッチが音声コントロールなのでアプリの設定で無効化しておきましょう。音声コントロールは一度起動すると環境音を拾って謎の挙動をすることがあります。iphoneですが私の場合何故か古い友人に発信してしまい、ちょっと気まずい思いをしてしまいました…。なおアプリの設定の自由度は低く、2019年6月現在左側の操作を右側に変更等はできません。.

たしかに音質は良い。が、使い勝手はとても良いとは言えない代物。バッテリーの容量がとても少なく必ず充電を行ってから使用しないと使いたい時には既になくなっているレベル。それとマスターが右側の為に左の電池だけ残っている場合や片方ずつ使ってもう片方を充電してという使い方もできなくて不便。素直にairpodsを買い直すべきでした。.

音質、通信精度等については期待通りのクオリティの高さです。が、他のレビューにもあるように、一度フル充電で使用し、充電ケースに戻すと、私の場合、半日で充電がなくなります。現在、交換手続き中ですので、次のものに期待したいと思います。【5/18追記】交換も素早く対応していただき、商品も満足のいくものが無事届きました★1→★4に変更。.

Airpodsを何年も使ってきた身からすると、音が全体的に小さい、特にバンドものは聴くに耐えれない、上手く言えませんが、安っぽいラジオから流れる音楽に聞こえてくるフィット感のみ素晴らしいと感じました。airpodsに戻すと思います。.

Beoplay e8とerato apollo7を利用していましたが、usb-cで充電できること、接続が非常にいいというレビューを見て購入しました。スマートフォン等とケーブルが共有できることは、言うまでもなく便利です。接続も評判通り非常に優秀です。音質は、もう少し鳴らしてみないと判断できませんが、現状でも十分な音質です。スマートフォンのアプリがいまいちなことと、耳を選ぶサイズなので、そこは万人に向くとは言えないところです。たまたまですが、私にはぴったりのサイズなのでフィット感も抜群です。どちらかというと耳がでかい人向けかと。.

音質には問題は全くないです。ただオンオフ機能がかなりずさんです。外してケースに入れても近くに音源があると中々オフにならないので、大体次の日には電源ないです。よって二個持ちじゃないと使い道ないです。ただ音はかなりいいです、ノイキャン機能もあります。アプリは正直くそです。結果airpodsには勝てないです。.

接続性を考慮して常時待機の使用は理解できますが、一度イヤホン側が満充電になると再度充電する仕様ではないようです。結果として連続使用時間が短くなりがちで装着して10分も持たないことがザラ・・・物は良いですがこの使用だけはちょっとあり得ないですね.

一ヶ月間の使用感、さすがsenn. Sennheiserの音質無敵です、電気の量はあまりよくないが、音質が一番大切なことです。満足です、ありがとうございます。.

まだエイジングの最中ですが、音質は素晴らしいです。ただ、彼女の持っているboseのワイヤレスイヤホンと比べると・・・まずアプリが非常に劣っています。また、一台のiphoneに登録して、ipadにも登録します。そこでipadで音楽を流してみようかなと思い早速流してみたら、ものすごい不協和音が出てきました。一瞬故障か?!と思いました。取り急ぎiphoneのbluetooth欄から接続しようとしたところ、なんと跳ねられてしまいました。ああ、ipadでの接続を解除するのかと思い、ipadで解除してiphoneを操作しましたが、なんと再度跳ねられました(笑)結局ipadでの登録を消去して、やっとiphoneと接続、音楽を流してみたところ正常でホッとしました。おそらく機械は非常に良いのでしょうが、アプリや設定にまだまだ課題がありそうです。ここで冒頭に戻りますが、boseの完全ワイヤレスイヤホンはアプリが素晴らしく、盗難された時も近距離であれば追えますし、アラームも鳴らせます。またアプリの内容も充実していて、他の機械との接続もそのアプリを落とせる機械であれば接続可能です。もちろんゼンハイザーもそうですが、ipadに対応していないのかもしれません。boseのアプリはipadでも動作してました。なにせ非常に高価なものです。最高の音質とは言えますが、まだ最高のワイヤレスイヤホンとは言い切れません。一応この意見はゼンハイザー本社にも言ってみますが、頑張ってほしいとしか言えませんね。それでは!良い音楽ライフを!!2019/01/11追記コンプライのイヤーチップtsx-200を装着してみました。ゼンハイザーのサイトではts-200などの推奨がありましたが、間違って購入。しまったなぁと思い装着してみるも問題がなかったです。いざ聞いてみましたが、や!は!り!イヤーチップに大きな問題があったんですね。デフォルトのイヤーチップははっきり言ってとても良くない、このイヤホンの真価を損なってしまっている。そう感じました。ie80の頃もコンプライを使用していましたが、その時はすぐに付け替えたので違いを検証してませんでしたが、今回はやっとわかりました。そもそもコンプライのイヤーチップが非常に優秀。耳垢防止もとても心強いです。アプリの不具合など吹き飛ぶぐらいの非常に奥深く、突き抜けるクリアな音を感じました。例えていうとそうですね、imaxの映画のサウンドを直接耳につけているような、そんな印象です。たしかにアプリはまだipadで誤作動があります。そしてboseのようにgps機能は持ち合わせておりません。が!!それを踏まえても凌駕する音質これはコンプライでこそ生まれる強みなのでしょう。是非単体だけではなく、コンプライも一緒に買ってください。そして一週間ですね、一週間はデフォルトでそしてコンプライをつければわかります!!ノイズキャンセルも入っているので、コンプライの密着と合わせれば、耳栓としても使えます!勉強でこれつけるだけでもかなり捗ります。ノイズキャンセルで雑音を消して、休憩に音楽を聴きます。受験生の皆様、頑張れー!!僕も試験頑張ります。補足:boseは親機が替えれると書きましたが、右のみでした。すみません。親機を変えれるのはair podのみです。というか単体で動くので、左右どちら片方で聴けます。ゼンハイザー、boseは右耳のみ片方可能です。それでは皆様良い音楽ライフを!!.

特徴 ゼンハイザー Bluetooth 完全ワイヤレスイヤフォン MOMENTUM True Wireless (M3IETW BLACK)【国内正規品】

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • Bluetooth 5.0対応
  • 対応コーデック:SBC,apt-X,apt-X LL,AAC
  • コンパクトなチャージングケースで充電することで合計約12時間の音楽再生(本体のみ4時間)
  • ッチコントロールで音楽、電話、音声アシスタントを操作可能
  • 本体重量:約13.2g
  • 付属品:USBチャージングケース、USBチャージングケーブル、イヤーピース(XS,S,M,L)
  • 国内正規品保証2年間
  • パッケージサイズ:150×90×65mm
  • 対応コーデック:SBC/apt-X/apt-X LL/AAC
  • ノイズキャンセリング機能無

メーカーより

B07HRHM8F3

MOMENTUM True Wireless

色あせることのない優美なデザイン

これぞゼンハイザーのこだわる究極のクラフツマンシップ。デザインは細部まで美しさを徹底追求。コンパクト・軽量なイヤホンは音楽を楽しむためのオーディオとしてだけでなく、耳もとで上質な輝きを放つアクセサリーとしても一級品です。

深いブラックのハウジングは、側面にスピン加工を施した光沢感あふれるメタルプレートを配置。機能美を研ぎ澄ませたMOMENTUMシリーズらしいアイコニックなデザインにたどり着きました。イヤホン内蔵のバッテリーはフル充電から約4時間の連続音楽再生が可能。手のひらサイズの充電ケースを併用すれば合計約12時間も使えるスタミナを備えています。

音質に一切妥協せず、最先端の技術と洗練されたデザインを融合させたゼンハイザー初の完全ワイヤレスイヤホン「MOMENTUM True Wireless」が誕生しました。

あなたの好きな音楽をいつでも・どこでも、さらにいい音で。ゼンハイザーの優れた技術によって開発された最新のドライバーユニットが、あらゆる音楽再生を極上の体験に変えてくれるはずです。

低遅延・高音質を特徴とするクアルコムのBluetoothオーディオコーデックであるaptX Low Latencyに対応したことで、例えばスマホとの組み合わせによる動画再生は登場人物のセリフと口の動きが完全に同期する自然なワイヤレスサウンドが楽しめます。本体には2つの消音機能付ビームフォーミングマイクと高性能な外音取り込み機能が搭載されているので、音楽を聴きながらでも周囲の環境音にも気を向けて安全に、かつより深く音楽の世界にのめり込むことができます。

どこまでも快適な装着性と操作感

あなたが好きな音楽をいつでも快適に聴けるように、MOMENTUM True Wirelessはすべての使い勝手に磨きをかけました。本体は汗ぬれにも強い防滴設計。イヤホン本体がとても軽いうえに、人間工学に基づいたベストな装着感を徹底追求。サイズの違う4つのイヤーチップから自分の耳にあった最良のフィットが見つけられます。

MOMENTUM True Wirelessは本体側面のパネルがタッチセンサーを内蔵するリモコンになっています。音楽再生やハンズフリー通話は指先だけで軽快にコントロール。GoogleアシスタントやSiriなど、ペアリングしたスマホの音声アシスタントもイヤホンから呼び出せます。

ハウジングも軽く装着感は良し。操作もしやすいです。音質も十分だと思います。完全wirelessとしてかなり良くできてると思います。ブランドの名に恥じない、時間経って評価上がっていくような商品だと思います。評価で5日放置してたら充電減っている、とゆうのを見かけましたが、当たり前です。.

音は悪くないですが、そもそもこのイヤホンの目当ては低遅延のaptx llでした。しかし手元にある3つのaptx llトランスミッター全てとペアリングしても音が出ず、初期不良と断定。ファームウェア1. 25にアップデートしても解消されず。ネットでも同様の報告が複数ありサポートに連絡して修理に出したが今の所音沙汰なし、メールすら来ない。アップデートあれば評価変えに来ますが、高い値段の割に現状はガッカリしています。.

値段が値段ですし音質、再生音量には文句なしです。が、廉価品でもできているような普通の使い勝手に難ありです。一番大きいのはイヤホン本体で電源オンオフ出来ない事です。このせいで、私のように通勤帰宅に使うスタイルだとケースも持ち歩く羽目になります。このケースがまた厚みがありポケットに入れるのは厳しく、カバンで持ち運ぶ羽目になります。夏場なんかは手ぶらで行動する事が多いため、かなりのマイナスポイントです。また、もともと外音取り込みに期待していたのですが、取り込み音量がかなり小さいため、音楽のボリュームを上げていると、ほとんど役に立ちません。その分、音楽再生への影響は少ないですが、何のための外音取り込みでしょうか?独立して外音のボリューム指定や音楽ボリュームとの比率指定が出来れば良いのですが…今後のアップデートに期待します。.

Bose soundsport freeからの乗り換え目的で購入。購入目的は、bose soundsport freeでは都心などの電波が飛び交ってる所での音飛びの酷さから。乗り換えた感想概要はタイトルの通り。比較として特筆すべき点だけ。【接続安定性】boseでは音楽として聞いてられない状態(左右交互に音が鳴る、音ズレ、数十秒レベルで音が止まるなど)になる場所でも、一瞬プツプツなる程度の音飛びですんでいる。【電源管理】本製品はケースの充電が切れると中の本体の電源が入るのか、共にバッテリー切れになってることもしばしば。これは致命的。ソフトウェアアッデートでどうにかなりそうな問題なのでどうにかしてほしい。また、boseと違い装着したときに残りのバッテリー残量を知らせてくれない。これも地味に不便。ケースの充電残量表示も実質二段階で情報量不足。boseは五段階。【形・質感】要するに落としやすい形、質感ということ。ケースから取り出す時は、指の掛かりが悪い円柱系(やや底面にむかって広がってる)で、触れる面が落としてまた買って下さいと言わんばかりのスベスベさ。この点boseは取り出し時に触れる面にシリコンが施されていて、落としにくい設計に。【結論】こいつ一台じゃ1日もたないので、boseと平行運用に。期待していただけに残念。■2019. 7追記接続安定性について電波干渉によって音飛びするときに糞デカいプツプツ音がする。boseは音がナチュラルにミュートになる感じで音飛びするが、コレは聞く人の不快感を増幅させる切れ方する。また、現時点最新ファームにて、ケースからの取り出し時(恐らく充電が完了した場合)に左側だけ接続されない不具合に悩まされ中。もう一度ケースに入れてから取り出すと復旧するが、非常に面倒。よって接続安定性を○から×へ修正。.

Eqをいじりまくるので中域やバランスについては評価を控えますが、低音のハリ、高域のキレと伸びについてはeqでは補正し切れずイヤホン・ヘッドホンの性能に依存します。このイヤホンは、低音は深く沈み込みそれでいて引き締まっています。高域は癖が少なく透明感がありどこまでも伸びていく感じがします。イヤホンだからかすごくデッドで、定位および分離がくっきりしています。まあ要するに楽しくて仕方がないです。これまでsonyの1000xm3(ヘッドホン)を使っていましたが、特に高域がどうにもしっくりきませんでした。電池の持ち…これだけは欠点ですね。充電なしでは4時間弱といったところです。ケースに入れる間がないと厳しいです。付記:最初に購入したものは2,3秒で音が途切れるのを繰り返す使い物にならない代物でした。耳への装着センサーの誤動作のようです。ネットによると同じような症状の方がいたので交換(返品&購入)しました。.

当方完全ワイヤレスイヤホンは初めて購入しました。レビューやブログを読み漁った結果momentumに決めましたが、買ってよかったと思える出来です。完全ワイヤレスを購入する上で一番気になったのが接続性と操作性でした。その為なるべくフラッグシップモデルからレビューの良いものを選びました。タッチセンサは操作に何の問題なく、満員電車でも一瞬の途切れもない程安定した接続を維持してくれています。毎日使わせてもらおうかと思っています。音以前の問題はすべてクリアされていると言って良いでしょう。初期不良はあるようですが・・・。音質の話ですが、高音がすっきりとした綺麗な音色です。解像度はワイヤレスを思えないほど高く、ハスキーな声の女性ボーカルの曲を聴くのに丁度良いです。購入した当初は全体的に音が硬い印象を受けましたが、日に日に柔らかくなっていっています。分離性は高いです。はっきりと聞き取りやすいですが、一体感のあるロックやジャズを聴くのは少し物足りなさを感じます。空気感が失われている気がします。ぶっちゃけバランスはあまり良くないです。ドレッシングがかかっていないサラダみたいな音ですね。まだ10時間ほどの使用ですので今後音が変わってきたら更新していこうかと思います。2月19日追記使用時間が30時間を超えました。音の感じ方が幾分変わってきたので追記していきます。分離性が高く、一体感が感じられなかった淡白な音は、空気の振動のような細かな音も混ざったようなものに変わりました。音の厚みが増したかなという具合です。元々繊細さでは一級でしたので、靄がかった雑さは皆無です。耳の慣れもあるかとは思いますが、この品質の音がワイヤレスで聴けるなら私は断然ワイヤレスを選びます。また何の問題もないかと言っていたタッチセンサでの操作ですが、タッチとそのフィードバックに若干のラグがあります。取り外しが面倒なのでtransparent hearing 機能をよく使いますが、ゆっくりと2回タッチしてあげないと2回目の反応が無かったりします。ラグ自体はそこまでストレスになりませんが、入力が無視されてしまうのはあまり気分の良いものではありません。後継機で改善されて行くと良いですね。.

Iphonex aac接続でのレビューです。【音】高音はクリア、中音はボリューム・広がりもあり特にボーカル中心曲などで音楽を楽しく聴かせてくれます。低音は最初全体的に多めでぼわっとした印象でしたが、エージングで締まってきました。airpodsはイージーリスニング、本機はしっかり音楽用という感じです。【サイズ・装着感】本体は直径1. 5cmくらい。耳のくぼみに入るので、つけた時のでっぱりは目立ちません。見た目のクセがないので、特にうどんを出したくない人にはオススメ。イヤピはxs・s・m・lが付属。自分は合うのがなかったのでsonyのep-ex11mに交換して軽めのいい感じになりました。装着感、音の聞こえ方はかなりイヤピに左右されるので、自分にフィットしたのものを選んだほうがいいと思います。【接続性】満員電車で一回も途切れなし。家電量販店のオーディオコーナーでも問題なし、さすがに万引き防止のゲートを通過する際は一瞬途切れすぐ復帰しました。通常使ってる上での切断は全くありません。【セットアップ】アプリをインストール後、耳に入れて左右を5秒長押しでペアリングモードになります。connectedと声がすれば接続成功。以降は耳に入れれば自動的に接続します。片耳外すと音楽が停止、両方外すとなぜか音楽が再開。ケースに収納するまで鳴りっぱなしになる謎の仕様です。【充電ケース】本体が大きいのでケースも大き目。外は布地で汚れや色移りなどが心配。ズボンのポケットに入れるとモッコリ感が否めません。【airpodsとの比較】airpodsのアップグレードとして視聴前に予約購入した組の印象です。momentum true wirelessは確かにairpodsより艶っぽく鳴らしてくれます。しかしbgm的な聴きやすさ、装着の軽さや空気感、ズボンやジャケットのポケットに入る持ち歩きの手軽さではairpodsが優っています。airpodsの最上級の手軽さを若干スポイルしつつ、いい音と引き換えに倍近いコストに納得できれば買いです。airpodsは恐ろしいデバイスで、音楽との付き合い方を突きつけてきます。momentum true wirelessだって充分にいいデバイスなのに。しばらくはどちらを日常的に持ち歩くか悩む毎日になりそうです。【結論】次ようなユーザにオススメです。・耳からうどんが出るのは嫌だ・外で手軽にもっと濃密に音楽を楽しみたい・お金に余裕がある2018. 25追記ケースから取り出しても接続されず、おかしいと思って左右長押しで再ペアリングしようとしたら、「volume max、volume max…」と1秒間隔で鳴り続ける状態に陥りました。iphoneのbluetoothを切っても、イヤホンをケースに収めても鳴り止まないので、マニュアル見ながら工場出荷リセットを実施してようやく鳴り止みました。なんだったんでしょうか…。今後のファーム改善に期待します2019. 04追記5日間ほど間を開けたら、スクショの通りなぜか左耳だけ電池残りが0%に。今後は、念のため毎日充電することにします。たまたまのハズレ個体なんでしょうか??モノはいいだけに日常の使い勝手で不都合があると勿体ない☆ひとつ減らします2019. 06追記充電後、一度使用しケースに戻し、その後iphoneから音が出ないのでおかしいと思ったらbluetooth接続が維持されたままでした。iphone側でbluetooth入り切りしても勝手に再接続されてしまうので、一旦ペアリングの設定を削除しました。不具合多すぎないですかね?2019. 14追記購入から約1ヶ月、年末年始の1週間以外はほぼ毎日使っています。問題が出たのは追記の現象1回ずつのみで、普段使っている分には至極快適です。持ち歩きも慣れ、やっぱり音がいいので積極的に使いたくなってしまいます。しばらくはこれメインで行こうと思います。.

まず、自分の場合、momentum true wirelessを買うに当たってこちらのレビューが一番参考になりました。https://www. Site/archive/category/%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%9b%e3%83%b3%ef%bc%8cmobile%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%aamomentum true wireless レビューで検索すると、レビューがアプリの使い勝手も含めて12回に渡って詳細にエイジング・イヤーピース選び、時間が経つに連れてのエイジングをした場合の音質の変化、smart controlアプリの使い方、現時点でのバッテリーの問題点を詳細に書いてます。で、大まかに言うとエイジングやって、イヤーピースを自分に合った物を使えば、これ一台あれば大丈夫なんじゃね?と言うのが自分の結論です。反対に言えばエイジングもやらず、自分に合っていないイヤーピースを使ってレビューしても無価値だと思います。「momentum true wireless」で実感〜時代はワイヤレス! → e☆イヤホンで完全ワイヤレスイヤホンを特集〜でも書かれてますが、eイヤのレビューは話半分と言う筆者の話しも頷けます。.

 音質以前の問題 日常使用に耐えられないので売却日曜 満充電月曜 30分音楽再生火曜 30分音楽再生水曜 未使用木曜 20分音楽再生   ケースに収納、ケースインジケーター赤   電源切れてると思っていたら   iphone 音楽再生しっぱなしで音なりっぱなし   結果 バッテリー1時間ぐらいしかもたない   未使用時でもバッテリー減り続ける   メーカーに問い合わせると   満充電の状態でも自動放電で1週間もたないとの回答.

Mix/mastering エンジニアをしています。購入前に色々な所でレビューを読んだところ、いくつかの方が音質についてドンシャリだと書かれていましたが、ドンシャリ感は一切ありません。ハイは丸くシャキシャキしていません。とてもナチュラルです。中域も鳴っていて、低音も出ています。エイジング段階では音圧のある曲を聴くと、たまにパツっと鳴ります。b&o e8、sony sp700n、apple airpods、bose soundsportを所持しており、比べますとe8が1番ドンシャリに聞こえます。sp700nは音圧が出ており1番好きでしたが、よく途切れ、接続にエラーがよく起こり結果つかわなくなりました。boseは音質はいいですが、大きいのがデメリットでした。その中で、ゼンハイザーは良いとこどりしたかんじです。接続も早く途切れたりしません。値段は高いですがおススメです。.

Momentumfreeも所有しておりますが、やっぱり完全ワイヤレスの使い勝手の良さは格が違います。こればかりは使ってみないとわからないと思います。個人的にネックレスとかブレスレットとか、紐状のものを身に付けてると締め付けられてる気がしてストレスを感じてしまうので、今後も完全ワイヤレスモデルには頑張ってもらいたいです。音質については、同価格帯のイヤホンは持っていませんが、恐らく2万円前後の有線モデルと同レベルです。普段は有線のフラッグシップ機を使っている人でも、手軽に良い音を楽しむという目的であれば充分満足できると思います。因みにドライバーがie800と同じとのことですが、もちろん音の質は全く違いますのでご注意を。操作性については使っているうちに慣れます。レスポンスがワンテンポ遅く誤タップしがちですが、そういうものだと割り切れば大丈夫です。ただbluetoothの接続先を変えたい時に、わざわざdapを操作しなければならないのが面倒。今後アップデートで別の機器に接続する機能が追加されるとより良いと思います。機能面でいえばトランスペアレンシー機能に期待していたのですがイマイチでした。音量が小さければ効果はありますが、比較的大きめの音で聴く人は、結局一時停止しないと外部音は聞こえません。だったら、設定に「一時停止した場合はトランスペアレンシーをオン」の項目を用意して欲しかったです。他にも、筐体がスベスベで箱から取り出しにくいとか、初めて箱から出して使おうと思った時にどうやってもペアリング出来ず焦った(ネットで取説を見て再起動したら直りました)とかありますが、概ね満足です。.

完全ワイヤレスイヤホン初の購入です。今まではblouetoothヘッドホンを使用していました。ところが断線してしまったので、コードレスのイヤホンを探していました。これまで2万円台のものしか出回っていなかったため、音質はあきらめていました。しかし、本品は高価格であることから良い音質を保証してくれるだろうと思って購入しました。もちろん予想通り音質は申し分ないくらい良いです。あとはどこまで伸ばせるかは登録機器によるのかなと思います。音飛びや切断は全く無く、また接続速度も速いためようやく完全ワイヤレスイヤホンのハイエンド版が登場したという印象です。.

音質:なんとも・・・ヌケや空間の広がりが若干悪く低音も弱いのでしょぼく聴こえる。まだエイジングしてないが、ヌケが劇的によくなることはないと思われる。音質以外:見た目と装着感はかなりいい。ホストとの接続も早く、操作も簡単。ただ、音量の設定がホストと同期していないので少し気持ち悪い。他の方のレビューで音が小さいと言っている方はおそらくイヤホン側の音量設定が小さいままのためかと。また、自分の使い方に合っていないというだけの話だが、左のみの使用ができないのもマイナスポイント。(左をケースに入れていれば右のみは可能。)ちなみに両方が近くにないと再生が止まる仕様のようで、片方を耳から少し外すとすぐに再生が止まる。近くに戻せばすぐに再生が再開するので場合によっては便利かも。値段を考えるとちょっと残念な面が多い(特に音質)・・・追記専用アプリが改善されてまともに動くようになったので、一番の不満だった音は中音域が出ていたのを調整して満足できるようになった。その他の動作設定も好みで変えられるので使いやすい。専用アプリ必須レベル。逆にいうとアプリが使えない機器ではやはり値段相応とは言い難い。.

初期不良がありゼンハイザーに問い合わせした所、アマゾンのマーケットプレイス店はamazon. Jp以外は国内正規品では無いそうです。せっかくの付いている2年間の保証も適用外だそうです。メーカーホームページに販売店の記載があるそうなので、購入する際は参考にしてみてください。アマゾンの出品システムもなんとかならないもんかね。完全にユーザー泣かせだわ。.

ゼンハイザーのイヤホン、ヘッドホンをいくつか持っていますが、完全分離型のワイヤレスイヤホンが出ると聞き、予約開始日に即買いしました。ゼンハイザーの音質の良さは言うまでもありませんが、ペアリングをしてあればケースから出してすぐに繋がるのはいいですね!自分はデレステやミリシタ等の音ゲーで使う為、遅延がどの程度なのか心配でしたが、多少のズレはあるものの、調整するほど気になるものではなく個人的には良好でした!ただ、強いて言えば、アプリがほぼ英語で少々使いづらいかな?イヤーチップも付属品よりもコンプライ製のts200に替えて使うのがオススメです。.

 ゼンハイザーは、オーバーヘッドフォンのhd – 800、hd- 800s 、hd – 660など、イヤフォンは有線のie 80、ie 800などを持っていますが、正直言って、ワイヤレスの出来は期待していませんでした。ですから、iphoneで聴くときは、コンパクトなポータブルアンプ(fiio )を接続して、ウエストンのw80という有線のイヤフォンで聴いていました。 ところがです。このmomentum twは見事に予想を裏切りました。素晴らしい音を出すのです。同じ価格帯のbose のワイヤレスもかすんでしまいました。bose ファンには申し訳ないんですが、すっかり、こちらに浮気してしまいました。高音、中音、低音ともに不快な音もなく、素晴らしい定位感です。この音場はさすがゼンハイザーです。ボーカルはもちろん、クラシカル、ジャズもこなしてしまう、オールラウンドのワイヤレスイヤフォンだと思います。 よく、iphoneの音は今一つだと噂されますが、イヤフォンを変えれば、そうではないことがよくわかります。 それにしても、このイヤフォンは素晴らしいです。ワイヤレスイヤフォンの常識を破った、今後、定番になるイヤフォンと言っても過言ではないと思いました。.

低音も響くし聴いてて飽きない音質となっています。今時の環境音取り込み機能や専用のアプリを使って自分好みにイコライザーを弄れます。値段も高価なので音質もそれなりといった感じでしょうか…ただし一つ欠点があるとすれば充電がすぐ切れるところと結構デカめに出来てるから使っていて耳が痛くなる自分の耳には合わなかったみたいです。.

この製品のウリに音質という点が強調されていたので購入してみました。aptx-ll、aptx、aacで使用しましたがこの程度の音質では他に色々な製品があります。またそこそこサイズが大きく耳が痛くなりゲーム用途としては長時間楽しみにくいというのが個人的な感想です。しかしながら2019年10月の現在においてもaptx-llに対応した完全ワイヤレスイヤホンは非常に珍しく、どうしても試してみたいというマニア向け製品となっています。.

完全ワイヤレスのイヤホンはこれで二つ目です。boseのfree sound sportとの比較になりますが、激しい動きをしないならこちらがおススメです。音が良いのはもちろん、タッチ操作なども使いやすい。ただし、イヤーピースが合わないとスカスカな音になる。根気よくフィッティングをする事をお勧めします。最近は運動する時以外はこちらを使っています。.

あくまでも素人目線からの回答です。これまで、airpodsやboseのsoundsport freeなど数々の左右独立型イヤホンを買ったり、試聴したりしてきましたが、性能、音質なども含めてこのイヤホンがトップであることは間違いないでしょう。非常にバランスが取れたイヤホンです。この手のイヤホンで、物理ボタンで操作するタイプのものは、非常に操作しづらい印象がありますが、タッチ式で操作するこのイヤホンは、そういった煩わしさを感じません。本当にオススメできるイヤホンです。.

Iphoneとともに色々なイヤフォンを使って来ました。bose やbeats等々、でもこれが現時点では1番ですね。完全独立式ブルートゥースしかもカナル、求めていたものです。これを機に他のイヤフォン全部オークション出してしまいました。.

Momentum free を持っていて、とても良かったので、今回こちらを買ったのですが、momentum free と比べて低音が弱くなってる気がするかなあと、momentum freeでは全く無いのですが、たまにプツッとノイズが出ますね、まあ、環境が悪いとかも有るのかもですがmomentum freeでは同じ環境でそんな事は全く無いですただ、ファームウェアのアップデートが出来るようなので、今後のファームアップで解決してもらえればと思ったのですが、そもそもそのアプリが、ios11以降か、アンドロイド7以降でないとインスト出来ないです家には両者ともないので、残念です。条件をもうちょっと緩和するか、pcでも使えるようにして欲しいですあと、マニュアルですが、付属の物は分かりにくいので、ゼンハイザージャパンにて日本語マニュアルをダウンロードして見た方が良いですね。日本で販売する製品なら、こちらのマニュアルを標準で付けて欲しかったです追記、メーカーに問い合わせた所、プチノイズの件は、メーカーも認識していて、1月中には、ファームウェアの更新で、改善予定だそうです4/81月中と聞いていたアプデですが、この度ようやく来ましたver. 25になりました問題のプチノイズですが、大分改善されましたほぼ気にならない位になっています偶になるけど、bluetooth故仕方ない問題なのかもですね。なので、星4に訂正します星5でないのは、以前の投降後に解ったのですがケースに入れておくとバッテリーが消費される問題が判明しました。これが改善されているかは、未確認の為ですこれも改善されていたら、星5に訂正するつもりですケースに入れて1週間程放置しないと解らないので検証は暫く先になってしまいます。.

安価な中国製品でこの手のジャンルに足を踏み入れた私。コードレスという圧倒的開放感にとりつかれた私は、音質以外は満足していて、気がつけば一日平均6時間は着用していることに。そこで音質も追求してこちらを購入したが、大当たり。私は音質に煩い。有線イヤホンも数万円する商品を使用していたが、そんな私でもこちらの商品の音質は満足できる。着用感も良いし、取り出してからコネクトするまでのスピード感もいい。そして他メーカーイヤーピースが流用できるのもかなりgood。感動したのはユーティリティソフトで、バッテリー残量がわかる他、革新的なグラフィック・イコライザーで、簡単に好みの音質に変更できる。ソース側でいじる訳では無いので音質の劣化が極めて少なく、しかも素早くイコライジングできるのはありがたい。これで環境状況に合わせて適切な音質で楽しめる。が、不満がない訳ではない。この手の商品では仕方が無いのだが、例えばyoutubeや動画アプリを跨ぐと、そこで切断されて車内に音を撒き散らしたりする事がある。極稀に接続が上手く行かなかったり、同期が取れないとノイズにまみれたりなど、気になる点も。それもやはり安価な中国製モデルと共通課題だが、こちらは幾分頻度が減っており、信頼はある。これがairpodsならosレベルでサポートされているので無いのだろうなぁと思うと羨ましいが、あちらはオープンイヤーな上、音質がイマイチ。コードが絡まったりタップノイズのストレスから開放され、かつ音質も満足できる一品。通勤が長い人なら、その生活を快適なものにしてくれる優れた商品だろう。.

ベスト ゼンハイザー Bluetooth 完全ワイヤレスイヤフォン MOMENTUM True Wireless (M3IETW BLACK)【国内正規品】 レビュー