ゼンハイザー(Sennheiser) ゼンハイザー カナル型イヤホン 耳かけ式/低音域調整機能 Ie 80【国内正規品】

通勤で音楽を聴くので思い切って高級なie80を買ってみました。なかなか音質がよく、自分の好みに調整できるのも魅力です。しかし同封のケースが2ヶ月でパッカリ割れました。普段はそのケースにしまって鞄に入れてたので、衝撃とか特に与えてはいないと思います。ケースが使えないのは不便です。.

初めて値段が高めなイヤホンを購入したので、比較などはできませんが、自分の感覚だけを書きます。高音:前のバージョンのie8はどういう感じなのかあまり知らないのですが、少なくともie80の高音は私にかなりすっきりの感じを与えてきます。良く電車でipod touchを聴いていて、環境や機械はあまり良くないかもしれませんが、たまにsonyのcd walkmanで聴くと、かなり純粋な高音が聞こえます。低音:いろんなレビューに書いたように、素敵だと思います。外音遮断性:そんなに良くないかなーと思います。つい音量を上げたくなることが多いです。まあ、電車中聴くことが多いです。環境はそもそも音楽に合わないのです。でも似ているうるさい環境のデパートで試聴したことがあります。その場で、ie80より外音遮断性が良いやつを見つけたので、外音遮断性この点だけ、ちょっと文句を言いたかったのですが、音質の良さが待っていますので、まあ、いいやとも思います。まとめると、音質が良いです。少なくとも、昔使っているakg k314pよりずっとずっと良いです(そもそも比べ物にもならない(><) )。liveのcdを聴くと、その空間感は、本当に素晴らしく感じています。.

Ie80を3年くらい使用しています。欲を出して、もう少し高音の伸びが欲しいと思いie80s、se846も購入しました。ie80sの方が明らかに高音が豊かでボーカルもはっきり聞こえ、さらに聞こえていなかった音に気がつきます。ただダラダラ聴くには少し耳にささる。寝る前とかに聴くと辛いです。あまりやりたくはありませんがイコイライザで高音を落としたらまずまず良い感じではあります。se846も良い出来だとは思いますが好みに合わず。結局ie80を聴いていることが多いです。好みもあるけれど人に勧めるとしたら音楽の広さを感じるie80かな。結局これに戻ります。一生使いそうなので壊れた時の予備が2個欲しいくらいです。試聴ではハッキリした音が出るイヤホンがいいと思いがちになるので注意が必要ですね。.

とても良い製品です。2年前に買って、2回修理に出しました。(どちらも断線。1回目は保証期間内で無償、2回目は5千円)先月左側の音量が明らかに小さく、音質もこもっていたので3回目の修理に出しました。ちょっと故障が多いかなという感じです。ただ、今回の以下のメールが来ました。(平素よりご利用いただき、ありがとうございます)等の枕詞もなく、『直せないので新品とお取替えになります。2万円です。振り込んで下さい』というような趣旨の内容でした。ゼンハイザージャパンさんのカスタマーサービスに心が感じられませんでした。製品がとてもよく気に入っていただけに非常に残念な思いです。なので、製品は星5なのですが、故障の多さ、アフターサービスの対応面を含めた評価は残念ながら3です。.

今まで聞こえなかった音が聞こえてきます。ただ、皆様がおっしゃる通り、音漏れが意外に大きいですね。でも、それ以上にコスパが良いので、good.

お勧めです。どんな楽曲も綺麗に鳴らしてくれるし、どんなプレイヤーにも合うと思う。取りあえず今のシステムを向上させたいという人には、まずこのイヤホンを試聴してもらいたい。高級イヤホン、ヘッドホンを購入する際に問題となるのが、楽曲との相性(クセ)や鳴らしやすさ、自分の持っているシステムとの相性だと思うが、このie80は、クセがなく、鳴らしやすく、どんなシステムにも自然に入っていける柔軟性を持っていると思う。自分が今まで使い倒してきた(試聴ではなく。試聴はほとんどのメーカーのほとんどの商品をしています)ヘッドホンには、記憶にある限りsonyのmdr10r(生産終了品、今のmdrシリーズと音作りは同じ。bispaのケーブルでリケーブルしてたので現行シリーズより音が良かったと思う)、beyerのt1があるが、その中でie80が一番クセがなく、自然な聴きやすく、それでいて官能的な音を出し、しかも鳴らしやすい(t1は鳴らし辛すぎる)。ポータブルプレイヤーに関しては、ipod、ウォークマン、fiioのx7を持っているがどれを使ってもしっかりと曲を鳴らしてくれる。プレイヤーとの相性を考えなくていいので、あとは各プレイヤーの音色を好みで選べばよい。リケーブルに関してはしなくても十分良い音を鳴らすが、ロックやメタルなどを聴く際に迫力や空間がもっと欲しいと感じたら試してみるといいかもしれない。私はアマゾンでsong’s audio イヤホン・ヘッドホン用リケーブル universe proというケーブルを購入して使っているが、ie80の特徴と言える音色の艶やかさや生々しさを失うことなく、迫力を高め音場を広げることに成功した。取り回しは不便になったが(笑)。取りあえず高級イヤホン、ヘッドホンを試したいという人にはまずこれを聴けと言いたい。特にポータブルを考えている人には文句なくお勧め。イヤホン、ヘッドホンスパイラルに陥ると碌なことがないので、早めにケリをつけて音楽鑑賞を楽しむことを勧める。.

机に置くと勝手に滑って床に落ちるんですよね、絶対落ちるんですよそしてちょっと踏むと確実に耳に入れる部分が折れます。本体部分と耳に入れるとこが1つになってるんじゃなくて、別々のパーツが糊でくっついてるだけなので、ものすごく脆弱です。マジで折れるので絶対机に素で置かないように気をつけてください。置くなら、接続してる端末で本体をおさえとくとかしてから席を立つようにしてください。じゃないと落ちるし踏むし折れます。秋葉原のイーイヤで買った正規品がそれで一回折れて、ゼンハイザーで交換してもらったやつがまた折れましたので、正規品でもこんだけ脆いということです。私の体重は49キロとそんなに重くないですが全体重をかけず「あっまた踏んだやばい」でパッと足を離すと、もう折れてます。脆いです、すごく脆い。音質はまあ3万なら妥当な感じです。音の広がりはすごいです。あとはこのくらいの値がつくイヤホンは好みによってはもう1万円安く好みの音質のイヤホンが買えたってこともザラなので、イーイヤに足を運んで試聴してみればいいと思います。まあ、脆いので、わが子のように大事にできる方にはおすすめです。残念ながらドジには管理できません。.

最初はイヤホンかヘッドホンかを迷いましやが既に7000弱のヘッドホンをもっていたのでこちらにしました。イヤホンとヘッドホンなら後者のほうがおとの広がりがやっぱよかったかなとおもってましたが、やはりっ高級品でこのie80できいたあとに7000のヘッドホンをきいたらすごくシャカシャカに聞こえドラムなんかが雑音になるくらいのものでした。初めて高級イヤホンをか買うならこれです!!高温   これは洋物POPをきいてみてのかんそうですが、OPでも十分に良い音です 最初聞いたときはなんだこの透き通った高音は!!とまで感じましたね低温  空気の圧力などでぼこぼこ大量になってるんではなくずっしりした質のよい低温です 曲によっては重低音もでます。これにはビックリでした。.

長所と短所

利点

  • 気に入りました
  • 装着に難あり。音質は最高。
  • 購入してから約半年たちますので 今更ながらの評価です。

欠点

過去にie60を使っていて、ゼンハイザーの音も好きなのでそのままの流れでie80を購入しました。結果から言うととても満足しています。ie60ではie80と比較しいわば曇っていたクラップやスクラッチなどの音が綺麗に曇りなく聞こえ、音の分離も丁度よくとてもクリアです買って損のない商品だと思います。リケーブルできる点も見逃せませんし、それによって更に音質の向上も図れます。さすが長らく支持されているだけあってその理由を身をもって体感しましたとにかくオススメです.

うんちくを語れるほど台数を経ている訳ではありませんが。。。sennheiserはHD438、PX210に続く3台目になります。インイヤーはテクニカのが10年ものになり、だいぶくたびれてきたので今回買い替え。周りにshure派が多かったので試させてもらったけどしっくりこず結局215aを買ったものの納得がいかず、こちらに買い替えしました。BAが合わなかったというより、ダイナミック型が当方に合ったということでしょう。PX210の有線よりもいい音で鳴ってくれてます。低音の利かせ方はまだまだ手探りですがw音についてはIE80で満足ですが、ケースとコードはshure215aの方がすっきりしてた。それでも音に不満がある訳ではないので、コードの買い替えはまだ先かな。.

なので音については他との比較はできず、「すごく良い」としかわかりません。キャッシュバックもちゃんと受け取れて、取引もスムーズにできました。.

Soundはご機嫌なんだけど、ケーブルのジャック(出力器側l方部分)の接触が粗悪で「星5つ」は無理ですね。出荷時の製品検査をキチッとしてほしいですね。amazonでケーブルのみ再購入してしのいでいます。ゼンハイザーサポートに送り返すから、ちゃんと対応して下さいね。.

現物を視聴せずに、あるサイトの口コミからie80に到達。一応、リケーブルしてますが、コレは優れものです!!.

購入後に、偽物が横行していることを知り、愕然としましたが、自分のは多分本物だと思います。今までは、1万円以下のイヤホンしか買ったことないため、どうせ高額なの買うのなら、baもいいかと考えましたが、音質的にダイナミック型のほうが好きなので、イヤホン好きに今でも評価の高いこちらに決めました。シュアーのse215spとも迷いましたが、この機種でよかったと思いっています。低音好きの自分でも若干、低音が前に出過ぎるときもあるとは感じますが、それも味だと思います。また、音の広がりが、イヤホンなのに狭く感じないのも凄いです、やはり、一度は買っておいて正解ですね。上位機種のie800も試聴しましたが、あちらは別次元で、余裕が出来たら欲しいですが、比べなければie80も十分にいいものです。今では、いろんなイヤホンがありますが、ぜひ、みなさんにも一度はこのパワフルで臨場感ある音を味わってほしいですね。.

シャリつくドンシャリが苦手だった物でsennheiserのmomentum in-ear i などの機種を聞いてsennheiserは敬遠していましたこの間、他のイヤホンを試聴しに行ったついでにシングルのつながりの良さも気になっていたところなので試聴してみて、ついie80を購入してしまいました(笑)。先入観はいけないですね。なるほどsennheiserのシルキーな音とはこのことかと驚きました。d型なので野太い音とちょっととんがった高音かと思いきや全然違いました。shureもとても好きで幾つか愛用していますが、shureのあの分厚いけど高解像度とは違いとても繊細で広がりのある音を奏でていることに驚きを覚えました。確かにba型ほどの高解像度はないかもしれませんが、この繊細さはultimate earsやwestoneに通じるところがあると感じています。また低音調節ダイヤル高音には影響がないとのことですが、私はそのようには感じませんでした。私の聴き方だと低音を最低にするとちょっと高音でバタつくところがあるなーと感じていて、落ち着くとことまで低音を上げてやることで気持ちのよい高音を鳴らしてくれています。今までのイヤホンの装着のくせでとにかく低音を出すためには、奥までぎゅーっと差し込まないといけないと思っていたので、差し込んでみても奥まで挿し込みにくいし、しっくりときませんでした。ここのレビューでも書かれていた方がいらっしゃいますが、奥まで挿し込むのではなく軽く挿し込んでみると、とても丁度よく音もしっくりきました。低音についてはすでに圧倒的に出ているので(笑)そんなに差し込まなくても十分出ますし、軽くしてやることで抜けも良く音場も広く感じます。ヘッドホンのようだというのも納得です。また高音も団子にならずに定位もかなりしっかりしてくれます。高音が好きなので高音が出やすいとのcomply tsシリーズを他のイヤホンでもよく使用するのですがie80にも当然装着。高音にダイヤルを合わせたため、ダイヤルはほぼ半分の2. 5にしていますが、十分すぎるくらいの低音を確保できます。シルキーな音と、しっかりとした低音そして広い音場、なるほど人気のあるイヤホンと納得しました。ただ、嫌味にならない程度に残響感はあると思います。この残響感が広い音場の演出に一役買っているところもあると思います。私自身、究極の一本を探すというより、同じ音楽でも音の出口を変えて楽しみたいと思う方なのでこれで楽しみがまた一つ増えました。この値段も納得です。最近イヤホンはインフレを起こし、最高級機種の中には入らなくなってきましたが私の中では最高級機種の一つとして、楽しんでいきたいと思います。長々と失礼いたしました。.

バランスのとれた、良い音ですソニー他のイヤーフォーンも使っていますが、一番バランスがいいように感じます。(私の場合、jazzを聞くことが多いのですが).

下手なヘッドホンより、密度の濃い音の玉を放出するイヤホンです。.

の特徴 ゼンハイザー カナル型イヤホン 耳かけ式/低音域調整機能 Ie 80【国内正規品】

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ノイズキャンセリング:非対応
  • サラウンド:非対応
  • イヤーモニタータイプカナルフォンのハイエンドモデル
  • 型番 : IE80

メーカーより

ゼンハイザーがこだわるダイナミック型イヤホンの究極形。誇れるフラッグシップモデル

ハウジングトップにアルミプレートを採用して、優れた音の表現力と臨場感を再生する

IE8の進化系、音質も新たにチューニングされ、制振性を高めることで、さらに音質を向上

音質には艶やかさがあり、穏やかな煌めき。主張しすぎずに極めてナチュラル

ほど良い切れの良さ、量感の豊かさ、ボーカル帯域の安定度の高さはIE80ならではの表現力

イヤホンでは最高峰の空間表現

【VGP 2013 SUMMER 金賞】

低域から高域まで完成度の高い音質表現

音質調整機能により好みの音楽的趣向に合わせて、低音の量感をコントロール可能

付属のドライバーでダイヤルを回すことで、左右それぞれ個別に低音の出方を調整

低音調整で変わる音質はどの帯域でも決してバランスを崩さない徹底したサウンド

高音の明瞭度もまったく落とさずにしっかりと再生

耳かけ装着に最適な造り

角張った個性のあるハウジングの形状は耳にしっかりとフィットする快適な装着感を実現

多様なイヤーピースと耳かけ式の装着方法で抜群の安定性

しなやかな着脱式ケーブルはタッチノイズを大幅に軽減

アルミプレートが目を引く洗練されたフォルム

削り出しのアルミ素材を配したハウジングが美しいプレミアムデザイン

ハウジングトップにゼンハイザーのロゴを上品に配置

優雅にしなるブラックのケーブルは高級感をさらに引き立たせる

充実の付属品で自分だけの使いやすさに

シリコン製のイヤーチップがS/M/L、シリコン二層式のラメラS/M/Lがそれぞれ3サイズ付属する

イヤーフック、ケーブルクリップによりさらなる安定性をカスタマイズ

ケーブルは着脱式のものを使用。断線時の交換はもちろんリケーブルすることも出来る

イヤホンや付属品をスマートに収納できる専用ケース付き。充実の付属品の数々

VGP 2015 SUMMER 金賞受賞

株式会社音元出版が主催の国内最高権威のオーディオ・ビジュアル・アワード「VGP」で金賞受賞

【国内正規品】 ゼンハイザー イヤーモニタータイプカナル型イヤホン IE800 【国内正規品】 ゼンハイザー イヤーモニタータイプカナル型イヤホン IE80 【国内正規品】 ゼンハイザー イヤーモニタータイプカナル型イヤホン IE60
周波数特性 8 ~ 41,000Hz ( -3dB ) 5 ~ 46,500Hz ( -10dB ) 10~20,000Hz 10~18,000Hz
インピーダンス 16Ω 16Ω 16Ω
本体重量 約16 g 約16 g 約14g
感度 125dB 125dB 115dB
ケーブル形状 1.2 m(Y型) 1.2 m(Y型) 1.2 m(Y型)
プラグ形状 3.5mm、L型 3.5mm、L型 3.5mm、L型

ゼンハイザーのブランドストア

1945年にフリッツ・ゼンハイザー博士(Dr. Fritz Sennheiser)によりドイツで創業したゼンハイザー(SENNHEISER)。

マイクロホンは世界中の名だたるコンサートホール、オペラハウス、劇場で使用され、世界で初めてのオープン型ヘッドホンHD414を開発するなど歴史に名を残すヘッドホンの名機を数々生み出してきた。ヘッドホン、マイクロホンの世界的ブランドとして多くの方々に愛され、サウンドのプロフェッショナルとして「ありのままのサウンドを再生する」というテーマを追い続けている。

http://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=2462324051

Presented by Phile-web

AV/オーディオ/ガジェット情報サイト『Phile-web(ファイル・ウェブ)』(http://www.phileweb.com)による商品レビュー。

Phile-web(ファイル・ウェブ) プロによる商品レビュー

普遍的な魅力を研ぎ澄ましたロングセラー機

「IE 80」で聴くジャズのウッドベースは実に自然でさらりとした手応えだ。演奏者の気負いの無さまでが伝わってくる。ドラムスも微妙な強弱の表現で、音色が表情を変えていく様子まで鮮やかに見えてくる。低音の出方も実に多彩だ。

シンバルはソフトタッチの場面で、サワサワと柔らかく穏やかなきらめきが美しい。ピアノの音色の角は「IE 60」より少し大きめに落とされていて、音色の艶やかさが増している。

弦楽での低音部の濃さや広がりは「IE 60」のそれをスケールアップした感触だ。さらに、高音部まで柔軟であるのが「IE 80」の持ち味で、ヴァイオリンはしなやかに歌う。また空間表現の自然さも、イヤホンとしては最上級である。

ポップスも柔らかい音調で、帯域バランスも良好だ。エレクトリックベースも適当な太さや厚みを備えており、艶やかな質感が心地よく弾む。ボーカルの声の細やかな質感表現や、歌の表情の豊かさは見事と言うしかない。

iPodとの組み合わせでは、強いて言えば厚みや濃さが少しばかり薄まり、音色の濁点成分が少しだけ強まる。

全体のサウンドの印象は前回レポートした「IE 8」のキャラクターを継承しながら、表現力がスケールアップしていることを実感した。ベース・チューニングの機能については、その効果の幅が「IE 8」よりもさらに広がっていると感じる。

「IE 8」ではダイヤルを回した差異の可変幅が、どちらかと言えば控えめで、限界まで回しても強引な効果は出なかったが、「IE 80」ではそのさじ加減をユーザーの好みにより委ねたのか、変化の幅が大きく、またストレートに実感できるものになっている。例えばダイヤルをぐっと絞り 込むと、低音の量感は薄れる代わりに、スカっと抜けるような見晴らしの良いサウンドが得られる。この可変幅は大胆かつ、慎重に活用したい。

  • このレビューはPhile-web所収記事を短くまとめたものです。記事全文や写真は以下の元記事でご覧いただけます。
  • 元記事:http://www.phileweb.com/review/article/201202/03/431.html
  • 文:高橋 敦
  • 執筆日:2012年02月03日

私はfx1100→se215→se846と使ってie80を購入してみましたが、満足しています。一番の理由は軽くて耳にすごくフィットするから。音は846にこそはかないませんが、充分満足できる音が出ると思います。重低音というよりも、奥から出るような低音ですね。.

正直今までは安物のイヤホンで聞いていました周囲から一度値段の高い物をと言われ すすめられたメーカーの中にゼンハイザーまるっきり別物の音が聞こえて来てビックリ買って良かった物の代表格の商品です.

私は妻や子供に聞こえる猫退治の高周波の音が聞こえず、中年の聴力の衰えがあります。そんな私にはほどほどのイヤホンでよいと考え audio-technicacks70、audio-technicacks90と1万円以下のものを使用してきました。低音が好きでもっぱら使用していたcks70が断線してしまいshure se215を購入しましたが、遮音性が高すぎて通勤で危ないのと聞いていて何故か楽しくない。そこで池袋や秋葉原で視聴しまくって納得いくものを購入することにしました。視聴では評判の高いse535, ultimate ears 900も試しましたが私の耳にはbaタイプの情報量がわからず低音の細さに魅力を感じませんでした。上位機種のie800にも惹かれましたが華奢さに不安を感じたのと、ie80の方が心地よかったのでこちらを購入。まだ十分エージングしていない段階ですでにie80以外を使う気はなくなりました。1万円以下のイヤホンとは全く違う音が奏でられるのは中年の耳にも明らかです。低音は包み込まれるような優しさがありながら、高音にきらめきがあるとでもいうのでしょうか。いつまでも聞いていたくなります。ただ、イヤホンチップでかなり違いがあるように思います。.

哈哈 好开心 两天就到了! 但是低音刚开始很浑啊…… 希望中国的朋友可以参考 确实是正品.

3万円台でカナル型のイヤホン、、、で探していたところ結局ie80にしました。他にもsony xba-h3も気になって、実際に聴き比べてみたりしたところ全体的な音のまとまりがie80のほうが好みだったこととイヤホン自体のサイズがh3は仰々しい感じがして・・・・現在所有のイヤホンは final audio design heaven vi, shure se425(re:cable sr2 mkⅡにリケーブル済み)の2つですがどちらもba型で、ダイナミック型のie80とは性格が違うので使い分けできるかんじ。音質についてはもう語り尽くされていると思いますがいつもba型をつかってるので低音の迫力と質の高さにびっくり。しかし、高音域も埋もれてない。付属のイヤーピースは複数あっていろいろ試したが通常のイヤーピースかコンプライみたいなやつが合ってると思う。イヤーピースどれ使うかでも聞こえ方は変わるので要注意。3万円台のイヤホンで迷ったらie80買っておけば間違いなしってかんじです。.

思い切ってゼンハイザーのカナル型に挑戦。色々と形状の異なるパーツも一杯に入っていたのは、有難かったです。それに音が感動。ヘッドホン以外に高額を出すのは躊躇ったのですが、結果大満足です。私だけでしょうが、慣れるまでは、どうやって嵌めるのか???と苦労しました。.

こちらで購入しました偽物が出回っているという事ですが、自分に届いたのはホンモノでした音質は本当に素晴らしく、特に中音域重視の私にとって非常に良い商品です.

もともとie8を愛用していましたが、多くの方の評価にもある通り、高音域の表現力に若干の不満がありました。今回他の製品にしようかと迷った挙げ句、「低音域の表現力(調整機能を含む)はそのままに、高音域のこもりを克服した」との評価が目立つ当該品を選択しました。結果として、正に上記の評価通りの製品でとても満足してます。(突っ込んだ評価は、他の方のものを参照願います ^^; )まだエージング段階ですが、長く愛用していける製品に出会えたと思ってます。.

音や、質についてはみなさんがレビューしているので、今回はしません。なぜ、レビューを書くのかといいますと、偽物が出回っている(amazon内で)ことで、本物の評価がされず、星が低くなっていることで、購入されない方が出るのではないかと思ったからです。本物の質は素晴らしいです。きっと偽物レビューで下がってなければ4. 5以上はあるでしょう。 今後購入される方は、著しく安いものや、並行輸入品は選ばないことが無難です。それとamazonで購入をしようと考えてる方はそのショップが信頼できるか、確認して購入しましょう。確実なのはamazon. Jpが販売、発送を行っている物を購入することだと思います。人気高級イヤホンは偽物も多数あります。しっかりと見極めてから購入しましょう。.

良いサウンドです。1万円以下のイヤホンと比較し音に深みがあります。.

ゼンハイザーのイヤフォン・ヘッドフォンを使う度に『ゼンハイザーの音質は自分好み』とニヤニヤしてしまいます。【好みの音質】にハイレゾ対応・非対応なんて関係ないと改めて感じました。音質はゼンハイザーの得意とする迫力ある音作りを基本としてそこからはユーザー側にチューニングを任せてしまうこの斬新さが凄いと思います。低音の音圧調整は所詮お遊び程度かと侮っていましたが、低音以外の音域まで印象が変わるため、自分好みの低音圧と高中音とのバランスを探すのに時間がかかりました。さらに付属の沢山の形状の異なるイヤーピースでも高・中・低音全ての抜けが変わるため、更に時間を要しました、結局、サンプル曲を2曲に決め、2時間くらいは試行錯誤していたと思います。相当のレベルの高い次元での自分好みの調整なので2時間掛けて調整しても満足感の高い、楽しい調整となりました。現在は低音調整【6段階】中、小さめの【2】にしています。低音圧調整を最小にしている人が多いようですが、確かに【1】でも十分出ています。【1】だと高音がやや荒れる感じがあり、原音で低音が弱いものだと物足りなさも感じました。バランスを取って【2】にしています。イヤーピ-スは山が2つに分かれているものにしています。基本の音質はゼンハイザーの得意とする、メリハリある迫力ある音。高音域の輪郭・分離度はまずまずで、聴き疲れするほどではありません。高音域が得意のイヤフォンと比較すれば確かに篭もり気味ですが低音域を得意とするイヤフォンと比較すれば、かなり鮮明なレベルだと思います。音の広がりや奥行感・楽器それぞれの距離感、解像度は他のハイレゾ高級機と比べると多少劣ります。高音域は音源によりかなり差が出るようで、シンバル系が刺さる曲も幾つかありました。低音の質に関しては、調整が効くので評価をしづらいですが、調整でレベルを上げすぎなければ音質は綺麗に締まってボワつくことは無く快適です。予め原音で低音が効いているedm系をよく聴くのでmaxまで上げることもなく、1~3段階までに抑えて聴きたいと思いました。自由度が高いので低音の評価は満点、ここに不満を持つ人は殆どいないと思います。音全体の印象としては所謂【ドンシャリ系】ですが中音域が奥に引いている感じはなく程度は上品です。(低音圧の調整で、お好みに変えられます)イヤフォンの類では【ドンシャリ系最高音質】だと言っても過言ではなく、エレクトロ・ダンス・テクノ・クラブ・ハウスなどedm系をよく聴く方には絶対お勧めのイヤフォンです。個人差が出る装着感ですが一般的に本体が耳に馴染みやすい形状だと思います。私にはイヤーピースもどの形状のものでもmサイズできちんと嵌りました。頭を振っても外れることもありません。ゼンハイザーのヘッドフォン【hd25-1Ⅱ】のダイレクト感の強い音質がとても好みでメーカーの印象が良かったので評価の高いこのイヤフォンを購入しました。ウォークマンzx100で使用するイヤフォンを数本所有していますが携帯性・ホールド性は一番安定しているので屋外使用時にはこれを常時使用しています。.

下を見ても、上を見てもきりがないイヤホン市場ですが、オーディオマニアでない一般人には最高の商品だと思います。一般的なオーディオプレイヤーにそのまま挿すだけでも解像感が断然違います。そして、手頃な値段のポタアンをかませると素直に良い音になります。この値段だと視聴せずに買うのは勇気がいるかと思いますので、リアル店舗で一度してみることをお勧めします。.

音質は、他のレビューにあるように偽りなく最高です。イヤホンとは思えない低音の量と沈み込み、そして埋もれない高音の質はまるでヘッドホンのようです。しかし!ケーブルが使い辛いです。付属のケーブルはスライダーを上げないと固定できず、麦わら帽子の紐?の様なかっこ悪さに耐えられませんでした。universeにリケーブルで解決しましたが、shureの様な安定した装着感であれば星5つでした。.

中国のネット販売で模造品を三回購入しました。やっぱり音が違います。アップグレードケーブルも注文済み。もう耳から取り外したくないぐらいです。.

よく言われますが低音の表現力がずば抜けています聴き疲れしにくくなおかつ重厚な音が広がりがありリスニングにはもってこいかとヘッドホンのhd650を濃密にしたような音です あれが頭の中でぐーんと広がるイメージ(改めて聴きこむとhd650の繊細さには流石に適わない印象があるけど・・・)ヘッドホン代わりになるイヤホンといっても過言ではなさそう同価格帯のba機に解像度で劣ると言われますが上流次第でぐいぐい伸びます(ba機のように分離するタイプではなくあくまで自然な解像度)繊細で艶やかな中高域+迫力があり包み込まれるような低音が気持ちいい一品追記控えめの高音、もたつく低音が苦手な人はイコライザで80hz‾600hzあたりの低音(重低音は残しておくのが吉)を下げて高音域1k〜16khz(4k前後は声が刺さりやすくなるのであまり弄らない)を微調整しながらあげてやるとクリアな高音&切れのよい低音で軽快なジャンルにも適合する鳴り方になります。baのような解像感を出しつつbaにはない迫力がだせるのはおいしい安物のイヤホンなどと違ってスペック分の許容量が桁違いなのでイコライザでの弄りがいもなかなかie80があまり合わないって人は試してみる価値ありです.

実は上位機種のie800と迷いました。結論としてはこちらを選んだ訳ですが、決め手は価格差3万円超えの音の差が視聴時に感じられなかったというのが1番の理由です。ie60との比較では明らかにこちらの音が好みだったのですが800との比較した時、残念ながら自分の耳ではその価格に見合う差が感じられませんでした。もちろんie800の音は素晴らしかった。ただ、自分的には高音の出かたはこちらの方が自分の好みに近かったという事です。もうこのクラスになると出来るならば視聴して自分の好みに近い音を探した方がいいかもですね。音質に関しては他のみなさんがレビューされてるようにトップクラスの音だといって過言ではないでしょう。音楽が好きな方々にはこういったイヤフォンで聴いて頂きたいですね。これまで何気なく聴いていた音楽に新たな感動を感じられるはずですから。.

正規品ということで安心して購入しましたが、届いた物が箱がボロボロ。まさかとは思い色々と調べてみましたが、偽物の特徴に全て当まり、偽物確定です。マケプレで購入した格安品ならまだしも、amazonが販売・発送する相場価格の商品が偽物とは、、、。おそらく、amazonから本物を買った人間が返品するのに偽物をamazonに送って、それをそのまま在庫として置いておき、それを私が掴まされたといったところでしょうか。使う前でしたので、即返品手続きをしました。使う予定があり、それに合わせて注文したのですごく残念です。それにしても、こんなボロボロの外箱の物を新品と言って平気で送ってくること自体に疑問を感じます。偽物云々もありますが、これでは新品じゃありません。詐欺レベルですよ。早期からプライム会員になり、amazonには相当お金を落としておりますが、こんなことで仇を返されるとは思いませんでした。外箱がボロボロ、内側の透明なポリカ部分も傷だらけ、ケーブルもクシャクシャ、どう見ても中古だろうよ。訴えようかな。返品に応じただけでは今後も同じことが起こります。偽物だったことと商品管理についてamazon側から説明が欲しいですね。とにかく、この商品をamazonで買うことはお勧めしません。買ってしまった場合は使用前に偽物かどうか調べてからお使い下さい。「ie80 偽物」で検索すると山ほど情報が出てきます。同時にリケーブル用のケーブルとイヤーピースも購入しましたが、ここまでくると、これも怪しくなってきたなあ、、、。.

以前までshureのse535を使用していた者ですが、ステム部分が折れてしまい修理してもらうことに。修理の合間にイヤホンを買うことにし、以前から欲しかったie80を買うことにしました。普段からedmしか聴かないのでそれについてのレビューですが、素晴らしいに尽きます。低音は力強いのに対し中音高音が埋もれるといった事はございませんでした。ちなみにエージングは一切していない上でのレビューなのですが、解像度はとても高いと思います。楽しく音楽を聴くにはもってこいの一品なのですが、他のレビューで言われてる通り確かにケーブルが弱い気がします。ですが、それを差し置いてもいいくらいとてもノリの良い音を鳴らしてくれますイヤーチップは付属の物で丁度はまりました。個人差はあると思います三万円以上するイヤホンの中でもかなりオススメできる商品です.

もうたくさんの評価があるので いまさらですが 使用記を書かせていただきます。 イヤホンにエイジングというものがあるのか不明ですが 購入時には音が若干固めに聞こえます ただ 長く使用していると あらためて このイヤホンの良さがじわじわと分かるようになります。 とにかくくせのないバランスが素晴らしいです また クラッシッからロックまで幅広いレンジで美しく楽しい音を聞かせてくれます 特に低音域は破たんがなく美しいです。私はオーディオの好みを音の美しさ楽しさにおいているので納得のイヤホンです。 また インイヤーイヤホンのような圧迫感がないので 耳が楽です。 また 外部の音もそこそこ聞こえるので 歩きながらの使用にも安全です。 ま 高いですが 長年 ベストイヤホンの一角を占めているわけがはっきりわかる 品物です。.

以前一直想买ie8,到了日本发现ie80比国内便宜很多,就买来试试。很赞!!!nice!.

このイヤホン強みはなんと言っても低域の表現力です。ba型との差は歴然です。暖かみがあり、低域が正確に再現されています。.

今までshure se425を使用していましたが、d型イヤホンの低音が恋しくなり色々と調べた結果、このie80の購入に至りました。ゼンハイザーと言えばヘッドホンが有名ですが、イヤホンもかなり知名度があるみたいですね。かく言う私も同社のhd650を愛用しています。さて、このie80なのですが既に他のレビューの書き込みの通り、低域がとても素晴らしいです。普通低音を強調したイヤホンだと中域や高域が低音で埋もれてしまいがちですが、このie80にはそれがありません。因みにこのie80の低音は地の底から唸る用な低音ではなく、全体的に包み込むような低音です。高域は量は少ないですが、「さ」行が刺さることは無く非常に質の良い音を鳴らしてくれます。遮音性はそこまで高くありません。今までse425を使っていたのでそう感じるかもしれませんが…。それと耳のフィット感ですが、これは個人差があるので割愛させて頂きます。それとケーブルなのですが、これが少し残念ですね。全体的に細く、持久力は余り無いと思います。しかしこのie80はリケーブルが可能なので他メーカーから出ているケーブルと交換して楽しむ事が可能です。総評としましては、非常に完成度の高い良いイヤホンだと思います。恐らくこれ以上音が良いd型イヤホンは同社のie800くらいじゃないでしょうか。しかし全てが良いと言う訳では無いので購入の際は試聴をお勧めします。.

中低音を求めてx10、高音を求めてer4p、低音を求めてie8とwestonなど色々渡り歩きましたが、ゼンハイザーの音を聞いた時が一番感動しました。包み込まれるような聞き心地と胸まで響く低音。いつまでもききたくなるやわらかく広い音場。ゼンハイザーで私のイヤホンスパイラルはピタリと終わりました。残念ながらie8のステムが折れてしまったためこちらを購入しましたが、やはり聞き心地は変わりません。ゼンハイザーの音の良さを残しながら、ie8より全体的に音のぼやけが減りクリアになっています。不満だった高音も改善され、手放せない機種となりました。ただ遮音性が低いため、真価を発揮するのは室内での使用時になるかと。電車等の視聴用では音がハッキリして遮音性の高いba機をおすすめします。.

最高ゼンハイザー カナル型イヤホン 耳かけ式/低音域調整機能 Ie 80【国内正規品】 購入