ゼンハイザー(Sennheiser) 【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ ヘッドセット Premium Bluetooth Stereo Headset MM450J

Bluetoothでありかつノイズキャンセリング機能がついていることは大きなアドバンテージだと思います。音質も良く、コンパクト、usb充電もできるので非常に使い勝手が良いのですが、締め付けが強く非常に耳が痛くなります。この点が一番大きな欠点かな。ノイズキャンセリングはまあ、気持ち程度という感じでbossのquietcomfortのほうが上回っています。.

今までboseのqc3を使っていましたが、通勤の満員電車でコードがひっぱられたり、折り畳めないし、充電も不便だし、鞄の中で潰されて壊れやしないかと心配がありました。その心配をこのヘッドフォンはすべて解消してくれました。心配していたpxc150の様なホワイトノイズもなく、microusbで充電できるので【お値段】以外は大満足でした。強いて欠点をあげるとしたら、充電池が取りずらい(取らなくても充電できる)、横の銀メッキのロゴが禿げるくらいです。.

他の方も評された通りb社のquietcomfort3のほうが良い音ですが、携帯性とケーブルレスの快適さはこちらのほうが格段によく、現在通勤でもiphoneのメイン使用しています。惜しむらくは、一番使いたい地下鉄でのノイズガード機能が、車両にもよって拾った低音ノイズを逆に増幅して耳が痛くなることがあります。この機能をオフにすると耳障りな低音(断続的なハム音?)が目立たなくなるので、まだ改良の余地があるかもしれません(b社のモノでも同じ現象を確認してますが、もう少しハム音がマイルドな感じです)。あとボタン操作を誤ると、いきなり通話履歴のある番号にコールを始めることがあり、最初はびっくりしました。.

外では、iphone、家では、pcに繋いでいます。低音、コンパクトサイズ、scms-t対応のbluetooth付が決め手で、sonyのmdr-nc600dから乗り換えました。音質は、期待以上。ノイズキャンセリング(NC)の効果程度は、99%のものよりは劣りますが、想定内。以前はイヤホンタイプも使用していましたが、NCタイプに共通する無音時のホワイトノイズは全くありません。生活スタイルとして、歩行中に使用することが多く、絶妙なノイズカット具合が逆に気に入っています。ちなみに、屋外でポッドキャストやオーディオブックを聞く人は、NCが必須です。また、軽いのと締め付け具合がきつめなので、ジョギングにも普通に耐えられそうです。ですが、絶妙な密着感を保っていて、長時間使用していても全く苦になりません。充電は、汎用のUSB出力機器から充電できるので、携帯電話用と共有可能なのがうれしいです。充電ケーブルを抜くとき、たまにバッテリーが一緒に外れてきてしまいます。ヘッドホンコードはモバイル用の短めのものしか添付されていないのが残念です。コード接続の場合、電源OFF状態でも使用できるのがうれしいです。.

Bluetoothでヘッドセットになってノイズキャンセルが使えてそこそこ音質が良いとなるとこれしかありません。純粋なヘッドフォンとしてみるとはっきり言って値段の割に音質は悪いです。あくまでこれだけの機能が付いてのこの値段なので、機能が不要な人は別のモデルを選ぶべきです。残念なのはa2dpで接続されると高音のノイズが少し発生する事、曲間の無音部分で結構気になります。ノイズは外出時にわかるレベルではないので用途を考えれば問題無いかもしれませんが室内で使用する人は注意が必要です。ヘッドセットにならないモデルだとapt-xという低遅延高音質codecが使えるのでhsp不要ならそちらの方が良いです。いまいちコストパフォーマンスの良くない製品ではありますが他に選択肢が無いので仕方が無いといった気分です。.

【使用環境】携帯:docomo p904i 用途:音楽・ムービー視聴用きちんとしたヘッドホンは今回初購入なので、相対比較はしてません。主観になりますがご容赦を。【フィット感】★★★★☆テンションはかなり強めです。落下のリスクを考えれば妥当ですが、2時間ちょっとつけると耳が痛くなります。イヤーパッドはかなり良い材質を奢っているため、付け心地も良いです。オンイヤー式でなければもう少し長時間装着できるのでしょうが、逆に蒸れないという意味では運動しながらの使用に適しているともいえ、ワイヤレスというキャラクターからすれば満点です。【音質】★★★★★avアンプ:ax-v1065のピュアモードにスピーカ:bronze br5を繋いで音楽を聴くピュア(?)オーディオ初心者としてのレビューです。全体的にはフラットな特性。低音がやや強め、中音域と高音域の間に若干谷がありますが、気になるほどではありません。聞き疲れしない比較的柔らかな音です。分解能はそれなりですが、立体感にやや欠けます。n/cを入れると立体感が更に引っ込みますが、慣れれば悪くないと思えてきます。【マイク性能】★★★★☆環境音を若干拾います。指向性がやや弱いせいもあるかも。ただし相手にはそれほど気になるほどではないようです。感度自体も良好。【bluetooth/ノイズキャンセル】★★★★☆家電店などでは良く途切れますが、通常の移動時に使う分には十分。n/c機能は店頭で確認した1万円強のオーディオテクニカのオーバーヘッドホンと比較すると同等かやや強力な感じです。インナーイヤータイプとは比較にならないほどいいです。電車の音は低周波域をそれなりにカットします。boseのqc15やqc3とも是非比較してみたいですね。【デザイン】★★★☆☆外観は樹脂感があるもののしっかり作りこまれており、チープな感じはありません。欲を言えば操作部周辺にメタル的なヘアラインを入れるなりして、もう少し価格に見合った高級感が欲しいところです。パッと見5万円のヘッドホンに見えないところが残念。また使う頻度が比較的高いbluetoothボタンとノイズガードボタンがプラスチックで、耐久性についてやや疑問が残ります。押し心地も含め改善して欲しいところです。【その他】★★★★☆ワールドワイド対応なところは好印象。付属品が充実してます。【総評】★★★★★全体的に見ると価格なりのこだわりをもった製品と総括できます。しかしbluetoothかつノイズキャンセル付となるとこの製品しか選択肢がありません。bluetoothによってワイヤーの煩わしさから開放され、尚且つノイズキャンセルも同時に楽しめるというこの1点において、他には得がたい価値を見いだす事ができます。そういう意味ではノイズキャンセル機能で恐らく上を行くであろうboseとは別のベクトルでのナンバーワンとも言えそうです。価格も相応ですし、満足です。.

音は良い!!装着時の締め付けはキツメ。ノイズガードは期待はずれ。動画の場合は遅延が気になる。期待しすぎたかも。。。.

大変上手に各機能を潰さずに、この小さいヘッドホンに納めている。それがこのヘッドホンの最大かつ唯一の特徴だと思う。悪い言い方をすると、少し中途半端な感は否めないかな。また、価格に関してもゼンハイザーだからこそ許される高い設定。ノイズキャンセリングの機能に期待をしてしまうと、マイルド過ぎてがっかりするかも。正直、mm400(ノイズキャンセリング機能なし)との価格差を考えると、mm400でも良かったかな。バッテリーの持ちの短さは何とかして欲しい。もう少し重くなっても良いので・・・。バッテリー切れた後に有線でこのヘッドホンを使っているときは何の機能も使えないので、結構惨め。ただ、その上で良い点を挙げるとすると、音質。多分bluetoothヘッドホンの中では、現存する中でかなり良いものなのではないかと思う。.

長所と短所

利点

  • 生活スタイルにピッタリ
  • 全機能を使うなら良い選択
  • 程よい音質がケーブルレスで楽しめるのがウリ ノイズガードは要改善

欠点

外ではiphone4 自宅ではmac mini (late 2009)で使っています。ノイズキャンセリングはオーディオテクニカのath-anc3を。bluetoothはsonyのdrc-bt15に¥2,000くらいのイヤホンを使っていました。締め付け具合は気になりませんでした。つけ心地も良いです。bluetooth+ノイズキャンセリングの音質は良いです。有線接続でも利用できますが本体の電源onの時、極端に音量が小さくなります。また、有線接続ではヘッドセットとして使えません。(有線接続+ノイズキャンセリングでの利用を考えている方は注意です)iphone4(ios4. 1)でのトークスルー機能ですが音楽再生中は6秒程トークスルー機能が有効になった後、自動で解除されて音楽が再生されます。充電はusbから充電できます。iphone用にエネループ(kbc-l3a)を持ち歩いていますがmm450にも問題なく充電に使えました。接続端子がminiusbでなくmicrousbなので持ち運ぶケーブルが一本増えてしまったのが残念です。軽さと携帯性(bluetoothとノイズキャンセリング)はとてもよいです。お値段が高いのでコストパフォーマンスはあまり良くないと思っています。.

の特徴 【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ ヘッドセット Premium Bluetooth Stereo Headset MM450J

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • タイプ:ヘッドバンド, ステレオ/モノラル:ステレオ, 構造:密閉型, ノイズキャンセリング:対応(マイク)
  • サラウンド:非対応, ワイヤレス:Bluetooth, インターフェース:Bluetooth
  • 周波数帯域(L):15Hz, 周波数帯域(H):22000Hz

最高【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ ヘッドセット Premium Bluetooth Stereo Headset MM450J レビュー