オンキヨー(Onkyo) ONKYO ネットワークAVレシーバー 5 – これ1台でほぼ全ての野望が叶いました

住宅事情によりコンパクトで使いやすいものを探していました。欲をいえば入力端子がもうすこし多ければいいのですが、価格を考えればこんなもんでしょう音質もクセのない素直な感じでとにかく扱いやすいです.

15年前から使っていた、sonyのアンプが壊れた為、いろいろ考えましたが、こちらの商品にしました。やっぱり新しいのは良い音します‼️.

初めてのavアンプです。リビングでテレビの音が聞こえずらいのを解消するため、映画の臨場感を出すために購入。テレビを見るときはall stereoで聞いています。テレビ内蔵スピーカーでは聞き取りにくかった、話し声もしっかり聞こえます。アプリの使い勝手もよく、手元でスマホからリスニングモードの設定や音量の変更ができます。.

この価格にして、つくりあげる音場空間はさすがです。人気No1も納得の商品。ただし、リモコンのチープさとタッチ感は残念。.

この価格でこの性能・・・・ハイレゾ音源を再生するにはもってこいのAVアンプです。しかも、LANケーブルにつなげばインターネットラジオの再生が可能です。使用方法はやや難解ですよが、5,1chも可能ですし、BLプレーヤーにつなげばシアター再生ができますよ。お買い得ですね。.

数年前にもオンキョーのアンプを使っていましたが、余りいい音が出ないため欲しいとゆう友人にあげてしまいました。今はヤマハとデノンのアンプを使っていますが1部屋増築したため、アンプが欲しくなり限られたスペースに収まる寸法のアンプを探してた所アマゾンに出品されていたのと、値段も予想の半額ぐらいでしたので購入してみました。音質もまあまあ良いです。.

今まで使用していたavアンプがhdmiに対応していなかったため本製品を購入しました。hdmi入力端子が4つというのは、普通の家庭では十分ではないでしょうか。コストパフォーマンスは抜群にいいと思います。dlnaやradikoといったサービスに対応しているのも地味にポイントが高いですが、どのサービスを使うのか、dlnaであればどのフォルダを参照しているのか、radikoであればどの局を受信しているのかという選択の表示が本体の液晶の1行表示だけなので操作が面倒です。画面にメニューを表示するようになれば、操作しやすくなるのでできればファームウェアのアップデートなどで対応していただければと思ったり。全般的にメニューの表示が英語表示な上に簡素過ぎてヘルプもないのでマニュアル無しで使うのは厳しいと感じました。.

オンキョーnr365ネットワークavレシーバー。写真と説明文通りの商品が即届きました。.

利点と欠点

メリット

  • 結果的には満足。
  • すばらしい
  • 良い入門機

デメリット

デスクトップPCオーディオ用に、10年以上使ったsa-xr10(panaの初代フルデジavアンプ)の後継として購入しました。スピーカは2. 1chで、サブウーファはアクティブタイプです。デスクトップとは言え、pcとサブウーファはでかいので床に転がしてあります。nr-365は多機能ですが、そのうち試した分に関し感想を。多彩なディジタル入力・spdif(sa-xr10のディジタル入力はこれだけ) 入力96khz/24bitまで。sa-xr10と同じ。nr-365のd/aチップは192khz/24bitなので残念。・hdmi 入力192khz/24bit対応。 但しhdmiは、pcの省エネモードによりディスプレイがブラックアウトすると、音声も止まってしまう。 又、当方のディスプレイはdvi接続なので、(仮想)dual-displayとなり、マウスカーソルを見失うことあり。・network streaming(dlna) dsdファイルも送れたりするのだが(jriver等が必要)、nr-365側で96khz/24bit pcmに変換するらしいので、 pc側から192khz/24bit pcmに変換して送ったほうが良いような。 youtube等の音声用にspdifかhdmiが必要なので、購入当初遊んだだけ。 現在はhdmiで接続してます。 directモード(dspをバイパス) ヘッドフォンで聴けば、stereoモードに比べ透明感があるのがわかる。 残念なのは、directモードではサブウーファ(プリ)出力が出ないこと。 そのため、スピーカで聴く時はstereoモードにせざるを得ない。theater-dimensionalモード(バーチャルサラウンド) 当方は2. 1chなので映画鑑賞時は有効にしている。(感動するほどのものではないけど)audyssey(自動スピーカー設定) サブウーファをえらく強調する。音楽鑑賞には不適。音質・ヘッドフォン出力 sa-xr10より格段に良い。sa-xr10が手抜きなんだが。・スピーカ出力 nr-365に換えて特に音が変わったという感じがしない。 sa-xr10に特に不満が有ったわけでも無いので、こんなものだろう。筐体・強度 ディスプレイを上に載せるので、板厚1. 6mmは心強い。sa-xr10は天板がペナペナで怖かった。・高さ sa-xr10は高さが52mmしかなかったので、ディスプレイが40mm高くなった。 首が疲れるほどではないが、違和感は有る。リモコン 評判悪いようなのだが、 初期設定が終われば、電源・音量・モード位しかいじらないので、これで十分。無音時消費電力 実測22wで仕様40wに対して十分規格内なのだが、 小出力でしか使わないことを考えれば、小さくは無い。.

デノンと迷ったのですが、オンキョウはdsdを再生できるとのことでこちらに決定しました。値段も手頃で、ネットワークオーディオにも対応していて入門用には持ってこいの品だと思います。追記どうやらmacと相性が悪いらしく、macを繋いだ場合のみ画面が紫掛かります初期不良かもしれませんが、後ほどメーカーに問い合わせたいと思います.

映画をサラウンドで見たくて購入したものの、どうやら音自身の素性も相当高そうなことに気づき、音楽用のアンプもこちらに切り替えたところ、驚きました。おかげでAV&ミュージックライフが充実し、やや引きこもり気味。ほんと、透明で深みのある音ですね、さすが音響。サイズもいいですね。※別売りのブルートゥースレシーバーのお値段は高すぎですので、他社の安価なものでトライしてみようかと。。.

この製品は、コンパクトとデジタルアンプで発熱量が少ないことだと思います。期待通りという感じです。機能的には、ネットワークでは音楽しか再生できないようなのが残念です。raspberry piの様な安価なマイコンでも十分きれいに再生できるのですからもう少し頑張ってほしかったと思います。.

小型のものを探していて音質は諦めていたのですが最高。boseのスピーカーとの相性抜群。値段も3万とお手頃。絶対買った方がいい。.

思っていた以上でした。各チャンネルの設定が、自動で出来るのでたまげました。.

10年前位のヤマハAVアンプが故障したので購入しました。今のアンプはネット対応されていて、この価格でさえネットラジオやipadの再生など、楽しさが倍増しました。そのうえハイレゾ対応ということで音質も申し分なし!5年前のレグザZ1をHDMI接続したら、このアンプのLAN回線がHDMIでテレビに届いていてくれるのか期待したが、それは不可能っぽい。でもとても満足、買ってよかった。.

まず、数万円でサラウンドシステムを揃えたいなら、別にこのアンプで無くても良かったのですが…いままでonkyoのシステムを買ったことがなかったので気になっていた。噂に聞いていた『onkyoは高音が良い』に興味があり、1度は買ってみたいメーカーだなぁって思っていました。あるとき、家電量販店の『ヤマダ◯気』や『ケーズ電◯』に展示品があったので、冷やかしで店員さんと長話wお金に糸目をつけないなら、高価なシステムにしたいが、お金に余裕もないし、音の違いが分かるプロ並みの聴力でもないのでエコノミーで考慮orz量販店で視聴してみましたが、店内が騒がしいし、あれこれイジっても戻すの面倒だからデフォルトで聞いてみました。…が明らかに現在使用しているシステムと音が違うのがわかりました。これってスピーカーの問題? アンプの性能? よくわからんがプロ並み聴力でなくても違いが分かる…衝撃だった…。展示してあったスピーカーは、109シリーズのサラウンドで使用するd-109mとセット品の17cmサブウーファー。このセット品でもこの音かぁ…onkyoすげぇなwってなわけで、このアンプ買っとけば間違いはないだろ…みたいな感じで、店頭でカタログもらって帰りましたw量販店とamazonで値段比べたら…amazonの勝利♪まず、セット品のd-109mをフロントで使うのは残念そうだからd-109eとd-109cをセットにしてみた。サブウーファーもonkyoにしたかったけど、せっかくデジタルアンプでサブウーファーのsp出力あるんだし…アンプ内蔵サブウーファーはもったいないなぁ。あ…車のアンプ無しサブウーファーでよくね? ってことで、4Ωで30cmの中古買ってみたw(ハードオフで¥3,000)車のサブウーファーを部屋で聞くと…こうなるのねw.

Imac(late2012)用のアンプとして購入しました。横幅が36cm、高さが9cmの比較的小さな筐体に、5. 1chの独立したデジアンと、光デジタル×2、同軸デジタル×1、hdmi×4の豊富な入力端子を搭載し、デジタル処理として、バーブラウン192khz/24bitのdacデバイスを中心にしたデコード処理を行っているとのことで、imacと相性がよいのか思いのほか素直なよい音を出します。スピーカは、victorのsx-l33mark2のフロント2本のみで、swは接続していません。imacとは光接続し、新しいitune(11. 1)からcdをapple losslessで取り込み、普通に再生しているだけですが、期待以上の音が出ており、満足度は高いです。pcオーディオでは、usb dacが流行っているようですが、cdの再生環境としては、imacから光接続し、デジタル入力処理が得意なアンプから、お好みのスピーカに出力してやれば、手軽に結構な音質が得られるようです。少なくともmp3でairplayのような安っぽい音にはなりません。何より、imacは動作音がほとんどなく、ituneからクリック一つで、好きなcdが音質劣化なく再生できるのはありがたいです。cdの取り込み時にエラー補正ありで取り込んでいますので、そのままcdを再生するより、音的に有利な面があるのかもしれません。この環境で再生すると、アンプ側は、pcm 44. 1khzと表示されますが、このアンプの光デジタルに入力できる信号は、pcm32/44. 2/96khz、16/20/24bitとなっていますので、ハイレゾ音源にもある程度は対応できそうです。なお、このアンプのネットワーク機能やusb機能は、アンプ側からの操作になりますので、uiが面倒で、使用していません。imacのituneからインターネットラジオが簡単に再生できるのですから、アンプはアンプ機能で頑張ってほしいものです。評価は星4つとさせていただきました。性能面のコスパはよいと思いますが、背面のスピーカ端子がミニコン用のもので、ちょっと太いスピーカケーブルだとさすことができません。せめてフロント用だけでも普通のスピーカ端子にしてほしいものです。また、リモコンのボタンが小さく、カタログの写真から見た印象以上に使いづらいこともあり、星を一つ落とさせていただきました。.

特徴 ONKYO ネットワークAVレシーバー 5.1ch ハイレゾ音源対応 ブラック NR-365(B)

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • メーカー型番 : NR-365(B)
  • 入力端子:HDMI入力端子×4、デジタル入力端子×3(光×2、同軸×1)、アナログ音声入力×2
  • 49
  • 出力端子 : 出力:HDMI出力端子×1、ヘッドホン端子×1、サブウーファー×1
  • 最大外形寸法 : 365(幅)×93.5(高さ)×304.5(奥行)mm
  • 質量 : 6.9kg
  • 付属品 : リモコン(RC-856S)、電源コード、測定用マイク

ほぼ毎晩聞いてる・・usbメモリのみ使用・・音質いい・・気に入ってる・・リモコンが小さくてチャチイのでガックリしてたが・・慣れると電源ボタンとプレイボタンの二つしか使わなくなる・・これで十分だ!と思った・・スピーカはパイオニア.

フロント:d112ext サラウンド:d109m サブウーファー:sl207 ヘッドホン:hd700pcとhdmiでつないで映画やゲーム、音楽など幅広く使用しています。ipadともusbでつないで音が出せるので便利です。ヘッドホン部分に関しては価格相応の音です。.

このクラスのレシーバーとしては十分だと思います。本格的なホームシアターを望まれる方には物足りないかもしれません。.

Unisoundとか言うお店から中古で¥14,000で購入しましたが一切音が出ません。hdmi(arc)も、usbも、lanも一切認識しません。こんなお店から買うんじゃなかった。.

Avラックの高さに限りがあり、通常サイズのavアンプだと別途用意しなければいけなかったので、こちらのスリムタイプに惹かれ購入しました。商品が届いてからいざ設定しようとすると、ネットワーク関連の設定ができない、設定画面がグレーアウトするといった不具合があり、調べてみると無償修理対象商品だったためonkyoホームページから修理申し込みをしました。無事修理から戻ってきて問題なく設定できましたが、購入から実際に使えるようになるまで時間を要したのが不満でした。またソフトの問題かわかりませんがネット関連の処理能力が弱く、有線lanで接続しているもののradiko等が不安定な時があります。そういった点以外は特に問題もなく、設定画面を開かなくてもスマホアプリで細かな音質調整もできるので便利です。安価でホームシアター設備を整えたかったので結果的には満足です。.

1cは本格的なシステムでもないですし・・環境を測定もしてません・・。bestよりbetter・・使用していたdenonのavアンプに・・どうも不具合が生じまして・・価格のみで購入しました。denonよりも音声が不自然な感じがありましたが・・慣れれば大丈夫。とにかく・・最低限・・マトリックス・・360度 音の空間で映画が観れればそれで「よし」としなければ・・。グレードアップしていければ・・このアンプの実力もわかっていけると思います。システムを揃えるのは・・なかなか大変なんで・・はじめはこのクラスから・・が順当だと思います。しっかりとセッテイング出来る方ならもっとましな評価が出来るでしょう・・。.

4年前に購入したネットワーク機能の無い薄型avアンプのみをnr-365に替え、あとのシステムは既存の5. 1スピーカー環境を使ってます。技術の進歩からか音質は格段に良くなりました。ステレオ再生に限っては手持ちのオーディオアンプと遜色ない音が出てます。完全に音に満足してるわけではないですが利便性からメインシステムに昇格しました。hdmi機器の機能連動と5. 1環境を表現するavアンプとしても古い機種よりも満足度が高いですし、ネットワーク機能も充実しておりスマホからのコントロールも快適です。radikoでラジオも聴けますし、機能重複している機器を取り去るとテレビ周りの機器構成がかなりシンプルとなりスッキリしました。.

仕事の合間家電量販店で展示されていて視聴してみたらいい音にびっくり。アマゾンで価格をみて本体のみで23713円で出ていたので即購入スピーカーは家に転がっていた適当なスピーカーでつないでインプレ社外の安物スピーカーだが、しっかり音が広がるのを確認。同じ位の値段でコンポを買うならnr-365を買うべきただ、リモコンは他のレビューであるとおり使いにくい。onkyo ワイヤレスusb lanアダプター ブラック uwf-1(b)を介してネットワークを構築し、スマホ等のアプリで操作すると楽。またusbから直にアイフォンを接続すると認証にちょっとしたラグがある。自宅だけでなく友人の結婚式の二次会(20~30が着席できるくらいの店舗)で音響のコントロールとして持っていったがスピーカー2個で歓談中のbgmが幹事からうるさいと言われるほどのパワーがあった。操作性にやや難ありだが、自分のような初心者にはぜひ進められる1品.

AVアンプとしてでなく、NAS内の2chWAVファイルを再生するためなので、TX−8050と迷いましたが、ハイレゾ音源への対応性と日本語表示できる点を考慮、そして、音質がいまひとつでも5.1chとかで遊べると考え、音質よりも利便性を優先し、実は、音にはそれほど期待せずに導入しました。ところが、導入して驚いたことに、2ch再生はクラスを超えてます。(5.1ch接続は試していないので分りません。)CDからのリッピングデータ内の情報が、そのままストレートに再生されてます。MP3(320kbps)のファイルも良い音で聞こえますが、ハイハット、スネアドラムの正確性や、ライブ版等の付帯音等で、違いをキッチリ再生し分けます。いまのところ、CDのリッピング音源(44.1khz)で十分満足できてます。これまで、2chアンプとして、sansuiの607xr、607nra、triodeのfuture2000、パイオニア a-c3 などを利用してきましたが、普通の音量で聴く限り、十分に代替可能というか、nr365のNAS再生と従来機CD再生(cdr560)の比較であれば、むしろ、nr365の方が音質的(音の分離、空気感の表現など)に勝っている印象です。NASの方がCDよりも音質的に有利な点はもちろんありますが、本機をdirectモードで使用した場合、余計な回路を通さずデジタルパワーアンプへダイレクトにデジタル信号を流せることも有利な点と思われます。アナログチューナー等の回路が搭載されていないのも利点かも知れません。本体の操作性は悪くリモコンも貧弱ですが、上記の当方の使用環境では、余分なものがなくかえって好印象です。また、ヘッドフォン端子の出力は弱いですが、質は悪くないです。akg-k501を使用した場合、40/78くらいまでボリュームを上げる必要があります。ここまでボリュームをあげても、全くキンキンしませんし、ノイズも乗らず、音楽に集中できます。注意点は、入力信号の良し悪しの影響を受けます。当方の環境では、NASが最高で、PCにUSBで接続した外付HDDの音源をUSBDACを通して光接続したのは×、USBメモリは中間、という印象です。反対に、設定を変えると変化があるので楽しめます。(どの接続でも十分良い音ですが、個人的には差があるように感じます)。もともとの音楽の録音の良し悪しも、分かってしまいます。なお、本体のradikoの音はあまり良くないです。相当に低レートのMP3ファイルのような音というか昔のAMラジオのようなこもった音がします。BGMとして流す分には、かえって邪魔にならず、個人的には案外好きですが・・・。探したところ、LAN端子を備えたシンプルなデジタルアンプというのは、それほど世の中にないようで、個人的には、相当なヒット商品となりました。オンキョーさんありがとう。引き続き、このような入門価格でありながら、シンプル且つ音にこだわった製品(本機のブラッシュアップ機など)のご提案をお願いします。(2013/09/27 更新).

ネットワークオーディオプレイヤーを探している中でこれを見つけて購入。avアンプはかなり大きいのが多い中、比較的コンパクトでネットワークオーディオにも対応しているのがいい。付属リモコンはボタンが小さすぎて使いにくいですが、スマホかタブレットがあればonkyoのアプリでリモートコントロールが可能。nasneに保存した音楽を再生させるのに使ってます。また、windowsからはメディアプレイヤーのリモート再生を使ってpc内のファイルをこのアンプから再生させることも可能。ハイレゾ再生にも対応しているのがポイントですが、うちのスピーカーでは違いがわかりませんでした・・・.

前のオンキヨーのアンプが6年を経過したので買い換えしました。前より使いやすく満足してます。.

自動設定のマイクなどはなく、本体のみ。数多く所有していたスピーカーを先代のシアター(故障)から引き継いだ。このavアンプは、能力的には高いと思われ。ただ、ドルビーアトモスにも興味があり、サウンドバーも注文中。.

今まで、pcで使用していた、dht-s1 5. 1ch(dht-s1購入当時、98seを使用していたが、xpが発売された時に、xpに交換をし、ついでにドルビー、dtsを再生できるようにしようと思い栄電社(当時は家電量販店もpcパーツを大変安く、大安売りしていた)でdht-s1、サウンドカードのヘラクレス、dtsの再生ソフトの添付されたdvdプレーヤーの3点を購入(全部で1万円位)当時、このようなサウンドの経験は、映画館でしかありませんでしたので、dvd、ゲームの部屋中を駆け巡るサウンドに感動しました、特にdtsには飛び上がるほど感動した)のウーハーに雑音が入るようになったので代替品を探していて、当該商品に行き着きました。ウーハーもついていると思っていたが、ウーハーがついてなかったのでsl-t300を購入してセットアップした。配達された品物を見てびっくりです、まるっきり新品です、とても中古には見えません、セットアップマイクと説明書がなかったのですが、マイクはクリエイティブサウンドカードを購入した時に添付されていたステレオマイクを使用した、集音性の良いマイクです、説明書はダウンロードできるので何も問題ありません、何よりも新品同様なのが一番嬉しいですよね、自分の部屋には、テレビはおいてません、チューナーをモニーターに接続しています。接続は、pc、avレシーバー(dmr-xw200v中古で購入)、nr365を経由して、モニターへ出力(pc映像はhdmiを分岐してpc専用モニター、avレーバー=nr-365=専用モニターに同時出力)、映像は当然、hdmi、音声は光ケーブル接続です。osはwin10proをssd stripにインスト、mbは古いp8z77-v deluxe、サウンドカードはsb recon3d pcie(此れもかなり古いwin7用ですがbista64bitに使用のため購入したもの)(pcは98se時代からすべて自作してます、ちなみに私は、当年取って65歳??の年金生活者です)長くなりましたが、視聴の結果は大変満足です、映画のdts、ドルビーデジタルはもちろん、ゲーム(今でも昔のゲームを無理やり作動させています、ボケ防止になります)tvでも素晴らしい音です、ただひとつ不満はウーハーです、昔、pcが世に出る前の時代、サンヨーのオットー(当時としては珍しいセパレートタイプ50年位前かな、当時で10万円でした)と言う、オーディオを寮で使用していましたが、その低音に近いものです。もう少し澄んだ音なら良いとお思いました。ボリュームを落としても、小さな声で、はっきりと、話の内容が、良くわかります、素晴らしいと思います。今は、pcでカラオケがメインになりました、ドルビーデシタルでカラオケ、いいですよ~。5. 1chファンの方、貴方も、1セットいかがですか。きっと後悔はしないと思います。.

Tvと連動してるのですが、tvの電源をonしてもアンプから音が聞こえてくるのが少し遅い・・5~7秒くらいタイムラグがありますね・・そのほかはとても満足しています。.

Denonのavc-s500hdkからの買い替えです。3d対応の為に買い替えました。当初はやはり、パッシブタイプ(電源がいらない)サブウーファーの継続使用を考えて、後継機の511を予定していましたがonkyoからも同じ仕様のものが出ているので検討しました。スピーカーはサブ・ウーファーのみdenonのm-380のものを継続使用していて周りのスピーカーは2wayタイプのonkyo108シリーズに買い替えています。何回も見ている「トランスフォーマー」での視聴結果です。511よりも実売価格で1万円ほどのアップですが予測していたよりも、買い替えの効果が高く製品紹介ページの文言を引用しますが「コンパクトシアターにありがちな1チップアンプではなく、1chずつ個別にアンプ回路を配する贅沢なデジタルアンプを搭載。他回路との相互干渉を防ぐ閉ループ設計手法をはじめ、各アンプ回路の左右対称配置によるレイアウトの最適化、音声信号の基準になるグランド電位の安定化、スピーカードライブ能力を飛躍的に高めるhicc(瞬時電流供給能力)の確保、1. 6mm厚フラットシャーシやフロント部に鋼板ブラケットを使用した構造の高剛性ボディなど、これまで培ってきた音質技術をふんだんに投入。ピュアオーディオアンプにも匹敵するクオリティが実現しました。 」という、言葉はまんざらでもなく500の頃よりも些細な音が聞こえるようになりました。これにはびっくり。たとえば、停車中の車のアイドリングの音であるとか周りの空気感を表現する効果音であるとか。また、上記にあるように音の瞬発力が良いため戦闘シーンも迫力が違いました。どなたかが書いておりましたが、denonは低音がよく出ていましたので(サブ・ウーファーのレベルを下げていました)あまり、音量を上げて映画をみることができませんでしたがこのアンプでは低音と他の音域のバランスが良いのでけっこう、大きめな音で鳴らせます。とにかく「スピーカードライブ能力」のおかげで子音などもよく聴こえますので映画の空気感を見事に再現します。また、爆音の戦闘シーンでもbgmがしっかり聴こえてきたのにも驚きました。また、重低音部分もかなり下の帯域まで鳴ってくるので気持ちが良いです。とても同じスピーカーとは思えないほど、本当によく鳴ります。他の方が書き込んでいらっしゃった「hdmiスルー」も対応しています。ブラビアの置き楽リモコンでの操作もばっちり。パネルとボリュームつまみ周りの白のledは3段階に調光ができます。denonと同じようにホワイトノイズを聞きながらの各スピーカーのバランス調整。各スピーカーの大きさ設定、スピーカーとの距離の設定なども一緒です。500の時は映画を見るにはボリュームを40〜50まで上げていましたがこの機種では出力に余裕があるので20前後で充分です。denonの511と比較検討していらっしゃる方がおりましたら断然、こちらがお勧めです。この価格帯とは思えない見事な鳴らしっぷりに大満足です。onkyo 「音響」会社名に恥じない製品だと思います。のちのちは上位機種に買い換えていきたいですね。製品紹介ページを訪れてみてください。[. ]本当にこういった音がします。.

Tvの音が満足できず家電本で検討して購入本をみて簡単に接続できそうなので2ウェイスピーカーとアンプのみ予算の関係で!接続は簡単でしたが電源の入れる順番でエラーがtv画面にでっぱなしになる。説明書を読み直し設定を変えてdvdデッキを通してのみ使用中。設置機器  tv regza47t7  dvdデッキ シャープ(10年くらい前の機種) ipodmini普通にスピーカーシステムのセットにしたほうがよかったかも。いずれはスピーカーを買い足すつもりですが~それまでに使いこなせるか不安です。.

壊れたアンプの置き換えということもありますが、しっかり鳴ってくれて満足です。.

2002年に購入したbase-v10の本体(pr-155)が化石と化してきたので、購入しました。結果としては大満足です。マイクによる自動設定はかんたんですし、画面が見やすく設定しやすいです。端子が豊富なので、端子が足りなくて困ることもないでしょう。hdmiでps3やps4を接続して5. 1ch音声が楽しめます。base-v10のスピーカー(5ch)はすべて最大入力が30wで、nr-365は定格出力が35wとありますが、問題なく音がなっています。工夫が必要なのは、base-v10付属のサブウーファーで、これはpr-155と一緒に使わなければ起動すらしません。現状、コントロール端子をpr-155と接続してウーファーの電源をオンにし、ウーファーの音声入力をnr-365と接続することで使用できています。こちらも定格出力等の仕様の差異が気になりましたが、問題なく音がなっています。追記: サブウーファーを新しく買いました。fostex アクティブ・サブウーハー pm-subminiです。断然いい音になりました。pm-subminiを使うときは、pm-submini本体のfrequency(周波数)とボリュームを最大にすればいいみたいです。プリセットも豊富で楽しく音楽や映画の鑑賞をしています。いい買い物をしました。.

とりあえず、スピーカーから音を出したいって人には十分。音質は、出力するスピーカーの性能次第。リモコン増えるのは面倒だから、sonyの多機能リモコンと合わせて使うと○※使用開始から5年、小さな破裂音が鳴った直後に故障。かなり発熱していたが、発火はしなかった。価格を考えれば、十分過ぎる仕事をしてくれた。今までありがとう、お疲れ様。.

初めてのavアンプの購入のせいか他機器との接続とリスニングモードの設定が解りにくいです。特にtvとdvdレコーダーとの接続の例が1つだけで我が家の既存の接続と合わないこと。またリスニングモードの設定がリモコン優先で、マニュアルの記述も解りにくいです。早晩コールセンターのお世話が必要になりそうです。.

納得のいく価格で購入できた。思っていたとおりの能力を発揮してくれた。.

音良し・サイズ良しで買って良かったです。説明書もわかりやすかったのですぐに設置できました。型番に合わせたスピーカーを揃えようと思います。.

中古で購入!前はパイオニアのレシーバー使ってましたが、音質的にはさそほ変わりませんでした|ω・)やはり大音量で聞くのはいいですね( ・ㅂ・)و ̑̑.

ベスト ONKYO ネットワークAVレシーバー 5.1ch ハイレゾ音源対応 ブラック NR-365(B) 買い取り