アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) アイリスオーヤマ 加湿器 加熱式加湿器 ホワイト Shm-260r1-W

加熱式のほうが雑菌がわかないとのことで、安価なこちらの商品を購入しました。6畳ほどの寝室で使っていました。普通に加湿できているなと思います。いいところは、アロマオイルを垂らし、熱で香りを楽しめるところです。悪いところは、掃除が大変でした。水を吸い上げるところにカルキ?が固まって全然取れません。固まっていても使えはしますが・・・.

加熱式なので、ヒーターで水を加熱し沸騰させて蒸気に変え、熱で雑菌の繁殖を抑えることになり、清潔です。ただ欠点が二つあります。一つはやけどの心配。蒸気放出口のあたりがかなり熱いのでびっくりしました。だけど注意すれば問題はありません。もう一つは水が沸騰して蒸気が出るまでの4分間くらい、モーター音が少しやかましいです。しかしスイッチを就寝数分前に行えれば、静音に戻った状態ですので気にならなくなります。それでも気になる人はベッドの足元にのほうに置くとよいでしょう。本器のもう一つ良いところは、充電式でないところです。掃除機のように持ち歩くことはまずないので、充電式は無意味だと思います。1リットル容器なので大体一晩で空に近い状態になります(もちろん自動的に電源は切れます)。2週間に一度の掃除は面倒くさいですが、これはどの機種でも同じことでしょう。シンプルでどの部屋にでも合いそうないい加湿器だと思います。追伸2019年5月最初のころは洗浄液でカルキや汚れが取れていたが3月ごろから加熱部分が黄ばんできて汚らしくなった。いくら洗っても落ちない。薄汚い器具を越年させるつもりはない。5月に廃棄して来年新品を買うつもりだ。他のレビューでも書いていたが、要するにこの商品は一シーズンものということだ。.

就寝中の乾燥防止に購入.超音波式のほうがおしゃれで安かったのですが,加熱式のほうが衛生的だという口コミを見てこちらに決めました.一晩中つけっぱなしを考えて1. 9lの方を購入しましたが,6畳ロフトつき一人暮らしには十分な加湿性能でした.水が切れたら勝手に電源offしてくれますので安全です.しかし…音が….水の沸騰音がなかなかの音量です.加熱式というものは全般としてこうもボコボコいうのでしょうか….モーターノイズのようなキーンとした高周波音ではないので耳に響くというわけでもないですが,気になる方は少しベッドから離して設置したほうが良いかもしれません.コードが短いので延長ケーブルが必要かも.当方埼玉住まいですが,結構な量のミネラルが溜まります.2回に1回,汚れがこびりつかないうちに掃除しています..

水蒸気の量は思ったよりも少なく、六畳の部屋では機能しませんでした。それとすぐに作動しなくなり、メインテナンスしましたが、再稼働しませんでした。安いので購入しましたが、すでに破棄しています。これまでいくつかの加熱式加湿器を購入していますが、こんなことは初めてです。.

2017年12月にこの商品を購入しました。2019年3月に水が漏れ始めたため廃棄することにしました。冬から春先にかけて、平日は19時頃から翌朝まで約12時間、休日は終日使いました。約2年で使えなくなったわけですが、価格の割には頑張ってくれたと思います。以下に感想を記します。良かった点1. ¥2,709 と安価でした。悪かった点1. ヒーター部分の手入れが面倒でした。ヒーターとその周辺には水道水に含まれるカルキが付着し、定期的に取り除かないとヒーターが過熱して安全装置により発熱しなくなります。取扱説明書には2週間に1回程度、付着したカルキをクエン酸水で取り除くように記載されていますが、実際は2〜3日毎に行わなければなりませんでした。使う水道水や使用時間の長短などによってカルキの着き方に差があるのでしょうが、面倒でした。ちなみに東京都水道局の水道水を使用しています。2. ヒーターの周囲は隙間が狭く、ブラシ(使い古しの歯ブラシの毛を短くカットしたもの)が届かず掃除しにくかったです。3. 他の方もコメントしていますが、購入時に本体に張り付けられている宣伝用のシールがはがしにくく、また、はがした後にノリが残り、それを取り除くのに苦労しました。デザインはいいのに残念です。.

冬場は喉の乾燥が原因で風邪を引くので加湿器は必需品です。ベッドの棚からヤカンの湯気がモコモコ湧き出ている様なイメージです。湯気の量も多すぎず、少なすぎず最適です。音も殆んど気にならない、心地良い煮沸音で快適に眠れます。水の補充も簡単で、扱い易い。2週間に一回はカルシュウムの固着を清掃してくださいと言う取説が面倒そう。以前は、超音波式だったので古い水ですとカビ臭かった。これは湯気なので清潔ですが、電気の消費量は100wです。.

7畳程度の部屋を加湿するために買ってみましたが、十分な性能です。不満点は、加湿が始まるまで時間がかかること、タンクの水容量が少ないことです。加熱式なのですぐに加湿がすぐ始まらないのは仕方ないことだと思います。すぐに加湿したい場合は、超音波式の加湿器を選ぶといいと思います。タンクの水容量は、1. 9ℓのものを買いましたがタンクいっぱいに水を補充すると半日程度は使えます。部屋のサイズによってはもう少し大きいものを買ってもいいのかなって思いました。私の部屋のサイズでは十分かなっていう印象です。いい点はサイズが手ごろだということ、値段が安いこと、加熱式なので衛生的だということがあると思います。狭い部屋にはこのサイズの加湿器だと本棚の上やキッチンカウンター、靴箱の上とかに置けます。広辞苑のような大き目の辞書を2冊程度置けるスペースがあれば十分おける大きさです。.

会社のデスクに置いたけれど、蒸気が少なく、また天井の空調設備に吸い込まれて、私一人の為に買ったのに役に立ってない気がする。やっぱりしずくシリーズがよかったな。あれだとノズルが横を向いててガッツリ自分に蒸気が降り注ぐから。なので狭い部屋で使えば良いのよね。私個人の為に使おうとしたのが間違っていた。その他は宣伝通りお掃除しやすくてズボラな私でも手入れしてました。.

長所と短所

利点

  • 本体に貼ってあるラベルは再剥離にしてほしい!

  • せっかくの新品なのに

  • 1年しかもちませんでした。

欠点

冬の間毎日使っていたのですが、熱の出る金属の周りのプラスチックがひび割れして、底が抜けて水が下に漏れ出すようになりました。使用頻度が高い方はワンシーズン持たないので買わない方が懸命です。もう少し高い価格帯のしっかりした作りの商品がおすすめです。.

昨年11月に購入し、今年2シーズン目で使用を再開。中でヒビが入り、底から水漏れするようになり使用断念。1年で壊れました。.

超音波式:安いけマメにメンテしないと雑菌まき散らし機になるスチーム式:雑菌はほぼ心配ないけど電気代がかかるハイブリッド式:良いとこ取り、だけど値段が高いし大きい色々と長所短所がありますが、自分は使用環境を考えてスチーム式にしました。消費電力は100wで、まあこんなものかという思いです。コンパクトで邪魔にならず超音波式よりはメンテが要らないのがポイントでした。水漏れは「いつかは起きるもの」と割り切って、100均のトレーに入れて使ってます。本体価格が安いので、ワンシーズン使えたら御の字でツーシーズン使えたらラッキー、な気持ちです。要望としては、水タンクに指が収まる程度の窪みがあれば片手で簡単に取り外し・取付けができるのになぁという点です。タンクに貼ってあるシールは、買ってすぐに手のひらで暖めながら端からゆっくり剥がしていくと、破れも糊残りなく剥がすことができました。.

買って一か月ほどで水漏れをしはじめました使用環境は基本的に持ち歩きせず固定していました.

自室用に超音波式の加湿器はあまり良くなかったのでこちらを購入。レビューで2018年モデルは賛否両論だったので、新しい2019年モデルを選びました。加湿能力は凄まじく4畳くらいの部屋だと2~3時間で窓が水でビショビョになるくらい加湿されます。少し大きい部屋で使うのが良いのかもしれない、タンクはかなり大きく8時間はずっと付いてるので就寝中に付けても朝まで稼働してる。前モデルは水垢やミネラルの石みたいなのが出てきて効率が悪くなり電気代が高くなるなんてレビューが有りましたが新しいモデルは今のところそのような不具合は無い。ただ説明書によると2週間に1度クエン酸を溶かした水を使って稼働させると水垢汚れが取れると書いてあったので、定期的なメンテナンスは必要みたい。アロマオイルも使用可能で、試してみたのですがそこは超音波式加湿器の方が香りが広がる感じで良かったかな。結論、加湿能力は間違いなく最強なので買って間違いなし。クエン酸を使った定期的なメンテナンスが必要。アロマオイルは使える効果は微妙(?).

皆さんのレビューを観て、どうにか本体に貼られるシールが、貼ら無い状態での発送が希望だと、amazonに電話しました。販売元のアイリスオオヤマに直接電話してください。との事で、アイリスオオヤマに電話してお話しをしましたら、シール無しの件は無理でしたが、剥がす方法として本体についているシールに、ドライヤーの熱を当てながら、ゆっくり剥がせば綺麗に剥がせるとの事。購入このに、試してみました。すると、ちょっぴりノリが残りましたが、消しゴムで擦ってみたら、綺麗にとれました。.

寒がりのため部屋の中は常に暖房かけっぱなしのため湿度20〜30%でカラカラ状態。そんな時に流石にこのままでは干からびると思い購入。インフル等の予防にも勿論なります!他のレビューにもあった水が漏れるというのは、スクリューキャップがパッキンのようなゴムがついているため、よくありがちな斜めからキャップを締めると気づきにくい。だからしっかり真っ直ぐにねじ込むのがポイント。あとは水をタンク容量の半分【以上】で給水しないと漏れてしまうそうで、これもポイントかもしれません。一日中付けっ放しで湿度50%以上、給水は2回行いました。超音波式ではないので、確かに衛生的だとは思います。吹き出し口付近はアツアツです。サウナと同じ原理ですが、エアコンの同じ設定温度でも湿度が高いと、あったかいように感じました。私のような寒がり、病弱な方には有効な商品です。.

加熱式なのでカビが発生しづらい、分解洗浄が簡単、小型で収納性も高い。扱いやすく、ものぐさな私にはちょうどいい。6畳部屋で使用したところ湿度40%→60%まで上昇しました。無難な性能ではないでしょうか。微量ながらホコリの防止にも一役買っている感じがします。.

加熱式の加湿器を探していました。木造住宅6畳くらいで使用。レビューを読んで色々不安だったのですが約1ヶ月使用して今の所順調です。レビューと説明書を参考に2週間に一度はクエン酸でメンテナンス。中の部品はお皿を洗うついでに気がついた時にササッと洗うこともあります。1番気に入ったのはアロマが使用できる点です。そんなに期待していなかったのですが熱い蒸気と一緒に良い香りが部屋中にフワッと広がって眠る時に最高です。これが何より嬉しくて寝る前にいそいそと準備しています。トレーは黄色く変色し洗ってもイマイチ取れないですが気にしていません。アロマは生活の木で別途で買いました。.

の特徴 アイリスオーヤマ 加湿器 加熱式加湿器 ホワイト Shm-260r1-W

  • サイズ:15×24.5×28cm

メーカーより

コンパクト×清潔加湿

 

従来品よりタンク容量が30%アップ

加熱した水で長時間加湿

コンパクト

従来品よりタンク容量が30%アップ

従来品よりタンク容量が30%アップし、より長時間の加湿が可能に。

コンパクトなサイズはそのままに、さらにパワフルに使い勝手良くリニューアル。

加熱した水で長時間加湿

加熱した水で長時間加湿するから衛生的。

一度の給水で約9時間加湿し続けるから、寝る前に給水すると朝までお部屋がしっかり潤う。

コンパクト

コンパクトで持ち運びもラクラク。

 

アロマと加湿でリラックス

タンクの水がなくなると…

サイズ

アロマと加湿でリラックス

お好みの香りを楽しめるアロマトレーを設置。

市販のアロマオイルを滴下することで、加湿と同時に自分好みの香りがお部屋に広がる。

タンクの水がなくなると…

リセットボタンのランプが消灯して、運転を停止。

水タンクに給水し、本体にセットしてから、リセットボタンを押すとランプが点灯し、運転を再開する。

サイズ

最初は問題なく使えてました。しかし、しばらくしてからどこから漏れているのか?分かりませんが水が漏れてくるようになりました。レビューでほかの方が仰っていたのは本当だったんだなーと思いました。しかし、お値段が手頃ですし、寝ている間一晩持つので、したに布をひいて愛用しています(*’ω`*).

寝室用の静音タイプ(電力も弱い)の長年の愛用者です(アイリスオーヤマ)。100のときから利用しています。実は、毎年買い替えています。湿気が出てきたら使用した加湿器は処分しています。1年間の保存は衛生的に良くないと思っているからです。さて、毎年買っているもの、今年は結構値段が高くなったと思って購入しました。高いだけあって(?)性能はアップです。以前から指摘されていた、カルキの汚れは、以前のものよりつきにくくなりました。したがって、いきなり停止することはない、あるいはその確率は低いと思われます。私は、ほぼ毎日ブラシでカルキを少しでもとるようにしていますが、あまりついていません(昨年までは一晩でカルキの汚れがひどかったです)。少し音は大きくなったような気がしますが、睡眠を妨げるほどではありません。120のタイプは11時間もつので、たくさんの水を入れるため少し重くなりました。私は9時間程度でいいと思い、少し少なめに水を入れています(90%は入れていますが)。どなかの指摘にありましたが、確かに、水を捨ててボトルを乾燥させる間、底が丸みを帯びているので落ち着きません(余裕のある大きさのテーブルに置けば落ちることはありません)。onにするとランプがつきますが、暗闇で休むと、前よりまぶしく感じます(ベッドわきなので)。高くなったと言っても、安いしおすすめです。前述のように、私は、冬が終わると、この加湿器は処分し、毎年新しいものを買いかえています。そのような方にぴったりです。カルキ清掃は、ブラシなどで落とすのは3日間に1回やれば、クエン酸清掃も最低限で済むと思います。.

2019製はラベルが簡単に剥がれますね水位が簡単に確認できるクリアを選択した(着色タンクでも問題無いかもね)加熱式で3kを切っていたので衝動買いした、既存の超音波式は廃棄する予定だ(白い粉が酷い)電源swをonにしておけば電源リモコンでのon/offが可能なのでベッドからの操作性が向上するまだ本格的に使い始めていないので耐久性やメンテ等の細かいレビューは出来ません.

冬の間の加湿に買いましたが、1ヶ月で下から水が漏れ出しました。クエン酸洗浄もしていたんですが。。。他の方のレビューにもありますが耐久性がないです。おすすめできません。.

1年前に購入した加湿式の空清のお掃除を忘れており、カビが怖くなって処分したのでこちらを購入。加熱プレートの周りにカルシウム分が固まるのですが、それを剥がすのにどこまでがついてしまったカルシウム分なのか、表面のコーティングなのかが分からず困りました。あと加熱プレートの根っこのシーリングのとこも傷つけてしまいそうで。毎日寝る時間以外ずっとつけっぱなしだったので、普通に使っていたらもう少しマシだったのかな?とも思います。家の環境が変わったのもあり必要なくなりその際に破棄しましたが、コンパクトなので自分の住んでいる自治体では小型家電として通常のゴミ回収で回収してもらえて助かりました。.

以前このメーカーの加湿器の中身を見たことがあります。わざと数年以内には壊れるようにヒューズ周りに工夫がなされてありました。その時は怒りを覚えましたが、よく考えると、こんなに安い製品を10年以上も使われて火事でも起こされたらメーカー側もたまったもんじゃないです。それからは3〜5年に1回買い替える心づもりでこの製品とお付き合いしてます。こういう電気を使って熱を出す機械は安さだけで選ばないことも大事かと。.

常にシューシューと蒸気が出ていて、十分な加湿機能があると思います。一般的なリビングで締め切りで使用すると、湿度が35%から50%近くになります。音は日中はほぼ気になりませんが、就寝時は気になる人は気になる…かもしれません。特筆するほど静かでもうるさくもないです。しかし、使い始めてから1週間ほどで頻繁にリセットボタンが動作するようになってしまい、もしやもう壊れたかも?と思いきや…既にヒーター部にミネラル分が大量に付着していたためでした(ヒーター全体に付着していたのでそれがミネラル分と気づかなかった程…)。地域柄…でしょうかね。説明書にあった通りにクエン酸溶液でお手入れをしたらきれいにミネラル分が取れて、また復活!ひとつだけいうなら、タンクに持ち手がなく、タンクの取り外しに両手を使うのがちょっと面倒くさいです。2018年版で安く購入できてとても重宝しています。2年使えればいい方かな!という手軽な物をお探しの方にオススメです。.

お手入れが楽で、カビなどが発生しずらいのは良かったですが、蒸発させるための板にカルキが固まり3ヶ月ほどで使えなくなりました。ワンシーズンしか使えないと思っています。.

通常の清掃をして使ってきましたが、購入から1年2ヶ月(冬場しか使わないので実質半年)で水漏れしました。机の上に1リットル近い水が流れ、pc用のコンセントに流れ込み、ショートして家のブレーカーが落ちて気がつきました。近くに置いてあった電化製品は一部浸水で壊れました。保障期間が過ぎているとはいえ、これで泣き寝入りはつらいです。.

気密性の高いマンションの一室の書斎部屋(6畳程度)の、ちょっとした加湿程度…という用途で使っています。ちなみにその書斎部屋で使っている暖房器具は、グラファイトヒーター(空気を乾燥させない暖房器具)です。空気を乾燥させる暖房器具=エアコンを使う、という環境下では、ちょっと力不足かも知れません。試しに同じぐらいの広さの寝室で、エアコンを稼働させながらコレを使用してみたら、湿度は現状維持が精一杯、むしろ緩やかに下がる…という感じでした。まあそれでも、あると無しでは大違いですが。我が家の利用環境では、冬場に、前出の書斎部屋(6畳程度)で、気温21℃(グラファイトヒーター稼働)湿度40%位の状態からコレを稼働させると、大体40~50分位で湿度50%に達します。湿度55%位に達したらコレの電源off、また湿度が45%位まで下がったら再度電源on…といった運用をしています。つけっ放しにすると湿度が60%を超えてしまいますので、適宜on・offする感じで使っています。単純に電源のon・offのみ、の仕様で、タイマー機能等はついていませんので、もし就寝時に使用される…等であれば、ご自身の利用環境において、大体何分位稼働させれば湿度が希望湿度に達するか、その必要時間分加湿するにはどれ位の水量が必要か、等をチェックしてみて、その結果に応じてタンク内の水量を調整する等されると良いと思います。タイマー機能はありませんが、水切れ時の自動稼働停止機能はありますので、その機能を上手く使えば(水量で稼働時間を管理)タイマー代わりの運用が可能です。この手のスチーム式加湿器は、高温の蒸気を発する、という性質上、部屋の気温上昇にも寄与してくれる… という点も良いですね。と言っても、せいぜい未使用時比で1~2℃程度の気温上昇ですが、それでも嬉しい副産物的効果です。日本メーカーのアイリスさんにあるまじき、煩わしい、ベッタリ貼られた強粘着広告popシール…これは他の方も多く指摘されている通り、購入者利用者目線で考えれば本当に煩わしい事この上無いのですが…文句を言っても勝手に剥がれてはくれませんので(汗 気になるのであれば面倒ですが、ドライヤーで熱を加えながら剥がす、等しないと仕方無いですね。一気に熱をかけたりせず、横着せず最初は遠目から様子を見ながら加熱し、丁寧に剥がせば綺麗にツルンと剥がれます。うまく取れずに一部糊残り等が生じた場合は、消しゴム等でこすれば糊も綺麗に取れます。ただ… やはりこの購入製品にベッタリ貼り付けられた広告popシール等は、購入者からすればただひたすらに煩わしいだけものですので、アイリスさんにはよく考えていただきたいところです。あと、別にこれはこの製品に限った話では無いと思いますが、熱を発する、特に高温の熱を発する機器&水を使用する機器、というものは、経年劣化による水漏れは避けられません。この手の機器は、tvや冷蔵庫の様に5年10年~ 使える様な性質のものでは無く、凡そ2~3年で買い替え…という属性ものではないかな、と思います。うちではコレは2代目が現役で活躍していますが、初代は2シーズン(2冬)位の使用で水漏れが発生しました。特にこの製品は、加熱窯部分が金属窯、という仕様では無く、加熱用のブレード周辺を耐熱性樹脂?で固めているだけ… という感じの仕様なので、劣化による水漏れは予め織り込んだ上で購入&使用した方が良いと思います。ちなみに…うちでは、100円ショップで購入したキッチン用のプラスティックトレーを下に敷いて使用しています。転ばぬ先の杖、万一の水漏れの時も、一応はこれで安心です。こういった高温の熱を発する&水を使用する機器を、床や木製家具の上に直置きしたりして、水漏れが発生し、それに気付くのが遅れたりしたら最悪ですからね…現にうちでは過去に、大型の加湿器を床に直置きしてて水漏れが発生し、フローリングを腐食させてしまい、フローリング張り替えましたから…(汗私の個人的主観ではありますが、加湿器はこの製品の様なスチーム式以外は論外なので(衛生面で)、今後もこの製品の様な、昔ながらのスチーム式加湿器を使い続ける事になると思うのですが…スチーム式加湿器の宿命である、加熱部のカルシウム付着問題については、まあ横着せず、こまめにクエン酸や酢等での洗浄(単に水に入れて煮沸させるだけ)をするしか無いですね…この製品は加熱窯部分にカルシウム吸着用のフェルトを入れたりする事はできないので、特にこまめな洗浄が必要です。部屋の掃除と一緒で、放置に放置を重ね、横着しまくったらその分洗浄が大変になりますので…週1ペース位でクエン酸や酢等での洗浄+古歯ブラシで軽く擦り洗いをしておけば、カルシウムのこびり付きはほとんど発生しません。総じて、私の使用環境、用途においては、特に大きな問題無く使えています。当方購入時はprime送込2,280円と、まあ購入時価格を考えればコスパも良好かと。概ね満足しています。.

すべてが丁度良いです!水を足すため洗面所にタンクを持っていくとき、このサイズは重くなくて助かる。水の残量がはっきり見えるの良い。フルタンクで就寝時にスイッチonして、目覚めると水が残り数センチ、そこでスイッチオフ。途中で水切れになることなく、一晩もってくれます。音も意識して聞かないと気づかない程度です。アロマオイルをたらす部分も絶妙な広さと浅さとカービングで、オイル垂らしやすいしサッと拭いやすいし、よくできている。加湿の加減もうちのベッドルームに丁度よく、もうなにから何まで、本当に丁度良い!これまで使っていた大きな空気清浄付き加湿器は、もうほんと加水が面倒で重くてやる気が起きなくてほんと使いづらかった。蛇口とタンクをこう、うまく揃えるのに労を要すというか、なんというか、、ストレスでした。こちらに変えて本当によかったです!ノーストレス!!!超おススメです!!.

レビューがあまりにも良くなくて、恐る恐る買ってみましたが、3回目の作動終了時に外せる器具のぬるつきが気になり、全部洗剤で洗いました。本体は取説の通り歯ブラシで綺麗に水洗いしました。水は水道水と指定されていましたが、スーパーで容器を購入して水を入れるろ過水を使っています。今のところ、正常に動いています。季節的にこれから毎日使用することになりますが、毎回綺麗に手入れをしていった方が良いのではと思っています。.

届いて開封すると、商品ページの写真には無かった宣伝用のシールがベタベタ貼ってあり、あまりに見た目がカッコ悪いので剥がすと写真のような大惨事に。全然取れない。こんなに剥がしにくいシールを、商品にベタベタ貼るのはいかがかと思います。.

一日中可動すると電気代が¥2000~¥3000上がります数ヶ月これで良しとするかそれは高いと思うなら考えるべきです私は正本体価格と同等の電気代が上がるのならと使用を止め他の電気を使わない自然加湿のものに変えました流石にちょっと電気代が掛かり過ぎます。.

卓上サイズで持ち運びラク、片付ける時も場所をとらないのが◎室内の乾燥した空気を多少やわらげる程度だが、結露しすぎないのがいい。加熱のジジジ…という音や、蒸発する音はあり。電源on/offとリセットボタンのみ。強弱ボタンはない。タイマーもないが空焚き防止で自動で止まる。手入れ掃除はとてもやりやすい。加熱箇所までカンタンに片手でバラける。分解したパーツは重曹バケツにつけ置き、タンク下の本体の受け皿部分は重曹水を流しておく。加熱中心部はカルキが固まるので割り箸などでやさしく擦り落とす。ただこの型式は、上部がやや丸いデザインになっているため、タンクに水を入れる時など「逆さに置いておく」のが難しい。慎重に重心バランスをみて置けば立つけど、グラグラして危ない。(横倒しなら置いておけるけど、底面がビショビショだからなるべく逆さにして拭きたい…)あと、タンクも底蓋はずせて内側が洗えたらよかった。.

ん?水漏れてる?気のせい???と思い、拭いて再度使用してみて大丈夫だったのですが、3度目の給水でまた水漏れ・・・。レビュー見て「あちゃーーーー^^;」これだけの件数(レビュー)で、水漏れがあるということは設計自体に問題があるんですね。非常に残念、頑張れアイリスw 安かったし、2年使えたからまぁOK(?)これを機に象印の加湿器に切り替えました。象印なら安心、安全♪.

先代の同じ商品が4シーズン目で水漏れするようになり、買い換えました。改良されていて、先代の水漏れの原因と思われるヒーターの周りに、シリコンのような詰め物がされていました。耐久性が無いとのレビューが多くて意外でしたが、現在2シーズン目の使用で、いまのところ問題ありません。乾燥する地域に居ますので、1シーズンの使用期間は長めで、ほぼ毎日使っています。毎日の手入れは全くせず、自動停止になってしまってからクエン酸でカルキを取っています。これがダメになっても、また同じ商品に買い換えると思います。.

購入後、使用5日目でレビュー通り下部から大量の水漏れ。もうカルキがついてるの?!と思い説明書通りに分解したところ、加熱プレートの本体パッキンとプレートの接続?部分がえぐれていて、そこから水漏れがおきていたようです。メーカーに連絡して交換予定ですが、一概に経年劣化による水漏れとは言い難いようです。!追加レビュー!メーカーに、新品と交換してもらい1ヶ月も経たずに今度は電源ランプがつかなくなり動かなくなりました。レビューを読んで購入しましたが、ここまで酷い製品だとは思いませんでした。.

温かいミストで出てくるので冬の乾燥した寝室に最適です。ワンシーズン使うとカルキがとんでもないことになるのでこまめに手入れする必要があります。.

水が満水なら問題ないが水が少なくなると100% 水漏れになる。商品的に改善が必要と思います。  .

加湿器の機能ではなく、水槽に貼ってある商品シールについてです。剥がそうとしたら、ノリ残りがあって大変です。ベタベタして手入れも大変!洗ってもとれない!この手のシールは通常は再剥離のものが多いのですが、アイリスさんともあろうものが、いまどき再剥離のシールでないなんて・・・。もっと気遣いがあってもいいのではないでしょうか?このベタベタは今後もてこずりそうなので、とりあえず剥がさないで貼ったままにするしかありません。汚くなってしまいました。.

通ってる動物病院の受付で使われていたので良さそうだなと思って買ってみましたデザインもシンプルで好きです木造6畳で使用。条件に木造4畳と書かれているけど以前6畳用を買ったら湿度が60~70%と上がりすぎたのでちょうどいい感じウチではだいたい湿度50%前後を維持しています音は前に使っていた他メーカーの超音波式はうるさかったけどこれはやかんの湯が沸くようなシューって音で静かです寝室に置いても私は全然音が気にならないですただマメにクエン酸で煮沸しないと白いカルキがつまり水漏れします買って3週くらいは手入れしなくていいかなと思っていたら水が漏れましたレビューで漏れたと言ってる人はこれなのでは?24時間可動で10日に1回くらいはクエン酸を入れています(全然面倒な作業ではないです)また1. 9リットルで約7時間持ちますが、ウチでは1日中つけっぱなしなので4回水を入れないといけません水道が遠いのでまぁまぁ面倒くさいです普通の人が1日7時間くらい使うなら手入れも水入れの回数も少ないと思います私は買ってよかったです。今まで買った1万円弱の加湿器より全然良かったですよちなみに他の方も書いてましたが商品にデカデカと貼られていたシールは全然剥がれないですわざわざ薬局で無水エタノールを買ってきて剥がしました(無水エタノールできれいに剥がせます).

寝室で寝る前に2時間ほどつけるためだけに買いました。これまでリビングで使っていた象印の加湿器(ポットタイプ)を寝る前にわざわざ寝室に運んで使っていたけど、いい加減面倒なのと象印のタイプだと一番弱くしても加湿しすぎてしまうのです。部屋の広さが違うので当たり前だけど、寝室なのであまり加湿しすぎたくないのもありもっと弱くじわじわ加湿する加湿器が欲しくてこちらにしました。衛生面と加湿の度合いからスチーム式一択です。長時間使うわけではにので、タンクの容量はあまり気にせず。見た目も機能もシンプルで、なおかつ安くて大満足です。音も象印の物よりはるかに静かでした。ただ、他の皆さんも言っているようタンクに貼ってあるシールは剥がさない方が良いかと思われます。2019年版を買いましたが、シールの粘着力の強さは改善されていないようです。.

最高アイリスオーヤマ 加湿器 加熱式加湿器 ホワイト Shm-260r1-W 購入